MHW(モンスターハンター ワールド) とその拡張コンテンツ、MHW:IB(アイスボーン)の狩猟笛についてまとめたwikiです。



MHW固有の内容以外は過去作wikiからの流用です。
効果時間の値は秒単位で、[初回演奏+重ね掛け]の表記になっています。
また()内は(笛吹き名人Lv1)〔〕内は〔笛吹き名人Lv2〕の形式です。

自己強化等

自分強化

旋律:白白 
効果時間:180+90 (240+120)〔300+150〕
白は下位の狩猟笛、紫は上位以降の狩猟笛で全ての狩猟笛に備わっている。
一回目の演奏で移動速度が強化され、さらに重ねがけすれば弾かれ無効がつく。
この旋律を切らさないことがカリピストへの第一歩の道となる。
移動速度強化と弾かれ無効は効果こそ違うが旋律としては自己強化でくくられており、同時に延長が可能なので安心して欲しい。
白紫の音符が割り振られているモーションのうち左ぶん回しは火力が低くやや使い勝手がわるいため、
意識しなければ旋律を溜められないこともしばしば。柄攻撃を活用しよう。
ver2.00で弾かれ無効の演奏には攻撃力15%アップの効果が追加された。
攻撃力UPと異なりアイテムやスキルによる強化を含めた数値に倍率が掛かる。

高周波

旋律:黄黄黄
効果時間:---
音爆弾と同じ効果。範囲は自分から前転2回分程。
笛吹き名人を発動すればLv1で前転3回分程、Lv2で前転4回分程のかなり広い範囲に効果がある。
MHWではディアブロス系くらいにしか本来の使い方は出来ないが、同色の連打で旋律が揃うためストックを貯めやすい。
演奏攻撃をするためと割り切って考えるとそこそこ有用だったりする。
ちなみにディアはタイミングがシビアだが、潜り始めに演奏開始出来れば割りと間に合う。

特殊装具消費軽減

旋律 【短】:白 【長】:
効果時間:【短】30+30 (60+60)〔90+90〕 【長】60+60 (90+90)〔120+120〕
MHWより登場した新旋律であり、同じく初登場の「特殊装具」の消費を抑える。
効果時間を伸ばす訳ではないため、何度吹いても装具が切れるまでの時間は同じ。
また装具発動時にこの旋律が発動していても、途中で切れた場合には発動中しか消費を抑える効果は働かない。
通常1秒に1秒ずつ効果時間が減るところが、この旋律発動中のみ0.9秒ずつ減っていくようなイメージ。
ちなみにこの旋律効果は何故か名前横のアイコンには表示されず、効果時間中装具アイコンが点滅する。

特殊装具は強力なものも多いため期待できそうな効果なのだが、あまりにも軽減率が控えめというのが正直なところ。
旋律を維持し続けた場合でも、効果時間は煙筒60秒⇒65秒、装衣は90秒⇒95秒、120秒⇒130秒、180秒⇒200秒となるだけ。
勿論あって損をする効果ではないので積極的に吹いておきたいが、これを前提に戦術を建てるのは難しいだろう。

導虫追跡力強化

旋律:空空空
効果時間:180+180 (240+240)〔300+300〕
MHWから新登場。元々この旋律はだるま無効だったのだが、だるま状態が無くなったために変更された模様。
これまたMHWからの新システムである導虫を強化し、ガイドレベルを1段階上昇させる。
勘違いしやすいがガイドレベルは研究レベルとは別物であり、この旋律は前者に効果がある。
研究レベルは痕跡を集めて拠点で報告するとモンスター図鑑の情報が増えていくシステムで、一度上げれば維持される。
ガイドレベルはクエスト中に「〇〇への誘導を開始」と表示されるように、導虫の誘導先のレベルを表しておりクエスト終了のたびに徐々に下がっていくもの。
したがって研究レベルがMAXのプレイヤーにも一応効果はある。
初期位置覚えてるしそもそも痕跡1個でモンスターへの誘導になるからいらない? ハハッ

正直なところ上記効果を狙って使用することは稀で、演奏攻撃用ストックとして使われる方が遥かに多いと思われる。
同色連打で揃うためストックが貯めやすく、特に音色3が空の笛では後方/叩きつけのみで揃う優秀な?旋律。

アップデートで追跡レベルが強制的にリセットされるマム・タロトが登場。
この旋律をレベル1で用いれば、マム・タロトを追尾する&遠めに落ちてる痕跡を発見しやすいと、れっきとした使いみちが生まれている。

全旋律効果延長

旋律:
延長時間:+30 (+40)〔+50〕
発動中の全ての旋律効果時間を延長する。あくまで延長のため効果時間の最大値が増加することはない。
ただし効果時間の最大値は初回演奏時の時間+重ねがけ1回分の時間なので、重ねがけしなくても効果時間の最大値まで延長することもできる。
特に意味はないが重ねがけで【小】→【大】となる旋律の低い効果の方を維持したまま運用することもできる。
自分の笛はもちろん仲間の笛、さらにオトモ道具はげましの楽器まで対象となる。
詳しくはオトモ道具を参照。

攻撃・防御・耐性・スタミナ等

攻撃力UP

旋律 
【小】:白赤赤   
【大】:   
攻撃&防御【小】: 
効果時間:【小】120+60 (150+90)〔180+120〕 【大】90+30 (120+60)〔150+90〕 攻撃&防御【小】120+60 (150+90)〔180+120〕
武器攻撃力を【小】ならば1.1倍、【大】ならば1.15倍に上げる。
なお【小】は重ねがけすると【大】になり、【大】は重ねがけで【特大】となって倍率が1.2倍になる。
今作では武器攻撃力を上げる効果となったため、ほとんどのスキルやアイテム・食事効果部分には倍率が適用されなくなった。
唯一無属性強化についてはこちらも武器攻撃力にかかる効果のためか、乗算される。
若干の弱体化を受けたものの状況を選ばず確実に火力を上げることができ非常に強力な旋律であることに変わりはない。
攻撃力UP【大】は【小】よりも効果時間が短くなり、維持が難しくなっているので単純な上位互換という訳ではない。

防御力UP

旋律
【小】:白
【大】:
攻撃&防御【小】: 
効果時間:【小】120+60 (150+90)〔180+120〕 【大】90+60 (120+90)〔150+120〕 攻撃&防御【小】120+60 (150+90)〔180+120〕
防具防御力の合計を【小】ならば1.1倍、【大】ならば1.15倍に上げる。
なお【小】は重ねがけすると【大】になり、【大】は重ねがけで【特大】となって倍率が1.2倍になる。
今作では攻撃力UP同様防具にしか効果がかからなくなったが、防御を加算するスキルの使用率を考えると攻撃ほどの影響はない。
(逆に言えば防御力UP旋律自体も攻撃UPに比べると人気は低いのだが。)
効果発動時に硬化薬や忍耐の種や硬化の粉塵と同じく防御DOWNの状態異常を打ち消すことが出来る。
さらに効果発動中に防御DOWN状態になっても、硬化薬や忍耐の種や硬化の粉塵とは違って旋律の効果は解除されない。
防御力UP【大】は【小】よりも初回効果時間が30秒短くなっているが、重ねがけ効果時間は変わらない。
これはMHWで攻撃・防御系旋律の重ねがけ効果時間が短くなったにも関わらず、防御力UP【大】のみ据え置きとなったため。 防御力UP【小】はしっかり重ねがけ効果時間も減っている辺り変更忘れなのでは…

