◆MBT.TesLo2がやる夫スレで投下した作品や関連情報について纏めるwikiです。編集はどなたでも自由に行えます。手伝ってください(懇願)

IAIって現存するの?



513 :普通の名無しさん:2013/08/28(水) 20:47:30 ID:xfk2gPnE
というかスカ世界ってIAIって会社まだ続いてるっけ?


514 : ◆MBT.TesLo2:2013/08/28(水) 20:51:19 ID:vvcCzxTc
.>>513
言及はされていないが、一千年前の会社という表現がされているので既に過去のもの、つまりもう無いと考えるのが自然だと思うな
あ、でも独逸IAIは明確にもう存在していないと言及されていたはず
sf関連のメールがどうの、という部分で


515 :普通の名無しさん:2013/08/28(水) 20:54:22 ID:aga9l4.2
汁粉ソーダとかニッチな飲み物がある当たり
プラントはまだどこかで生き残ってるのかもってsfさんが言ってたよね


518 : ◆MBT.TesLo2:2013/08/28(水) 20:55:49 ID:vvcCzxTc
.>>515
仮にプラントはあっても企業体として存続はしてなさそう
と思いたいがIAIだしな……


332 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/25(水) 21:19:34 ID:mQok3new
月IAIという単語に大草原不可避


344 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/25(水) 21:32:44 ID:mQok3new
いやさ、各国IAIはUCATがモデルと考えればそう草生やさなくても良いんだが、月面にはUCAT無かったじゃない?
これは草生えますわ



悪役論



739 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/15(水) 21:01:47 ID:lBjLeuv. [4/14]
こう言っては難だが、原作で低い位置に居るキャラクターは
そのまま低く扱っても良いし、持ち上げても良いし、とても使い勝手が良いと思うんだ。若菜大尉とかまさに


742 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/15(水) 21:12:58 ID:lBjLeuv. [5/14]
悪役多め、悪人少なめ、で俺は今まで乗り切ってきたかな


ある視点で見れば良く見えるのが悪役。こういうのは何らかの信念なり行動理念なり持たせて動かす
どの視点で見ても良く見えないのが悪人。こちらは信念らしい信念を持たせず即物的に動かす


743 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/15(水) 21:16:28 ID:lBjLeuv. [6/14]
一例を挙げると、皇国の守護者で言う守原陸軍大将とか


主人公たる新城視点で見ると厄介極まりない悪役だが
守原家の存続という視点で見ると変革を諾々と受け入れずに、それこそクーデターも辞さないほど能動的に動いているよね、っていう


749 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/15(水) 21:24:33 ID:lBjLeuv. [8/14]
本当に取り得の無い単なる無能は将官まで行かんよ、とは軍隊物の無能将官に対する俺の考え


753 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/04/15(水) 21:29:22 ID:wBExK4bA
ん?でも、銀英伝とかじゃ無能な将官なんて山ほど入るし、昔は有能でも将官になってから腐った奴も同じく沢山いるが


755 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/04/15(水) 21:31:41 ID:kSHj04JE [11/14]
.>>749
ただ困ったことに連隊長、師団幕僚あたりまでは極めて有能ながら、
師団長や軍団長になるとwtfという、当人の能力を超えたところに昇進した人が、
いわゆる「無能な将軍」となってしまうんでしょうねえ。


757 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/15(水) 21:36:13 ID:lBjLeuv. [10/14]
.>>753
適材適所だとか時代の流れだとかピーターの法則だとかで無能な将官が出ることは仕方が無いのよ


ただ無能という能力を求めるあまり、一切合財取り得の無い奴にするのはどうかと思うんだ
そこはまあ、変な拘りとも言うんだが


770 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/15(水) 21:52:00 ID:lBjLeuv. [14/14]
つまり何が言いたかったかと言うと、福本モブや若菜大尉みたいなのは薙ぎ払われる役として超便利だってことよ(全てを台無しにする総括)



【アソ要塞 (Aso Fortress)】

  . : : . : : . : : . : : . : : . : : . : : . : :_.:_ _;::': . : :.  ....::.:::;;;:';':'':'"´: : `_,.,...::.':'"...:.:::;;:;:;';:;':';;:''"´.. : : .. :
  . . . . . . . . . . . . . .__,.,:::;':;';'"` .. . ..:.:.:;:;;':':'"´ .  _.,..:''"、:.:::.:::;;:;:;';';':''':'"´. : . : . : . : . ::
   . . . . . . . . ._..,...;'"´...:.:.:::.:::;;:;:';':':':'"´. . . . .,.,.;'::':"".`""''''"´ . . . . . . : : . :
  . . . . .    _,;::."'..:.:.:::.:::;;:;:;:;';::':':'"´ `´        . . . . . . . . . . . . . . . .. . . . ,.,:::
       ._,. :.':"...:.:::;:;';':':::':'"´                         ,, ,.,.;,;::::,:::::;''" ..:.::;':;
    _.....:;;:;:;::';::':':'"´                        .,_.,::;:':''"゙"゙゙'..:::::.::;::;:::;:::;:;';';:::';'::'''"
   ` ´ ...:.,.._                        .., . . .,;:;':"...:::::.;:;:';'"'''` .;:;'、;':'":'"  . .
  ,.,:'".,:::;:':;'' .                . .,.,.;'::':"".`""''''"´ . . . . . . : : . :
  ';'::'''" ___        ___     _ -―‐ァー ;、.x,,;...v、     , -─'゙7´ ̄ ̄ハ─r‐
   ‐-/ 、v,..v、::八ー、-―'7´:: ::\:: :: \-‐'":: .::./:. w爻爻爻彡vー/ /.:: .::./....::/ ,::'.ソ;:::
  ─'ー;;ミ゙'爻爻ミ;..─ ーッi?陪k ー─---xw‐ーー;、x,v、;爻ミミ爻炎彡ミx;: -─: ッ?陪w ー ywv、‐ー
  ゙':;ゞ;爻彡炎炎;ゞ;∠二ヽ,....:;~'' ,;: ; :; ::..::::y爻爻ミ゙'爻ゞ炎炎彡ミメ゙';ヾ: ;:; ';: ;:; 'ヾ淡炎ミミx:;'
  '' ;~ ;^::;”v:";y;''゚  ; ::;y  ; ::; : ;:; '',;: ;:; ;~''^"''^”v:";v ; ::; : ;:; ;~ ;y ::; : ;:; 'ミ゙': ;: ',;:; ;~'',;'':; ;
  ";: ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; : ;:; ;~'',;' ' : ;:; ;~ ; ::; ;~'',;''  ; : ; ::; :;~'',;:; ,”v:": ;:; ';v:'';'' ;~'',;'
  :  ;:; ;~ ;  :; ;~ ',;''   ; : ; ::  :; ~'' ,;: ; : ;: ;  : ;:; ; ~'',;'   ;:;   '゚ ":;;;: :  ;  : ;:
  :;   . ;: ; ; '', ;' ' .;~' ', ;'  '゚ ".  .  ;;  :  ;   : ; : ;:   . ; :; ;~ ;  :; ;~  ',
   :  ; .'  :   ; .     ;  .  ; ' :  '  ;~  ',  . .  . '  :   '',  ; ' '  ;  '
【種別】 地名
【解説】
 阿蘇山を中心に整備された旧自衛軍の要塞。
 要塞施設本体に加え、附属地下都市と核融合発電所及び予備岩漿地熱発電所。
 そして、各種プラント施設から構成される。
 本来は戦略防空に用いられる第三種要塞であり、
 完成の暁には弾道弾防衛用の巨大な化学レーザー砲台が配置される予定であった。
 しかし、整備が完了する直前に大戦が勃発したため、
 化学レーザー砲台の配置は行われず、第三種要塞としては点睛を欠いている。

 だがその点を除けば、要塞としてほぼ完成されており、
 後に第三機械化歩兵師団と第六四独立混成旅団が共同で試みた
 地下搬入路からの侵攻によって陥落するまでは難攻不落を誇っていた。
 現在は南領軍管理下にあり、南領軍総司令部が置かれている他、
 地下都市への入植も進められている。


:普通の名無しさん:2014/09/28(日) 11:17:18 ID:nOpW1kA2
今更だが、アソ要塞に設置される筈だった化学レーザー砲台って……
もしかして、エクスキャリバー?

731 : ◆MBT.TesLo2:2014/09/28(日) 11:23:52 ID:zaPdOJpA
.>>730
完工していたら、こんな風景になっていた模様
  . : : . : : . : : . : : . : : . : : . : : . : :_.:_ _;::': . : :.  ....::.:::;;;:';':'':'"´: : `_,.,...::.':'"...:.:::;;:;:;';:;':';;:''"´.. : : .. :
  . . . . . . . . . . . . . .__,.,:::;':;';'"` .. . ..:.:.:;:;;':':'"´ .  _.,..:''"、:.:::.:::;;:;:;';';':''':'"´. : . : . : . : . ::
   . . . . . . . . ._..,...;'"´...:.:.:::.:::;;:;:';':':':'"´. . . . .,.,.;'::':"".`""''''"´ . . . . . . : : . :
  . . . . .    _,;::."'..:.:.:::.:::;;:;:;:;';::':':'"´ `´        . . . . . . . . . . . . . . . .. . . . ,.,:::
       ._,. :.':"...:.:::;:;';':':':'"´    -}{                    ,, ,.,.;,;::::,:::::;''" ..:.::;':;
    _.....:;;:;:;::';:::':'"´            |||            .,_.,::;:':''"゙"゙゙'..:::::.::;::;:::;:::;:;';';:::';'::'''"
   ` ´ ...:.,..._              |||    .., . . .,;:;':"...:::::.;:;:';'"'''` .;:;'、;':'":'"  . .
  ,.,:'".,:::;:':;'' .               |{  |||  }|.,.;'::':"".`""''''"´ . . . . . . : : . :
  ';'::'''"  ___          __||_ |||  ||  -―‐ァー ;、.x,,;..v、    , -─'゙7´ ̄ ̄ハ─r‐
   ‐-/ 、v,..v、::八ー、-―'7´:: ::\:: :: \|-‐'":: : :./:. w爻爻爻彡vー/ /.:: .::./....::/ ,::'.ソ;:::
  ─'ー;;ミ゙'爻爻ミ;..─ ーッi?陪k ー─---xw‐ーー;、x,v、;爻ミミ爻炎彡ミx;: -─: ッ?陪w ー ywv、‐ー
  ゙':;ゞ;爻彡炎炎;ゞ;∠二ヽ,....:;~'' ,;: ; :; ::..::::y爻爻ミ゙'爻ゞ炎炎彡ミメ゙';ヾ: ;:; ';: ;:; 'ヾ淡炎ミミx:;'
  '' ;~ ;^::;”v:";y;''゚  ; ::;y  ; ::; : ;:; '',;: ;:; ;~''^"''^”v:";v ; ::; : ;:; ;~ ;y ::; : ;:; 'ミ゙': ;: ',;:; ;~'',;'':; ;
  ";: ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; : ;:; ;~'',;' ' : ;:; ;~ ; ::; ;~'',;''  ; : ; ::; :;~'',;:; ,”v:": ;:; ';v:'';'' ;~'',;'
  :  ;:; ;~ ;  :; ;~ ',;''   ; : ; ::  :; ~'' ,;: ; : ;: ;  : ;:; ; ~'',;'   ;:;   '゚ ":;;;: :  ;  : ;:
  :;   . ;: ; ; '', ;' ' .;~' ', ;'  '゚ ".  .  ;;  :  ;   : ; : ;:   . ; :; ;~ ;  :; ;~  ',
   :  ; .'  :   ; .     ;  .  ; ' :  '  ;~  ',  . .  . '  :   '',  ; ' '  ;  '


733 :普通の名無しさん:2014/09/28(日) 11:28:42 ID:DWEoEEJ2
どう見てもエクスキャリバーです本当に


こんなのよく攻め落とせたな…


735 :普通の名無しさん:2014/09/28(日) 11:29:12 ID:nOpW1kA
21000mもあるとかなり目立つなあ……


736 : ◆MBT.TesLo2:2014/09/28(日) 11:35:23 ID:zaPdOJpA
.>>733
地下搬入路からの主攻は、旧独系の独立混成旅団長が結構前から主張していた
しかし、迷路じみた地下搬入路を地図も無しに侵攻するのは無理ゲーということで理屈倒れと散々な扱いを受けていた
そこでじゃあ装甲偵察猟兵でマッピングするわ、と手を挙げたのが第三機械化歩兵師団長
単独じゃマッピング無理だったけどこれなら勝つる、と歓喜したのが第六四独立混成旅団長


.>>735
ヒント:これは阿蘇山の二倍以上高い


740 : ◆MBT.TesLo2:2014/09/28(日) 11:41:20 ID:zaPdOJpA
草薙の剣と呼ばれ、北海道と本州、九州に一基ずつ整備して列島全体をカバーするつもりでいたらしい
なお全て未完成


また同じく対宇宙兵器、航宙艦艇防衛用に整備される予定だったのが南領南部から空を奪った巨大対空砲
これは九州のみ完成、北海道が進捗率五割で中止、後はそもそも未着工


741 :普通の名無しさん:2014/09/28(日) 11:43:03 ID:2FT7CkyY
雪モグラで発掘しないかなw


742 : ◆MBT.TesLo2:2014/09/28(日) 11:44:57 ID:zaPdOJpA
.>>741
現在はニセコ要塞内で放置されているが、
残されていた予備砲身や資料を使って北領軍がどうにか完成できないかということで試行錯誤中



ある日の夜神師団長



115 : ◆MBT.TesLo2:2014/10/28(火) 22:49:58 ID:ZZ43icVQ
本領は相変わらず贅沢な部隊を編成しよる(憤怒)


117 : ◆MBT.TesLo2:2014/10/28(火) 22:51:07 ID:ZZ43icVQ
一方、北領はマンパワー(含む逸般人、ハーフミュータント)でどうにかしようとしていた


147 :普通の名無しさん:2014/10/29(水) 08:51:46 ID:EXeklJGA
北領はピンチな状態をマンパワーでどうにかしてるようだが
そう人の力を信じるのって、一つ間違えば共産化しようとして失敗した国家みたいになってそう


148 : ◆MBT.TesLo2:2014/10/29(水) 09:03:48 ID:6z0ffmhY

>>147

ESP査察官


147 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/04(月) 01:28:28 ID:w2I./gPg
設定について質問です。
北領においては「読心能力を持つ専門査察官」がいる、とのことですが
皇国の憲兵隊や情報部といった警察組織に、調査のためのESP能力者はどのくらい配備されていますか?


つまり、都市部で何か重大な犯罪があったり問題が起きた場合に
現場の過去視や容疑者に対する読心など、ESP能力を使った捜査がどのくらい行われるか、ということなんですが。


152 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/04(月) 08:21:13 ID:oDT3axT2 [3/5]
.>>147
ESPの中でも精神感応や読心が可能な人間の数は限られているだろうし
憲兵隊全体で見てもそう数は多くないと思う
また基本的に本領と地方で人材の取り合いとなり
本領内でもさらに憲兵隊と情報部、近衛なんかとで人材奪取合戦になる
故に組織や機構単体に属する人間はさらに限られ
運用するとすれば、何処かの部署で一括所属させて必要に応じて派遣、という形になる


なので、例えば田舎の小さな事件に彼らが出張ってくることはまず無く
対して首都圏や大都市でのテロ事件のような大事件であれば真っ先に派遣されてくる


ちなみにこれがまだ組織間の融通が働く北領であれば
北領軍諜報部所属の人間を一時的に身分を偽り
北領軍の何処かの部署所属ということにして
北領各地の憲兵隊の調査に協力させる、という形で数少ない能力者を上手く働かせている


つまり北領の能力者は夜神少将のようなブラック勤務体制で苦労人枠
それでも彼らが能力を使って反旗を翻さないのは彼らもまた北領の思想に毒され
技能特別手当等、勤務体制相応の扱いをしっかり受けているためである


これが怖い能力者諸君! 君達は北領を出よう!(他領が安全とは言っていない)


156 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/04(月) 08:34:12 ID:TxxTzYco [4/6]
こうしてみても、北陵ってまとも!w
いや、残りが酷いんだが


157 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/04(月) 08:36:53 ID:oDT3axT2 [5/5]
.>>156
勤務体制は近衛が一番
ただしやんごとなき方々の動き次第で、死の行軍が時折発生する

石馬戒厳について



一般的杓子定規からの逸脱
                               __
                          _,.. -‐ ´    `ヽ、
                      _.. -‐ ´          .j ヽ
                  , -‐ ´        ____/  .',
                 ノ       _ -‐ ''''´     ☆`ヽ. ',
                 /    ,. ‐ '_´rz、___,,,-__ー__ ̄`'''- .._', ',
               /  , '´ ,∠ -'´,ィ'''´::::/:/ //::::::::`i:::‐- .._. `ヾ、
               \ .i /,,, -:´/ |   ,':/ //    j ;}.}:::::}`ヽ  .>
                ヾ,/ |: ./:: |  .|/_//‐- 、  :/|}.}:::;'}: }ヾ´
                 /:::::::j /;;;:::|  ;kzィホドx`ヾXj j' |:;' |: | }
                ./  .::;':/´ `|  ;バ({r;:::;j) ヽ  ' 'x|7'''ト、.|:::ハ
               /  ::;' {  ,' ,'|  :|   `゙'''゙     ,示ト,ハヽ|:;'
              ./  /;' :ヽ,ヾ. |  :|        ゙t;ソ'{::::::::;'
             /'   .//  /::ヽ_j :::|      _  '  j:::::::,'
            // /::::::: /:::::::j |   l、      `   /:: ,'
        , - '´/ /::::::::::::::/:::;;;;/_.|  |.\      /:::::::,'
     _ - ´  / /::::/::_;;;; -<、  l  ト、`,- ... _/ ,' ::::::;'
    /.   ./ /::::/;/      `ヾ;::::::', `大,     /:::::::::'
   ./   / /:::/:::/         .';:::';::VVヘ.',   /.| :::::::i
  /  ./ /::::::::::::;:/           };:::';::VO,',.', / | :::::::|
  / ./ /:::::::::::://           ハ::::';:::',',ヾ_K、 .| :::::::|
  / ::/ .::::::::/ ./           ,' `ヾ、::',',、` \ | :::::::|
 ./ /::::/ ::::::::/  ノ           /    `ヾ ヽ   |:::::::::|
 { /::::/  ::::::/ /             ,'       Oト、=.| :::::::|
 `{::://:::::::::/ /            /         | ', .|::::::::|i
  Yハ;:::::;/ /            ,ノ         j ', `ヽ;:||
  ´   V´ ,' /          /          /. .',   } |
       ./´          ./:         O /   ', ==.| |
     /           /          ./    :,  | |
     /           /           /     }  V


771 : ◆MBT.TesLo2:2014/05/11(日) 20:54:32 ID:OAeIS1dE
石馬戒厳は何なんだと問われると、石馬戒厳は石馬戒厳としか答えられない存在だと思う


785 : ◆MBT.TesLo2:2014/05/11(日) 21:13:57 ID:OAeIS1dE
そういえば、夜神閣下が居るカラフト北部には現在本領から第三近衛師団が増援として派遣されているんだよな
ひらめいた


第三近衛師団長(大嘘)
    , -‐ '''´  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `''‐- ,,,_
   (                     `''ヽ、
    \            `ヽ、       `ヽ、
      ヽ    _,,.. ---ーーー-`ヽ、        \
      .ヽ,/         __ `ヽ、.        \
        },__,    _,........{,Oニ{/ミ - ミ‐- ,,,__     >
         ',r' , -‐''´   ,ィ´:::::|:::::::::`::i:- ミ,ヽ、`ヽ、 /
         jノ     ,ィ゙i:| ';:::::::};::::::::::::';::::::::';`::ミ,ヽV
        /   _,,ィ´::| }_|,,|';:::::}'.;:::::::::::ト、:::';:::::::::Y
        ./ ,,,ィi´::{:::}:::::レ'|j.:.:|,}ノ.:.:';::::::::::l 'j::::',:::::::::',
       /''´ |ト;:::',ハ:::|,xtiホラ.:.:.:.::';:::::::::| j;:::::';:::::::::',
      (,,____,,j|ヘ;::ヽ,`´!: {t;ソ.:  :.:';::::::::レ'ヽ;:::';:::::::::',
            ヾハ.:.:.:.'´:.    ';:::::::|';:::::::ヽ;';:::::::::ヽ、
             ノ         ;:::::::!.\:::::::ヾ、:::::::::::\,,_
             `ヽ__.._,       j:::::::レ'´`>-‐゙- ;;::: ヾ、ー`
                |:ゝ、   ,イ|::::::::!_,,/     `ヽ;:: `ヽ、
                |::::jヾ、,ィ´ ,jj::ハ:|          ヽ;::::::::
               ,'::::;' ,V{´`/:/:::::';',           ヽ;;;
              ,'::::;'./´ |ノ,':;{::::::::|';',      _;; -ー '' ´
              /::::;'/  ,' ,'::;'j:::::::::|.ヾ、  -‐ ´
             ./:::::;r゙_ ヾ{:;' |:::::::|:|   \
            /:::::/} ヽ,,_ ゙̄|' |:::::::|';',   `   ,,___
'ヽ,-、         /:i:::/'´ //´)|/';::::::',ヾ、  ,,,___
_/ /、  __      /:::|::{_,/  ゝ''´|i   ';::::::', 、         ̄ ̄
{イ.{_/V´ _ }     ./:::::|';:{    /::::ヾ、∧ヽ;/ ヽ、    ー-----
',_ .V´ ,/ X、 ,.イ::__:::',ヾ、 /::::  _./::::',     `ヽ、
, -ヘ ,'`Y゙  ヾ<´  ,)V ,ィ´::::   ,'´ ノ :::ヽ、     ヽ
  ノ‐'´`ヽ、  ゙ヾ゙, /::∩   .ゝク    :::\      ヽ
,,/     :\   \::::∪    :{      :::`ヽ、       ̄ ̄
ヽ、      :\   \::::    :|       :::::`7ヽ、
  \       ::\   \:::   ::|       ::::::/   `ヽ、



789 : ◆MBT.TesLo2:2014/05/11(日) 21:16:15 ID:OAeIS1dE
これと折衝するとか胃壁が何枚あっても足りませんわ


799 : ◆MBT.TesLo2:2014/05/11(日) 21:48:12 ID:OAeIS1dE


         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ|
         |丶、 ;;; __;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,: ィ";;_|
         ト、;;;;;;;;;;;;;;;` ` '' ー -- ‐ '' ";;;;;;;;;,:ィ;:;!
        ,';:``' ‐ョ 、 ,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , - '"l;:;:;:;:l
        l;:;:;:;:;:;:;ミ   ` ` '' ー -‐ '"    ,リ;:;:;:l
        l;:;:;:;:;:;:;:ゝ   く三)   (三シ  `ヾ;:t、
       fミ{;:;:;:;:f'´  , -−-_,, _,ィ 、_,,ィ,.-−、  };f }
       l トl;:;:;:;:l  、,ィ或tュ、゙:ミ {,'ィt或アチ l:l,/   では、石馬少将
       ゙i,tヾ:;:;:!  `ヽ 二ノ   ト ` ‐''"´  l:l:f
        ヽ`ー};:l       ,r'、   ヽ      リ_) 
         `"^l:l      ,/゙ー、  ,r'ヽ    l          くれぐれも面倒事無きよう頼むでおじゃるよ
           ゙i    ,ノ    `'"  丶.   ,'
             ゙l、   ′ ,, ィrェェzュ、,_ 〉 } /
            ',ヽ  ヘヾ'zェェェッ',シ' //ヽ
             } 丶、 ` ー--‐ '"'´,/ノ:.:.:ヽ
            /l   丶、      ,.イ:.:.:.:.:.:.:.:丶、、
          ,r'"^l !    ` ー‐;オ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ノ  ,}、
     ,. -ァ=く(:.:.:.l  l      //:.:.:.:.:.:., - '"  ,/ ヽ、
  , - '"´ / ,/`>'t、_」___,ィ'゙,ィ,.: -‐ '" ,. -‐ '"    \
/    ヽ-(  / / f   }li,     ,. -‐ '"          \



                                   __
                              _,.. -‐ ´    `ヽ、
                    _.. -‐ ´          .j ヽ
                      , -‐ ´        ____/  .',
                     ノ       _ -‐ ''''´     ☆`ヽ. ',
               /    ,. ‐ '_´rz、___,,,-__ー__ ̄`'''- .._', ',
             /  , '´ ,∠ -'´,ィ'''´::::/:/ //::::::::`i:::‐- .._. `ヾ、
             \ .i /,,, -:´/ |   ,':/ //    j ;}.}:::::}`ヽ  .>
                    ヾ,/ |: ./:: |  .|/_//‐- 、  :/|}.}:::;'}: }ヾ´
               /:::::::j /;;;:::|  ;kzィホドx`ヾXj j' |:;' |: | }
                 /  .::;':/´ `|  ;バ({r;:::;j) ヽ  ' 'x|7'''ト、.|:::ハ
.                /  ::;' {  ,' ,'|  :|   `゙'''゙     ,示ト,ハヽ|:;'
               /  /;' :ヽ,ヾ. |  :|        ゙t;ソ'{::::::::;'
           /'   .//  /::ヽ_j :::|      _  '  j:::::::,'
          // /::::::: /:::::::j |   l、      `   /:: ,'     うむ、解った
.         , - '´/ /::::::::::::::/:::;;;;/_.|  |.\      /:::::::,'
..   _ - ´  / /::::/::_;;;; -<、  l  ト、`,- ... _/ ,' ::::::;'
  /.   ./ /::::/;/      `ヾ;::::::', `大,     /:::::::::'
 ./   / /:::/:::/         .';:::';::VVヘ.',   /.| :::::::i
../  ./ /::::::::::::;:/           };:::';::VO,',.', / | :::::::|
/ ./ /:::::::::::://           ハ::::';:::',',ヾ_K、 .| :::::::|

800 : ◆MBT.TesLo2:2014/05/11(日) 21:48:48 ID:OAeIS1dE

   , -‐ '''´  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `''‐- ,,,_
  (                     `''ヽ、
   \            `ヽ、       `ヽ、
     ヽ    _,,.. ---ーーー-`ヽ、        \
     .ヽ,/         __ `ヽ、.        \
       },__,    _,........{,Oニ{/ミ - ミ‐- ,,,__     >
        ',r' , -‐''´   ,ィ´:::::|:::::::::`::i:- ミ,ヽ、`ヽ、 /
        jノ     ,ィ゙i:| ';:::::::};::::::::::::';::::::::';`::ミ,ヽV
       /   _,,ィ´::| }_|,,|';:::::}'.;:::::::::::ト、:::';:::::::::Y
       ./ ,,,ィi´::{:::}:::::レ'|j.:.:|,}ノ.:.:';::::::::::l 'j::::',:::::::::',
      /''´ |ト;:::',ハ:::|,xtiホラ.:.:.:.::';:::::::::| j;:::::';:::::::::',
     (,,____,,j|ヘ;::ヽ,`´!: {t;ソ.:  :.:';::::::::レ'ヽ;:::';:::::::::',
           ヾハ.:.:.:.'´:.    ';:::::::|';:::::::ヽ;';:::::::::ヽ、      ところで、一条大将
            ノ         ;:::::::!.\:::::::ヾ、:::::::::::\,,_
            `ヽ__.._,       j:::::::レ'´`>-‐゙- ;;::: ヾ、ー`
               |:ゝ、   ,イ|::::::::!_,,/     `ヽ;:: `ヽ、
               |::::jヾ、,ィ´ ,jj::ハ:|          ヽ;::::::::
              ,'::::;' ,V{´`/:/:::::';',           ヽ;;;
             ,'::::;'./´ |ノ,':;{::::::::|';',      _;; -ー '' ´
             /::::;'/  ,' ,'::;'j:::::::::|.ヾ、  -‐ ´



