「架空国家を作ろう」のwikiです。メンバー申請はLobiまで

第一次世界大戦
戦争第一次世界大戦
年月日1913年4/21〜1918年9/29
場所欧州、アジア太平洋地域
結果同盟国(協商国)の勝利
交戦勢力
中央国ポーランド・リトアニア帝国
ドイツ帝国?
協商国アムルースク=オスマン帝国
大日本帝国
豊後王国
ツキランド帝国
グレートブリテン連邦王国
中華民国
指揮官、指導者
ポーランド・リトアニア帝国マクミラン四世
マクシミアヌス=ディアス
ドイツ帝国ビスマルク一世
マーリ・フェルク
アムルースク=オスマン帝国メフメト五世?
メフメト六世?
エンヴェル・ソレッド=パシャ
大日本帝国大正天皇
寺内正毅
原敬
ブリテン共産連邦ハーフェン軍師
ハーバード・ヘンリー・アスキス
その他多数
概要
1914年から1918年の間に起きた世界を巻き込んだ大戦争。
当時、強大な国力を背景に全世界の局地に植民地を保有していたポーランド・リトアニア帝国は軍拡を推し進め、グレートブリテン連邦王国やアジアの豊後王国と対立。軍拡競争が盛んに行われていた。

こんな中、1913年にアムルースク=オスマン帝国の皇太子セリムと皇太子妃ルイズがセルビアにてポーランド・リトアニア帝国の国民であったプリン・アラモード=チップによって暗殺される。
これに激怒したアムルースク=オスマン帝国がポーランド・リトアニア共和国に宣戦布告。開始した。3ヶ月後キエフ占領などでアムルースク=オスマン帝国が有利であったがグレートブリテン連邦王国で共産革命が勃発。ブリテン共産連邦となる。
ブリテンはポーランド側に着くという事を示唆していたがアムルースクの外交官の懸命な努力により中立条約を締結。だいたい関与しないとした。その後ツキランド・日本が参戦で三方面になった。ドイツ帝国(現ベルカ→分割統治中)はポーランド側に参戦。まさかの状態でアムルースクは後退。1915年までにモンテネグロ〜ブルガリア付近で膠着した。東南アジアでは連戦連勝の日本。それから豊後、中華も参戦して弱い者いじめのようになっていた。そして最後にブリテン共産連邦所属のインド人民共和国連邦が宣戦布告。ちなみにこの時ブリテンは宣戦布告しなかった。それによって東南アジアでは1917/8に戦争終了。
ヨーロッパ戦線では1917/12月の一ヶ月間休戦。クリスマス休戦が発動した。
そしてアムルースク側は戦闘機、戦車、毒ガス、ガスマスクの製作に成功。休戦後連勝に連勝を重ねた。1918/2にキエフ占領、1918/5にバルト占領、1918/7にはドイツでベルカ革命が発生。それによりベルリンで中立条約が締結。1918/5にブリテンが参戦し勝負は決定的となった。1918/9にポーランドは降伏。1918/11に府内条約で植民地の処分を。シェラン島条約(これは南鳥島条約だったという噂がある)でポーランドの処分が決定。その後1920/1に日曜革命でハラミンハンドが成立しポーランドは消滅した。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

国家

政治・外交

省庁

司法

外交

その他

映像・情報

娯楽

スポーツ

文化

架空世界設定

設定一覧

メンバーのみ編集できます