MHW(モンスターハンター ワールド) とその拡張コンテンツ、MHW:IB(アイスボーン)の狩猟笛についてまとめたwikiです。



マスターランク以前の攻略情報はこちら→オススメ防具

マスターランク攻略

EXボーンコイルβ

発動スキル:笛吹き名人 Lv1 スロット: Lv4 Lv1
カリピストを支えるいつものボーン腰。

EXギルオスヘルムβ

発動スキル:笛吹き名人 Lv2 スロット: Lv4
こちらは1部位で笛吹き名人Lv2を発動できるが、ボーン腰に鼓笛珠を付けてもスキルポイント的には同じなので
上位防具とのスキルの兼ね合いで頭の方を換装したい場合に使うことになるだろう。

EXボーンシリーズ

発動スキル:笛吹き名人 体力増強 攻撃 KO術 破壊王
ボーンシリーズは笛吹き名人以外にも攻略に適したスキルが揃っている。
攻略後は軽視されがちなKO術と破壊王も、モンスターの素材が必要な攻略中は弱点以外の部位を殴る頻度が高くなるため有用。
素材も骨系だけで制作しやすく、とりあえずマスターランクの防御力を手に入れたい場合は優秀なシリーズである。

EXリオハートメイルβ

発動スキル:整備 Lv2 スロット:Lv4 Lv1 Lv1
序盤で作成できる防具にも関わらずスロットの数が3つもある。
整備も攻略中は適切な対策スキルを発動させにくく装衣に頼るため頼もしい。
しかしリオレイア亜種はストーリー攻略では狩猟する必要のないモンスターのためこの防具の性能が気づかれることは少ない。

EXアーティアコイルα(β)

発動スキル:整備 Lv1(Lv2) 見切り Lv1 スロット:Lv1 Lv1(Lv4 Lv1)
腰装備で唯一整備が発動できる防具。
手ごろな素材で作成できる点も魅力的。

EXガロンシリーズ・EXデスガロンシリーズ

発動スキル:剛刃研磨 見切り 砥石使用高速化 整備など部位に応じて
攻略中盤に適したスキルが多くありスロットも優秀。
シリーズスキルの剛刃研磨は装飾品でも発動できるので3部位以上を採用するかは好みによるだろう。

EXナルガシリーズ(3部位以上)

発動スキル:迅竜の真髄 回避性能 スタミナ急速回復など部位に応じて
シリーズスキルの迅竜の真髄(真・業物)は2/3の確率で斬れ味を消費しないという強力な性能。
マスターに入ってすぐには防具を新調しなかったハンターも、ナルガを倒した辺りからは被弾がかなり痛くなってくる。
乗り換え先として非常に有力な上、マスターランク防具にはあまりいいスキルが無いため、ストーリークリア後も使える可能性がある。

EXヴァルファーシリーズ(2部位以上)

発動スキル:超回復力 フルチャージ 回復速度 体力回復量UPなど部位に応じて
作成できるのはストーリークリア直前になるが、マスターランクはストーリー後もHR開放までが長いためここに記載。
超回復力の効果は上位から据え置きだが2部位で発動できるようになり手軽になった。
回復カスタムをつけるには「導きの地」の特定の歴戦モンスターの素材が必要なので、それまでのつなぎとしては優秀。
旋律の体力回復速度UPや体力継続回復を吹ける笛と組み合わせると相乗効果ですさまじい速度で回復し、
不死身の様に立ち回れる姿から1部のカリピストの間ではゾンビビルドと呼ばれている。

EXカイザーシリーズ(3部位以上)

発動スキル:炎王龍の武技 見切り 弱点特攻など部位に応じて
作成できるのはストーリークリア前後になるが、マスターランクはストーリー後もHR開放までが長いためここに記載。
渾身の弱体化で若干使いづらくなったものの、シリーズスキルの炎王龍の武技(達人芸)は相変わらず強力。
見切り7+傷無しの弱点特攻でも70%会心となりナルガの真・業物を凌駕する。
また上位のカイザーγを混ぜてもシリーズスキルを発動できるため、歴戦王テオを倒していた人は検討するとよりスキルを盛れる。

