「架空国家を作ろう」のwikiです。メンバー申請はLobiまで

ロイルク・シェナフ憲法とは、シェナフ民主共和国の憲法である。

第1章 総統・補佐

第1条 総統及び補佐は議会の厳格な決まりに基づき前総統によって指名された人物である 総統・補佐の指名

第2条 総統及び補佐に指名された人物はいかなる場合でも無条件に総統及び補佐を辞退することができる

第3条 総統は議会の合意に基づき国家を統率する

第4条 総統及び補佐は権力を行使して議会の決議を覆したりしてはいけない

第5条 総統及び補佐は、いかなる場合でも国民の権利を犯すことができない

第2章 基本的人権の尊重

第6条 国民は法によって平等が保証されており、いかなる場合でも出生、人種、社会的地位に依って差別されることはない。ただし、民主主義でない考えを持ち、国家に反抗した者、非行を行った者は厳しく処罰される

第7条 国民が金銭の不足等により健康な生活を営むことができない場合、政府から最低限の支給金を受け取ることができる

第8条 戦時においても一般市民の基本的人権は尊重されなければいけないものとする。

第3章 シェナフ民主共和国軍 カピトルフ・シェナフ

第9条 国民を不幸にし、国に多大なる損害を与える戦争を正当な理由無しにしてはならない

第10条 シェナフ民主共和国は、民主主義のために、不当な独裁政治を行っている国に対して宣戦することができる

第11条 陸海空軍の統率は、議会の合意のもと、総統が行う

第4章 民主主義の理論及び規定

第12条 シェナフ民主共和国政府は、民主主義の理論に基づき国家を統治する

第13条 民主主義の理論に基づき、総統は国民の声を聞かなければならない

第14条 民主主義の理論に基づき、国民は誰でも政治に参加することができる



Shenaf Democratic Republic

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

国家基盤

経済

その他

映像・情報

娯楽

スポーツ

文化

架空世界設定

設定一覧

メンバーのみ編集できます