会心率UP

旋律:
効果時間:120+60 (150+90)〔180+120〕
会心率を初回演奏で【小】+15%、重ねがけで【大】+20%。なぜか体力回復【小】とセット。
素の会心にもよるがおおよそ火力期待値は約1.05倍になるだけであり、攻撃力UP旋律と比べるとかなり微小。
超会心との相性はいいが、それでもLv3で約1.08倍と大分及ばない。
新スキル:達人芸との相性も面白いが、仲間と示し合わせないとあまり意味が無いだろう。
他に攻撃力強化旋律を吹く笛がいれば、こちらでさらに攻撃力を伸ばすことが出来るので演奏会向けではある。

属性攻撃力UP

旋律   
効果時間:120+90 (150+120)〔180+150〕
属性攻撃力を初回演奏で【小】1.08倍、重ねがけで【大】1.1倍に上げる。(一の桁切り上げ)
さらに新しく登場した響音旋律の属性系効果UPと重複し合計約1.2倍となる。
過去作ではソロではほぼ空気、PTでも属性武器を担いでいる人が少なければやはり空気とまで言われていた。
だが今作では属性最大倍率が1.6倍に上昇したため各属性強化のスキルが付いている場合でも頭打ちになりにくくなり、
響音旋律による倍率上昇と響音攻撃による手数増加で以前より有用性がある。
ただし、有用性があるといってもマルチでのPTDPSアップ限定で見た場合は攻撃【特大】に劣るため注意。
他の旋律との組み合わせで差を付けると今度は演奏が増えて、属性スタイルの主力響音攻撃が使い辛くなるというのは目を瞑るしかない。

状態異常攻撃力UP

旋律:
効果時間:90+60 (120+90)〔150+120〕
状態異常値を初回演奏で【小】1.1倍、重ねがけで【大】1.15倍に上げる。(一の位切り上げ)
今作では属性最大倍率が1.6倍に上昇したため、各状態異常属性攻撃強化やネコの特殊攻撃術と重複しても頭打ちになりにくくなった。
一応吹いて損は無いが、旋律のみの上昇値ではおまけ程度の効果。

属性防御強化

旋律
火【小】:白 火【大】 
水【小】:白 水【大】 
雷【小】:白 雷【大】 
氷【小】:白 氷【大】 
龍【小】:白 龍【大】 
効果時間:【小】120+120 (180+180)〔240+240〕 【大】120+120 (180+180)〔240+240〕 ※全ての属性で共通。
それぞれの属性耐性値を【小】ならば+5、【大】ならば+7する。
なお【小】は重ねがけすると【大】になり、【大】は重ねがけで【特大】となって+10する。
さらにそれぞれの属性やられ無効が付いてくる。
今作からモンスターの属性攻撃には物理ダメージも含まれるようになったため、耐性によるダメージの変化が過去作ほど大きくない。
そのため各属性やられ無効の効果を見込んで吹くほうが多い。
ただし今作では新スキル:災禍転福などを利用した、積極的に属性やられになるプレイングも存在する。
PTでは邪魔をしてしまう可能性もあるので、吹く時はあらかじめ味方の装備を確認して示し合わせておく必要があるだろう。
一つの耐性しか効果がないため全耐性DOWNを打ち消すことはできない。

全属性耐性値UP

旋律:
効果時間:90+120 (120+150)〔150+180〕
全属性耐性が初回演奏で【小】+5、重ねがけで【大】+10される。
各属性防御強化のように属性やられ無効効果はないが、耐性上昇により無効となる場合はある。
今作では新スキル:災禍転福などを利用した、積極的に属性やられになるプレイングも存在する。
PTでは邪魔をしてしまう可能性もあるので、吹く時はあらかじめ味方の装備を確認して示し合わせておく必要があるだろう。
効果発動時にウチケシの実と同じく全耐性DOWNの状態異常を打ち消すことが出来る。
ただし防御力up旋律と防御DOWNの関係とは異なり、効果発動中に全耐性DOWN状態になると旋律の効果は解除される。
他の旋律の初回演奏効果時間は重ね掛け効果時間以上の長さに設定されているが、なぜか全属性耐性強化のみ重ねがけ効果時間の方が長い。

