斑虎編
641 名前:斑虎[sage] 投稿日:2013/05/26(日) 22:11:01.05 ID:4H0iCDu/o [4/10]
1 きのたけの常です
午後1時過ぎ。
もう着いたとかあと少しとかいう台詞を横目に見つつ、急いで家を出るおれ。
791さんも早いとか聞いてない。
おれだけ乗り遅れるわけにはいかんとダッシュで駅へ。
西船橋で所要時間の半分電車を待ち、海浜幕張に到着。
改札を出たところで加古川さんが待っててくださるらしい。
さてカープのビジユニどんなだっけ……と辺りを見回すと、赤い人がわりかし左右にいる。
やべえどっちだ分かんねぇどうしようと途方にくれた瞬間目にはいる
レ  モ  ン
ぶっちゃけ噴いたね。ええもう。
少々腹を抱えつつ加古川さんと合流。
穏やかそうな方でした。
柔らかめの関西弁を使いつつ、やさしーく対応してくださいました。
やっぱ立派な大人って違うねうんうん。
 
さてロッテリアで791さんと山本さんに合流。
791さんとは前回オフで一度お会いしているので、お久しぶりですと挨拶。
山本さんはわりかし大人な方でちと驚きましたが、優しく気さくなお人でした。
うむ。リアルとネットは違うのである。深くは語るまい。
それはさておきどうやらレモンは791さんのものだったらしい。テーブルにレモンを置く加古川さん。横目に見るおれ。
791さんがバーガーを食べるのを眺めつつ、
おれ「やっぱレモン持ってきてたんですかwwwwww」
とかなんとか言ってると、さらに加古川さんが帽子を机の上に。
レモンを視界に入れつつも、なんだろうとか特に考えずにそちらを見ると、おもむろに帽子の中から出てきたのは
二  つ  目  の  レ  モ  ン
ええ噴きましたとも。突然テーブルにレモン置くからなにかと思えば。
そんなことをしつつ、HIKIKOMORI三人衆の話とかしながら落ち着くのを待つ。
加古川「集合時間3時だけどね」
おれ「きのたけの常です」
やら
おれ「絶対に791さんがいるところに飲み物を置いていってはいけない」
791さん「いやいや」
(これが俗にいうフラグというやつだが)
そんなとこかな?
店に置いてあったガムシロとレモン汁を魔王さまに見せないようにしつつ、球場行きのバスへ乗り込む。
なんかレモンがゲシュタルト崩壊しそうでござる。



642 名前:斑虎[sage] 投稿日:2013/05/26(日) 22:12:00.18 ID:4H0iCDu/o [5/10]
2 赤赤白白
バス内では……なんの話してたんだっけな……睡眠時間とかプレイ時間とかの話だったかも。
10分程度のものだったからそこまでの印象はないんだよなぁ。エルモの着ぐるみ着たカープファンを見たのは覚えてる。
ともあれ球場に到着。久々に来たが風が強いこと強いこと。
それをものともしない真っ赤なユニフォームの行列が直後に目に入る。
2時間前でビジターなのにすげぇなあとか思いつつも、ホームのユニフォームを買うため一旦加古川さんと別れてクラブハウスへ。
野口さん何枚かと相談した結果、お別れしてユニフォームさんに来てもらうことに。
流石に名前つきは手が出んかった。
風船も一緒に買っていた山本さんの周到さに感謝しつつTシャツの上に着る。
これで俺たちゃ立派なマリーンズのファンである。
さて一つ修羅場を越えた加古川さんと合流し、先に席を見に行くことになった。
少し休むという加古川さんと791さんをおいて、先に球場へ入場する。
おれ「さてどっちにいけばいいのだろうか」
山本さん「向こうみたいですね」
おれ「ああ、……この先はホームの方はユニフォームを脱いでください?」
まさかのビジターゾーン突っ切りである。
堂々と白いユニフォームなんて着てたらどうなることやら、渋々脱いで鞄に積める。
さて行くかと外野席に突入。
私服でむしろ黒かったとはいえ、周りのカープファンの威圧感に戦々恐々としていると何やら快音が。
どうやらカープの打撃翌練習中らしい。高く上がったボールはレフトスタンドへ、ボールの奪い合いが始まる。
右斜め前で起こっている戦争にますますちっちゃくなっていると、もう一丁快音が。
今度はどこかなと見上げると、まさかの目の前数メートル。山本さんが走る。
跳ね返ったボールが足下をすり抜け、山本さんが一瞬ボールを見失った。ちなみにこの時俺はおろおろしてただけである。
ボールが後ろに回ったのを見てドタドタしながら振り替えると、人がてんこ盛りでさっぱりどこか分からない。
どこやどこやと思った瞬間、足下にドンと衝撃が。何が何やら分からないまま体制を立て直すと、目の前で喜ぶ男性の姿。
どうやら足下に当たっていたらしい。随分惜しいことをしたものだ。
まあこの時はマジで気圧されてビックビックビックビックしてたのでしょうがないと言い訳をさせていただきたい。
次の機会があれば負けないと決意した次第である。



643 名前:斑虎[sage] 投稿日:2013/05/26(日) 22:13:00.42 ID:4H0iCDu/o [6/10]
そんなことを悔やみつつ、スタンドデッキと呼ばれる席へ。
随分と小綺麗な席で、軽食店なんかも配備されている。
何よりバックスクリーン横という位置なのに、投手の球がしっかり見える。すげぇ。
つまるところ試合の流れがよく分かり、外野故にヒットの時はとても楽しい席なのである。
惜しむらくはオーロラビジョンと多分花火が見れないことぐらい。ただそれを差し引いてももう一度来たいと思える素晴らしい席だった。
……なーんてことを山本さんと話しつつ打撃翌練習を眺める。
敵チームとはいえホームランを見るのはなかなかどうして楽しい。やがて加古川さんと791さんが到着した。
ニアミスのホームランボールの話やマエケン見物、席への感謝などをしながらのんびりしていると、おもむろに791さんが黒い物体を取り出した。
お察しの通り。 P S P である。
そんなこんなで791さんと山本さんが一狩行ってしまった。スレのAA想像図そのまんまであった。
スタンドデッキ下のマリーンズゾーンがだんだん真っ赤に染まっていくのを恐る恐る見ながら、俺は加古川さんと駄弁る。
加古川さん「虎さんはおいくつで?」
おれ「年齢不詳です、それなりではありますけど」
加古川さん「いやでも高校生ぐらいかと思ったわ」
(゜Д゜)<コウコウセイデハナイデス……
この前日に縮毛矯正やらカットやらをしてきたために若く見えてるというのは多分一因だろう。
まあこのあと予想外にも程があるスーパースペシャルハプニングである程度の年齢がばれるのだが。それでも私は年齢不詳です。
 
閑話休題。
改めて面子を見渡してみると
カープファン
カープファン(新)
ロッテファン
ロッテファン(パ)
という特異すぎる面々。
まさかの赤赤白白で同じ卓につくとか端から見れば理解できないであろう。
面白い話だよなぁとかなんとか加古川さんと話したり写真とったりしていると、シューさんの一報が。
真打ち登場である。



644 名前:斑虎[sage] 投稿日:2013/05/26(日) 22:14:22.60 ID:4H0iCDu/o [7/10]
3 真打ち(解説)登場
 
始球式も終わり、さあもうプレイボールを待つというところでシューさんが到着。
シューさんにも前回会ってるので軽く挨拶。フラッグとタオル完備で流石でございます。
本当はフラッグは俺が振る予定だったんだけど振り方が今一掴めなかったので断念。シューさんごめんなさい。
いろいろと話した後、ついに試合開始。
 
ここら辺はあんまり語れることがない。前述のスーパースペシャルハプニングはこの辺にあったけどこれは割愛させていただく。
ただただ試合見てヒットで一喜一憂して応援してたぐらいである。
途中でライトスタンドに顔出して応援に混ざったとかそんなとこである。
まあ山本さんと加古川さんのレポを参照していただければ。
強いて言うなら今江のホームランがもう一伸びしてれば取れたかなーってなもんである。
ちなみにそのホームランボールは左斜め前にいたカープファンの、まさかのカープファンのおじさんが持ってらっしゃった。
おじさんの隣の席にいたご家族が借りたりしてて楽しそうでした、まる。
 
さてここでの本題はやきうビギナーの791さんに優しくルールを説明するシューさんの姿。
恥ずかしながら、俺はやきう観戦に必死で全く791さんのことを気にかけておらず、シューさんがタッチアップを説明するのを見て深く反省した次第である。
むしろシューさん流石だよねうん。
真打ちです。真打ち。
結局試合はこっちが勝ち、近くにいたファンの方と喜んだり写真とったり、加古川さんを心配してたりしていた。
案外ビジターの方と交流が出来ることもあるので、そういう意味でもスタンドデッキはお薦めかな。



645 名前:斑虎[sage] 投稿日:2013/05/26(日) 22:15:46.59 ID:4H0iCDu/o [8/10]
4 そしてレモンは終わらない
球場を出て海浜幕張を経由、山本さんの案内で近辺の焼肉屋へ。
とりあえず791さん、山本さんが相次いで席を立つ間にビールを注文。
二人が帰ってくるのを見計らって乾杯する。いやあうめぇうめぇ。
加古川さんの方言が新鮮だとか色々と話しているうちに、少々トイレに行きたくなったので俺も退席。
一息ついて席に戻り、ビールを一口飲むといきなり爆笑が沸き起こる。
事態を把握できずに顔を上げると全員がこっちを向いて笑っている。
瞬間悟ったね。ばっちりがっつりフラグ回収、仕掛けられたのは俺か、と。
ただしビールにレモンは割りとアリだったらしく、苦味が消えてむしろ美味しかったので感謝するレベルだったぜHAHAHA。
加古川さんへの悪戯は791さんに丸投げします。反対側で全貌が掴めなかったもんで。
ただ加古川さんにはダメージはほぼ皆無だったと悔しさを滲ませつつ言っておこう。
さて残るはシューさん。周りのプレッシャーに圧され、一旦席を立つ。
この間にさてどうするかと相談した結果、無理矢理シューさんの皿に突っ込んだ葱をビールに投入することに。
帰ってきたシューさんの第一声がこちら。
シューさん「……なんかビールに油が浮いてるんですけど」
ごもっともです、すいませんでした。一気して葱まで食ったシューさん流石です。
その後、いつか九州方面にいるHIKIKOMORI共の家の窓にレモンを投げつけることを決めたりして時間は過ぎていった。
(まずはせんとくんだ、夏にいくからな覚悟しとけよ)
さてそろそろお開きかという時間。頼んだ水を飲み干し、店を出る前にもう一回行っとくかと俺はトイレへ。
ビールは飲んだ水もない、飯はもう食わないし私に隙はないなはっはっはーと思いながら席に帰ると、
 
何故か置いてあるグラス
半分ぐらい入っている氷と水
何故かその上に乗っているレ  モ  ン
隠す気すらないレ  モ  ン
 
これには思わず苦笑い。逃がす気はないということらしい。写真とられたけどマジでジト目と苦笑いしか出てこんかった。
ちなみにそのレモンは791さんがばっちり持って帰りました。私は何も言うまい。



646 名前:斑虎[sage] 投稿日:2013/05/26(日) 22:16:44.58 ID:4H0iCDu/o [9/10]
そんなこんなで、精算を済ませてお開きに。
外は微妙に雨が降ってたが、小雨の範疇で充分帰れるレベルだった。
そのまま最寄の駅に行って解散。
またお会いしましょうとか言いつつの和やかな別れでした。
 
後日談。
次の日、791さんといくらかメールでやりとりしていたんですが、一部を抜粋。
魔王「虎さんの嫌いな食べ物はなんだろうか」
おれ「嫌な予感が……プチトマトです」
やら
魔王「(中略)謝罪の気持ちがあるなら年齢教えてくれてもいいよ」
おれ「年齢不詳です」
魔王「チッ」
魔王様怖いです。



647 名前:斑虎[sage] 投稿日:2013/05/26(日) 22:18:15.18 ID:4H0iCDu/o [10/10]
5 まとめ
 
まさかの野球観戦オフ、おまけに俺は飛び入り参加。
多大な迷惑をかけたと思うんだけども、おくびにも出さず優しく歓迎してくださったメンバーの方々にまず感謝を。
それから企画から準備まで一手に引き受けてくださっていた加古川さんに更なるお礼を。
本当にありがとうございました。
鴎ファンのシューさんと試合を見に行くという夢も叶ったし、個人的に最高のオフ会でした。
まあキャラの濃さはいつも通りですし、端から見れば異質すぎる変人集団なのもきのたけらしいですが。
私はそんなきのたけが大好きです。てへぺろ。
……今のは無しで。
 
見にくいのはご愛敬、オフレポは以上です。
実に充実した楽しいオフ会でした。
来年も楽しみにしています。
せんとくん覚悟しとけよ。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

フリーエリア

*スキル制 使用スキルチェッカー

スキル制ルール 専用で、自分の使用可能スキルを確認できます。

入力フォームに自分のIDを貼り付けてください。
ページが飛んで使用可能なスキルが表示されます。
java scriptで運用。

ID:


アクセスカウンタ
(マウスを近づけると一週間の推移がわかる)

フリーエリア2

フリーエリア

フリーエリア

メンバーのみ編集できます