「架空国家を作ろう」のwikiです。メンバー申請はLobiまで

ジーラ共和国
国旗
国章
領土
詳細情報
公用語英語 マオリ語
国歌この国はずっと…?
主な言語English
国の標語Love and happiness(愛と幸せよ)
国の首都シドニー
人口3500万人
憲法ジーラ憲法
領土パプアとニュージーランドとオーストラリア その周辺の諸島
国教キリスト教?
通貨ドル
GDP(自国表記)3兆ドル
祝日ジーラ共和国の祝日
政府首脳
大統領ミュゼ・ポスパント
国家統治官トンドーム・トンダヨ?
大審院院長ナシュアリ・キップール
地上軍参謀総長マルザハール・ハリファクス?
海軍軍令部総長ムスカ・ハリス?
空軍総司令総長ハードリアル・ナスマント?


すごい出来事

雪島戦争突然にジーラの海域に現れた雪島そこからたくさんの航空機がやって来て全面戦争となった結果核で消し飛ばした




概要

我がジーラ共和国はオーストラリアが主の領土の大国である たくさんの国に輸出している輸出国でもある

軍事力

ジーラ共和国軍?を参照。
(1)予算わ
約5000億ドル(2019年〜2020年度予算)
(2)兵役
志願制
(3)兵力
正規1万名(陸軍1万7000名,海軍1万5000名,空軍1万8000名)(2019年4月現在,NZ国防省)

ジーラの航空会社

政策

国際協力
平和絶対
太平洋進出
軍事
海軍拡軍
陸軍兵器開発
南極調査

政治

政治のトップアーデン
議会二院制
与党ジーラ平和党?
行政と行政区分
SCP庁(SCP施設諸島)
文武科学庁(全域)
国防省(シドニー)
くとあびビクトリア)
環境省(クイーンズランド)
外交省(アルバニー)
舰艇庁(ジェラルド・バトラー)
教育省(ジェラルトン)
防災省(ガーナーボン)
農林水産省(ダービー)
交通省(メルボルン)
航空省(ニューサウスウェールズ州)
観光省(タスマニア)
スポーツ庁(グラッドストン)


内政

2008年以降,国民党が小政党と連立を組み,3期連続の長期政権を担ってきた。2017年9月23日の総選挙では,国民党が獲得議席第一党の座を維持し,過半数の議席を得るべく小政党と連立交渉を行ったが,ボートを握った党は,国民党ではなく第二党の労働党と連立政権を組むことを決定し,緑の党と連立政権との閣外協力(注:予算案及び内閣不信任案で賛成)により過半数を確保した。これにより,労働党・党連立政権への政権交代が実現した(2017年10月26日)。 なお,総選挙直前の2017年8月,労働党は,アーデーン労働党副党首が党首に就任した後に急速に支持率を増大し,2014年の前回総選挙時より獲得議席を15議席増やした。この急速な支持の拡大が,政権交代及びアーデーン首相の誕生につながったと言える。次回総選挙は2020年に実施される予定。

外交基本方針

豪州,米国,中国を含むアジア太平洋地域との関係強化,太平洋島嶼国中心の支援,非核政策の堅持等が外交の基本政策となっている。また,貿易自由化に積極的であり経済外交を推進している。さらに,国連を中心として,テロ対策を含む安全保障や人道人権,軍縮・不拡散,気候変動等地球規模問題への対応も重要な外交政策としている。

歴史

ジーラ共和国は第二次世界大戦前は領土はニュージーランドだけどったが第二次世界大戦後は領土が拡大しパプアニューギニア オーストラリアも領土になった

経済


2011年2月のカンタベリー地震の影響により,カンタベリー地区の経済は打撃を受けたものの,その後,住宅不足やインフラ事業の促進を背景とした建設業の活性化,移民の純増に後押しされた消費の伸び,好調なインバウンド観光業等により成長率は堅調に推移しており,年間(2018年1月〜2018年12月)の実質GDP成長率は2.8%になった。政府は今後4年間の年間の平均経済成長率を2.5%〜3.1%と予測するが,移民政策の見直しによる経済の下振れや中国経済の減速等が懸念材料である。第1次産品輸出に依存する小規模経済であり,農林水産業分野はGDPの5.4%に過ぎないが,輸出額で見るとNZ全体の半分以上を占める。このため,NZ経済は農林水産物の需要や価格を左右する世界の経済動向や為替相場に大きな影響を受ける。物品貿易相手国をみると,中国と豪州向けの輸出が輸出総額の約40%を占める。近年,中国との貿易額が急増しており,2013年以降豪州を抜き最大の物品貿易相手国となっている。

略史


年月 略史
1642年 タスマン(オランダ人探険家)により発見される。
1769年 クック(英国人探険家)南北両島を探検。
1840年 英国代表と先住民マオリの伝統的首長との間でワイタンギ条約署名(これにより英国はNZを自国の植民地とした)。
1907年 英国自治領となる。
1947年 英国のウェストミンスター法受諾(英国議会から独立した立法機能取得)



ジーラ共和国軍
ジーラ共和国の海軍
ジーラ共和国の陸軍
ジーラの空軍




国交樹立
大日本帝国
レーテ・ドイツ社会主義共和国連邦
スカンディナビア王国
北スラヴ社会主義連邦共和国
イギリス
サンムーン帝国
アムウェイ連邦
インティオ連邦共和国


友好国
イタリア共和国

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

宇宙

宇宙

メンバーのみ編集できます