3/2 集計班編
496 名前:きのこ軍 集計班 曹長†[sage] 投稿日:2013/03/10(日) 22:31:23.32 ID:g4rBid/do [50/67]
2013 3/2池袋オフ会。
参加メンバー:参謀、抹茶、791、椿、埼玉、斑虎、集計班
それは、サイゼリヤで15:00〜19:00まで行われた第一次オフ会、そして本来の集合場所であるカプリチョーザによって19:00〜23:00までおこなわれた第二次オフ会、
 
総勢7名、二回から成る伝説のオフ会である。
 
※WARNING※
このオフ会レポは、一参加者である集計班の所感によるところが大きく、また途中箇所では、ある個人に対して言葉がきつい箇所が散見できる。
また、一部描写や参加者が発した言葉等が脚色されている箇所も点在する。しかし、あくまでこのレポは事実を基につくられたもので且つ、
個人を誹謗中傷することを目的としたものではないことをご理解いただけたい。
 
今回貼るのはサイゼリヤで行われた第一次オフ会レポ。第二次オフ会レポはまた後日に。ではでは。



499 名前:きのこ軍 集計班 曹長†[sage] 投稿日:2013/03/10(日) 22:34:36.50 ID:g4rBid/do [51/67]
書き方のせつめい : 日付、時間、場所、題目、2行目以下感想
 
・3/2 15:30 サイゼリヤ 「伝説の集まり」
17時集合のはずなのに、なぜかもうすでに三人集結していた。な、なにを言っているかわからね(ry
 
 
・3/2 15:00 池袋 サンシャイン60通り 「選ばれし暇人たち」
 
なぜ集合時間の2時間前にもうすでに3人も集合しているのか。
元はといえば、個人の用事が済み、下見がてら池袋に2時間近く早く来たら同じような輩がもう二人いたのです。それだけの話だ。みんな暇なんだn(ry
 
まず私は暇人その1の791さんと合流することになりました。なぜか全身の出で立ちが真っ黒という私がマツキヨの前で791さんと合流。ネタバレすると、その300m先に暇人その2の椿さんがいます。
791さんと一緒に椿さんとの合流地点まで歩いている際、空を見上げた791さんは寂しそうにポツリと呟きました。
 
「ああ…今日は晴れてるね」
 
”もしオフ会当日に雨が降ったら抹茶は外で土下座しなくちゃね!”
 
後から聞いた話ですが、チャットのPMを使って、791さんは抹茶にこのような言質を取っていたそうです。嬉々とした表情でキーを打ち込む791さんが目に浮かびます。
思えば、この時から”黒”791の片鱗はみせていたのです。
今思えば複雑な気分です。
そしてカプリチョーザの下見に来ていた暇人その2の椿さんとも無事合流。そして3人の暇人は、近くのファミレスで時間を潰そうかという話になります。



501 名前:きのこ軍 集計班 曹長†[sage] 投稿日:2013/03/10(日) 22:36:27.21 ID:g4rBid/do [52/67]
・3/2 15:50 サイゼリヤ 「3(暇)人集まれば文殊の知恵」
 
まず3人席に腰掛けますが、後々の人数増加で、席は事あるごとに移動することになります。
3人はドリンクバーのみを注文。居座る気満々のオーラを発したまま、私たちのオフ会はスタートしました。
 
椿さんは少し話してみて、理知的なお方だとわかりました。会議所のイメージ通りです。そして変態でした。会議所のイメージ通りです。
椿さんはおもむろに携帯を取り出すと、いろいろな地を周った際の列車や駅名などを見せてくれました。まず鉄ちゃんその1です。
その際、椿さんは抹茶のすみかである新山口にも訪れたと誇らしげに言います。
 
「抹茶さんのいる近くまでいったんですよ。(新山口の写真)ほら!ここ、なんもないですね!」
 
悪気のない笑顔で語る椿さん。
写真には本当になにもありませんでした。



504 名前:きのこ軍 集計班 曹長†[sage] 投稿日:2013/03/10(日) 22:38:51.15 ID:g4rBid/do [53/67]
・3/2 16:10 サイゼリヤ 「ツバキ節」
 
”ツバキ節”は止まりません。やはり私の目にくるいはなかった。彼はダークホース変態でした。
 
「今日はいちおうこれだけ持ってきたんですけど…」
 
ごそごそとカバンの中を漁る椿さん。おそらくネタをいろいろ仕込んでいたに違いありません。そうとしか思えない。
椿さんはバッグの中からエネループ×16をテーブルに広げます。しかも、一本ずつ色が違う。
「こいつは(良い意味で)とびきりやべえ奴だ…」791さんと顔を見合わせます。
どうやら毎年発売されているエネループ限定色をすべて買い集めているらしいのです。
それを丁寧にケースに入れて持ち歩いているのです。さながらクレヨンセットでした。
 
「まだ家に8本あるんですよ!全部で24本なんです!」
 
目を輝かせた彼はそこを繰り返し強調していました。強調する箇所が違うのではないか。私はふと感じた邪念を振り切り、ドリンクバーの海へと流れていきます。



506 名前:きのこ軍 集計班 曹長†[sage] 投稿日:2013/03/10(日) 22:40:58.33 ID:g4rBid/do [54/67]
・3/2 16:20 サイゼリヤ 「振り返ればヤツがケツ振ってる」
 
「参謀がくる!」
791さんや椿さんの巧みなスレリサーチによって(ちなみにその時私は自分の携帯の充電の心配をしていました)そういった報告がされます。
ちなみに参謀レポによると、参謀はその時乗り鉄根性をみなぎらせ、西武線に乗ろうとしていた最中だとか。西武線に乗りなさいよ。
そして参謀以外にも続々と寄せられる皆さんの動向。
 
その時、★88の>>639に引きこもりトリオ筆頭の¢くんが各人の動向をまとめた情報を掲載。3人で、引きこもっている¢くんに対して感謝の念を伝え合います。
思えば大戦も4年、¢くんともネット越しですが長い付き合いです。¢くんのなにげない優しさに思わず涙がでかかるものであります。
 
思い出されるこの4年…
ルール変更、DB、成りすまし、卑猥なおこないの数々…
一瞬で涙がひきました。ありがとう¢くん。



509 名前:きのこ軍 集計班 曹長†[sage] 投稿日:2013/03/10(日) 22:42:05.05 ID:g4rBid/do [55/67]
・3/2 16:40 サイゼリヤ 「危険が危ない!」
 
先程からどうでもいいこと(失礼)ばかりに文章を割いていますが、我々は参謀到着まではどのような状態化にあったのか。
3人席にいた私たちですが、参謀到着にともない791さんの大人の交渉によって4人席へと移らせてもらうことになりました。マジ791さんぱねえっす。
私は所謂”自分語り”できるほど富んだ人生を送っていなかったので、ちゃんと皆さんと話せるか心配でした。
しかしそこは椿さんと791さん。椿さんの興味をそそる語りに、絶妙な合いの手を入れる791さん。私も一緒に合いの手を入れる。
おおよそこのような推移だったと思います。話題は椿さんの鉄道談義、謎のエネループクレヨン事件、大戦の今昔話題、様々でした。
なぜ、ここをダイジェストでお送りしているかというと、覚えていないからです。私は極度の緊張状態にあったからです。しかたないね。



510 名前:きのこ軍 集計班 曹長†[sage] 投稿日:2013/03/10(日) 22:44:17.04 ID:g4rBid/do [56/67]
・3/2 16:45 サイゼリヤ 「本丸あらわる」
 
第一回オフ会時に参謀とアドレス交換をしていた私は、参謀と連絡を取り合います。紆余曲折ありながらも参謀と合流。登山家みたいなリュックと、腰には綾鷹を携えて、参謀はアウトドアマンそのものでした。
参謀はうれしそうな顔で語り出します。語った内容は、参謀レポにあるとおりですが、とりあえず参謀の声がでかい。
参謀の声がよくひびく。
参謀、あなたは気がついていたでしょうか。参謀のすぐ右隣に座る子連れのおっさんが参謀の声の大きさに驚いて、こちらにチラチラ視線をおくっていたのを。
参謀のスベらない話に爆笑する一方で、私は内心ヒヤヒヤしていました。
 
 
・3/2 16:50 サイゼリヤ 「これが最初のディープインパクトォ!」
 
参謀はすごいモミアゲでした。いや、2年前も参謀とは会っていますから、私はそこまでの衝撃はなかったのですが、お二人はすごく驚かれたようで、特に791さんは
 
「参謀のモミアゲすごっ!モミアゲすごっ!」
 
参謀の顔を見てひたすらすごっ!って言い続けていたと思います。それほどまでにインパクトがある参謀の風貌。
 
思えばいま私の周りに集まっている面子はどの方もみんな”濃い”のです。
椿さんは前述のとおり”濃い”、791さんは、本人が語るところによるとオフ会は初めてじゃあないようで、このような集まりは慣れているようでした。それだけでなく後々語ることになりますが、裏の顔もこの時はまだ見え隠れしている時で”濃い”。
そして参謀はとりあえずモミアゲが”濃い”。
たとえるならば、全員が覇王色全開の場面に、ひとりヘルメッポが迷い込んだようなものです。
マジ消し炭になって死ぬんじゃないかと心配でしたが、その時救いのメッセージがスレに書き込まれます。



512 名前:きのこ軍 集計班 曹長†[sage] 投稿日:2013/03/10(日) 22:46:17.04 ID:g4rBid/do [57/67]
・3/2 17:10 サイゼリヤ 「同じ鴎のよしみで」
 
斑虎さんがサイゼリヤに合流するというのです。斑虎さんとは同じ野球の贔屓球団を応援していることもあって、私が勝手に妙な親近感を覚えていたのです。さっそく迎えに行く準備。
その私の隣で「俺が目印だ」と言わんばかりに(実際に言ってました)、参謀も颯爽と準備。二人で店を出ます。
ハツラツとしながら階段を登り始める参謀。
 
参「よっしゃ!上(地上;サイゼリヤは地下)で待とう!半袖で待てばわかるやろ!」
集「そうですね」
斑「あ、参謀だ」
 
この間、僅か数秒の出来事である。
実際は斑虎さんと参謀が階段ですれ違い、一瞬全員が固まって、斑虎さんが小声で、しかし確信を持って、参謀に話しかけたという経緯だった気がします。
ともかく斑虎さん、無事合流。
斑虎さんは私の思っていた以上にコミュ能力が高く、なぜか私が戸惑いました。
たとえるなら、すごい強打者を獲得したと思ったら、ある日突然、神のお告げを聞いたと会見を開き契約金だけもらって国に帰ってしまった時のような、そんな絶望感を味わいました。



515 名前:きのこ軍 集計班 曹長†[sage] 投稿日:2013/03/10(日) 22:48:08.11 ID:g4rBid/do [58/67]
・3/2 17:00 サイゼリヤ 「メキシコ伝統のお酒ではございません」
 
話が前後してしまいますが、私は参謀から”関西の洗礼”をうけました。
所謂ドリンクバードッキリ。皆さんも一度は体験されたでしょうか。
私は参謀から白く透き通った液体を渡されました。
お?白鶴まるか?くっそつまらない小言を呟きながら飲む私。
 
謎の白い液体の正体とは!?(迫真
 
参謀「シューさん、その水、うまいか?」
集計「まずい!もう一杯!」
 
次の瞬間、参謀の鋭いツッコミによって私の左肩はクラッシュ。
 
参謀「そこは”水ですね”やろッ!」バシーン!!
 
そういえば、そんなネタがあったな。知らずに違うネタで返しちゃったぜ。
 
参謀「今日はみんなとは友だちモードやから絶対に敬語は使わへん。ツッコミも普通にやるでー」
 
その時の私は、本場のツッコミをくらい嬉し半分、帰る頃までに私の肩は無くなるんじゃないかという恐怖半分でした。



519 名前:きのこ軍 集計班 曹長†[sage] 投稿日:2013/03/10(日) 22:50:35.85 ID:g4rBid/do [59/67]
・3/2 17:20 サイゼリヤ 「抹茶を囲む会(※抹茶抜き)」
 
斑虎さんは諸般の事情で、オフ会の直前までスレを見られなかったそうです。突然オフ会の存在を知りさあ大変。
そして「俺も行くッ!」と、駆けつけたらしいのです。なんという行動力の高さ。絶望した。
そのため、斑虎さんはこのオフ会の目的を知らないようで、「抹茶に聞いてみればいいよ」という誰かのアシストによって斑虎さんは抹茶の本性を後で知ることになります。
絶望の味は残しておけばおくほど味が濃くなるものだぜ…
 
そして、抹茶抜きで、抹茶の話題になります。
「抹茶くんは本当になあ…」
すべてを語らずともこの一言で全員が納得してしまいます。
 
参謀「抹茶は落ちるところまで落ちる感じや。底がないんや」
椿「抹茶さんをスカウターで計測するとマイナスにふれる」
 
抹茶はまだ3段階変身を残しているという話になり、暗黒面の帝王だという話にもなりました。抹茶くんだけでお話続くんだから、これはすごいことだよ。
 
この時、すでに座席は7人用の机に移っています。お隣はJK集団。こちらが真面目な顔して
「参謀がさあ〜」とか「抹茶てやっぱりあのバッグなのかな」とか話していた姿はさも奇妙に見えたことでしょう。
 
あと、良識度の話もこの辺りでチラリと出た気がします。
抹茶の良識はめちゃくちゃだ。あんな抹茶も、791さんが来る前までは良識枠だったんだよと語ります。
791さんだけが良識の星だね、とその時私は791さんに語った気がしますが、後から思い返すとそれは間違いでしたね。ごめんなさい(テヘペロ



527 名前:きのこ軍 集計班 曹長†[sage] 投稿日:2013/03/10(日) 22:53:10.89 ID:g4rBid/do [60/67]
・3/2 17:50 池袋駅東口 「嘘じゃないさ ウブじゃないさ 春の抹茶はひだまりー」
 
抹茶くんの”駅から離れると迷子になる”というか弱い救難信号をキャッチ。
参謀と私とでピックアップしようという話になります。その際、埼玉さんも池袋に到着していたのでまとめて会おう!という話になります。
男前参謀、自分自身が目印になるべく半袖を決意。この時、池袋6℃。
 
池袋駅への道中、迷子の抹茶のピックアップ方法を参謀と話し合います。
参謀を肩車で乗せて二人でトーテムポールみたいにしたらどうか、参謀がボラード(道路と歩道の間にある杭みたいなアレ)の上をつたって抹茶へ近づいていったらいいんじゃないか、いや、でももし抹茶が同じようにボラードの上をキャッツみたいにつたって歩いてきたらどうするんだ、ぶつかっちゃうだろ。
そんなバカなやり取りを、わりと私は熱心に話し込みながら池袋駅へと到着。ここから10分近くかけて、溢れんばかりの人混みの中から抹茶、埼玉さんを探すことになります。
 
 
集「参謀、とりあえずそこで仁王立ちしていてくれ」
 
半袖魔神を西武百貨店の入り口の前に立たせて、周りでゆのバッグを持っている人をひたすら探す私。
途中、ちらちらと振り返ると、あら不思議。この人混みの中、参謀を一発で判別できる。参謀マジ優秀。
結局見つからずに参謀と再度合流。
 
参謀「そろそろ本気で寒くなってきた、風邪引いてもしらんぞ」
集計「へぇ」
気にせずに捜索を続けます。風邪ひいたら全部抹茶のせいにすればいいんだよ。たしかそんなことを参謀と言い合った気がします。なんでもおしつけることができる抹茶くんマジ優秀。
 
抹茶君とはそれから程なくして合流。嬉しそうに携えたゆのバッグを見せてくれた彼を見て、なぜか安心してしまいました。



530 名前:きのこ軍 集計班 曹長†[sage] 投稿日:2013/03/10(日) 22:55:03.26 ID:g4rBid/do [61/67]
・3/2 18:00 池袋駅東口 「作戦名:「さんぼうにまかせろ」+「たてにさせろ」」
 
それから埼玉さん探しが意外に難航。
ゆのバッグを上に掲げてタオルみたいに振り回せば見つけやすく成るんじゃないかという案もありましたが、抹茶が拒否。チッ
「救急車の前で待つ!」と書き込んだ5秒後に救急車が発進するなど、いくつか衝撃的な出来事もありながら、無事埼玉さんと合流。
埼玉さん、男前でした。そして語尾にたまはつけていませんでした。残念たま。
 
4人でサイゼリヤへ戻る途中では、auショップのお兄さんと参謀でこんなやり取りも。
 
店員「(我々のグループを見つけ、一番目立つ参謀に)そこのお兄さん、iphoneどうですか!」
参謀「わいもう持ってるねん!(自分の腰の携帯を指さし)XX(機種名)やん!」
店員「それはどうも!今後も大切に使ってね!」
 
我々はその流れるようにスムーズなやり取りに感心するとともに、今後なにかあったら全部参謀を盾にしてやり過ごそうという決意を新たにします。マジ参謀優秀。



533 名前:きのこ軍 集計班 曹長†[sage] 投稿日:2013/03/10(日) 22:57:07.18 ID:g4rBid/do [62/67]
・3/2 18:20 サイゼリヤ 「抹茶「倍プッシュだ…!」」
 
抹茶くんが上座という名の下座に座り(抹茶レポ参照)、ついに暇人7人が集結。かつてこれほどの規模のオフ会があっただろうか、いやない(断言)
抹茶くんの全身武装、ここ最近の振る舞いから、ある程度は覚悟していただろう斑虎さんも、そこで初めて抹茶くん東京入りの真実を知ります。
抹茶くんの口から語られる衝撃の真実。
抹茶くんウキウキの語りで、7人もいるテーブルはさながらVTRあけのアンビリーバボーのスタジオのように水を打ったように静まり返り、あとには数人の乾いた笑いと少しわざとらしい驚愕の声があがるばかり。
抹茶君の孤立無援っぷりがいよいよ鮮明になります。
 
抹茶「あ!上着もひだまりカラー(?)にしてくるの忘れた!忘れてたよ!」
791「もういい…もう…休めっ…!休めっ…!抹茶っ…!」
 
791さんの説得むなしく、その後、抹茶はますます爛々と目を光らせていくことになります。



538 名前:きのこ軍 集計班 曹長†[sage] 投稿日:2013/03/10(日) 22:59:54.47 ID:g4rBid/do [63/67]
・3/2 18:40 サイゼリヤ 「Sorry,this site is Japanese only...」
 
それからいろいろなことを話した気がしますが、正直あまり覚えていないのです。極度の緊張状態に(ry
 
とりあえず印象に残っている会話は「参謀の日記帳」です。
一時、パー速スレは過疎に過疎り、参謀が「今日はXX日、今日は〜の日です」というさながら時報のようなアナウンスを最後にその日の書き込みが途絶えるといったことがしばしばありました。
その頃のことを思い出し、苦い顔で参謀は述懐します。
 
「あれな、書いていたのはいつも通学中の電車を待っているときやねん。自転車で駅向かって、駅で友達と急行待ってる時に携帯で”今日は家電の日”とか調べてそれを書いてたん」
 
一時は参謀のブログになっていた本スレ。その参謀の頑張りを誰も見ていなかったのか…?いや、見ていた。少なくともこの二人は。
 
抹茶&集計「いやあ、参謀毎日がんばってるなあと思ってみてました」
参謀「なんかコメントしいや!」
顔を見合わせる畜生二人。
 
抹茶「いや、毎日朝(決まって8:30に書き込まれていた)、参謀の書き込みを見て、”う〜ん!(ノビをする)今日も爽やかな1日が始まる!(PC閉じる)”てやってたの」
参謀「しばくぞ!」
 
参謀の書き込みで爽やかな1日を送れていた私たち。
コメントを書く努力は怠たりましたが、決して参謀の努力を忘れることは怠らない。私たち集計班と抹茶は参謀を全力で応援します!
今の話で深イイレバーがもらえること間違いなし!



542 名前:きのこ軍 集計班 曹長†[sage] 投稿日:2013/03/10(日) 23:04:10.83 ID:g4rBid/do [64/67]
・3/2 19:00 サイゼリヤ 「第一部EDテーマ:抹茶は萌えているか」
 
そして時間はあっという間に19時。移動のお時間です。
斑虎ちゃんは残金不足のために、このサイゼリヤオフ会でおさらば。今度はまた球場で僕と握手しよう!
 
そして私たちは第二次オフ会の開催地となるカプリチョーザへと歩を進めることになります。
死の行軍。
それは我々を夢のような時間へと招待する手招きなのか、それとも空けてはいけないパンドラの箱を迷いなく空ける悪魔の誘いか。
第二次オフ会の開始は刻一刻と迫っているのでした…(NHK風)
 
第一部 終了
第二部へとつづく
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

フリーエリア

*スキル制 使用スキルチェッカー

スキル制ルール 専用で、自分の使用可能スキルを確認できます。

入力フォームに自分のIDを貼り付けてください。
ページが飛んで使用可能なスキルが表示されます。
java scriptで運用。

ID:


アクセスカウンタ
(マウスを近づけると一週間の推移がわかる)

フリーエリア2

フリーエリア

フリーエリア

メンバーのみ編集できます