VIPを中心に行われる、ここだけバイオハザードシリーズのwikiです。本スレに関するデータや関連サイトについてまとめていく予定です。なので、お気軽にご参加下さい!



ラスラパンネ


完全変異体の中でも非常に異質な存在。

外見は不気味な青黒くツルツルとした外皮を持った人型だが、本体は腹腔内に潜むヒルのような形状をしたものであり、外皮は本体を守るために形成されたものに過ぎない。
そのため一定のダメージを与えると上半身と下半身が分離して襲いかかってくるうえ、自ら腕を分離して投げつけてくる。

また、軟体動物のように自身の形状を変化させることができるため、通気口やダクトなどの狭い空間に入り込むことができる。

肉体を二分割した後の再生だけでなく、人間の頭部を破壊しつつ体内に寄生体を送り込んで素体とし、繁殖させることも可能である。

他の敵とは違い、基本的には倒しても消滅させることはできず、白っぽい色に変わり、萎れたような状態になるだけで一定時間経過すると再生して再び襲ってくる。

炎を弱点とし、高熱を感じると本体が体の外に飛び出してくる。

なお、場合により身体の一部または完全な撃退が可能なこともあるらしい。

名前はセルビア語で「解体」を意味する。

C-ウィルスを研究していた研究者も、このあまりにも奇妙な変異種の誕生は予測できていなかったらしく、そのことは研究室に残されていたメモからも確認できる。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます

メンバー募集!