      ,彡ニ三三三三三三三ニ=ヾ;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:i'
      ,彡ニ三三三三ニ三三ニニ;〃ヾ、;:;:;:;:;:;::;:;::;:::;:/;:;:/
     ,彡彡,'',ニ=ミミミ三三三三ニニ彡  `゙゙''ー-、;:;:;:;/;:;/
     ',彡'/ r' ノヽヾミ三三三三三彡'   _,,,,,,、ヽ;:;ィ''|
      彡'|.|(‐'''" 'iミニニ三彡"´ ̄     `゙゙ー'  ;;;:|
    .  彡i、ヾ ('  ヾミニ三'          __,,、 ....ノ   /
      彡ゝ `'' "  |ミミミ'       ‐'"ひi,;'´  ,ィ;;ァ'
       '彳`ー‐i  |ミミミ'          `゙ーシ'   |、ニ'
     --、/    i  |ミミ         .,,r‐''"   | ノ
     く'ノ    :i  ミミ         ´  ., '   |'
     、\     .l  ヾ            .ノ(_,,、.   |       なんじゃ?
     :\ヽ,   ヽ          /   `t‐一'
     ::::ヽ ヽ   `::.       ,; '      .:i        申してみよ
     :::::::ヘ ヽ    `::.        ''"⌒゙''一ノ
     ::::::::::ヘ.ヽ    ヽ、       ` ー'ーノ
     ::::::::::::::ヽヘ     `ー┬‐一;;''""´
     \、:::::::::ヽヽ      /::ヘ ) `゙'ー、_
     〃`゙ー、;;;;\\   /i:::::::丿 ' , ' , '`゙ヽ、

801 : ◆MBT.TesLo2:2014/05/11(日) 21:49:36 ID:OAeIS1dE
 \                        ,. .┬-- ,,_
   \                   , '´   .!    `ヽ
 、  \               , '    , ┴ ,,_   ` 、
  \    ヾニァi、         /   ,  ´  ☆  `ヽ、  `ヽ
   \   ',.Y´})_        !  ., '  _, -‐‐‐-- ,,_   ヽ   }
    { {\ .ノノ ,ノ {        ', ./  ,, r:rーーーー--'- 、 ヽ   !
    ',,εニイCj〉、 ',-,、      ヽ!,イ:::::| | !  ||  }:', ';:::::ヽV ノ
    ヾミ-='-' ノj\! } ト、     /j:::!  ド 、|  ||, イ}ハ ';:::', {'´
     ヽ、-‐-<'  ヽ! .',ヽ    ./:/:::| ,xrzx`‐ ‐' xiホトx,_::!;:::::',
       |`´', \,ノ`i i ',  /:/.:::;j ' {t:;;リ    {t;;;リ| | ';::. ,    中央陸軍部の阿呆共が
       |  ヾニノヾ‐'.j  'v'´.:; ':::::::{.| | `´  '     | レ゙:::: ,   面子惜しさに潰した例の英雄
       ヾ‐-‐'   /!  \'::::::::/:::! ::ト、   '´`,   ,ィ! |::::::: }
        ヽ__,, -‐´  !    ヽ;:/:::::| .!::ヽ , ヽ-' ィ´::j .|::::::: }   臣が近衛に招聘してもよろしいか?
         jヽ,    !     i ‐-i'| :|‐-(j ` ´ ,jト、;' /!|:::::: ,'
        ,'  `ヽ、 !     !  }! :',  ` ><,//:/ j:!::: /
        ,'     `ヾ,    .   |;:::: ', ./''‐''ヽ./:/ j;'7ヾ ,,_
        ,'        ',        `ヽ;',   O,人/ .//   `ヽ,
      ./         ',   ',    ´´  ,.ィ{  \ノ'゙  ',     '.,
       ./           :',    ‐-‐  ./ ',.',       :',     \
     /           :',       /   ',.',      :',      ヽ
     ,'            ',     /o    .',.',O      :',       \
    ./             ヽ-- ''´i       ',.',       :',        ',
   /                  |        ',.',      :',       j



               ト、;;;;;;;;;;;;;;;` ` '' ー -- ‐ '' ";;;;;;;;;,:ィ;:;!
              ,';:``' ‐ョ 、 ,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , - '"l;:;:;:;:l
              l;:;:;:;:;:;:;ミ   ` ` '' ー -‐ '"    ,リ;:;:;:l
              l;:;:;:;:;:;:;:ゝ   く三)   (三シ  `ヾ;:t、
             fミ{;:;:;:;:f'´   __ ,,.ノィリ!iヾ、.,,__  };f }
             l トl;:;:;:;:l  、,ィ或tュ、゙ミ:::::{,'ィt或アチ l:l,
             ゙i,tヾ:;:;:!  `ヽ 二ノ :::::::::ト ` ‐t"i´  l:l:f
              ヽ`ー};:l    ) ) ,r':::::::::ヽ  ) )  リ_)
               `"^l:l   ( ( ,/゙ー、::::::;r'ヽ( (  l
                 ゙i     )ノ    `'"   丶 )  ,'       麿の話を聞いていたでおじゃるかっ!
                   ゙l、  ( (,ィ─==─ヽ ( ,}/
                  ',ヽ, ) )ヾ┼┼┼,シ' ) )ヽ
                   } 丶( `゙==='′ /ノ:.:.:ヽ
                  /l   丶、      ,.イ:.:.:.:.:.:.:.:丶、、
                ,r'"^l !    ` ー‐;オ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ノ  ,}、
           ,. -ァ=く(:.:.:.l  l      //:.:.:.:.:.:., - '"  ,/ ヽ、
859 :普通の名無しさん:2014/05/12(月) 20:10:36 ID:32bHz8gg
戒厳のノリというとアレですか?   ブシ
ゾンビウィルス罹患者で構成された不死部隊とか?


861 : ◆MBT.TesLo2:2014/05/12(月) 20:14:13 ID:Yph39E6E
.>>859
すいません、それ東京府内だけなんですよ


862 :普通の名無しさん:2014/05/12(月) 20:20:29 ID:COKS7PVY
戒厳閣下の英雄ぶっこぬき問答があったわけだけど
シベリアの情報みてきたらオオガに集団派遣したのも本領の引き抜き対策って書いてますな
獣殿とかハンナとか色々な人が戒厳閣下のトンチキな騒動に引っ掻き回されてそーですねw


863 : ◆MBT.TesLo2:2014/05/12(月) 20:24:32 ID:Yph39E6E
つまり獣殿だけ逃げ遅れたことになるのですがそれは


869 :普通の名無しさん:2014/05/12(月) 21:17:00 ID:VEPIh32c
猿 石馬少将をどんくらい超人演出してええのん?


.>>869
平行世界から自分自身を大量に呼び出すのは流石に封印するとして、それ以外は基本有りなんじゃないかな
だって閣下だし


873 :普通の名無しさん:2014/05/12(月) 21:47:40 ID:VEPIh32c
猿 某「謝罪は書面にて!」=サン(散)とお友達にしてもいいよね?>少将


879 : ◆MBT.TesLo2:2014/05/12(月) 22:09:20 ID:Yph39E6E
しかし、何故だろう……閣下にお友達、というイメージが湧かない
仕事で付き合いある人間は居るが、友人は居ないぼっちというイメージをどうしても受信してしまう……


883 : ◆MBT.TesLo2:2014/05/12(月) 22:28:39 ID:Yph39E6E
代々近衛に属していた一族に生まれて家柄十分
さらに年若くして家柄を差し引いても類を見ない速度で師団長まで上り詰める程度に能力十二分
でも性格は風変わりで、人の話を聞かない時がある


(友人は)居なさそう


889 :普通の名無しさん:2014/05/13(火) 09:05:22 ID:b4UO3lhs
元祖が割と軍の上のほう、下手したら近衛とも対等にやりあえる人と知り合いだけどたしかに世界に影響与えうるのはいないな
いや、BHCが決まれば近衛といえどもひとたまりもなかろうが


891 : ◆MBT.TesLo2:2014/05/13(火) 19:20:19 ID:VDOQV8Rk
未知の新兵器ならさておき、戦前に存在した既知の兵器だから対策のしようはある
そして皇主暗殺がそれで謀られる恐れがある以上は対策せねばならない


少なくとも俺は一つ、良い考えがある


896 : ◆MBT.TesLo2:2014/05/13(火) 19:57:03 ID:VDOQV8Rk
禁闕守護の名の下に戦前生まれのワンオフでハイスペックな強化外骨格を配備します、以上


                ゙、       | :∧      / Λ         /            リ
                 _ ゙、      |   :∧ ,.ィ'、 /   ',        /          /
        ;  ''  ̄     `゙、 、   |   ∧、 ヾ     '∧    /           ,イ/   /
.   〈             ,.、 \ |     ∧゙、 ', .l`ヾ' ∧   /        //" /
.     \             ∨\ |     :∧゙. i | l.  i   /         ,.///
.     \            ∨::::`|       :∧ l| l:   l /       > //"
         `<            ∨::::|         》:リ. !:   |/    >'" <'/       > "
   \     >、      _ _∨::ト、       ,/ !' ! !:.   !  >"<  //    > "
     \  /  /、,_ ̄ <丶>:,゙、!|゙ミ、<,>'/,イ`'!'、 |:. >.'. ̄>、 - ー// ´
      \{ ,/_{__ヽ`''´-:\\:.:.:!|ベ' |//| |: :゙v" ..:: i、   >.‐//- 、
         j;.>ィi´:i:i<jェ!、  ,i/ 、\.レ':ヘ. | .,イ:i:| | :/ ..::: ∧ヽ/  //   ヽ
.        {-<:i:i:i:i:i:i:i:i:、{. 7'、/ ,/ヽ.,ニー、∨:i:i:i::゙、‐'  .::,. --- 〉"   //    リ
         ` ー、:i:i:i:i;<^`ー/ /::::i' i'::::i:i:i:i:i:i:i///   r:/_- ._ ``ヾ'<   _. ィ"_
             `>^   / /::::::| .|::i:i:i:i:i:i:i:i| j'iヽ,.vi´i:i:i:i:i>:.、`ヽ、 \}ニニニ、 > 、
                 / /::::::::| :j、i:i:i:i:i:i:i:i,ィ ゙v'γ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≫.、\ \ニニ∧    \
                  / /:::::::::::l   `<// _ィ/:i:i:i:i;i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≫、ヽ/'ニニ:l      \
 ――---   _   / /::::::::::::∧   .:./ _i7:i/:i:i:i:i/':i:i:i:i:i;i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽゝニニ:|     Λ
      ̄  ‐-  _  ̄ ̄    ―゙- .....;/ {ヾ:/i:i:i:i/:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i;i:i:i:i:i:i:/二ニニ/        Λ
              / 7:‐-...... _     /  _ゞ'i:i:i:i/:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:/:i:i:i:i:リ二ニ:/           !
               / /::::::>'´ 「|:i:i:::/  `ヾi_:i:i:/:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i/ニ:/           リ
.             〈__/>'´    } !i:i:/  / />ヘ:i:i:i:i:/:i:i:i:i/:i:i:i:i:i/'"´           /
                   | ∨ ,/zィ'" _」 }メ''^、:i:iΛ:i:i:i:i/ \         /

897 : ◆MBT.TesLo2:2014/05/13(火) 20:09:28 ID:VDOQV8Rk
絶対に目を付けられてはいけない近衛師団24時(バラエティ感)


                          _,.. -‐ ´    `ヽ、
                      _.. -‐ ´          .j ヽ
                  , -‐ ´        ____/  .',
                 ノ       _ -‐ ''''´     ☆`ヽ. ',
                 /    ,. ‐ '_´rz、___,,,-__ー__ ̄`'''- .._', ',
               /  , '´ ,∠ -'´,ィ'''´::::/:/ //::::::::`i:::‐- .._. `ヾ、
               \ .i /,,, -:´/ |   ,':/ //    j ;}.}:::::}`ヽ  .>                  ,. --- v ‐、
                ヾ,/ |: ./:: |  .|/_//‐- 、  :/|}.}:::;'}: }ヾ´              /:.:.:.>:.ヘ /
                 /:::::::j /;;;:::|  ;kzィホドx`ヾXj j' |:;' |: | }             /:.:.:./:.:.:_,.-∨ー-....,_
                ./  .::;':/´ `|  ;バ({r;:::;j) ヽ  ' 'x|7'''ト、.|:::ハ              /:.:/ム_r_ヽ_,. > ― -、ヽ
               /  ::;' {  ,' ,'|  :|   `゙'''゙     ,示ト,ハヽ|:;'           //:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
              ./  /;' :ヽ,ヾ. |  :|        ゙t;ソ'{::::::::;'          ,イ´:.:.:.:.:.:.:..i\:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:./!i:.:.:.:.ヽ、
             /'   .//  /::ヽ_j :::|      _  '  j:::::::,'          //:.:.:.:.:.:.:.:.:.イ,、:.\>vく_:.ノノji:.:i:.:.:.:ハヽ
            // /::::::: /:::::::j |   l、      `   /:: ,'         / /:.:.:.:.:.:.:.:/ !f |:.:.:kf:::ぅ、  _ナ7:.リ:.ハ:i }
        , - '´/ /::::::::::::::/:::;;;;/_.|  |.\      /:::::::,'       /   ./.:.:..:.:.:/  ゝィ:.:.! `'    ムノkィレ' リノ
     _ - ´  / /::::/::_;;;; -<、  l  ト、`,- ... _/ ,' ::::::;'      /   ./:.:.:.< ̄`ー-、  j:.:.!、  _  `/:.:ヽ '
    /.   ./ /::::/;/      `ヾ;::::::', `大,     /:::::::::'       /   /:.:.:.:./  ̄ `7 ̄ ヽ:ハ r-  ´ ヽ:.:ハ
   ./   / /:::/:::/         .';:::';::VVヘ.',   /.| :::::::i       /   /:.:.:.:./    ,イ     i:.}, ゝ=ニニ>、:ヘ
  /  ./ /::::::::::::;:/           };:::';::VO,',.', / | :::::::|      ,'    /:.:.:.:./   //   , へ!:.ハ'、 ゝぅ ヽ ':.',
  / ./ /:::::::::::://           ハ::::';:::',',ヾ_K、 .| :::::::|     ,   /:.:.:.:./ ,ィ'´ 7  人   j:.レ' ̄`ー'=='、  ';.',
  / ::/ .::::::::/ ./           ,' `ヾ、::',',、` \ | :::::::|.    -f―‐'7:. ̄7´/  /  / ∨7:.ノ   ヽ _   ヽ ';.',
 ./ /::::/ ::::::::/  ノ           /    `ヾ ヽ   |:::::::::|     i  /:.:.:.://  . /  /   ∨∧: : : :_ i : : : : : }  ';,
 { /::::/  ::::::/ /             ,'       Oト、=.| :::::::|     ', /:.:.,才    /  、'    /:∧: ィ:ニ > = = {   '}
 `{::://:::::::::/ /            /         | ', .|::::::::|i    ∨´:.:.:f    ヽ   ヽ  //'  ヽ: : : :      `,   リ
  Yハ;:::::;/ /            ,ノ         j ', `ヽ;:||   //:.:.:.:.:.:!     ` 、  v'/    ∨:ヽ: ._ ,.   ハ  j
  ´   V´ ,' /          /          /. .',   } |.    /:.:.:.:.:.:.:i        ゝ  `ゝv、_,.j-へ 二 ー- ィヽノ
       ./´          ./:         O /   ', ==.| |   /:.:.:.:.:.:.:.:.!         ハ!`f//::::::::二ニミ、 ― ‐'ハ

一条大将



811 :普通の名無しさん:2014/05/11(日) 22:08:48 ID:Gx/v.ZeE
一条大将は本領の人でもう帰った感じかな
近衛の石馬に申し送りするってことは畿内の重鎮クラスに見ゆるん


813 : ◆MBT.TesLo2:2014/05/11(日) 22:19:56 ID:OAeIS1dE
.>>811
重鎮も重鎮の近衛軍団司令官なので、本人は皇都からおいそれと動けない


棄民同然と言われた地方殖民騒動の際、
皇主の威光を示すべく、不動の兵団と揶揄された近衛軍団の積極運用を提言した人物
現在こそ重鎮だが、まだフットワークが軽かった頃は自ら近衛の一部を率いて地方巡業も行った
それ故に所謂フロンティアマフィアに属する……というか、そのほぼ首魁

インターネットとか衛星通信



941 :普通の名無しさん:2013/09/07(土) 13:36:49 ID:5XvRY1xA
スカ世界ではインターネットとか衛星通信とかはどこまで残ってるんだろう?


