B‘Z編

Chapter1 参加
今回のオフ会では私だけ学生なわけですが、そこは大したコトではありません。
むしろ、オフ会のためだけに東京に来るという事のほうが異端でして。
しかもお金のかかるステーキを食べようという企画。

や、もう完全にオフ会にはまってますなあ。
だって楽しいんだもの。

Chapter2 トーカイドーライン
この日は実家の三重県から出発。朝早よから電車に揺られるわけです。
朝6時前に出て、秋葉原には14時ぐらい。遠いすなあ。

…なんて思ってたら、まさかの強風で電車遅延。少なくとも30分の遅れ確定。Oh,no….
遠いからアクシデントは仕方ないけど、体力的にもまあまあのダメージなんです。

Chapter3 オクトーバーフェスin秋葉原
予定より40分遅れて秋葉原到着!雨が降ってる!鬱陶しい!
集合場所はガンダムショップの前!どこやそれは!
そもそも、この悪天候でなんでこんなに人いるの。東京は慣れない町です…。
電話で山本さんにヘルプを求め、なんとか合流。今回は私が最遅でした。

オクトーバーフェス!ということでビールとソーセージをいただくわけですが、
雨は冷たい!風はキツい!そして中途半端な屋根の下しか席がない!
791さんよ…そのハンドタオルでベンチを拭くのは無理がありまっせ…。

各々がドリンクと食べ物を購入し着席。791さん以外、昼間っからビールです。今日はお休みだからいいのだ。
っていうか、このあと肉を食うのに食べんのかい。ま、ええけど。
にしてもビールが冷たいから寒い寒い。うまいけど寒い寒い。
風で皿はひっくり返りそうやし…。
何を話したか、今となっては覚えてませんわ。(※2014.11.08執筆)

Chapter4 秋葉原のガイドさん
寒さに震えながらビールとソーセージを堪能した一行。さて、秋葉原散策と行きませう!というところですが。
集った人間は誰もが秋葉原の素人ばかり。ノープランと迷子は友達です。
AKBの劇場へ行ってみても、今日は休館日。タイミング悪ぅ〜。

適当にふらふらしとりますと、声をかけてくる女の子。
どうやら、「自称コスプレガイド」なるものらしい…。
いろいろ聞いてみると面白そうなので、頼んでみますか!となったものの、お値段が…おおぅ…。
しかしまあ、ありがたいことに加古川さんと山本さんがお金を出してくれるそうで。ごちそーさまです!
旅の恥はかき捨て。エエ言葉ですわ…。

サーピス内容と料金が釣り合っているかは置いといて…。
それなりにいろいろな所を案内してくれます。
まー、東京というのは色々な店とサービスとあるもんですナア。(お上りさん丸出し)
彼女らとの会話の中で私の上方趣味が炸裂したのはここだけの話です。

観光ツアーを終えた後、彼女らと別れて、山本さんが一言。
「JKお散歩って、ああいうのやろなあって思いながら歩いてました。」
なんと的確な表現。これはもう賛同せざるを得ません。体験したことないけど絶対それやわ。
(JKお散歩…当時色々話題になったり問題になったりしてた)

Chapter5 きっちゃてん
秋葉原といえばメイド喫茶!という話はずっと上がってたのですが、店によってはボッてくるトコもあるそうで…。
が、その辺はぬかりなく。さっきの女の子たちに山本さんがお店をリサーチしてました。

狭い路地裏。そのお店は、「橙幻郷」という名の老舗メイド喫茶。
いざ、初メイド喫茶!…というわけにはいかず。なかなか素直に足が向いてくれない…。
ここは公平にじゃんけんで誰が先陣を切るか決めます。

決まりました。私でした。腑に落ちない2戦目で一人勝ちしてしまいました。
あー、嫌やなあと思いながら入店。
実際は「お帰りなさいませ、ご主人様〜」だけで、あとは落ち着いた感じの雰囲気。
お値段もフツウ。拍子抜けというか、安心したというか…。
ここでしばし歓談。ま、何を話したのかほとんど覚えちゃいませんが。(※2014.11.08執筆)

Chapter6 ステーキ
夕方です。晩御飯です。今日のメインイベントです。
千駄ヶ谷駅から少し歩いて、やって来ましたは「CHACOあめみや」というお店。
なかなか、いい感じのお店です。

ブロックステーキ。それは、提案者が食べたがっていたモノ…。
「食べられるかな…」って…。食えるって。人は意外とステーキ食えるって。
4人でリブロース1.5kg。まあ、いけるっしょ。
コースなのでサラダにトーストにデザートも付いてて。よろしいね。

目の前の鉄板で焼かれる肉は圧巻…。ごっついねー。食欲が掻き立てられます。
リブロースを食べ終えた我々は、「気になる」ということでサーロインを400g追加。
食べてみるとうん、脂のノリが違いますわ〜。
なんせまあ、私だけ「若いから」という理由で脂身を多めに食べさせられましたし…
もっと美味しい部分もくれや。

Chapter7 かえりみち
お店を出た我々を待ち受けていたのは、雷雨でした。
すんげーざんざか降り。坂道なんかもう小川ができてますし。

千駄ヶ谷駅にて。私と791さんは新宿方面、加古川さんと山本さんは御茶ノ水方面の電車に乗るためここでお別れです。
や、お二人にはほんまにごちそうになりました(秋葉原で)。お疲れさんでーす。

そして、新宿では791さんとお別れ。791さんは埼京線で埼玉方面へ。私は宿を取った八王子へ。なのですが…。
時間は21:00。終電はまだまだ余裕。1人になった私。自由の身です。
めったに来ない東京。これはもう乗るっきゃないでしょう!中央線を!東京駅から!

というわけであの後、私は中央快速線で東京駅へ逆戻り。東京駅から中央特快で八王子へ。
八王子で1泊した後、塩尻を経由して中央線を走破しつつ帰ったのでした。

おわり。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

フリーエリア

*スキル制 使用スキルチェッカー

スキル制ルール 専用で、自分の使用可能スキルを確認できます。

入力フォームに自分のIDを貼り付けてください。
ページが飛んで使用可能なスキルが表示されます。
java scriptで運用。

ID:


アクセスカウンタ
(マウスを近づけると一週間の推移がわかる)

フリーエリア2

フリーエリア

フリーエリア

メンバーのみ編集できます