業物の護石

発動スキル:業物
ワールドでシリーズスキルだった業物(1/2の確率で斬れ味を消費しない)を単品で発動できる護石。
ナルガシリーズの真・業物には及ばないもののスキル自由度は段違いに確保できるため非常に有用。
ティガレックス、ディノバルド亜種を狩猟した後に依頼されるルームサービスの捕獲クエスト2種をクリアすることで入手できる。

MR解放後:使用者の多いスキル


今作の防具はスキルポイント毎に効果が発動する上、装飾品で大きく組める装備が変わるため、テンプレの組み合わせといえるものが少ない。
笛で使用されることが多いスキルをリストアップするので、欲しいスキルを選び、手持ちの装飾品でスキルシミュレータを回すとよい。
スキル名最大Lv代表的な防具Lv護石装飾品説明/備考
笛吹き名人Lv2EXボーンコイルβ
EXギルオスヘルムβ
Lv1
Lv2
Lv2 Lv1
Lv2
キャンセル演奏の頻度を上げられるため実質火力スキル。
IBでは響音攻撃の追加で更に通常の演奏機会が減ったため、Lv2の追加が嬉しい。
装飾品が錬金できるようになったので、基本的には装飾品で付けることになるだろう。
真・業物-EXナルガシリーズ---マスターランク攻略に記載の通りの優秀な性能。3部位で発動。
達人芸-EXカイザーシリーズ
カイザーγシリーズ
---こちらも攻略に記載の通り。3部位で発動。
剛刃Lv1- Lv1上記2つを付けられない場合の斬れ味補助スキルとして。
砥石使用高速化と併せないと使いにくい。
超回復力-EXヴァルファーシリーズ---2部位で発動。頭と腕がゾンビビルドで最優秀。
そのため、バゼル笛やディノ笛でゾンビを狙うのであれば、意識せずとも自然に付いているだろう。
ネルギガンテ笛など龍属性の武器を使うのであれば胴も良い。
弱点特効Lv3EXジャナールヘルム
EX金色ノ添髪
EXレウスメイル
EXカイザーアームβ
EXレックスロアグリーヴ
Lv1
Lv2
Lv2
Lv1
Lv1
Lv2 Lv1
Lv1
IBでは傷が付いていないと最大の力を発揮できなくなったが、依然ダントツの期待値上昇能力を持つ。
笛は傷を付けやすい武器な上、頭だけを殴る立ち回りが多いためあまり負担にならない。
超会心Lv3EX龍紋ヲ刻マレシ封冠
EX龍紋ヲ刻マレシ封鎧
EXアンガルダアーム
EX龍紋ヲ刻マレシ封靴
Lv1
Lv1
Lv2
Lv1
Lv2 Lv1
Lv1
会心率がある程度高い前提ならば期待値上昇効果が高い。
他にもいくつか装備はあるがポイントが渋いため出来れば装飾品を活用したい。
護石はマスターランクで強化可能になり、選択肢に入るように。
見切りLv7EXカイザークラウン
EXキリンベスト
EXガロンコイルα
EXガルルガグリーヴ
Lv2
Lv3
Lv3
Lv2
Lv4 Lv1
Lv1
Lv2
マスターランクでは武器攻撃力が高いため火力スキルとしての性能も高まっている。
そもそも達人芸や超会心を使う場合必須級。
左記の他にも多数のポイントを持った防具が存在する。
Lv5EXクシャナディールβ
EXダマスクアーム
Lv2
Lv2
Lv4 Lv1
Lv1
Lv2
一つ上の斬れ味ゲージが出現し、維持可能な場合は最強クラス。
一方匠でもゲージ色が変わらない場合は不要。
青→白よりも白→紫の方が上昇倍率が小さいので、スキル構成によってはあえて紫を出さないことも。
護石の最大Lvが上がったため、装備側で付けることは減ったかもしれない。
耳栓Lv5EXハイメタメイルα
EXブランコイルα
EXレックスヘルムα
EXプライドヘルムβ
EXゾークグリーヴβ
Lv2
Lv2
Lv2
Lv2
Lv3
Lv4 Lv1
Lv1
Lv2
聴覚保護【小】を重ねがけしても高級耳栓にならなくなったため、笛においても有用性がかなり高くなった。
ただし緑橙など聴覚保護【大】が吹ける笛では不要。
護石の最大Lvが上がったため、装備側で付けることは減ったかもしれない。
攻撃Lv7EXドーベルメイルβ
EXレックスロアアーム
EXゾークコイル
EX金色ノ袴
Lv1
Lv2
Lv3
Lv2
Lv4 Lv1
Lv1
Lv2
演奏衝撃波や響周波にも効果がある堅実な火力UPのため優秀。
な9臍飾品の第二スキルとして頻繁に設定されているため、装飾品があれば付けやすくなった。
体力増強Lv3EXゴールドルナヘルム
EXレックスロアアームβ
EXアンガルダコイルβ
EXエンプレスコイル
EX斉天ノ具足
Lv2
Lv2
Lv2
Lv2
Lv3
Lv3 Lv1
Lv1
体力が食事と合算で最大200まで上昇する。
事故防止スキルとして特にマルチでの装備に利用率が高い。
整備Lv3
(極意Lv5)
EXリオハートメイルβ
EXアーティアコイルα
EXデスガロングリーヴ
EXエンプレスセクター
EXエンプレスアーム
Lv2
Lv2
Lv2
Lv2
Lv2
Lv3 Lv1
Lv1
Lv毎に特殊装具の再使用時間が10%短縮される。
火力向上、事故防止、快適性の向上など特殊装具は様々な状況で役に立つので非常に優秀。
会心撃【属性】-EXラヴィーナシリーズ---2部位で発動。武器ごとに補正が変わり、狩猟笛では1.5倍。
属性上限が1.6倍に上昇した事と響音攻撃による手数増加で狩猟笛でも高い属性ダメージが見込める。
真・会心撃【属性】-EXシルバーソルシリーズ---4部位で発動。武器ごとに補正が変わり、狩猟笛では1.7倍。
属性上限が1.6倍に上昇した事と響音攻撃による手数増加で狩猟笛でも高い属性ダメージが見込める。
精霊の加護Lv3
(極意Lv5)
EXラヴィーナヘルム
EXキリンベスト
EXゴールドルナメイル
EXゴールドルナコイル
Lv2
Lv1
Lv2
Lv3
Lv3 Lv1
Lv1
極意はEXゴールドルナシリーズ2部位で発動。
Lv4までは発動率1/4でLv毎にそれぞれ15%, 30%, 50%, 60%ダメージを軽減。
Lv5にもなると発動率2/5で60%のダメージを軽減するため、発動率、軽減率ともに精霊王の加護の旋律を上回る。
確率が絡むものではあるが高難度クエストでの安定感に繋がるため優秀。
龍脈覚醒-EX龍紋シリーズ---3部位で発動。会心率+20%と属性・状態異常値+80。属性上限2.2倍、状態異常上限1.7倍に上昇。
抜刀中は自然回復ができなくなり物理攻撃ごとに8ダメージを受け、5ヒットで体力60回復。
ヒット数は納刀でリセットされる。響音攻撃の打撃のみ1ヒット扱い。
真・龍脈覚醒-EX龍紋シリーズ---5部位で発動。会心率+40%と属性値+150・状態異常値+120。属性上限2.55倍、状態異常上限2倍に上昇。
抜刀中は自然回復ができなくなり物理攻撃ごとに8ダメージを受け、5ヒットで体力60回復。
ヒット数は納刀でリセットされる。響音攻撃の打撃のみ1ヒット扱い。



※α、βでポイントが変らないものは一括で記載

MR解放後:部位別有用装備


部位ごとにスキルポイント+スロットの合計で見たポイント効率が高い防具を一覧。
あと1部位に迷った場合などに。

名前必要素材スキルスロット説明/備考
EX身軽さの耳飾りαなしなし受け身術↓↓マスターランクの闘技大会の1〜5をAランク以上でクリアすると闘技大会の受付嬢に貰える。
モンスターに吹き飛ばされる攻撃を受けた時、抜刀中のみ転倒せずに受け身をとる。
攻撃を受けてもすぐに次の行動に移れるので、狩猟の快適性向上につながる。
転倒時の起き上がり無敵時間を利用した回避ができなくなるので、ナナのヘルフレアをはじめとする1部のモンスターでは逆に連続被弾につながるので注意。
ネコの食事スキルでも似た効果が発動できるのでお食事券が余っているならそちらでもよいだろう。
EX陽動の耳飾りαなしなし陽動攻撃↓↓マスターランクの闘技大会の6と7をAランク以上でクリアすると闘技大会の受付嬢に貰える。
モンスターからのヘイトを上昇させるのでパーティプレイでもモンスターの頭を殴りやすくなる
マルチでは手数の多い武器の方がヘイトは稼ぎやすいので効果は実感しにくい上、味方が頭を狙う機会が減る事にもつながるため場合によっては効率が悪くなることも。
そのためオトモダチで疑似4人パーティーが組める上、一番火力を出せるのが自分自身であるソロの方が役に立つだろう。
EX龍紋ヲ刻マレシ封冠α
EX龍紋ヲ刻マレシ封冠β
赤龍の剛角
赤龍の厚鱗
赤龍の剛翼
ジオニウム結晶体
×3
×4
×6
×1
回避性能Lv2超会心Lv1
回避性能Lv1超会心Lv1
↓´
き´
龍脈覚醒のために使われるが1部位のみでも火力と回避性能の両立ができる。
EXブラキウムヘルムβ不懐の黒曜甲
砕竜の弾頭殻
砕竜の撃滅拳
古龍の大宝玉
×2
×1
×2
×1
弱点特効Lv1ききLv4スロを2つ持つため弱特の頭防具の中では最高性能。

名前必要素材スキルスロット説明/備考
EXマッスルボディαマッスルチケット
金獅子の黒荒毛
黄金の煌毛
×1
×3
×1
挑戦者Lv3不屈Lv1´´豊富なスロットと挑戦者で高火力ビルドが期待できる。
不屈が付いているため導きの地でも活躍する。
EXブラキウムメイルβ不懐の黒曜甲
砕竜の弾頭殻
臨界極まる粘菌
砕竜の天殻
×2
×1
×3
×1
挑戦者LV2き↓高Lvのスロットと挑戦者で高火力ビルドが期待できる。
護石とEXブラキウムヘルムかグリーグと合わせれば装飾品に頼らず挑戦者Lv7を発動できる。

名前必要素材スキルスロット説明/備考
EXブラキウムアームβ不懐の黒曜甲
砕竜の撃滅拳
臨界極まる粘菌
地啼龍の顕玉
×2
×2
×3
×1
挑戦者LV2高Lvのスロットと挑戦者で高火力ビルドが期待できる。
護石とEXブラキウムヘルムかグリーグと合わせれば装飾品に頼らず挑戦者Lv7を発動できる。

名前必要素材スキルスロット説明/備考
EXゾークコイルα
EXゾークコイルβ
滅尽龍の重殻
不滅の厚龍鱗
殲滅の大剛角
火竜の天鱗
×3
×1
×2
×1
攻撃Lv3耳栓Lv1
攻撃Lv2耳栓Lv1

護石と合わせれば耳栓Lv5を無駄なく発動できる。

名前必要素材スキルスロット説明/備考
EXガルルガグリーヴβ黒狼鳥の厚鱗
黒狼鳥の重殻
黒狼鳥の銀狼毛
龍脈の強竜骨
×2
×2
×3
×5
見切りLv2き↓優秀なスロットがある上に、必須ともいえる見切りを持つ。
EXカイザーシリーズとの相性もいいため多くのテンプレ装備で採用されている。
EXブラキウムグリーヴβ不懐の黒曜甲
砕竜の弾頭殻
臨界極まる粘菌
不滅の炉心殻
×2
×2
×3
×1
弱点特効Lv2き´豊富なスロットで弱点特効に加え、挑戦者・極意の発動も狙いやすい。
ガルルガグリーヴより防御力や耐性も優秀。

スレで挙がった装備例

装飾品の揃い具合は人により異なるため記載していません。

カクカカガ

部位装備名空きスロット
武器自由---
EXカイザークラウンβ4-0-0
EXクシャナディールβ4-2-0
EXカイザーアームβ4-3-0
EXカイザーコイルβ4-2-1
EXガルルガグリーヴβ4-2-2
護石自由

カブカカブ

部位装備名空きスロット
武器赤龍爆破武器4-0-0
EXカイザークラウンβ4-0-0
EXブラキウムメイルβ4-4-1
EXカイザーアームβ4-3-0
EXカイザーコイルβ4-2-1
EXブラキウムグリーヴβ4-1-1
護石挑戦の護石
  • 達人芸と挑戦者7を両立したIB剣士ご用達のテンプレ装備。大抵のモンスター相手はこれでいける。
  • 会心率は武器(5%)+カスタム会心1(10%)+見切り2(10%)+攻撃4(5%)+弱点特効(50%)+挑戦者7(20%)で傷あり100%となる。
    • 見切り6まで積んで非怒り時の傷あり100%、怒り時の傷なし100%で更なる安定感を出す構成も組める。
  • 耐火珠ひとつで火属性やられ対策が容易、熱ダメージ無効もあるため防御面で刺さるモンスターも多い。
    • 反面、氷耐性は劣悪の一言。イヴェルカーナのブレス等は大ダメージを追うのでしっかりと回避したい。

ブ斉ブ斉マ

部位装備名空きスロット
武器自由---
EXブラキウムヘルムβ4-4-1
EX斉天ノ衣β4-2-0
EXブラキウムアームβ4-4-0
EX斉天ノ帯β4-2-1
EXマムガイラグリーヴβ4-1-1
護石挑戦の護石
  • 渾身極意(スタミナMAX維持で会心率+40%)+弱点特攻(30%/50%)+挑戦者7(20%)で会心率100%を確保する構成。
    • 武器の会心率次第で弱点特攻を2に落としたり、武器カスタムを攻撃に振ったりもできる自由度の高さが特徴。
    • 白ゲージが長めであれば武器を選ばず、スロットも豊富なので2スロの快適スキルを積みやすい。
  • スタミナ継続消費技のない狩猟笛と渾身5の相性は良好。
    • ぶっ飛ばし直後は一時的にスタミナが枯渇しがちなのでそこが欠点と言えば欠点。演奏タイムと割り切るのも悪くない。
  • 耐火珠1個で火耐性20になるので火属性やられ対策は組みやすい。
    • 代わりに氷耐性は劣悪。氷属性やられと渾身の相性は言わずもがな最悪のため対策は必須。
    • スタミナ響玉で無理矢理スタミナを維持する一風変わった戦法も取れるが、多くの場合で手間に見合わないだろう。

ムラムラム

部位装備名空きスロット
武器自由---
EX龍紋ヲ刻マレシ封冠β4-1-1
EXラヴィーナメイルβ4-1-0
EX龍紋ヲ刻マレシ封甲β4-2-2
EXラヴィーナコイルβ4-1-0
EX龍紋ヲ刻マレシ封靴β4-2-1
護石各属性攻撃5
  • ムフェト防具の龍脈覚醒とカーナ防具の会心撃【属性】の組み合わせ。
    • 狩猟笛の会心撃【属性】の倍率は大剣と同じ属性値1.5倍グループ。
    • 武器は属性値高めのものであれば何でもよく、ムフェト防具一式で属性値+150するよりも高い属性ダメージを期待できる。
  • スキル自由度はシルソルに比べると高いものの、会心率100%を確保するとカツカツになりがち。
  • 逆恨み運用する場合、武器の回復カスタムを外さないと回復量が自傷ダメージを上回って発動しなくなるので注意。
  • 空振りで旋律を整える際にも自傷ダメージが入るため、吹いた後にアステラジャーキーを食べる手間が増えるといった地味に嫌な欠点も。

フルムフェト

武器皇金武器各種---
EX龍紋ヲ刻マレシ封冠β4-1-1
EX龍紋ヲ刻マレシ封鎧β4-2-0
EX龍紋ヲ刻マレシ封甲β4-2-2
EX龍紋ヲ刻マレシ封帯β4-1-0
EX龍紋ヲ刻マレシ封靴β4-2-1
護石各属性攻撃5
  • ムフェト防具の真・龍脈覚醒と皇金武器についている会心撃【属性】の組み合わせ。
  • スキルの自由度も火力も会心率も高く、皇金武器でしかメリットを最大限に生かせない点を除けば汎用性は高め。
  • 逆恨み運用する場合、武器の回復カスタムを外さないと回復量が自傷ダメージを上回って発動しなくなる。
  • 空振りで旋律を整える際にも自傷ダメージが入るのでジャーキーが手放せない。

ムブムブム

部位装備名空きスロット
武器皇金武器各種---
EX龍紋ヲ刻マレシ封冠β4-1-1
EXブラキウムメイルβ4-2-1
EX龍紋ヲ刻マレシ封甲β4-2-2
EXブラキウムコイルβ4-4-0
EX龍紋ヲ刻マレシ封靴β4-2-1
護石各属性攻撃5
  • ムフェト防具の龍脈覚醒と皇金武器についている会心撃【属性】と挑戦者極意のよくばりセット。
  • ムフェト防具混合の組み合わせの中では物理面と属性面のバランスが良い。
  • 空振りで自傷(ry

ムエムエム

部位装備名空きスロット
武器皇金武器各種---
EX龍紋ヲ刻マレシ封冠β4-1-1
EXエスカドラソウルβ4-1-1
EX龍紋ヲ刻マレシ封甲β4-2-2
EXエスカドラマイトβ4-1-1
EX龍紋ヲ刻マレシ封靴β4-2-1
護石各属性攻撃5
  • アルバトリオン防具の耐性変換【属性】と赤龍防具の龍脈覚醒の組み合わせ。
  • 野菜飯を食べて属性系旋律を吹くと属性値がムフェト一式をちょっとだけ上回る。どちらかというとロマン向け。
  • 空振りで(ry

ララエエエ、ラエラエエ

部位装備名空きスロット
武器自由
EXラヴィーナヘルムβEXラヴィーナヘルムβ
EXラヴィーナメイルβEXエスカドラソウルβ
EXエスカドラアムズβEXラヴィーナアームβ
EXエスカドラマイトβEXエスカドラマイトβ
EXエスカドラスケルβEXエスカドラスケルβ
護石各属性攻撃5
  • アルバトリオン防具の耐性変換【属性】・全属性耐性強化とカーナ防具の会心撃【属性】の組み合わせ。
  • ムラムラムと比較すると最大火力こそやや劣るものの、高めの属性耐性による耐久力と自傷ダメージがない点で差別化が可能。
    • ただし状態異常武器には耐性変換【属性】が乗らないので相性は悪い。
  • 防具に会心系スキルが全く付いていないため、防御面を万全にしつつ会心率100%を確保しようとすると若干無理が出る。
    • 脚部位を他に換装すると多少自由が利くようになる。

ブエブエエ

部位装備名空きスロット
武器自由---
EXブラキウムヘルムβ4-4-1
EXエスカドラソウルβ4-1-1
EXブラキウムアームβ4-4-0
EXエスカドラマイトβ4-1-0
EXエスカドラスケルβ4-4-2
護石挑戦の護石5
  • アルバトリオン防具の耐性変換【属性】・全属性耐性強化と挑戦者極意の組み合わせ。
  • 挑戦者7に加え素の発動スキルが体力増強3攻撃3防御3と汎用性が高く、スロットも豊富なのでスキル自由度が高い。
  • 音の響きがなんか笛っぽい。俺Bueeeeeeeeeeeeee!!

シルバーソル

部位装備名空きスロット
武器属性武器---
EXブラキウムヘルムβ4-4-1
EXシルバーソルメイルβ4-0-0
EXシルバーソルアームβ4-2-0
EXシルバーソルコイルβ4-1-0
EXシルバーソルグリーヴβ4-2-0
護石各属性攻撃5
  • シルバーソルの真・会心撃【属性】を用いた属性ダメージ最大火力を狙う構成。
  • ムラムラムに比べると装飾品の要求がキツいぶん最大ダメージは上回る。
  • 武器は属性値高めのものなら何でもよい。ラグーナドラム2、ガイラパイプ水・龍(属性開放)、煌黒琴アルリゼなど

導き用の睡眠装備

部位装備名空きスロット
武器ガイラパイプ・睡眠 Lv53-0-0
EXゴールドルナヘルムβ4-2-0
EXゴールドルナメイルβ4-2-1
自由---
EXゴールドルナコイルβ4-2-0
EXゴールドルナグリーヴβ4-0-0
護石自由
  • ゴールドルナの真・会心撃【特殊】とガイラパイプ・睡眠 Lv5(属性開放)を組み合わせた睡眠装備。
    • カスタム会心1+見切り7+弱点特攻3で会心率100%。
    • ぶっ飛ばし→ダウン中に攻撃→寝たら落とし物を拾って研いでぶっ飛ばし→エンドレスで落とし物素材を集めやすい。地質学1を忘れずに。
    • 破壊可能な部位に傷を入れてぶっ飛ばすとその部位に部位破壊ダメージが入るので、更に落とし物が狙いやすくなる。
  • 狩猟笛での真・会心撃【特殊】の倍率は1.6倍。ちなみに会心撃【特殊】は1.4倍となる。
    • ガイラパイプ・睡眠 Lv5へ属性パーツ強化5個、属性カスタム1、睡眠属性強化4で睡眠値820、1.6倍で睡眠値1310。
    • ムフェト3部位+アーティア2部位の会心撃【特殊】構成では睡眠値900、1.4倍で睡眠値1260とやや劣るが、龍脈覚醒の会心率+20%があるため実運用上は甲乙付けがたい。どちらを選ぶかは自傷の有無や手持ちの装飾品と相談しよう。
    • ガ睡の代わりにニュクスバローネを用いると武器カスタムと旋律で更に睡眠値を上げられるが、非会心での蓄積を考慮しても最終的な睡眠回数はほぼ変わらないと思われる。
      • 現環境では特殊痕跡の錬金が出来るようになったため、以前ほど1体のモンスター相手に低火力の睡眠武器で粘る必要性は薄くなっている。手持ちのリソースと相談しよう。
  • 睡眠が効きやすいのは主に危険度1〜2のモンスター、危険度3では悉くを滅ぼすネルギガンテ、キリン、ジンオウガ亜種など
    • やや効きにくいのはパオウルムー亜種、ドス古龍系やラージャン系など
    • 余談になるがムフェト・ジーヴァ、マム・タロトなどの一部古龍は初期耐性4〜500、2回目以降の上昇値が800以上もある。これらのモンスターに2回目以降の状態異常が現実的でないと言われるのはこのため。

このページへのコメント

IBで移動速度弱体が撤回されたので回避距離を使用者が多いスキル一覧から削除しました。

8
Posted by 名無し(ID:UnzJm4Wi7Q) 2019年09月10日(火) 12:33:34 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます