MHW(モンスターハンター ワールド) とその拡張コンテンツ、MHW:IB(アイスボーン)の狩猟笛についてまとめたwikiです。



操作関連

自分強化

自分強化発動中の移動速度が上昇(操虫棍の白エキス取得時と同速)。

攻撃モーション関連

モーション速度

左ぶん、右ぶん、左右後方演奏の高速化
前方・柄演奏からの左右後方追加演奏の高速化
旋律3ストック演奏からの左右追加演奏の高速化
演奏中の方向転換速度向上(約4倍速)
N演奏の初回演奏効果発動までの速度向上
前・柄演奏の演奏開始までの速度向上
N・前・柄演奏の回避キャンセルタイミングまでの時間短縮

後方攻撃

モーション値が強化された。34→37

響音攻撃

IBで追加された新モーション。
他の攻撃後にL2で発動し、斬属性の柄+打撃4hit。柄直後回避キャンセル可。
モーション値 10+17×4 中腹補正なし 打撃部分には0.8倍の属性補正あり

スリンガー関連

クラッチクロー

スリンガーの弓部分をクロー状に変形させ射出する。リーチは前転2回分程。
大型モンスターにhitすると特定の部位にしがみつける。
よろけ怯み中にしがみつくと怯み時間が延長される。
モーション値 8(斬れ味補正、会心補正、属性ダメージなし)
怯み値補正0倍(大型モンスターに怯み値が発生しない)

スリンガー全弾発射

大型モンスターにしがみついている時にスリンガー弾をしがみついている部位に全弾発射する。
ダメージや効果は強化撃ち1発分と同じで装填数で変わることはない。
スキルのスリンガー装填数UP発動時は元々の装填数だけ消費する。

ぶっ飛ばし

非怒り時のモンスターの頭でスリンガー全弾発射を行うと、正面方向にモンスターをぶっ飛ばせる。
ぶっ飛ばされた先に壁や他の大型モンスターがいる時は衝突し、頭部へのダメージとともにダウンする(例外としてアプケロスのみ衝突させられる)。
飛行中やぶっ飛ばされた先が崖の時は墜落し、背中へのダメージとともにダウンする(ダメージは背中が破壊可能なモンスターのみ)。
衝突や墜落時に傷がついている部位には追加ダメージが発生する。

クロー攻撃

しがみついている部位にクローを突き立てる攻撃。
非怒り時のモンスターの頭で行うとモンスターの向きを張り付いた逆方向に約90゜変えられる。
3〜4回でモンスターが怒り状態に移行する。
蓄積5回分でモンスターに傷をつけ、肉質を軟化させることができる。
モーション値 8(斬れ味補正、属性ダメージなし)
怯み値補正0倍(大型モンスターに怯み値が発生しない)

武器攻撃

しがみついている部位に笛を突き立て攻撃する。
1度の攻撃で傷をつけ、肉質を軟化させる。
3〜4回でモンスターが怒り状態に移行する。
1段目の攻撃には傷つけの蓄積値がクロー攻撃1回分しかなく、怯み値補正0倍(大型モンスターに怯み値が発生しない)。
モーション値 29+45

旋律関連

響音符

響音攻撃によって溜まる新たな音符(+新旋律)が追加された。
響音符+白・紫以外の6色でそれぞれ別の旋律が発動する。
また旋律によっては発動時に「響玉」を地面に設置、もしくは「響周波」を発生させる。
2つ以上の同旋律をまとめて追加演奏すると、響玉の設置時間や面積、響周波の威力や範囲が強化される。
響音旋律、響玉の詳細は響音旋律解説を参照

泥軽減&水場・深雪適応

赤空笛で吹くことが出来た泥軽減旋律に、水場・深雪適応の効果が追加された。

装備・スキル関連

笛吹き名人Lv2

アイスボーン未購入でも反映される、スキル自体の調整。
Lv1よりも更に旋律効果時間が伸びる(追加される上限時間がLv1の2倍)。
Lv1よりも更に高周波の効果範囲が広がる(半径前転4回分程)。
体力回復旋律の高い方の効果が確定で発動する。

鼓笛珠

マカ錬金にて固定でLv1装飾品が錬金できるようになった。
レベル上限解放に伴い鼓笛珠供4】も追加されたが、こちらは従来通りランダム報酬等で引くしかない。

KO術

極意スキルにより最大Lv5、1.6倍まで伸びるように。
スタン回数を増やせないと意味がないと言われがちなKO術だが、ここまで上がれば選択肢に入りそうである。
ただし極意発動のためにストーリー中はディア系統3部位を揃えなければならないのが重い。
MR解放後はVer14.00に登場した氷刃佩くベリオロスの防具で火力を落とさず発動できるようになった。

スタミナ奪取

KO術と同じく極意スキルにより最大Lv5、1.6倍まで伸びるように。
MHWでは怒り中はスタミナが0でも怒り続け、減気状態になればチャンスどころかエリア移動を行うモンスターが多くメリットが少ない要素だったが。
MHW:Iからモンスターが怒り状態時でもスタミナが0になれば減気状態に強制移行するようになった。
この仕様変更でぶっ飛ばしの回数増加が可能となり減気にも戦略的な意味合いが生まれた。
また減気怯みは閃光耐性を得た飛行中のモンスターへの撃墜手段にもなりえるので、対空用スキルとしても一考の価値がある。
ただし極意発動のためには怒り喰らうイビルジョーの防具3部位が必要なので、気軽に付けられるのはLv3まで。