942 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/07(土) 13:42:27 ID:RIRWcR4U
量子技術やタキオン技術を復活させ
現在進行形で衛星通信ネットワークの再構築に貢献している人物


                  rzzzzzzz、      ./´ ̄\
                       ∨ハ   Vハ      .ハ 、  \
                      ∨ハ   Vハ-‐-<///\\  \
                        .∨ハ   Vハ: : : : : ` : . \\   \
                        /: ∨人__ノ:::ノ: : : : : : : : \. \ ー 'ノ
                   /: : : :ー--<:.|: : :|: ∧: : : : :\  ̄
                   ,′|: : :|: |: :|: :{人 : |: :|∧:{: : : :ハ
                  /|: : |: : :ト:ィセヾ!、: : :{ヾ}、∧Y\: :}
                /  |: /|{: : | x≠z ∨:.|xzz、`/\}V!
              /  /|/:叭: : :《lしリ   ` 弋:リ》'Y: : | ヾ                  _
            /  /: :/: : }/∨´.|、    .、   /.八:人               / .}
           /  /{⌒∨:_:_:V:′ .!  .r ー y   ハ: :. :.|: \          .   /
         /  /: : :|  ∨  ヽ!  |> ゝ- ' .イ:∨: : : :l\: \        ./  /    . ― .
         / / : : : 八.   ∨   |  |: : {  ー /r 〉ヽヽ : : |  ` ¨¨ ヽ      /  /   /  /
        /: : : : : /: ∧  ∨ニl  |、:人    ∨}  .}V:八   __.}\   /  / ./  /
       /: : : : : : /: : :}.∧   ∨zl  ト、\ハ .ノ V!  | \ハ/ニニrY〉: :\ ,′ ,' /  /
      /: /: : : : : /: : :〈  ∧   ヽ.j  ∨Y_Y:ヽ   Yヽ.|  l{Yハ=/ \ : : ′  ´  ./
   ./: : :/ : : : : : ′ : : ヽ{=ハ     / ヽ人  |___ ヽ l|ヾ:人′   /  ̄ ̄ ア  }⌒ヽ
   /: : : : ′ : : : : {: : : : |: : Y/´ 〈  ./    ハYハ   /  Y\乂〈   ハ ー― ´  ./  ./ Y
  .′: : : {: : : : : : :|: : : : | : rノ 、  ヽ<____ . イ ノ{: : } /__./∨:`ヽ{\ {. ',     r/ / .ノ
  |: : : : : l: : : : : : :|: : : : |: 人  \  \   . イ ノ: :〈/  }  }: : : {:ヽ ヽ V>-、\_/  /\
  |: : : : : l: : : : : :八: : :.人:/\  \_ノ /  ./: : :/   ノ  .ノ: : : |:从 : >-ヽ__.ハ__≧≦ : : : : ヽ
944 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/07(土) 13:45:41 ID:RIRWcR4U
とはいえ、衛星も好い加減寿命来ているのが多いから
それを今後どうするかってのが当面の問題な訳で……


945 :普通の名無しさん:2013/09/07(土) 13:50:02 ID:Q41koAZ2
衛星を打ち上げる事自体は結構簡単だと思う
なんだかんだで情報も技術も残ってるし
ただ打ち上げるまでが異常に大変かと
ミュータントの襲撃や天候みたいなどうしようもないのとかあるし
一番面倒なのが衛星軌道上に打ち上げようとしたら迎撃する装置が在ったら、だが


947 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/07(土) 13:54:24 ID:RIRWcR4U
.>>945
旧時代の技術が進みすぎて、反重力ユニットで大気圏離脱が主流となり
旧来方式の打ち上げ施設が軒並みお役御免になっていそうなのも大きい
より便利な技術が出てくれば、淘汰されてロステクとなる技術も多いはず


948 :普通の名無しさん:2013/09/07(土) 13:55:11 ID:BADDXdrg
いっそ軌道エレベーターでも建てて物理で持ち上げた方が楽なのかもしれない


949 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/07(土) 13:57:43 ID:RIRWcR4U
探せば何処かにあるかもね、軌道エレベーター
エンデュミオンとか、ヘルメス・コードとか呼ばれていそうなのが


955 :普通の名無しさん:2013/09/07(土) 14:07:43 ID:dqsAymAc
軌道エレベーターが残ってたとしたら周辺地域だと超目立つだろうな
地平線の向こうに天まで伸びている塔が見えるとか浪漫すぎる


957 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/07(土) 14:09:17 ID:RIRWcR4U
.>>955
確実に神の塔と呼ばれている物件
きっと周辺ではEGFが信仰している


156 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/08(日) 08:17:26 ID:YCIURrf2
束さんが衛星関係でしたこと


軍民問わず、生き残っていそうな軌道上作業衛星を地上からハッキング
それを足掛かりにして使えそうな衛星に接触
そして物理的、電子的にハッキング
掌握したら《皇国》静止軌道上に再配置
また作業衛星に資材が残っていたら、衛星の重要度に応じて補修もする


というシステムを構築し、企業の業務内容の一つにした
なお軍にシステム公開を迫られたことがあるが
企業上層部が他の《皇国》省庁を巻き込んでブロックした模様


159 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/08(日) 08:32:57 ID:YCIURrf2
もうシステム作って他に任せちゃったから、最悪束さんが暗殺されてもシステムは回るのが強み
尤も束さん的には想像していた成果を得られなかったから、さっさと次に行っただけなのだが


160 :普通の名無しさん:2013/09/08(日) 08:34:09 ID:uWomhATA
そして折角の衛星を弾扱いするBPSと熾烈な闘争が(ry


161 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/08(日) 08:40:44 ID:YCIURrf2
.>>160
IS「国軍さん」
軍「捜して見つけて殺してバラして並べて揃えて晒してやんよ」


165 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/08(日) 08:52:33 ID:YCIURrf2
というか、この世界なら民間の衛星を弾扱いするよりも
少し頑張って軍事衛星探した方が良いと思うの


探せば神の杖とか、SOLGくらい浮いてそうだし


167 :普通の名無しさん:2013/09/08(日) 09:58:03 ID:zRSGmHtA
あのね、今の状況なんだけど
北領の重鎮であるブラッドレイ一家が、秘蔵の息子を
本領軍のコントロール下にない宇宙技術者につけたっていう非常に政治的にデンジャラスな状況なんですが


168 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/08(日) 09:59:06 ID:YCIURrf2
.>>167
なんで気付いちゃうんですかねぇ……

宇宙

721 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/04/24(金) 20:55:33 ID:mqR66wiI [1/2]
スカベの設定は工廠長?それとも社長に聞けばいいのかな?
火星、木星、土星とかの惑星について聞きたいんだけど。
月はルナリアンのブロントさんが出てきていたのでなんとなくわかるんだけど。


722 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/24(金) 20:59:00 ID:vScSpkTk [14/23]
.>>721
月面にはかつて都市が存在した、とは本社の設定
火星は戦前は各国の植民地が存在した、とは当方の二次設定
また戦前、人類の生存圏は少なくとも太陽系全域に及んでいた、とは当方の二次設定


現在はどうなっているかは不明だが、少なくともいずれも地球圏と通信を行える状態には無いと思われる



やる夫の周囲にあるスペーシーな代物と言えば
まず第一に火星植民地連合のネレイダム=ユニバーサル=テクノロジー社で
製造されたADA搭載の国連宇宙軍規格量子情報端末
次に地味に国連宇宙軍で採用されていた規格弾薬を使用できる対物狙撃銃



海のスカベンジャー(北領)

631 : ◆MBT.TesLo2:2015/01/04(日) 22:46:42 ID:3HgB0Iu.
諸君、風呂敷を広げる気概さえあれば
太平洋上のメガフロートでも《連邦》でもスカヴェンジャーみたいな仕事はできるぞ!


: ◆MBT.TesLo2:2015/01/04(日) 22:57:07 ID:3HgB0Iu
.実際楽しいと思うよ、海のスカヴェンジャー
回遊するメガフロートや座礁した船舶の残骸を巡って海を渡り歩く


《皇国》の何処かにそういう連中向けの街を作っても良いだろうし


635 :普通の名無しさん:2015/01/04(日) 22:57:27 ID:WQXRTe4E
皆南ばかりいく……君達も北へおいでよ……(にっこり)


636 : ◆MBT.TesLo2:2015/01/04(日) 22:59:23 ID:3HgB0Iu.
北領なら軍の黙認の下、手薄な《連邦》領でスカヴェンジャーできるぞ!


637 :普通の名無しさん:2015/01/04(日) 23:01:04 ID:OIkrfqtc
プライベーティア……w


643 : ◆MBT.TesLo2:2015/01/04(日) 23:08:21 ID:3HgB0Iu
.>>637
どちらかと言うと、ヴァイキングかな
現在で言うハバロフスク地方北部からマガダン州に掛けてが手薄なのでそこから上陸
現地民に成りすまして、遺跡から潜って帰ってくる
オホーツクの制海権をほぼ《皇国》が握っているからこそ出来る芸当


だが今後は《連邦》との国交が手探りで開始されるので徐々に黙認されなくなっていく模様
なお代わりにアリューシャン、アラスカ方面にて《皇国》海軍の目が何故か悪くなる模様


646 : ◆MBT.TesLo2:2015/01/04(日) 23:10:54 ID:3HgB0Iu.
ちなみに北領軍諜報部関係者には、《連邦》においてスカヴェンジャーに相当するライセンスを習得
そのまま向こうで潜伏を続けている人間も居たりする


651 : ◆MBT.TesLo2:2015/01/04(日) 23:18:30 ID:3HgB0Iu.
ヒューミントは基本中の基本であるし、とりあえずすぐに利用できそうな窓口もそうなってくる


対《連邦》諜報に関してだけは北領軍諜報部が本領軍情報部に先進している関係で二重、三重のスパイも居ると思われる


652 : ◆L10jaCBENk:2015/01/04(日) 23:24:09 ID:sKpvktxI
海中専門のマーセナリーとか誰か書いてくれんかなぁ



海から攻めてきたらどうする?

823 :普通の名無しさん:2013/09/06(金) 18:18:38 ID:4XE6pTuI
実際、海から攻めてきたらどうするべきだろうね
人間と違い、ミュータントや殺人マシンは海中に拠点を持てるのが厄介
艦むすでも建造する?


824 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/06(金) 18:21:08 ID:VGDEbi22
.>>823
そのための《皇国》海軍(キリッ


実際双胴航空母艦なんてのがあるくらいだし、洋上打撃から海中打撃まで手段は一通り揃っているのだろう


829 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/06(金) 19:30:58 ID:VGDEbi22
ちなみに俺は部隊配置は旧日本軍を参考に
編成は自衛隊や米軍を叩き台に


それに趣味と浪漫を味付けして対応している



梅田ダンジョン

946 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/14(土) 21:34:29 ID:84TvZdxg
しかし東京は不思議なダンジョンにされたり、魔界にされたりと大変だな…・・


947 :普通の名無しさん:2013/09/14(土) 21:36:40 ID:Xyd4YE3w
梅田ダンジョンはどないなっとるんだー


949 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/14(土) 21:39:12 ID:84TvZdxg
.>>947
帝都周辺で未だに攻略されきっていない唯一の地下遺構、とか?


運勢

187 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/16(月) 13:55:52 ID:ZCphBbnU
個人的な運勢に関する考え方


↑A/B  : 豪運ないし強運。大体のことが良い方向に転がる。不運に遭遇しても直後に解決してしまったりする
|C   : 普通。幸運も不運も平等に訪れる
|D/E  : 普通よりも不運の比重がやや多く、運が悪いといって差し支えない。
↓F/F- : 確実に不運。大多数が人生半ばで落伍する。ただし実力を身に付ければ、抗い続けることができる




ヴィークルって燃料なんだっけ?



小型融合炉ないしバイオエタノールの模様
個人的には燃料電池車もあるんじゃないかとは思っている
まあ、現実に近しいガソリン車っぽいのを出したければバイオエタノール車を選べば問題無いかと


561 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/04/29(水) 19:05:18 ID:cE5mnx36 [3/6]
パワーが必要なMBTとかにバイオエタノールとか出力足りなさすぎな予感
けど小型核融合炉とか大きさ的に載るんかねぇって感じだし、燃料電池が妥当な気はするな


565 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/29(水) 19:07:06 ID:1UXvE/2U [41/51]
.>>561
sfさんの動力から考察するに、炉の小型化技術は物凄く進行していると思う
流石に掌サイズとまでは言わないが、それに近しい大きさまでは行ってるんじゃないかな


567 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/04/29(水) 19:09:00 ID:cE5mnx36 [4/6]
.>>565
ただでさえお高い戦車のコストがガン上がりします


569 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/29(水) 19:10:33 ID:1UXvE/2U [42/51]
.>>567
発掘品は融合炉、軍払い下げは燃料電池とかバイオエタノールで差別化すればええやん(ええやん)




AT(装甲騎兵)



第26製造所より
42 : ◆MBT.TesLo2:2013/11/03(日) 21:24:33 ID:vcW9t.pQ
実際のところ、装甲騎兵はマセ本編に現状では然程係わってこないので、パスされてもひらりと躱せたりする


……が、装甲騎兵のアップグレードについて軍事的や予算的な視点から何か言えというのなら必要に応じて言うぞ




56 : ◆MBT.TesLo2:2013/11/03(日) 22:06:35 ID:vcW9t.pQ
まず初めに北領で装甲騎兵が安く出回っている要因に
北領軍で機種転換が進んでいる、という理由が付いていたと思う
で、仮にスコープドッグからブラッドサッカーあたりに機種転換が進んでいると仮定する


では、どうして機種転換が進んでいるかというと、まさか生産プラントの組換プログラムが見付かった……とは考え難いので
ブラッドサッカー用生産プラント一式が纏まった数、何処かで発見されたことになる
有力候補としては第一次皇連戦争で獲得した南カラフトあたり
ロシアが輸出用兵器として若干生産していた、ということにしよう(提案)


だが、やはり北領全体から見ると、従来の主力であるスコープドッグ用生産プラント一式の方が多い
だから、しばらくはスコープドッグとブラッドサッカーが並行運用されるだろうし
戦争で数が減ったりすると、戦時量産されやすいのはスコープドッグである


故に、このスコープドッグを現代の技術による後付けでアップグレードできるなら北領軍にとっては極めて有益
米軍のM1エイブラムズ戦車を例に挙げても、生産済みの無印M1やM1A1にアップグレードキットを当て嵌めて
M1A2、M1A2SEPにして運用していたりするので生産済みの既存機から改修できるプランなら、なお有益
多少、アップグレードに費用が掛かったとしても検討する価値はある。ブラッドサッカーへの繋ぎ的な意味でも


59 : ◆MBT.TesLo2:2013/11/03(日) 22:12:25 ID:vcW9t.pQ
特に、操縦者の生存性向上に関する改修は全力でやるべき


操縦者を可能な限り生かす、というのはとても重要
撃墜されても中の人が生きていれば、新しい機体を用意してすぐに戦力化できるし
中の人も経験から学んで技能を向上させていくから


: ◆MBT.TesLo2:2013/11/03(日) 22:20:14 ID:vcW9t.pQ
機体は消耗品、パイロットが生きて帰られれば万々歳って何処かの万年大尉も言っていた


装甲騎兵はまさに消耗品なので、後はパイロットさえ生きて帰られる環境にできればそれだけで意味がある


65 :普通の名無しさん:2013/11/03(日) 22:22:46 ID:a7twalLM
猿) なお、RP液中和剤散布装置は、現在急ピッチで生産、北領ATに搭載されていっております



ATこぼれ話
32 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/01(日) 19:35:47 ID:DoXfB8xc
>北領のATは出来損ない


これだから本領の連中は……(ギリッ


33 :普通の名無しさん:2013/09/01(日) 19:39:06 ID:LGzCwLDs
金なくてニコイチやってるし、2〜3回使うと動かなくなるけどね


34 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/01(日) 19:40:17 ID:DoXfB8xc
ならばもっと上等なプラントをだな(切実)


35 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/01(日) 19:40:51 ID:DoXfB8xc
……と、これが解りやすい北領と本領の確執である




第38製造所より
375 :普通の名無しさん:2014/10/10(金) 21:46:03 ID:lLZbpn7E
廠長、ババコンガがAT設定で情報支援欲しいって。


376 : ◆MBT.TesLo2:2014/10/10(金) 21:50:07 ID:Ooo74O4U
.>>375
軍用だと緊急出撃可能な状態のまま輸送できる設備付きのトレーラーもあるが
民間に払い下げられるものは野盗が利用することを懸念して、その辺の設備を剥いだ状態で販売される、でどうだろうか



ATが使われる理由
481 :普通の名無しさん:2013/10/18(金) 13:41:56 ID:f0zgc4cU
まあ刀抜いて近接戦闘とか
自動人形や一部のキチガイ身体能力の持ち主や
一部のキチガイくらいしかやれんわな


483 : ◆MBT.TesLo2:2013/10/18(金) 13:58:15 ID:L8kWeSJ
>一部のキチガイ
だが待って欲しい
あそこまでメタクソに言われている装甲騎兵を
主力として運用する軍隊が果たしてまともであるのだろうか?


485 : ◆MBT.TesLo2:2013/10/18(金) 14:08:16 ID:L8kWeSJ.
南方、オープンキチガイ
北方、静かにキチガイ
西方、DQN


我ら《皇国》地方鎮守軍!


486 :普通の名無しさん:2013/10/18(金) 14:08:52 ID:lCog5k8Q
>483
むしろ歩兵の基本戦術 ファイア&ムーブメントを押さえてる点ではかなり有用な兵器だよね
雪にも沈まないし勾配角的にも通常の戦車とはけた違いの登攀能力を有してるわけだしね
(ローラーダッシュ以外にも、歩行による踏破能力あるってことは
山岳起伏の激しい日本という地形においてはすごく有用だし、人間が直で歩かないで済むから
作戦行動時間も長くとれるわけだしね)


488 : ◆MBT.TesLo2:2013/10/18(金) 14:13:48 ID:L8kWeSJ.
.>>486
北領軍的にはワンショットライターだの鉄の棺桶だのと言いつつも、そういう認識があるから運用している


……だがな、ちょっと落ち着こう
そんな北領軍を本領軍や南領軍みたいな上位互換の装甲スーツを侍らせる者達が見た場合、どうだ?