スタミナ減少軽減

旋律
【短】:白 白 白
【長】:   
効果時間:【短】90+30 (120+60)〔150+90〕 【長】120+60 (150+90)〔180+120〕
継続スタミナ消費量と固定スタミナ消費量が50%軽減される。体術Lv5とランナーLv3とクライマーを合わせた効果。
MHWから強走薬がスタミナ減少無効ではなく減少を軽減するよう弱体化したことに伴い、旋律効果も弱体化してしまった。
とはいえ強走薬のスタミナ消費量は双方25%軽減なので便利な効果であることには違いなく、新登場したアクション:クラッチクローとの相性もよい。
効果時間は笛吹き名人を発動させないと強走薬の240秒に劣るが、スタミナ減少軽減を吹くことによって強走薬の効果時間が減少したり上書きされる事は無い。
鬼人化した双剣は(強走薬同様)効果時間が1/2になる。PTに双剣がいる場合は早めの吹き直しを意識したいところ。

体力回復等

体力回復

旋律
【小】:白白 
【中】: 
【大】:
効果時間:---
【小】で10か15、【中】で15か20、【大】で20か25、体力を回復する旋律。
2つの回復量の内、高い効果が発動する確率は笛吹き名人なしで約1/4、笛吹き名人Lv1で約1/3。(検証不測のため過去作wikiの数値を記載)
笛吹き名人Lv2では高い効果のみ発動する。
過去作では【微】で10、【小】で15、【中】で20、【大】で25の回復量で一段階下の回復効果が確率で発動する仕様だったが、
変更により1つ下の効果名が出ることはなくなったため【微】は効果だけを残し名前だけ削除された形となった。
初心者がこの旋律をやたら吹きたがるため、地雷笛の代名詞というイメージすら持たれていた作品もあったが
頻繁に演奏攻撃をする上ストックが可能な今作ではそこそこ便利な効果である。
とはいえ本当に危ないときの回復には間に合わないことが多いので、削りダメージ対策程度と考えた方がよい。

体力UP

旋律
【小】:
【大】:
効果時間:【小】180+120 (240+180)〔300+240〕 【大】180+120 (240+180)〔300+240〕
【小】で+30、【大】で+50増加する。重ねがけで【小】が【大】になることはない。
効果が掛かっていない状態で発動すると増加分の体力が回復するため、緊急回復としては回復旋律より強力だったりする。
ただし重ねがけでは回復しないため効果切れを待つ必要があり、笛吹き名人がないほうが美味しいという珍しい旋律。
猫飯で体力が最大(150)になっていても回復としては使えるが、その場合でも効果時間切れを待たないと回復は発動しない。
今作ではスキルの体力増加が食事と重複するようになったが、残念ながらこの旋律は食事と同枠扱いの模様で、150が上限となる。

体力回復速度UP

旋律
【小】:白  
【大】:
効果時間:【小】120+120 (180+150)〔240+180〕 【大】120+120 (180+150)〔240+180〕
赤ゲージの回復量が【小】で+2、【大】で+3になる。重ねがけ効果はない。
やや地味だが効果時間も長く汎用的なので意外と便利。
スキルとアイテムの回復速度UP効果と名前は似ているが、あちらは回復の間隔が短くなる別の効果。
スキルの回復速度とアイテムの回復速度UP効果は乗算されるので重複すれば最大8倍、これに旋律を合わせれば回復速度を実質32倍まで上げられる。
そのため体力継続回復やヴァルハザクの防具と組み合わせて超高速回復する装備が一部では人気とか。

解毒

旋律: 
効果時間:---
解毒薬と同じ効果。単独ではなく体力回復と一緒になっている。
4音符貯める手間や上位効果の全状態異常無効旋律の存在などもあり、
後半になるほど使用することは少ない。

精霊王の加護

旋律: 
効果時間:120+90 (150+120)〔180+150〕
1/3の確率でダメージを50%減少させる(発動率は検証によって判明した数値のため未確定)。ちなみにスキルの精霊の加護Lv1〜Lv4の発動率は1/4。
最終ダメージを減少させるので防御力が高くとも効果があり非常に優秀な防御旋律である。
マルチプレイでの事故死防止に役立つのでこれ目当てに担ぐのもあり。
過去作までは1/2の確率でダメージを30%減少させていたが変更された。
MHWのダメージ軽減系効果は乗算されず発動率・軽減率それぞれの高い数値が適用される。
つまり過去作のままだと加護Lv3と同時発動することで1/2の確率でダメージを50%減少させる強力な効果になってしまう。
変更はそれを防ぐためと思われる。(しかしMHW:IBではそれに近い効果の精霊の加護Lv5や防御カスタム犬登場した。ずるい)
発動率による安定性の低下は弱体化を思わせるが、発動率が1/3ならDPS軽減率は過去作より強化されたことになる。

状態変化

風圧無効

旋律
無効:   
完全無効: 
効果時間:180+90 (240+120)〔300+150〕
それぞれスキルの風圧耐性Lv5、風圧完全無効と同じ効果。
過去作と異なり風圧無効の時点で龍風圧以外を全て無効化できるが、重ねがけしても完全無効にはならない。
完全無効は名前の通り龍風圧まで完全に無効化するが、クシャルダオラの竜巻中心部にあるダメージ判定までは防げないので注意。
何気にシリーズで最も効果が高いものの、風圧が厄介な相手が激減しているのが向かい風(風圧無効なのに)。
クシャやナナ相手には有効なので腐ることは無いが、その他のモンスターにはこの旋律のために笛を選ぶことは少ないかもしれない。

聴覚保護

旋律
【小】:白 白 
【大】: 
効果時間:【小】180+120 (210+150)〔240+180〕 【大】180+120 (210+150)〔240+180〕
それぞれスキルの耳栓Lv3、Lv5と同じ効果。MHWでは重ねがけをしても【小】が【大】にはならない点に注意。
またスキルの耳栓と【小】を組み合わせても重複せず効果は上がらない。
咆哮の頻度増加、予備動作減少、咆哮からの確定コンボ増加で引っ張りだこになるはずだったが
上記変更により1人では聴覚保護【大】と攻撃旋律は併用できなくなってしまった。
しかもあまりにも咆哮が厄介なので、ほとんどの武器のテンプレスキルに耳栓が入っている始末。
おかげでむしろ使い出が減った感はあるが、吹ける笛であれば耳栓スキルを切って火力を積めるので有用なことは間違いない。

咆哮【小】のモンスター(クリックで開閉)

咆哮【大】のモンスター(クリックで開閉)

聴覚保護【小】&風圧無効

旋律

効果時間:聴覚保護【小】:180+120 (210+150)〔240+180〕 、風圧無効:180+90 (240+120)〔300+150〕
聴覚保護【小】&風圧無効 がニコイチになった旋律。
一見するとお得っぽいが、当然モンスターによっては聴覚保護【小】は有効でも風圧無効は空気だったり、
逆に風圧無効が有効でも咆哮【大】だったりするので、両方を有効活用できる機会はあまりない。
これひとつで旋律が同時に2種類発動する形になるため、効果時間はそれぞれ別個で計算される。バフアイコンも2種類表示される。

地形ダメージ無効

旋律:赤赤
効果時間:120+120 (180+180)〔240+240〕
暑さ無効が置き換わって追加された旋律。
寒冷地のスタミナ減少だけでなく瘴気や酸のダメージも無効にできるので強化されたかと思いきや、
テオ・テスカトルの炎熱ダメージを無効化できないという地味に痛い変更を受けてしまった。
ちなみにヴァルハザクの瘴気ダメージも無効にできないため、あくまでこれらはモンスターの攻撃扱いらしい。
スキルの熱ダメージ無効やクーラードリンクとは別の効果扱いらしく、ナナ・テスカトリの蒼い炎床も無効化できない。
唯一ゼノ・ジーヴァの炎の床は無効化できる。
火山・寒冷地帯はクーラー・ホットドリンクを飲めばいいので、むしろ瘴気の谷で便利に感じる旋律。

泥軽減&水場・深雪適応

旋律:
効果時間:180+180 (240+240)〔300+300〕
だるま状態が無くなったのと同時に削除された、だるま無効に変わる旋律。
ボルボロスやジュラトドスの泥による動き阻害を軽減する。水場・深雪での移動速度が減少しなくなる効果を得る。
上記2体を相手にする場合は結構便利なので是非これが吹ける赤空笛を担ぎたい。
水場・深雪適応はアン・イシュワルダ戦で発生する砂地にも効果がある。
ネロミェールの足を取られる水場、イヴェルカーナおよび氷刃佩くベリオロスの移動阻害を及ぼす氷ブレスには効果がない。
これらはフィールドの地形変化でなく、モンスターの攻撃扱いになるらしい。

振動無効

旋律:
効果時間:180+180 (210+210)〔240+240〕
スキルの耐震Lv3と同じ効果。
過去作では事故防止というより手数増加旋律の意味合いが強かったが、振動の拘束時間が伸びたことで価値が上がった。
スキルだと手軽に発動しにくいためか対策してくる人はあまりいないので、PTで震動を多用するモンスター相手に吹くと喜ばれる。
特にMHW:IBにおける激昂ラージャンは、出現エリアが振動を波紋状に広げる性質を持つため、振動Lv1発動済みか無策かで事故率が天と地ほど違う。
そのため熟練笛使いであっても、無策の野良への保険として検討する価値は大いにある。

麻痺無効

旋律:白 
効果時間:180+120 (210+180)〔240+240〕
スキルの麻痺耐性Lv3と同じ効果。
麻痺攻撃を多用するモンスターは少ないので使いどころは限られる。
あくまで麻痺の発動を無効にする旋律なので、解毒のように状態異常になってから演奏しても打ち消すことはできない。
PTでは戦闘が始まる前に演奏しておこう。

気絶無効

旋律:
効果時間:180+120 (210+180)〔240+240〕
スキルの気絶耐性Lv3と同じ効果。ピヨリを防止する旋律。
敵を選ばず事故防止に役立つのであれば吹いておくと良い。
MHWでは気絶値の高い攻撃をするモンスターが増えたため価値が上がった。
さらに実質的に雷属性やられを無効化できるので雷攻撃をするモンスターにも良いだろう。
あくまで気絶の発動を無効にする旋律なので、解毒のように状態異常になってから演奏しても打ち消すことはできない。
PTでは戦闘が始まる前に演奏しておこう。

全状態異常無効

旋律:
効果時間:120+60 (150+90)〔180+120〕
毒・麻痺・睡眠・気絶・防御DOWN・全耐性DOWN・爆破やられ・強爆破やられ・裂傷・瘴気侵蝕・ゾンビ状態まであらゆる状態異常を無効にする驚異の旋律。
ただし、属性やられは無効にできない。
状態異常を使う複数のモンスターがいるクエストでもまとめて無効化できるので闘技場で特に便利。
トビカガチ亜種など1体で複数の状態異常を操るモンスターなどの際にも担ぎたい。
MHWでは気絶値の高い攻撃が、MHW:IBでは状態異常が厄介なモンスターが増えたため大きく価値が上がった。
今作では新スキル:災禍転福などを利用した、積極的に状態異常になるプレイングも存在する。
PTでは邪魔をしてしまう可能性もあるので、吹く時はあらかじめ味方の装備を確認して示し合わせておく必要があるだろう。
あくまで状態異常の発動を無効にする旋律なので、解毒のように状態異常になってから演奏しても打ち消すことはできない。

のけぞり無効

旋律:
効果時間:45+30 (60+45)〔75+60〕
スキルの怯み軽減Lv3と風圧耐性Lv5と耐震Lv1と同じ効果。
モンスターの咆哮時に踏み出す脚に当たっての咆哮回避ができなくなったりというマイナス面もある。
(エクリプスメテオの怯みモーションも無効化してしまうので、FFジャンプのタイミングの目印にしているプレイヤーには致命的。
ベヒーモスのクエストでは封印推奨。)
過去作ではスーパーアーマー付与の効果だったので仲間のピヨリ等を助けられなかったが、MHWでは気絶と睡眠のみ救出が可能となった。
MHWではスキルのひるみ軽減の登場と、味方に尻もちをつかせる武器攻撃の種類が減ったことで相対的に有用性が低下。
味方全員で弱点部位を狙うためよりも、モンスターからの尻もちをつかせる攻撃を防ぐ意味合いの方が強くなった。
(MHW:IBではガンランスのメイン火力「起爆龍杭砲」が尻もちをつかせるため、ガンランスがPTにいれば喜ばれるかもしれない。Ver.12.01から起爆龍杭砲が尻もちからのけぞりに変更された。)
過去作では笛吹き名人発動時で60秒とかなり短かったが、今作では重ね掛けの仕様変更や笛吹き名人Lv2の登場で135秒まで長くなった。

全属性やられ無効

旋律:
効果時間:120+120 (150+150)〔180+180〕
スキルの属性やられ耐性Lv3と同じ効果。火・水・雷・氷・龍属性やられを無効化する。
属性やられが多発するモンスターの場合は吹いておけばストレス軽減になる。
別々の属性やられを使う複数のモンスターの同時狩猟には特に効果的である。
ただし今作では新スキル:災禍転福などを利用した、積極的に属性やられになるプレイングも存在する。
PTでは邪魔をしてしまう可能性もあるので、吹く時はあらかじめ味方の装備を確認して示し合わせておく必要があるだろう。

このページへのコメント

地形ダメージ無効のところ、「火山・寒冷地帯はクーラー・ホットドリンクを飲めばいいので」とあるけど、
踏んでダメージ受ける熱い床はこの旋律で無効化できるがクーラーじゃ無効化できないことをお忘れなく。

0
Posted by 名無し(ID:bYj+7grgdQ) 2020年08月27日(木) 19:49:54 返信

黄橙の聴覚保護【小】&風圧無効の説明が無いですが単品のと同じですかね?

0
Posted by 名無し(ID:PmXYeqQSYw) 2020年05月30日(土) 22:08:08 返信数(1) 返信

各属性耐性と全属性耐性って重複するんですか?

1
Posted by 名無し(ID:tSKSl9Sf3g) 2020年07月04日(土) 00:05:38

風圧無効の解説好き

18
Posted by 名無し(ID:kfsxsB/cRw) 2019年09月16日(月) 02:11:52 返信

日向坂ファンですか?笑

0
Posted by 名無し(ID:iLeL+5CX0w) 2019年05月28日(火) 23:53:56 返信

今さらな話で申し訳ないのだが、スタミナ減少軽減の旋律効果について
「強走薬からスタミナ上限UPの上昇を引いた効果」
という記述は間違いではないだろうか?

エンプレスβ足腰のみ装備した状態で何度か試してみたのだが、継続消費(ダッシュ)、固定消費(前転)ともに減少効果は旋律>強走薬だった

そしてランナー、体術と比較した場合、自分の試行した範囲では
・旋律→体術5+ランナー3相当
・強走薬→体術2〜3+ランナー1以下相当(ドット計測から推測するに、固定25%継続12.5%)
という結果になったんだが…

私一人の検証では表記変更には弱い
他に検証してみた方はおらんだろうか?

19
Posted by 名無し(ID:9bgBZPCz0Q) 2019年01月10日(木) 00:15:16 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます