MHW(モンスターハンター ワールド) とその拡張コンテンツ、MHW:IB(アイスボーン)の狩猟笛についてまとめたwikiです。



響音符

響音攻撃によって溜まる新たな音符。
響音符+白・以外の6色でそれぞれ別の旋律が発動する。
響音旋律の種類によって発動時に「響玉」を地面に設置、もしくは「響周波」を発生させる。
2つ以上の同旋律をまとめて追加演奏すると、響玉の設置時間と面積、響周波の威力や範囲が強化される。
響音旋律の追加演奏は自己強化と同じ短縮版モーションになる。

響玉

発動させた響音旋律の効果を、演奏者以外の触れたプレイヤーにも与える設置型バフ。1人3つまで設置できる。
設置時間は時間経過以外でもプレイヤーが触れるたびに消費され、4つ目を置いた場合は残り時間が短いものから消える。
笛吹き名人によって効果時間は延長できるが設置時間には影響しない。

響周波

モンスターに打撃属性のダメージを与える衝撃波の一種。
リーチは狩猟笛を半径に柄攻撃程度の広さしかないが重ね掛けにより拡大していく。
ダメージの計算式は演奏攻撃の衝撃波に近い。斬れ味、会心、属性は影響せず、1.05倍の補正がある(衝撃波は武器の属性が影響する)。
これに加え旋律の種類によって高いスタン値や属性値が付与される。

笛にて【打】と【龍】をまとめて追加演奏すると別々にダメージ判定が出るが、
回復カスタムの計算に用いられるのはダメージの大小によらず追加演奏の前に演奏した順で決定される。
おそらく複数ストックの追加演奏時の効果発動は同時に行われるのではなく、演奏した順に効果がほぼ同時に再発動されているため、
後に演奏された響周波のダメージは回復カスタムのクールタイムに引っかかっていると思われる。
つまり【打】【龍】の順で演奏した後の追加演奏がヒットした時の回復には【打】が適用され、【龍】【打】の順の時は【龍】が適用される。
3ストック演奏で片方が×2になる場合は×2の2番目と×1が演奏された順で先後が決定される。
例えば演奏した順が【打】【打】【龍】の時は【打】の2番目が【龍】より先なので回復には【打】が適用されるが、
【打】【龍】【打】の時は【打】の2番目が【龍】より後なので回復には【龍】が適用される。

響音旋律一覧

効果時間、設置時間、接触消費時間の値は秒単位で、()内は(笛吹き名人Lv1)〔〕内は〔笛吹き名人Lv2〕の形式です。
設置時間は響玉の発生時に演奏者が確定で接触しているため、接触消費時間1回分を引いた数値を記載。

:自分強化【速】&回避性能UP

響玉詳細×1×2×3
回避性能Lv3※1
効果時間90 (180)〔270〕
設置時間4575105
接触消費時間15
※1 無敵時間10フレーム(検証によって判明した数値のため未確定)
一定時間回避性能が上がる。
スキルの回避性能と重複し、無敵時間はLv4と重複させた最大14フレームまで上がる模様。
(Lv5と重複させても14フレームまでしか上がらないらしく要検証)
狩猟笛を装備しているプレイヤーは移動速度もアップする(演奏者以外のプレイヤーも対象)。
自己強化と重複させれば、納刀時のダッシュよりほんのわずかに遅いくらいの移動速度にアップする。

:体力継続回復

響玉詳細×1×2×3
回復速度1/0.5s
効果時間60 (90)〔120〕
設置時間254275
接触消費時間5815
一定時間体力が徐々に回復する。アイコンは同じだが温泉の効果(回復速度1/2s)と重複する。
スキルの超回復力と同じく、体力回復量UPの効果が適用される。
しかしこちらは赤ゲージ中も回復するため、XXのレンキンスタイルSP状態靴ら発動する体力回復効果に近い。
Ver.12.01からスリップダメージ中でも効果が得られるように変更された。
モンスターの攻撃はもちろん瘴気や酸などのステージギミックでも無効にならない。

:スタミナ最大値UP&回復

響玉詳細×1×2×3
スタミナ回復+50
効果時間180 (240)〔300〕
設置時間405585.5
接触消費時間54.5
スタミナが最大値の時、一定時間スタミナの最大値が200に上昇する。スキルのスタミナ上限突破とは重複しない。
響玉に接触する度にスタミナを回復できる。
スタミナが最大値に達していない時はスタミナの回復は行われるが、スタミナ最大値UPの効果が発動しない。
そのためスタミナが125以下の時に1度接触しただけでは最大値の上限は伸びず、アイテムの使用や食事でも150までしか回復できない。

:属性系効果UP

響玉詳細×1×2×3
属性攻撃力+5%
【+8% +9%】※1
属性耐性値+3 【+5】※2
効果時間180 (240)〔300〕
設置時間365181
接触消費時間9
※1 属性攻撃力UP【小】【大】発動中
※2 全属性耐性値UP発動中(各属性防御強化発動中は対象のみ+5、それ以外は+3)
一定時間、属性攻撃力と全属性耐性値が上昇する。属性系の旋律効果が発動している場合は重複している効果が更に強化される。
そのため属性攻撃力UP【大】の旋律(属性攻撃力+10%)と重複すると属性攻撃力は合計+20%(≒+19.9%)。
全属性耐性値UP【大】や各属性防御強化【特大】の旋律(属性耐性+10)と重複すると属性耐性値は合計+15となる。
効果発動時にウチケシの実と同じく全耐性DOWNの状態異常を打ち消すことが出来る。
ただし防御力up旋律と防御DOWNの関係とは異なり、効果発動中に全耐性DOWN状態になると旋律の効果は解除される。

:響周波【打】

響周波詳細×1×2×3
モーション値50100150
スタン値406090
減気値254060
モンスターにダメージを与えるスタン値の高い響周波を発生させる。
怯み値に1.1倍の補正がかかるため部位破壊やよろけ怯み等が狙いやすい。
武器の属性値や状態異常値は無視される。属性ダメージは0となり状態異常も蓄積されない。

:響周波【龍】

響周波詳細×1×2×3
モーション値456585
龍属性値60012001800
スタン値81216
減気値81216
龍封力153055
龍封力204070龍封強化
モンスターにダメージを与える龍属性の響周波を発生させる。
龍属性部分のダメージ計算式はボウガンの属性弾と同様の、属性値/10×基礎攻撃力/100×属性肉質/100(各種補正も適用される)。
属性強化系のスキルや旋律、耐龍の装衣で龍属性値を上昇できる。パーツ強化とカスタム強化は武器の属性値に対応しているので効果はない。
武器と同じく1.6倍の属性上限も適用されているので注意。
そのため特化する場合は龍脈覚醒か耐性変換【属性】を発動させて上限を底上げする必要がある。

属性強化なしの場合、与えるダメージが響周波【打】より高くなるためには、×1は攻撃部位に打撃肉質の8.75%以上の龍属性肉質が必要となる。
この数値は打撃肉質45〜55の部位なら龍属性肉質5以上、打撃肉質60以上の部位なら龍属性肉質10以上であればいいので多くのモンスターに当てはまる。
しかし×2と×3はモーション値に大きく差があるため、それぞれ打撃肉質の30.625%以上と37.9166…%以上の龍属性肉質が必要となる。
この数値は重ね掛けまでにする×1を加えた合計で比べても、打撃肉質の弱点部位なら龍属性肉質15〜20以上になる場合が多くなるので使いどころは限られる。

龍封力について
龍封大の通常攻撃を1とすると各攻撃の蓄積はおおよそ以下の通り(検証による)
響音:0.9
龍封中or無属性の響周波龍:1.8
龍封大の響周波龍:2.6
龍封大の響周波龍3重がけ:7.8
なお無属性武器でも龍封力強化をつけると龍封大相当の効果が現れる


参考
通常攻撃は龍封力小4中6大8
滅龍スリンガー60(龍封強化75)
滅龍スリンガー強化撃ち30(45)
耐龍装衣でスリンガーは+20、響周波は+5,+10,+15
ちなみにMRナナテスカトリの龍封耐性は300+30→1125 -3/5秒
赤き龍ムフェトジーヴァは500+625→4250 -5/10秒

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます