MHW(モンスターハンター ワールド) とその拡張コンテンツ、MHW:IB(アイスボーン)の狩猟笛についてまとめたwikiです。

肉質耐久値その他
部位打撃部位怯み気絶咆哮風圧振動
45(75)25(20)35(25)25(20)25(20)5200100--
30152015155100
251015101054500
前脚38(45)20(10)30(20)20(10)20(10)5前脚2200
後脚30(50)20(10)30(20)20(10)20(10)5後脚2000
尻尾22(45)20(10)30(15)20(10)20(10)5尻尾2500
尾先30152015155尾先0
※()は部位破壊後

推奨スキル/旋律

属性武器(可能であれば龍属性以外)

属性武器で頭部を攻撃すれば強暴走状態を解除でき、そのうえダウンを奪うことができる。
そして強暴走状態解除と同時に頭部破壊され、肉質が大きく軟化する
個人的には攻撃旋律より優先度が高い。
どの属性でも強暴走解除はできるが、龍属性は通りが悪いので解除に時間がかかる。
注意点として、龍属性やられにより属性を無効化されるのでウチケシの実など準備をすること。

龍属性やられ対策(スキル/旋律など)

属性武器を使う場合、龍属性やられによる属性無効化が厄介であり、それが続けば強暴走状態が長引いてしまう。
「アイテム」で対策するならウチケシの実
被弾が少なく龍属性やられにあまりならない人向け。アイテム使用中は移動が遅くなるので攻撃を重ねられないよう注意すること。

以下からは予防手段であり被弾が多い人向け。
「スキル」で対策するなら属性やられ耐性龍耐性(こちらは防具の龍耐性が20以上になること)。
こちらを使う場合は装衣を不動、転身などにして戦いたいとき。
「特殊装具」で対策するなら耐龍の装衣免疫の装衣解除の円筒
こちらを使う場合は装備スキルを弄りたくない、フィールドに出てから対策を行う時。
強暴走状態を解除したら、再強暴走で再び使うために装衣を脱いで装衣再使用に備えること。
「旋律」で対策するなら龍属性防御強化()、全属性やられ無効()。
こちらを使う場合は演奏会などで攻撃旋律を担ってくれる人がいる場合だろう。
難点としては空黄は龍属性の武器しかないこと。黄橙はガロン亜種攻略段階においてMR性能の黄橙笛が作れないこと。

回避性能(スキル)/自分強化【速】&回避性能UP(旋律)

ガロン亜種の特性上、被弾が多く慣れないうちは大技をフレーム回避せざるを得ない場面が多くなるので、フレーム回避が苦手な人は積むことを強くお勧めする。
回避性能がないと避けられない攻撃は無い上に、被弾が少なくなると大技などをフレーム回避する場面が少なくなるので慣れてる人はこのスキルを抜いてしまっても良いだろう。

基本の立ち回り


属性武器で強暴走状態の解除、頭部破壊の肉質軟化を狙う。
状態異常回復のためのウチケシの実とアステラジャーキーを忘れないようにしよう。

多くの場合、非怒り時は2回攻撃して隙を晒し怒り時は3回攻撃して隙を晒す。
強暴走時は非怒り時で3回攻撃、怒り時で4回攻撃のパターンもある。強暴走時に限るので剥がしてしまえばあまり気にすることはないだろう。
無暗に攻撃して連続攻撃の餌食にならないよう、隙を晒すまで我慢し素早く攻撃を仕掛けよう。
また攻撃の終点がオドガロン原種と違うため、こちらと混同しないよう気を付けよう。

怒り時の(なんらかの攻撃)→ひっかき爪攻撃→尻尾振り上げ攻撃のパターンを覚えれば
ひっかき爪攻撃後に素早くクラッチして尻尾振り上げ攻撃中にクラッチ攻撃を決めることができる
これが出来れば傷つけの維持がかなり楽になる

オドガロン亜種はハンターの位置によって攻撃する腕を変えてくる。
オドガロン亜種の胴体を軸にハンターが右側にいれば右腕で、左側にいれば左腕で攻撃してくる。
上手いこと誘導すれば簡単に攻撃を避けることができる。

ハンターが行動不能状態(咆哮やられ、しりもち、ダウン状態などなど)だと連続攻撃を中断してでも尻尾跳ねかみつきを高確率で仕掛けてくる。
行動不能状態に陥ったらこの攻撃が来ることを意識していれば冷静に対処ができるだろう。

注意すべき行動

尻尾跳ねかみつき

唸りながら低姿勢になり尻尾を左右に振る予備動作の後、跳ねながら尻尾なぎ払い→着地と同時に回り込みかみつきする攻撃。
ハンターが行動不能状態の場合、高確率で仕掛けてくる。そうなると場合によっては被弾確定になったり、フレーム回避するしかなくなる。
避け方としてはガロン亜種と向かって左奥に逃げること。反撃を考えるなら予備動作中の左側面を回避終点になるように初段をフレーム回避する。

実は行動不能時に高確率で仕掛けてくる場合とごく普通に仕掛けてくる場合とで威力、隙が異なる
行動不能時に仕掛けてくる場合は威力が低くなっているちょっと親切設計。ただし隙が少なめ。
あえて誘発させても大した攻撃チャンスにはなってくれないだろう。
ごく普通に仕掛けてくる場合は威力が非常に高い。初段はガロン亜種の中での最大火力のようだ。
そのぶん隙が大きめであり、響音を入れられる。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます