791の人編
661 名前:たけのこ軍 791の人[sage] 投稿日:2013/05/26(日) 22:32:10.09 ID:lmt2K7i1o [7/7]
その1
待ちに待ったオフ会の日!
私にとっては三度目のオフ会となります
 
カバンに財布と3DSとPSPを入れたら、レモンを入れる隙間がなくなってしまいました。
入らないものは仕方がないので、私はレモンを持っていくことを諦めました。
ゲームを置いてくという選択肢は、私にありません
 
当日の集合は、海浜幕張駅に、15時です。
少し早めですが、15分前に着くように、前もって調べておいた電車に乗ります。
 
おかしい…ということに気付いたのは、東京駅での乗り換えの時。
 
東京駅に着いたのが、13時。
集合の二時間前です。
…あれ?海浜幕張、東京から二時間も掛かるのか?
調べてみると、思った通り。
私は完全に電車の時間を間違えていました。
 
まぁ、良くあることです。
 
集合時間まで、大分余裕があるようなので、座れるように快速ではなく、普通の電車に乗りました。座るのは、電車の中でゲームをやるつもりだったからです。



663 名前:たけのこ軍 791の人[sage] 投稿日:2013/05/26(日) 22:34:48.38 ID:lmt2K7i1o [8/10]
その2
スレを確認するとどうやら加古川さんと山本さんが合流したようです。
お昼を食べているとのことでした。
快速に乗れば良かったなぁ…とちょっぴり後悔。
 
13時54分。ようやく海浜幕張駅に着きました!
山本さんによると、加古川さんが改札までお迎えに来てくれているとのこと
 
電車を降り、改札を出て加古川さんを探します
目印は、カープの赤のビジターユニフォームと、レモンとの事でしたが、カープのユニフォームを知らないので、なかなか見つからない…
 
(あれ?ここでいいんだよね…。)
と、不安になりかけたその時、こちらに手を振る人が!
 
そして、なんとその手にはレモンが!!!
 
後で聞いたところ、近くのスーパーで買ってきたとのことでした
さすが良く出来たげぼk(強制終了)
 
駅で集合した後の会話を加古川さんはあまり覚えていないとのことでしたが
 
791「加古川さんレモン持ってきてくれたんですね!!」
加古川「持ってきたんじゃくて、近くのスーパーで買ったんだよ」
791「そうなんですか!じゃあ、私も買おうかな?人数分必要だもんね」
加古川「いやいや、もう十分でしょう(汗)」
791「そうですか?じゃあネギ買いますか?」
 
みたいな会話だったような気がします。
うん。覚えてる必要のない会話だね。



664 名前:たけのこ軍 791の人[sage] 投稿日:2013/05/26(日) 22:35:30.12 ID:lmt2K7i1o [9/10]
その3
くだらない話をしながら、山本さんが待っているというロッテリアへ向かいます。
 
私にとって山本さんは、今回のオフ会で唯一の初対面です。
山本さんといえば
・DB教に堕ちたひと
・乙牌教の人
という凄まじいマイナスイメージの塊。
 
ちょっぴり緊張しながら店内に入ると、こちらに会釈をする青年が。
加古川さんについていくと、案の定、彼が山本さんでした。
 
場合によっては、目から鉄をも瞬時に溶かす光線を出し、手からは富士山をも真っ二つにするレモンスライスを投げつけ、口からは半径10キロの生物を死滅される毒を吐くことにより、地獄の底にたたき落としてやろうと思っていたのですが、その必要はありませんでした。
なぜなら、山本さんが残念ながらいい人だったからです(チッ
 
席について挨拶もそこそこに、お腹が空いていたので食事を注文します。
エビカツバーガー、ポテト、アイスティー、骨なしチキン。
我ながらガッツリです。この量が乗ったトレーを嬉々として運ぶ私。
きっと加古川さんと山本さんはドン引きしたと思います。
お腹が空いていたからね。仕方ないね。
 
席に戻り、会話を…と思っていたのですが、食べ物を目の前にそんなことできる訳がありませんでした。
私が食事>会話の状態だったので、主に加古川さんと山本さんが話していたと思います。
内容は、主に会議所やチャットのことを話していたような気がします。
ぶっちゃけ、食べるのに夢中でした☆
 
私にとっての事件が起きたのはその頃。
チキンを選ぶ際に、一応初対面の人もいたので、骨なしチキンを注文したのですが、食べ始めて数口目。なぜか骨とこんにちは。
正直動揺しました。骨のあるチキンは、女性としてのうんたらかんたらがどうたらこうたら…
が、開き直って、食べることに。なかなか、おいしかったです。



665 名前:たけのこ軍 791の人[sage] 投稿日:2013/05/26(日) 22:35:57.56 ID:lmt2K7i1o [10/10]
その4
斑虎さんが来るとのことだったので、加古川さんがお迎えに行くことになりました。
(どうしよう、まだ食べ終わってない…。)
その心中を察してか、加古川さんが、「食べ終わったら来てくれればいい」と言ってくれました。
お言葉に甘えてのんびり食べよう!
 
ゆっくり食事をしていると、なぜか加古川さんと斑虎さんが。
私が遅いから戻って来たのかな?
 
斑虎さんとは、2度目の対面。
他のみなさんがいうように、かなり外見が若いです。
実際の年齢が不詳とのことなのですが、間違いなく実際の年齢より5歳は若く見られる違いない。べ、別にうらやましくなんかないんだからねっ!
 
ようやく食事を終え、バスで球場に向かうことに。
座席は
虎 7 加 山
という順番。
 
バスの中では、ほとんど斑虎さんと会話をしていました。
会話の内容は、うーんなんだっけね。
きのたけ全然関係ない話だった気がする。



666 名前:たけのこ軍 791の人[sage] 投稿日:2013/05/26(日) 22:37:25.09 ID:lmt2K7i1o [11/11]
その5
バスを降りると、球場でした。
人生初の野球場です。感想は、「でかい!人たくさん!」です。
 
色々な屋台があったのも印象的でした
残念ながら、昼ごはんを食べたばかりだったので、なにも食べませんでした。
 
ここで、チケットを受け取る人と、ユニフォームを買う人に分かれました。
チケットは、加古川さんにお任せして、私は、斑虎さんと山本さんと一緒にショップ?へ。
 
そこにはいろいろなグッズがありました。ストラップやタオルや、ユニフォームや色々。
女性向と思われる、ピンク色のユニフォームがあったのも印象的でした。
でも、着た人を見なかったような気がします。
 
色々な商品をボーっと眺めていると、買い物を終えた二人が戻ってきました
山本さんのほうは、ユニフォームだけでなく、風船も買っていました。
 
店の外に出ると、二人とも早速ユニフォームに着替えます。
私は、とりあえず買い物が終わったことを加古川さんにメール。
 
数分後戻って来た加古川さんから、ユニフォームを借りました!
正直、似合っていたとかどうかはわかりませんが、戦闘力が上がったような気がしました。
燃え上がるカープの鎧。そして、手にはレモン。
きっと、あの時の私は無敵でした。
 
 
(続く)
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

フリーエリア

*スキル制 使用スキルチェッカー

スキル制ルール 専用で、自分の使用可能スキルを確認できます。

入力フォームに自分のIDを貼り付けてください。
ページが飛んで使用可能なスキルが表示されます。
java scriptで運用。

ID:


アクセスカウンタ
(マウスを近づけると一週間の推移がわかる)

フリーエリア2

フリーエリア

フリーエリア

メンバーのみ編集できます