渾身

仕様変更によりLv4以下では一定時間スタミナMAXを維持した後、一定時間会心UPという性能になってしまった。
Lv5にすれば従来通り(スタミナMAX時、会心UP)となり笛でも使いやすいが、ストーリー中はディノ装備による極意発動が必要。
MR解放後はVer13.00に登場した激昂ラージャン装備を使えば2部位で発動できるのでスキルはさほど圧迫されない。

小技・小ネタ

あまり知られていないorバグではなさそうだが仕様なのかも分からない操作方を記載。

抜刀スリンガー回避

抜刀スリンガー状態からは回避に派生可能。構えを解いて歩いてもさほど変わらないが、フレーム回避が必要な状況では役に立つ。
また横・後ろ回避は攻撃後にしか使えなかったが、この方法なら最速で派生可能。

段差登り前方攻撃

MHWの時点で可能性だったかもしれないが、横・後ろ回避から段差登りができるようになったのはMHW:IB以降なのでここに記載。
抜刀時に歩き・回避問わず段差登り中に攻撃を入力すると、対応した音符と共に前方攻撃が発生する。
段差付近での戦闘中にその気がなくても発生させてしまうかもしれないので、混乱を防ぐためにも知っておいて損はない。
スティック入力で角度を調整できるが、段差登りの方法によっては角度に制限がつく。
入力のタイミングや段差の高さによっても変わるが、歩き・通常回避からなら最大左右30°程、横回避からなら最大左右90°程、そして後ろ回避からなら全方向に攻撃できる。
好きな方向に出したい場合は上述の抜刀スリンガー回避と組み合わせるといいかもしれない。

モンスターライドからの空中演奏

モンスターライド中に△でジャンプ叩きつけができることは操作表示されているが、△からジャンプ叩きつけに派生するまでにはわずかに猶予がある。
そのため△でジャンプした直後にR2/R2+△/R2+〇を入力することで空中演奏に派生できる。
ライドから演奏への高速派生としてはもちろん、ジャンプ攻撃としても火力が優秀かつモーションで使い分けできるので覚えておきたい。

装衣のスロットに鼓笛珠をつける

装衣に追加されたスロットに鼓笛珠をはめて笛吹き名人を発動させる。
すると装衣を着て発動した旋律の効果時間は、脱いだ後も効果が切れるまで名人ありの効果時間上限が適用され続ける。
つまり名人Lv2によって伸びた上限で旋律延長のタイミングを先送りし、今まで装備に必須と思われていた鼓笛珠用のスロットを別のスキルに割くことができるのである。
しかしモンスターがエリア移動しないマップでの戦闘や効果時間の短い旋律を維持するには向かない方法なので、あくまで装備構成の選択肢が一つ増えたという程度。
ちなみに安定性を求めて防具と装衣に鼓笛珠を1つずつはめ込むという方法もある模様。

抜刀演奏スリンガーキャンセル

抜刀演奏(↑+R2)の入力直後にL2を押しっぱなしにすると、抜刀演奏をキャンセルし抜刀スリンガー状態に派生できる(抜刀演奏はR2のみでも発生するが、この派生はスティック入力が必要)。
立ち止まってからorしゃがんで抜刀する時と同じく音符を消費しないが、棒立ちする時間はさほど変わらない。そのため音符の維持のみを目的にするなら操作が複雑なだけでメリットはない。
納刀状態から最速で抜刀スリンガー状態に移行できるため、スリンガー発射から連携につなげたい時は便利。

L2を離すタイミング次第ではスリンガー構えもキャンセルしそのまま抜刀状態に移行が可能。
立ち止まってからの抜刀より短い時間で済むが、タイミングはかなり難しい。失敗して抜刀演奏してしまっては本末転倒なので、狙ってするのはお勧めしない。


バグ・不具合等

横回避、後ろ回避で段差を上った直後は△の音符が現れない。
現在はアップデートver.10.11により修正されている。

スタミナ最大値UP&回復の初回演奏時に効果の表示がされないことがある。
ただしスタミナはきちんと回復しているのでプレイに大きな影響はない。
スタミナ最大値UPの効果がスタミナが最大値未満の時は発動しないことによる仕様だと判明。
スキルのスタミナ上限突破との差別化のためか発動条件の不具合なのかは不明。

オトモ道具 はげましの楽器
全旋律効果延長の旋律の対象になっているが、笛吹き名人Lv2を発動しても効果時間上限はLv1と同じ時間までしか伸びない。
現環境ではダウン中の攻撃やストックする旋律は響音攻撃や響周波が持て囃されているため維持が難しくなったと言える。
狩猟笛の防御力upの旋律にはアップデートVer.3.01で防御DOWNを打ち消せなかった不具合が修正されたが、こちらの防御力upは修正されていない。
そのためか解毒のように状態異常になっても防御力upを演奏する確率が上がったりはしない。

このページへのコメント

助かります

9
Posted by 名無し(ID:gyosHvsRjA) 2019年08月29日(木) 18:05:08 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます