カフカース連邦の構成国
アストラハン共和国
国歌自国の国歌を
首都アストラハン
国家元首
政治体制
人口
面積49,024km²

概要

アストラハン共和国(英:Republic of Astrakhan, 韃:Әстерхан Республикасы)は、カフカース連邦の構成国である。首都はアストラハン。

歴史

ハザール王国・モンゴルによる征服

8世紀から10世紀にかけてハザール王国が成立、ユダヤ教を国教とした。当地にはハザールの首都イティルが置かれ、ユダヤ教を中心とした文化とヴォルガ川交易で繁栄したが、10世紀にロシアの攻撃により滅亡した。
13世紀にはモンゴルの征服により、ジョチウルスの領土となり、首都サライが置かれた。しかし、1395年にはティムールの攻撃により荒廃したが、再建され、旧サライの12km南の地にアストラハンが建設された。

アストラハン・ハン国とロシアによる征服

15世紀にはアストラハン・ハン国が建国され、アストラハンはその首都となった。
しかし16世紀に、ロシアが当地を征服する。その後はロシアの前哨基地として中央アジア征服の拠点となった。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

メニューサンプル1

国家

国際関係・外交

国際機関

同盟

条約

軍事

各国の軍事

宇宙

宇宙

歴史

世界史

各国の歴史

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!