概要
心因性失声症になった女性。
二人の関係は恋人でも夫婦でもご想像にお任せします。
公開日カテゴリ字数
2018/04/13全年齢性向け1900字 2000字未満
演者役柄視聴者役柄関係場所
彼氏 夫 不器用彼女 妻恋人 夫婦帰り道
音声作品
ECHOES ぬかし様
https://youtu.be/1HqKKDhxsD8


(駆け寄ってくる足音)

(息切れしながら、必死な声で)
おい!
はぁ、はぁ……
お前っ、ぜぇ、はぁ……
何やってんだ、このっ……バカ!

(苛立ちながら)
どんだけ探したと思ってんだ!
心配すんだろ!?

いきなりいなくなって……
何で待てないんだよ。
俺が帰るまでさ。

(徐々に落ち着きを取り戻す)
まあ……
なんか急ぎの用事とかあったのかもしんないけど、それにしたってお前……
電話一本くれたって……あっ

(相手が声を出せない事を思い出す)

……あー……ああ…………その……ごめん。

メールでいいからさ……
今度はちゃんと、連絡くれ。
急いで帰るから。
できるだけ……

(少し間を置いて)

(気まずそうに)
あー……じゃ、帰るか。

(手を差し伸べながら)
ん。
……手、かせ。

いいから。早く。

はぐれたらどうすんだよ。
お前……
呼んでも返事できないだろ?

(手を繋ぐ)
……うん、それでよし。

(しばらく足音のみ、気まずい沈黙)

あー……あのさ……
さっきの、あれ……
えっと…………

悪い。
大きな声出して……
びっくりさせたよな。

お前がどこまで自覚してんのか分かんないけど、結構やばい状況だと思う。
女の子が声出せないって。

痴漢にでもあったらどうすんだ?
怪我したり、どっかで遭難したりとかさ……
助けも呼べないんだぞ。
そういう事、ちゃんと考えてんのか?

さっきだって、あんな寂れた公園に独りぼっちで何を……

あっ、おい。
手離すなよ。

……ん?
ああ、なんか言いたい事あんのか。

メモ帳、持ってきた?
ん、じゃあ待ってる。
慌てなくていいから。
ゆっくり、な。

(返答をメモに書く彼女)

(上からそれを覗きながら読み上げる)
んー? なに?
……せ……き……?

あー!
医者が言ってたやつか!

喉を動かす練習からするんだっけ?
咳払いとか、裏声とか……

裏声、出るか?

……そっか。
咳は?

……そっちは大丈夫そうだな。

はぁ……そんなの家でやりゃいいのに。
本気で心配した……。

いや、もう書かなくていい。
とりあえず帰ろう。

メモ、ちゃんとしまったか?
なくすなよ。
電子機器は充電切れたり、壊れる事もあるから。
どこ行くにもちゃんと持ってくんだぞ。

……よろしい。
じゃあ、もっかい。
手。

……うん。

(少しの間、無言で歩いてから)

……今日、なんかあった?

……あ、やっぱいい。
そうだよな。
手繋いでたら書けないもんな……
ごめん。

(気まずい間)

……はぁ、駄目だな。
なんも思い付かない。
話題。

……知ってると思うけど、元々あまり得意じゃないんだ。
喋るの。

要点がまとまってない話は苦手だし。
先に結論を言わない会話も、好きじゃない。

ああ、聞いてるのは平気。
お前は得意だったな。
話すの。
俺が答えなくても、お前、ずーっと話し続けてて……くくっ

お前の話はさ、何が目的か分からないし、何の意図があるのかもさっぱりだったけど……
嫌いじゃなかった。

上手く言えないけど、なんか……居心地良かったな。
一所懸命で、楽しそうで……
お前は、人を気遣うのが上手いから。
意味が分からなくても、一緒に居る人間まで、つられて笑顔にしてくれるような……

ごめんな。
お前みたいにはできないよ。
俺には……
俺は……

ごめん。
今日の話じゃなくてっ……
ずっと……ずっと後悔してた……
本当は、もう、ずっと前から……!

いつも笑ってたから。
楽しそうにしてくれてたから。
甘えてたんだ。

お前とはいつでも会える。
話そうと思えばいつでも話せるって。
後回しにした。

お前はいつも、俺が喜ぶ言葉を沢山、沢山くれたのに……
俺は……

言わなくても分かる筈だと思ってた。
ずっと一緒に居るんだから、今更……って……

でも……そうじゃないんだな。
話しかけて返ってこないのが、こんなに辛いって……知らなかった。
手を繋いだまま話せるのが、どれだけ特別な事か。
考えもしなかった。

ごめんな。
本当に……ごめん。
もっとちゃんと、お前の話を聞いてれば良かった。

悔しいよ……
凄い腹が立つ。自分に。
何で気付けなかったんだよ。

こんな……
お前がこんなに……追い詰められる前に……
何でっ…………

(メモを出そうとする彼女を制し、抱き締めながら)

(以降は優しい声で。可能であれば抱き締めてる距離感で)

……いいよ。
返事は書かなくていい。
もういいんだ……

無理に笑わなくていい。
俺の事も、お前の周りにいる奴等の事も。
笑わせようとしなくていい。

話せないなら、無理に話そうとしなくていい。
話したいなら、慌てなくていいから。

待つよ。
いくらでも。
待ってたいんだ。
お前と一緒に居たい。
ただ、それだけ……

……あのさ、苦手なんだ……
……こういう言葉にするの。
だから…………いいか?
絶対笑うなよ。
絶対だからな?

(覚悟を決める溜息)
はぁー……

好きだ。
一番近くで、一生お前を守るから。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人/副管理人のみ編集できます