概要
診察と称し患者にセクハラする。
公開日カテゴリ字数
2013/12/17R18女性向け2139字 4000字未満
演者役柄視聴者役柄関係場所
医師 嘘つき患者医師と患者病院
音声作品
くっきーたん台詞置き場
https://youtu.be/1Lh8BIcsLZo

プレイ内容確認

ネタバレOK?



こんにちは。
お呼び立てしてすみません。
先日の健康診断で気になる点がありまして……

ああ、そんなに緊張しないで。
今日は休診日ですから、他に患者さんも看護師もいません。
今この院内にいるのは、私と貴方だけです。

では診察を始めましょう。
上を脱いで下さい。

下着も外して頂けますか。
どうしました?
これはただの診察です。
何も恥ずかしがる必要はありません。

……そう。良い子ですね。
では触診(しょくしん)していきます。
ん?触って確かめるという意味ですよ。
例えば……

(感触を確かめるように胸を揉みながら)

この形、弾力、肌触り……
はぁ……愛らしいお胸ですね。
普段日に当たらない場所だから、真っ白で、柔らかくて……

今まで何人の男性にこうして揉まれてきたんですか?
自分で触るのはお好きですか?

正直に答えて下さい。
これも問診(もんしん)の一環です。

おかしいですね。
診察しているだけなのに、乳首が固くなってきました。
どうしてですか?何かお心当たりはありますか?

ここはもっと念入りに……じっくり調べてあげましょう。
つまんで、軽く引っ張って、指で挟んでくにくにして……
どうですか?どこか苦しい所はありませんか?
首を振っているだけでは分かりませんよ。

診察中だというのにびんびんに勃起してしまった乳首。
どこか異常はないか、もっと指で弾いて確かめてみましょうね。
今、どんなお気持ちですか?
貴方はいつも、誰に診察されても、こんな風にすぐ乳首を固くしてしまうんですか?

困った患者さんだ……診察室でおかしな声を出さないで下さい。
これはただの診察なんですから。

息が乱れていて顔も赤い。
そこの診察台へ横になって下さい。

呼吸が楽になるよう、体を締め付けている物は全部外します。
大丈夫、恥ずかしがらないで。
ただの診察と治療です。
腹部を締め付けているといけませんから下も脱がせますね。

ん〜?下着が濡れて、糸を引いています。
まだここには触っていないのに、どうしてこんなに溢れているのでしょうか。
おかしいですね。直接確かめないと。

足を広げて。
こーら、ちゃんと先生の言う事ききなさい。

ほら、貴方の大切なところ……
指で広げて、隅々までよ〜く診察してあげます。

貴方の下のお口。
物欲しそうにうごめいて、いやらしいお汁をいっぱい零していますね。
まさか見られただけで興奮しているのですか?
触れてもいないのにどうして陰核(いんかく)が勃起しているのですか?

陰核を知らない?
では触って教えてあげます。
貴方にはクリトリスと言った方が分かりやすいでしょうか。

とても敏感でデリケートな場所ですから、まずはどろどろに垂れ流しているこのお汁を……
指でたっぷり擦りつけて……分かりますか?ほら。
今指で優しく押し潰して、くりくりこね回しているここ。ここです。

喘いでばかりでお返事が聞こえませんね。
もっとしてあげないと分からないかな。
ああ、ぬるぬる滑ってしまって、指では上手くつまめない。
このぬるぬる、舐めとって綺麗にしてあげます。

(しばらく舐める音)

診察しているだけなのに、舐めても舐めても溢れてくる。
どうやら原因は、もっと奥にあるようだ。
指も舌も届かない、深くて気持ち良いところ……

安心して下さい。
奥の奥まで届く、よ〜く効く先生のお注射、入れてあげますからね。

貴方は特別な患者さんですから。
貴方だけに、よ〜く効くお注射を入れてあげます。
はい、力を抜いて。今更逃げようとしても無駄ですよ。
男の力に敵う筈もないでしょう。

んんっ……
貴方の中、とても狭い……狭くて、温かい。
きついけど、凄く濡れてるから、ぬぷぬぷ入ってく……ああっ。
このまま……入れているだけでも、凄く気持ち良い。

ふふ。分かっています。
貴方はそれじゃあ物足りないんですよね。

(以降、挿入中。お好きなタイミングで息を荒げたり、台詞の合間に少し喘ぎを混ぜたりしつつ)
ずっとこれが欲しかったんでしょう。
真面目に診察してあげた時も、本当は私に犯してもらいたくて、期待してびしょびしょに濡らしていたんですよね。

違う?どこが?
そんなに腰をくねらせて……いやらしい子だ。

ほら。こうして奥をぐりぐりされるのも好きなんですよね。
奥までいっぱい満たされながら、クリトリスを指でいじってあげたら……
うぅっ。今、凄く締まった。

嬉しい?気持ち良い?
良かったね。こんなに気持ち良くしてもらえて。
じゃあ、「ありがとうございます」って言って。
当然でしょう。
先生は貴方の為に休日も返上して治療してあげてるんですから。

言って。私に感謝しながらもっと気持ち良くなって。
もっと。もっと大きな声で。
んっ……貴方、言いながら中が……きゅっきゅって何度も締めつけてくる。
ああ、可愛いお顔が涙でぐしゃぐしゃです。

(舐める音)

はぁ、はぁ、気持ち良い。凄く。
私もイキそうです。

中に出します。
貴方の中、一番奥に。
白くて気持ち良いお薬、いっぱい注いであげます。

(喘ぎ、もしくは息遣いと共に絶頂)

ふう。お疲れ様でした。
では来週も同じ曜日、同じ時間に。
ん?当たり前じゃないですか。治療は根気強く頑張らないと。

通院が難しいようでしたら、こちらからうかがっても構いません。
貴方のおうちも、お勤め先も、最初にぜ〜んぶ問診票(もんしんひょう)に書いて下さいましたよね。
ふふふ……

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人/副管理人のみ編集できます