概要
店員が施術と偽り客に色々セクハラする。
公開日カテゴリ字数
2017/03/13R18女性向け8458字 8000字以上
演者役柄視聴者役柄関係場所
店員 嘘つき店員と客店内
音声作品
くっきーたん台詞置き場
https://youtu.be/6UKKp0fwGic
あまいもの
http://youtu.be/fXGRYDg-iu8

プレイ内容確認

ネタバレOK?



本日お客様の施術を担当させて頂きます、〇〇と申します。
宜しくお願い致します。

お着替えが済みましたら、こちらへ俯せでお休み下さい。

オイルマッサージは初めてですか?
寒くはないですか?
気になる事がありましたら、何でもお気軽に仰って下さい。


では、足からオイルを塗布していきます。

熱くはないですか?
ふふ、冷たいオイルを想像されていましたか?
オイルは常に適温を保った状態で温めています。

そうですね。
オイルというよりローションに近いかもしれません。
当店自慢のオリジナル商品なんですよ。

普通のオイルより少々粘度が高いから、ほら、流れ落ちずにずっと肌を包んでいるでしょう。
分かりますか?
足首、ふくらはぎ、太腿……
貴方の肌にぴったりとオイルが張り付いて、染み込んで……
僕に触れられた場所から、ゆっくり体が温まっていきますよ。


今度は臀部から腰回りへ移ります。
体を支える重要な部分ですから、しっかり温めていきましょう。

臀部……お尻のマッサージは少々恥ずかしがる女性もいらっしゃいますね。
お客様はどうでしょう。
気持良いですか? 僕の手は。
それとも、少しは意識して下さっていますか? 異性として。

ふっ、冗談です。
すみません。

お客様の肌、とても心地よいです。
オイルで温められて、柔らかくて……
僕の掌一つで、思うように変えられていく。

あ、変な意味ではないですよ。
このお店へいらっしゃる前と後で、お客様には生まれ変わったように元気になってほしい。
そういう意味です。

浮腫みの原因となる塩分、水分。
体に溜まった老廃物。
日々の疲れ。
今日はオイルと一緒に全部流してしまいましょう。


では、上半身へ移ります。
背中、肩、首……
少々張っていますね。

最近そういうお客様が多いんです。
お仕事で長時間パソコンを使用されたり、遅くまで机に向かう学生さんとか。
頑張り屋さんなんですね。
そういう一所懸命な人、僕は好きです。

二の腕……、柔らかい。
女の人の腕って柔らかくて、頼りなげで、どう扱っていいのか時々悩みます。
って、こんな事言ったら不安にさせちゃいますよね、すみません。
優しく塗布するよう努めます。

腕、肘、手首、掌、指先……
少し凝っている首にも、もう一度。

ん、くすぐったかったですか?
ふふ、お客様は敏感なんですね。


それでは、仰向けになって下さい。

おっと。
少しぼんやりされているようですね。
大丈夫ですか?

体が火照っているのは代謝が上がってきた証拠です。
何も心配いりません。

さあ、僕の手の感触にだけ集中して。
ここではもう、何も考えなくていい。
オイルを塗る前よりもずっと、僕の手を、指を、より強く、気持ち良く感じられる筈です。
これはそういうオイルですから。


ここからは、胸部のリンパマッサージに入ります。
何も恥ずかしがる必要はありません。
僕の手で、お客様をもっと綺麗にして差し上げたいんです。

オイルを追加して……っと。
胸も隅々まで塗り込んでいきましょう。
女性にとって大切な場所ですから、特に念入りに。
こうして繰り返し揉み込みながら、バストの形を整えていきます。
脇腹と背中から寄せるように……

施術の妨げになりますので、胸部の下着を外しますね。

お客様、とてもお綺麗ですよ。
オイルと体温で火照った体。
柔らかい乳房。
ですがここだけ……
固くなり始めている乳首も。

お客様の敏感で可愛らしい乳首……少々色素沈着が見られます。
ここからはオイルの種類を変え、美白と保湿に重点を置いたケアを行いましょう。
固く勃起してしまった乳首の凝りも、優しく解してあげますね。

まずは指の腹で、先っぽだけを優しく撫でて……
ああ、良い反応。
オイルの効果が出ている証拠です。

このままゆっくり、円を描いて……
貴方の乳首と僕の指が、気持ち良く擦れていきますね。
可愛い乳首を優しく捏ね回していますよ。

お客様の感覚が両方の乳首に集中しているのが伝わってきます。
乳首いじられるの、お好きなんですか?
それともいつもご自分で慰めているんですか?
さっきから、ぴくん、ぴくんって、体が健気に反応しています。

オイルを追加しましょう。
乳首の上から、そーっと垂らして……
ふっ、さっきより体が熱いでしょう。
流れていくオイルの感覚もじっくり味わえる筈です。

オイルを増やすほど効果も増すのですが、どうにも指が滑ってしまって。
ここからはプロの僕でもなかなか難しいんですよね。

あー、やっぱり。
貴方のガッチガチに勃起した乳首。
何度摘まもうとしても指が滑ってしまいます。

下から上へ、何度も……何度も……
こうしているとなんだか、乳首を扱いているみたいですね。
仕方ないですよね。
貴方の為に乳首を摘まんであげようと、頑張っているだけなんですから。

困りましたね。
折角の美白ケアで、塗り残しが出ては台無しです。
この乳輪も、乳首の根元から、先っぽまで。
隅々に塗ってあげないと。

あ、やーっと掴まえた。
貴方の可愛い、敏感乳首。

扱かれるのもいいけど、こうやって、親指と人差し指で優しく挟んで……
捏ねるのも……いいでしょう?

んー。
僕個人としてはその色っぽい息遣いも、お客様の声も、もっと聞かせて欲しいんですけど……
ちょっと口を開けて頂けますか?
はい。施術が終わるまでの間、お口の中にこのタオルを詰めておきますね。
他のお客様のご迷惑になってはいけませんから。

大丈夫。
貴方の嫌がる事はしません。
気持ちが良い事だけ……
お客様の体の反応を見れば分かります。
たとえ口ではなんと言っていても、どこが弱くて、どこが好きなのか。

ほら、もうくぐもった声しか出せない。
体も力が入らない。

だから、ね?
素直に僕の指を感じて。
こんなに貴方の乳首をいじり回しても、貴方がどんなに声を上げても、誰も来ない。
この部屋には二人だけ。

乳首気持ち良い?
勃起乳首を指で捏ねられるの、大好きなんですね。
指だけでこんなに喜んで下さるなんて、もし僕が口も使って御奉仕したら、どんな可愛い反応をしてくれるのかな。

本来こういうサービスは御用意していないのですが……
お客様にだけ、特別です。

(お客様の胸へ口で愛撫)

(以下舐め音まじえながら)

ああ、お客様。
お客様に塗ったオイルと、お客様ご自身の汗で、僕が舐める前からびしょびしょです。

汗をかくのは良い事です。
この調子でどんどん老廃物を体外へ流していきましょう。

僕も精一杯お手伝いさせて頂きます。
まずは、この凝り固まった乳首を口内で十分温め……
唇と舌を使ったマッサージで刺激しながら揉み解していきます。
汗は僕が啜ってあげるので気になさらないで下さい。

口内で施術できないもう片方は……指と掌を使った従来のマッサージを続けていきますね。

(暫く舐め音)

どうですか?
僕の舌は。
お気に召して頂けましたか?
自分の指だけで慰めていても、こうはできないでしょう。

こっちの、手で触っている方も……
広げた掌をそっと乳首に触れさせて、押し付けすぎないように。
優しく円を描いていく……
力加減にちょっとコツがいるんですよね。

僕の掌で擦られてる乳首、気持ちいいですか?
僕の動きに合わせて、上へ、横へ、下へ、くねくね捏ね回されてる。

それとも、まだ物足りない?
早く僕の口でしゃぶられたいのかな。
試してみましょうか。
今度は左右交代して……

(暫く舐め音)

左右どちらの方がお好きですか?
口と手、どちらにしてほしいか、ご要望はありませんか?
ふっ、結局どっちも気持ち良いんですよね、お客様は。

大分息が上がってきましたね。
まだ凝りがとれていないのですが……仕方ありません。
他の部位へ移りましょう。


そういえば、当店では最近痩身コースも始めたんです。
これがとても好評で……
痩身と言っても、痩せるというより美しく引き締める為のトレーニングです。

折角ですから今日は是非お客様も体験なさってみて下さい。
今回は貴方専用の、特別体験メニューです。

特に気になる部分はありますか?
美しいデコルテ、細く締まった二の腕、括れたウェスト……
お望みがあればなんでも仰って下さい。

……あ、お口にタオルを詰めたままでした。
申し訳ありません。
まだそのままにしておきましょう。
施術が終わるまで、これからもそのタオルは必要になりますから。


まずは基本となる鼠径部のリンパマッサージから始めます。
鼠径部……と言っても分かりにくいですよね。
足の付け根の事です。
ここは冷えや浮腫みに効くんですよ。

少し足を開きます。
力を抜いて、僕によく見せて下さい。
こちらにも少々色素沈着が見られますね。
先程のオイルを塗り足しましょう。

あれ?
まだオイルを塗る前から……
なんでしょう、これは。
貴方の大切な場所から、太腿まで濡れて、垂れてきています。

お客様、もしかして……
ただのマッサージで、感じてしまわれたんですか?

困りますね。
こんなに濡らされては、折角のオイルが流れ落ちてしまいます。
これから先程の美白ケア用のオイルを塗り込んでいきますが、施術の妨げにならないよう堪えていて下さい。

まずは足の付け根から、大陰唇にかけて……
水着になる際、気になる部分ですよね。
範囲が広いので、掌にたっぷりオイルを乗せて……丁寧に塗り込んでいきましょう。

ああ、お客様のここ。
施術の効果で熱く火照って、トロトロに蕩けてしまっているから。
少し掌で押してやっただけで、割れ目の中まで食い込んでいきます。

折角です。
小陰唇とその奥、膣前庭にも。
余す所なく隅々まで綺麗にして差し上げます。

あ、こういう部位の名称は聞き慣れませんか。
そうですね、もっと一般的に……お客様に分かりやすく御説明するなら……

お客様の女性器をもっと美しく、心地良くして差し上げる施術です。
大陰唇と小陰唇は……ここ。
今、その間を僕の指が上下しているでしょう。
この割れ目の中を、膣前庭と呼ぶんです。

この固く膨らんできた陰核……クリトリスから、膣口にかけて。
今僕が触れているところ。
気持ち良いオイルをたっぷり塗り込んで、優しく撫でている、ここの事です。
ご理解頂けましたか?

では塗り残しがないよう、クリトリスの皮も剥いておきますか。
ここを直接触られるのは慣れていませんか?
恥ずかしい?

ですが、お客様……
お客様のクリトリス、赤く充血して、パンパンに膨れ上がって、なんだか物欲しそうに見えますよ。

僕の気のせいでしょうか。
もっと近くで確認してみましょう。

足の付け根……じっとりと汗ばんでいます。
貴方の分泌液と混じりあって、女性特有の匂いがしてくる。
好きですよ、この匂い。

さっきから膣口がヒクついていますが……
僕の施術では何か物足りなかったですか?
だってここ。
こうして見ている間にもトロトロと涎を垂らして……

僕がマッサージ師で、貴方がお客様でなければ、今すぐ啜って飲み干してあげたいくらい。
でも、それは越えてはいけない一線ですよね。


ですのでここからは、少々器具を使わせてもらいます。
ご安心下さい。
普通の電動マッサージ器です。
ハンディマッサージャーとも呼ばれていますね。

これ、見た事はありませんか?
使い方は簡単です。
名前の通り、施術者が手に持ち、先端の丸いシリコン部分をお客様へあてます。

今回は試しにお腹へ……
持ち手の部分にスイッチがあり、電源を入れると……

(電マの電源を入れる)

こんな風に振動します。
どうですか?
心地良く体が解されていきますよね。

(電マの電源を切る)

今回は特別体験メニューという事で、女性にオススメの骨盤底筋を鍛えましょうか。
骨盤底筋。ご存知ないですか?
尿道から膣、肛門にかけて、体を支える大切な筋肉の事です。

ここを鍛えれば冷え性改善、ウェストやヒップの引き締め、パートナーとの営みをより充実させる事もできます。
良い事尽くめでしょう。
ワクワクしてきますね。

では早速、尿道周辺からマッサージ器をあてていきます。
ヘッドの大きさの都合上、クリトリスも一緒に振動が伝わってしまうかもしれません。
くすぐったいかもしれませんが、少しの間ですから我慢して下さい。

(電マの電源を入れる)

はい、動かないで下さいね。
そんな切なげに腰を捩らないで。
なんだか僕まで変な気分になっちゃいそうです。
ただのマッサージなのに。

電動マッサージ器に慣れていないお客様は、刺激の強さに驚かれて、反射的に腰を引いてしまうんですよね。
正しく最大限の効果を出せるよう、僕がお客様の腰を押さえておきますね。

ほら。まだ振動の強さは最弱ですよ。
これ位で音を上げてしまうのは、普段の生活で骨盤底筋が衰えているからです。
今まで不足していた分、今日はしっかり鍛えて帰りましょう。

想像してみて下さい。
括れたウェスト、引き締まったヒップ、そこから伸びる脚線美。

昨日より今日、今日より明日。
頑張れば頑張った分だけ返ってきます。
美しさもそうです。

そう考えれば、この短いトレーニング位いくらでも耐えられますよね。
さあ、堪えて、堪えて〜。
太腿がプルプル震えて、腰がちょっと跳ねていますよ。

ゆっくり割れ目の中へ食い込ませていきますね。
下からクリトリスを押し上げるように……
ああ、下からの角度がお好きですか。
凄く良い反応です。

どんな努力も楽しく、気持ち良くなければ、長くは続けられません。
お客様がクリトリスへのトレーニングをお望みであれば、僕も精一杯応えたいと思っています。

指でしっかり割れ目を開いて、クリトリスに押しあてますね。
どうですか?
直接クリトリスに電マをあてられるのは。
人間には真似できない、加減も遠慮も知らない機械的な振動ですよね。
敏感なクリトリスを通じて、骨盤底筋にまで響いていきますよ。

そんなに体を強張らせて、どうしたんですか?
お顔が真っ赤です。
さっきから腰がいやらしく跳ねて……
もしかして、イキそうなんですか?

駄目です。
これはただのマッサージです。
よく知りもしない男の前でイキ顔を晒すなんて、そんなはしたない真似をしてはいけません。
これもトレーニングの一環と考えて、堪えて下さい。

さあ、振動の強さを上げていきましょう。
はい、我慢、我慢。
内腿がビクビク震えていますよ。

もっと綺麗になりたいでしょう?
こんなところで諦めてしまうんですか?
散々オイルを塗り込んで焦らされた勃起クリトリス、ちょっと電マをあてられた位でイッてしまうんですか?
息が上がっていますよ。
もうちょっと。
もうちょっと我慢して。

(絶頂)

(電マの電源を切る)

あ〜あ〜、もうイッちゃったんですか。
お客様の為を思って、僕も懸命に頑張ったのに。
残念です。
これは少々お仕置きが必要かもしれません。

はい、動かないで。
もう一度。

(電マの電源を入れる)

もう一度頑張ってみましょう。

ここで終わる訳がないでしょう?
これは貴方の性欲を発散する為のものではありません。
貴方を鍛えて、より美しくなって頂く為のトレーニングです。

ですから、貴方が泣こうが、イこうが、終わりません。
僕の気が済むまでは。

今度はお仕置きも兼ねて、もう一段階振動を強くします。
イッた直後のクリトリスはとても敏感ですよね。

今度は上から強く押し付けてみましょうか。
この角度もお好きですか?
イッたばかりのクリトリスを激しく揺さぶられるご感想はいかがですか?

口がきけないと意思の疎通も難しいですね。
でも、口に詰め込まれたタオル越しに漏れる、その苦しげな声。
とても艶っぽくて、そそられます。

あー、またイキそうですか?
いいですよ。
ただし、いくらイッてもマッサージ器の電源は切りませんので、そのおつもりで。

うわぁ、凄いな。
振動でお客様の分泌液が飛び散ってます。
もっとトレーニングが捗るよう、振動を最強にしてみましょう。

あ、今、腰がビクンビクン跳ねましたね。
またイキましたか?
それとも、もうイキっぱなしなのかな。

ちゃんと筋肉の収縮を意識できていますか?
クリトリスにばかり集中していないで、その奥、骨盤底筋を意識して下さい。
膣を締めて、引き上げるイメージで。

たとえば……僕に挿入されているところを想像して。
貴方は僕を欲しくて欲しくて仕方ない。
大好きな僕に入れてもらえたら……嬉しいですよね。
もう離したくないですよね。
おまんこの中いっぱい擦りあげられて、子宮口に届く程一番奥で、僕の精液を飲み干したい。
そうですよね?

ちゃんと中で締めつけて、僕を絞り上げないと。
貴方の一番欲しいものは貰えませんよ。

イキながら想像して。
下腹の奥に意識を集中して。
僕の言う事を素直に聞いていれば、今までよりもっと深く、気持ち良くイかせてあげます。

もっと深く。
もっと強く。
もっと。
もっと。
もっと。

(電マの電源を切る)

お疲れ様でした。
よく頑張りましたね。


では最後のトレーニングメニューです。
お客様がきちんと御自分の意思で骨盤底筋をコントロールできているか。
僕のペニスをお客様の膣内へ挿入し、確認していきましょう。

どうされましたか? ここからが本番ですよ。
先程のはあくまで、お客様の心と体を心地良く解す準備運動です。

大丈夫。
こんなにトロトロに溢れさせて、蕩けて、火照っていますから。

お客様がトレーニングをさぼろうとしても……
ほら、先をあてがっただけで、ずぶずぶ飲み込んでいく。

(挿入)

本当はこれが欲しかったんですよね、ずっと。
そんなに目を潤ませて、熱っぽく僕を見つめて。
誘っていましたもんね。

僕の勘違いですか?
貴方の中は、喜んで僕を受け入れてますけど。

分かりますか?
引き抜こうとすると貴方が締め付けて、絡み付いてくるのが。
貴方の奥へ突き入れる度、こんなに愛液が溢れて、いやらしい音をさせてる。

最初から、少しはありましたか?
僕に対して、下心。

僕は……ありました。
予約申し込みに来た貴方を見た時から。

口に詰めてたタオル、ごめんなさい。取りますね。
でも声は我慢して下さい。

腕、僕の首に回して。
もっと。ぎゅって。
こっち来て。

キス……したい。

(深く、長めにキス)

ずっとこうしたかった。

ふっ、キスしてる間も、中がきゅんきゅん締まって催促してくる。
貴方も僕と同じ気持ちだって、思ってもいいですか?
もし違ったとしても……もう調教は済んでますよね。

貴方の中、凄く良いです。
想像していたより、もっと。

貴方も……良くない筈、ないですよね。
もっと激しく、乱暴にしてほしくて、焦れったく腰を捩ってる。

その発情した表情も可愛いけど、僕としては、もっと乱れさせてみたいかな。
他の誰にも見せた事がない位に。

ずっと欲しかった僕を中で咥えながら、さっきの電マをあてたら、どうなっちゃうんでしょう。
試してみましょうか。
だって貴方、電マが大好きですもんね。

(電マの電源を入れる)

いきますよ〜、貴方の大好きなクリトリスに……
うわっ、電マあてた途端、凄い締まった。
うわ〜、僕全然動いてないのに。
きゅうきゅう収縮してますよ。

あ、もしかしてこれ、イッてる?
はやっ。
本当に弱いんですねぇ、電マでクリトリス責め。

折角なので、このまま骨盤底筋のトレーニングも続けましょうか。
電マをあてたまま、ゆっくり出し入れしますね。

はい、締めて〜、緩めて〜。
締めて〜、緩めて〜。

ちょっと。全然僕の声と動きが合っていませんよ。
さっきから締めてばっかり。
大切なのはコントロールです。

さあ、緩めてみて。
力を抜いて。

……僕の言う事、全然守る気ないでしょう、貴方。
物分かりの悪いお客様だ。
それとも、またさっきのお仕置きをされたくて、わざとやっているんですか?
そんな風に煽られたら、期待に応えたくなっちゃうじゃないですか。

振動を最強にしますよ。

ああ、すっごい反応。
中、ぴっちり締まってる。
でもすんごい濡れてるから……僕ので簡単に押し開かれちゃうね。

こういうのが好きなんだ?
クリトリスに電マ押し付けられて、イキっぱなしのおまんこに何度も奥まで突き入れられるのが好きなんだ。

嫌がっても意味ないよ。
中の反応で分かるもん。
僕もね、そういう女の子、大好き。

何度もイッてるのに、疲れきってる筈なのに、体はずっと敏感なままでしょ?
貴方に使ったのはそういうオイル。
他のお客様に使った事なんてないよ。
貴方だけ。特別。

嬉しいよね。
気持ち良いよね。
もう僕以外じゃ、満足できないよね。
そうなってほしくて使ったんだ。

ねぇ、次も僕を指名して。
他の人にこの体を触らせないで。
お願い。

お願い聞いてくれないと……
このまま貴方の中に、僕の精子いっぱいぶちまけちゃう。

約束できる?
ねぇ、ちゃんとこっち見て。
ああ、その顔。
困ってる顔、可愛い。

僕の方見て。
僕の目を見ながらイッて。
イク顔見せて。
一緒にいこ。

はぁ、また、そんな締め付けてっ……
他の人にそんな顔、見せないでね。
僕にだけ。
貴方にこんなやらしい顔させるのは、僕だけ。

んっ、ごめん、僕もいきそう。
イク。貴方の中で。
一緒にイッちゃう。

(イクまでの喘ぎや息遣い)

(射精)


(間)

あ、目を覚まされましたか。
お疲れ様でした。

御気分はいかがですか?
浮腫みがとれて血色も良くなり、お顔もすっきりしていますね。

次回の御予約は一週間後。
今日と同じ曜日と時間でお取りしておきました。
忘れずに来て下さい。

約束を破ったら……またお仕置きですよ。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人/副管理人のみ編集できます