「架空国家を作ろう」のwikiです。メンバー申請はLobiまで

概要
オスマン国の中央省庁一覧。
オスマン国は内閣に値する大宰相府の下にそれぞれの中央省庁を置くという完全な中央集権体制を採っている。
中央省庁は全15省3庁で構成されている。
(省庁の大臣、長官については大宰相府?を参照。)

中央省庁一覧

省一覧
一覧備考
大宰相府?全中央省庁の上位機関。行政の最高機関であり、大宰相の権力が非常に強いことで知られる。また国権の最高機関でもある。
宮内省オスマン皇室関係の国事行為や儀式などを管理。
総務省行政管理、地方管理など。
国防省国防担当。オスマン国軍を指揮下に置く。
外務省外交を担当。
財務省国家予算や国庫の管理担当。
法務省基本法令の管理、出入国管理など。
国教省レヴィン教の管理。
環境省国内の環境管理。
郵政省国内の郵便を管理。
立憲省オスマン帝国憲法の改正や管理。
諜報省オスマン国情報部の上位機関。
保安省オスマン国保安局の総括機関。
長老府ウラマー(レヴィン教法学者)の省。
地理省国土や交通関連を担当。
農水業省農林水産業関連などを担当。
労働省国民生活の向上などを担当。
文部省国内の教育管理、科学技術の管理などを担当。
庁一覧
一覧備考
陸軍庁陸軍を管轄する。国防省の下部組織。
海軍庁海軍を管轄する。国防省の下部組織。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

国家基盤

経済

その他

映像・情報

娯楽

スポーツ

文化

架空世界設定

設定一覧

メンバーのみ編集できます