「架空国家を作ろう」のwikiです。メンバー申請はLobiまで

アルシード=オスマン家
アルシード紋章
詳細情報
成立1566年
家祖オスマン・アルシード
現当主エヴィアン・レオポルト=オスマン
種別地方貴族
出身地イスタンブール
主な根拠地ベオグラード
著名な人物オスマン・アルシード?
レオナルド・ベイ
エカテリーナ・レヴィアーナ
チェレビー・ヴィンクス
支流、分家エドワード=オスマン家
概要
アルシード=オスマン家アムルースク=オスマン帝国?の皇帝家、オスマン家の分家。
かの壮麗帝スレイマン一世の死後にスレイマン一世の弟であったオスマン・アルシード?がイスタンブールより出奔。ベオグラードにたどり着き、以後そこに定住したことで成立した。
ベオグラードの地方有力貴族として強大な権力を1943年まで持っていたが、同年に行われたアリー1世近代化政策によって貴族制度が事実上、廃止された。(形式的には残っている。)
廃止されたことで貴族としての権力を失ったアルシード家はもうひとつの分家、エドワード家のように財閥になろうとしたが、失敗し、現在はベオグラードの市長を代々輩出したり、イスタンブールの政府官僚を輩出する政治の名門家となった。

成立

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

国家基盤

産業

産業

貿易

その他

映像・情報

世界遺産

スポーツ

架空世界設定

設定一覧

メンバーのみ編集できます