最新ニュース 
南アフリカ神聖皇帝陛下万歳!!
南アフリカ神聖帝國連邦
国旗
国章
国歌南アフリカに安寧を音声ファイルへのリンク
公用語英語、各民族語
国家元首南アフリカ神聖皇帝陛下
与党南ア帝國党
首都ネオ・プレトリア?
第二首都ケープタウン
建国1546年4月7日
人口3億7339万6828人
面積集計中
人口密度集計中
GDP集計中
通貨ランド?
国家方針五カ年計画



概要

南アフリカ神聖帝國連邦(みなみあふりかしんせいていこくれんぽう)は南アフリカ、ナミビア、アンゴラ、ザンビア、ボツワナ、ジンバブエ、マラウイ、モザンビーク、マダガスカル、モーリシャス、コモロ、セーシャルからなる帝政国家である。

歴史

紀元前から1200年ごろまで

南アフリカではおよそ300万年前に人類が出現したと言われている。このころは狩猟採集民であるコイコイ人やサン人がこの地に定住していた。このころはまだ民族、言語の違いで分かれており、数多くの小国に分かれていた。やがて小国は力の大きい国に統合されていき、1100頃には24の国に分かれていた。

欧米人の到来

 1488年にポルトガル人のバルトロメウ・ディアスが喜望峰に到達。欧米人は当初アフリカに興味を示さなかったが、やがて補給基地をアフリカに建設することが決定し入植が開始された。現地住民の抵抗は強かったが欧米国は力でこれを押し切り、喜望峰、ケープ周辺に入植していった。
 入植によりアフリカに欧米の技術が伝えられ南部アフリカの技術力は大きく進歩した。独立国も多くなり、欧米に近い生活を送っていた。

↑南アフリカの歴史上の国家

南部アフリカ独立戦争

1546年、南アフリカ自治国、アンゴラ連邦がポルトガル、スペインに独立を宣言した。宗主国側はこれを無効としたが、すでに首都のプレトリア、ルアンダでは独立派市民による武装蜂起が起こっていた。宗主国はアフリカ方面軍に出動命令を出したが、軍の半数以上の部隊が独立派に付いており独立派は宗主国をアフリカから追い出すことに成功した。これを南部アフリカ独立戦争という。また、この時期に南アフリカ周辺国、マダガスカルで南アフリカ神聖帝國連邦が建国された。

文化の確立

南ア帝國は独立してすぐだった為文化的にはヨーロッパに近かった。しかし、100年間の鎖国政策により独特の文化もできている。

五ヵ年計画の開始

1919年に第一次世界大戦が終結した。南ア帝國には直接的被害はなかったが列強諸国の国力に当時の国務院大臣フレデリック•マーシュは危機感を覚えた。マーシュは5年で国力を倍以上にする五カ年計画を発表し、計画を開始した。第一次五カ年計画では工業力を大きく増加させた。第二次五カ年計画では農業力を大きく増加させた。二つの五カ年計画により国力は大きく伸び、アフリカ一の国家となっていた。またマーシュは軍事力の強化も行なっており、多くの新型軍艦や火砲を製造した。

政治

政治体制帝政
与党南ア帝國党
為政者ジョン・クラーク国務院大臣
南ア帝國は国家元首として皇帝がいるが、政治は国務院大臣が行っている。

立法

議会は最高議会と帝国議会の二つである。

ネオ・プレトリアにある国会議事堂


行政

ネオ・プレトリアにある行政府庁舎、総統官邸もある

司法府

南ア帝國の最高司法機関は最高裁判所である。裁判所は各加盟国の首都に高等裁判所、各州に州裁判所、州都に州都裁判所が存在する。他にも議会の採択した法案が違憲でないかを審査する憲法裁判所などがある。

中央省庁一覧

内務省
内政一般を担当している省。
南ア帝國内務省?
外務省
外務一般を担当している省。
南ア帝國外務省?
労働省
労働関連を担当している省
南ア帝國労働省?
国防省
国の国防を担う省
南ア帝國国防省?
財務省
財務一般を担当している省
南ア帝國財務省?
司法省
司法一般を司る機関。各裁判所の管理もしている。
南ア帝國司法省?
科学省
科学、教育を司る機関
南ア帝國科学省?
エネルギー経済省
エネルギーや経済政策を司る機関
南ア帝國エネルギー経済省?
交通省
国の交通を司る機関。高速道路などの管理は交通省が行っている。
南ア帝國交通省?

憲法

社会主義憲法。人民の権利について多く触れられている。
南アフリカ神聖帝國連邦国家憲法?参照

地理

国土の多くがステップ気候、サバナ気候に属しているが、北部は熱帯雨林気候や温帯夏雨気候などもある。世界遺産ヴィクトリアの滝や、アフリカ二位のカランボ滝などがある。国の最高峰は南アフリカ共和国マハディ山(3450m)である。国土の南部にはナミブ砂漠、カラハリ砂漠などがある。

文化

祝日

祝日は南アフリカ共和国の祝日を採用している。
元日1月1日
人権の日3月21日
建国記念日4月7日
家族の日4月12日
自由の日4月27日
メーデー5月1日
青年の日6月16日
女性の日8月9日
伝統文化継承の日9月24日
和解の日12月16日
クリスマス12月25日
親善の日12月26日

産業

工業

産出資源
鉄鉱石、石油、天然ガス、コバルト、プラチナ、セレン、銅、チタン、ボーキサイト、石炭、クロム、リチウム、ニッケル、セシウム、ウラン、マンガン、亜鉛、鉛、金、バナジウム、レアアース等

農業

主な農業作物はサトウキビ、トウモロコシ、小麦など
アンゴラ共和国では実験的に集団農場、農業区画の制定が行われており、農民は居住区画から農業区画に出勤している。この実験は今後一年続き、結果によっては他地域でも農業区画の整備を行う可能性がある。

主力産業

南ア帝國の主力産業は鉱業であり、金の産出量は世界の半分以上を占める。また、農業も盛んである。
工業では製鉄、化学、繊維、自動車等の分野が盛んである。

電力

国内の電力は南ア帝國電力公社が担当しており、電力の半分以上が自前のウランによる原子力発電でまかなわれている。現在は核融合発電などの未来のクリーンエネルギーに目を向け、研究を進めている。

宇宙産業

南ア帝國の宇宙関連産業はすべて南ア帝國宇宙研究機構?が担っている。1999年に初の南ア帝國製人工衛星が打ち上げられた。その後は国産ロケットの研究開発を行っている。

南ア帝國の企業

企業名主な事業所在地ロゴ
南ア帝國電力公社?電力プレトリア
南ア帝國電信電話公社電話等プレトリア
南ア帝國水道ガス公社水道、ガスプレトリア
南ア帝國建設公社建設プレトリア
南ア帝國国有鉄道公社鉄道ケープタウン
デネル・エアロスペース・システムズ軍需プレトリア
ルナロケットテクノロジーズ航空宇宙ポートエリザベス
南ア帝國銀行銀行プレトリア
モルペウスシステムズ機械ケープタウン
バイオメカニカル製薬ポートエリザベス

科学技術

南ア帝國の科学技術?

教育

教育面は現在強化中であり、全国民の小中高の無償義務教育が憲法で定められている。しかし、地方に住んでいることや親の関係で学校に来れない子供も多く、政府は対策を考案している。

学年テスト

毎年学年末に全国で行われるテスト。テストの点数は国家で管理されており、平均点などが政府ホームページに記載される。また、受験IDとパスワードを専用サイトで入力することで個人の成績も確認できるシステムになっている。
学年テスト平均点の推移


大学一覧

大学は州に一つづつ。国に2つ置かれている。最難関は南アフリカ大学であり、医学部、法学部が人気である。
アンゴラ共和国アンゴラ大学
アンゴラ工業大学
ベンゴ大学
ベンゲラ大学
ビエ大学
カビンダ大学
クバンゴ大学
ノルテ大学
スル大学
クネネ大学
ウアンボ大学
ウイラ大学
ルアンダ大学
ノルテ大学
ルスル大学
マランジュ大学
モシコ大学
ナミベ大学
ウイジェ大学
ザイーレ大学
ザンビアザンビア大学
ザンビア工業大学
マラウイマラウイ大学
マラウイ工業大学
モザンビークモザンビーク大学
モザンビーク工業大学
ナミビアナミビア大学
ナミビア工業大学
ボツワナボツワナ大学
ボツワナ工業大学
ジンバブエジンバブエ大学
ジンバブエ工業大学
エスワティニエスワティニ大学
エスワティニ工業大学
レソトレソト大学
レソト工業大学
南アフリカ南アフリカ大学
南アフリカ工業大学
マダガスカルマダガスカル大学
マダガスカル工業大学

メディア

放送局

民間の放送局は存在するが、各地域に中央放送局という国家運営の放送局が存在する。反政府的な内容等を放送してもいいが、内務省地方行政局の許可がいる。

南アフリカ神聖帝國国営報道局
アンゴラ中央放送局
ザンビア中央放送局
マラウイ中央放送局
モザンビーク中央放送局
ナミビア中央放送局
ボツワナ中央放送局
ジンバブエ中央放送局
南アフリカ中央放送局
マダガスカル中央放送局
自由国民放送局

新聞

帝國中央新聞
国民新聞
経済情報新聞

インフラ

インターネット環境

都市部や都市近郊、平地の方ではインターネット回線の整備が進んでいるが、都市から遠い農村部などはまだ整備が進んでいない。政府は早急な国土全域での回線整備を急いでいる。

高速道路


高速鉄道


鉄道会社一覧
都市地下鉄道株式会社

空港一覧

ケープタウン国際空港
ネオ・プレトリア国際空港
ポートエリザベス国際空港
航空会社一覧
ネオ・プレトリア連邦航空

南アフリカ神聖帝國連邦軍

南アフリカの軍は陸軍、海軍、航空宇宙軍、戦略ロケット軍、電子戦略軍の5つの種類に分かれている。徴兵制度は現在も残っており、対象は18歳以上60歳未満の男女である。
南アフリカ神聖帝國連邦軍参照

地方行政

南ア帝國の地方行政?

外交

国交樹立国

世界各国

同盟国

締結条約

国際組織

その他

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

メニューサンプル1

国家

国際関係・外交

国際機関

同盟

条約

軍事

各国の軍事

宇宙

宇宙

歴史

世界史

各国の歴史

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!