490 : ◆MBT.TesLo2:2013/10/18(金) 14:27:00 ID:L8kWeSJ.
北領を産廃兵器を押し付ける先だとか思っているぐう畜本領


492 : ◆MBT.TesLo2:2013/10/18(金) 14:33:13 ID:L8kWeSJ.
まあ、流石に北領軍が重装甲スーツの類を一切保有していない、という訳ではないぞ
第一空挺師団みたいな緊急展開の精鋭部隊には配備されている


だが如何せん、数が少ない
主力は北領軍が自由に使えるプラントから生産できる装甲騎兵に頼らざるを得ない、というのが実情


493 : ◆MBT.TesLo2:2013/10/18(金) 14:36:23 ID:L8kWeSJ.
貴重な装備を分散配備して補給で苦労するぐらいなら潔く集中運用しまおう、というのが北領軍


496 : ◆MBT.TesLo2:2013/10/18(金) 14:42:50 ID:L8kWeSJ.
.>>494
>上位の装甲スーツと輸送戦闘車両が同数揃えられないなら
同じ地方軍である南領軍はさておき本領軍は平然と揃えてくると思われる
以前、本社で説明されていたように、大量のプラントを要する本領軍は質量共に地方軍とは比較にならないようだし


497 : ◆MBT.TesLo2:2013/10/18(金) 14:46:23 ID:L8kWeSJ.
自前の生産設備を多数抱え、予算問題からもほぼ解放された軍隊ってだけで血の気が失せるぞ>本領軍


500 : ◆MBT.TesLo2:2013/10/18(金) 14:55:50 ID:L8kWeSJ.
俺だって何も知らない登場直後は装甲騎兵いけるやん!って思ってたんや!
でも完全上位互換が溢れてると言われたら、局地仕様だからとしか擁護できんやろ!


502 : ◆MBT.TesLo2:2013/10/18(金) 15:01:42 ID:L8kWeSJ.
これがマッスルトレーサーだったら全力擁護したがな!


504 : ◆MBT.TesLo2:2013/10/18(金) 15:03:50 ID:L8kWeSJ.
そもマセ開始直後の北領軍は現代軍隊の延長線にマッスルトレーサーや多脚戦車が加わった、程度だったんやで?


511 : ◆MBT.TesLo2:2013/10/18(金) 15:27:37 ID:L8kWeSJ.
そもそもの認識が違っていたりするとなんとも言えないんだが
北領が装甲騎兵を使っている理由として俺が想定しているのは


・ 北領の厳しい自然環境でも動かせる
・ 北領軍が自由に使える生産プラントの中に装甲騎兵用生産プラントが幾つかある


の二点に集約されている
で、装甲スーツについては北領内には装甲スーツ用生産プラントが少なく
装甲騎兵用生産プラントの数>装甲スーツ用生産プラントの数という状況なので
北領では装甲騎兵がその他戦闘車両と並び、数的主力として運用されている


だがしかし、本領に行けば装甲スーツ用生産プラントは多数存在する。それも結構な頻度で装備更新できる程度に
完全上位互換の局地仕様装甲スーツは用途が限られているので、本領は今はあまり生産していないが
向こうが必要に感じて一気に生産すれば、ぶわっと増えると思われる


つまるところ、根本的な工業生産力の差なのよね
大戦時、日本が必死に数隻の中型空母を造っていた一方、米国が月間大型正規空母をしたように




522 :普通の名無しさん:2013/10/18(金) 16:31:45 ID:TJ7aXw0.
確かプラントの出口の大きさの關係で装甲スーツ丸々出るんじゃなくて
装甲スーツの部品ごとにプラント使って組み立てるんだっけか


525 : ◆MBT.TesLo2:2013/10/18(金) 16:46:16 ID:L8kWeSJ
.>>522
プラント単独だと、そういうものみたいだね
俺は便宜上、〇〇用プラントと表現したけれど
これは〇〇を製造するために必要なプラントが一箇所に集積された状態、と解釈してもらえれば


528 : ◆MBT.TesLo2:2013/10/18(金) 16:53:40 ID:L8kWeSJ.
それでさっきの話に少し戻るかもしれないが、大雑把な解釈として


                         ┌装甲騎兵頭部生産プラント
装甲騎兵用生産プラント一式―┼装甲騎兵胴体生産プラント
                         └装甲騎兵脚部生産プラント

                          ┌装甲スーツ用頭部生産プラント
                          ├装甲スーツ用胴体生産プラント
装甲スーツ用生産プラント一式―┼装甲スーツ用腕部生産プラント
                          ├装甲スーツ用脚部生産プラント
                          └装甲スーツ用発動機生産プラント
といった感じで装甲騎兵の方が生産に必要なプラント総数は少なく、生産し易い
だけど


北領保有の装甲騎兵用プラント一式の総数:20
北領保有の装甲スーツ用プラント一式の総数:1


本領保有の装甲騎兵用プラント一式の総数:0
本領保有の装甲スーツ用プラント一式の総数:100
くらいの絶望的な壁があると思われる



PR液の利用法
523 :普通の名無しさん:2013/10/18(金) 16:43:35 ID:XDscWMaI
ポリマーリンゲルで動く人工筋肉を何か別の方法で活用できないか。
例えば・・・海中作業とか。


524 :普通の名無しさん:2013/10/18(金) 16:44:46 ID:TJ7aXw0.
.>>523
ポリマーリンゲルは水の中でも燃えるんだぞw


532 :普通の名無しさん:2013/10/18(金) 16:59:13 ID:8XCWtPrY
.>>524
別の用途で使えよってシロモノだなw


534 : ◆MBT.TesLo2:2013/10/18(金) 17:00:29 ID:L8kWeSJ.
.>>532
きっと北領だとポリマーリンゲル液が焚付けに使われてたりする


535 :普通の名無しさん:2013/10/18(金) 17:01:42 ID:VXYGbVjA
酷い使い方だw


537 : ◆MBT.TesLo2:2013/10/18(金) 17:03:42 ID:L8kWeSJ.
.>>535
いや、有意義な使い方だと思うぞ


そこまでPR液には詳しくないが、結構な頻度で交換せねばならないんだろう?
で、交換した可燃性の廃液……クソ寒い北領では重宝するんじゃないかね?


542 :普通の名無しさん:2013/10/18(金) 17:07:15 ID:aZUvZpHA
あれ、それもう普通に焼夷弾とかに使ったほうがよくね?


545 :普通の名無しさん:2013/10/18(金) 17:09:42 ID:gpa.6mgs
.>>537
交換時はまず反応抑制触媒を入れて不活性化してから抜き取り作業をするので、
未開封新品はともかく廃液は燃料にならないんじゃないかと……
それとも灯油程度になら燃えるのかな


548 : ◆MBT.TesLo2:2013/10/18(金) 17:17:23 ID:L8kWeSJ.
.>>542
皇連戦争中の一幕


兵士「持ち出せないPR液は所定の位置に集積しました」
士官「よし、《連邦》の連中が来たら爆破だ。さぞかし冷えているだろうから、もてなしてやれ」
兵士「ええ、暖まってもらいましょう」




.>>545
そうなのか、残念


だが、灯油程度に燃えるだけでも相当有り難い存在


369 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/20(月) 22:25:26 ID:zB0B1QYM [13/20]
燃料に関しては装甲騎兵部隊だと
使用済みポリマーリンゲル液(灯油程度には燃えるという設定)が腐るほどあるが
それ以外の部隊は苦労しているだろうね


370 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/20(月) 22:27:46 ID:zB0B1QYM [14/20]
なお未使用のポリマーリンゲル液は原作並みに気化するし引火もする
取り扱いは注意せねばならない(戒め)


375 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/20(月) 22:32:44 ID:zB0B1QYM [15/20]
ちなみに使用済みポリマーリンゲル液の可燃性については
北領ではどうして機動対戦車部隊で装甲騎兵が利用されているのか、を適当に
理由付けしようとした時の産物の一つ故にボトムズ原作とは混同しないように


380 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/20(月) 22:38:19 ID:zB0B1QYM [16/20]
個人的にポリマーリンゲル液は燃料というよりは可燃性の高い電解液、みたいな認識をしている


使用または経年で劣化し、一定周期で交換する必要がある、とのことなので
ガソリンのように使い切ったら補充ではなく多少面倒だが古いポリマーリンゲル液を取り出し
新しいポリマーリンゲル液と置き換える必要がある、という感じで


386 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/20(月) 22:43:24 ID:zB0B1QYM [17/20]
そして、北領だと取り出した使用済みポリマーリンゲル液については
可燃性が灯油程度に落ちているので比較的安全な燃料として使われている、という設定


ただし灯油とは違うので、石油ストーブとかに入れて使える訳ではない
何か適当なウエスに吸わせ、それを空の灯油缶に放り込んで大きな蝋燭みたいなノリで暖を取る


389 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/20(月) 22:46:29 ID:zB0B1QYM [18/20]
で、おそらく新品ポリマーリンゲル液と使用済みポリマーリンゲル液を
間違えてウエスに吸わせて点火し、消し飛ぶ例が年に何度かはあると思う

装甲に対する誤解
559 :普通の名無しさん:2013/10/18(金) 18:45:51 ID:VXYGbVjA
.>>553
だからって歩兵の銃でボカンするのはいかがなものかw


560 :普通の名無しさん:2013/10/18(金) 18:47:48 ID:q/F.QnLY
歩兵の銃でボカンするっていっても専用の徹甲弾(20mm)を撃つ化物銃だし
異能生存体の恩恵で偶々一撃で撃ち抜ける場所に当たるとかで小銃程度なら余裕で弾けるのよ?>最低装甲5mm


561 :普通の名無しさん:2013/10/18(金) 18:50:06 ID:VXYGbVjA
原作ならそうらしいけどスカ世界だと銃弾の性能がバグってるらしいから歩兵のライフルでボンするとか言ってなかったっけ?
勘違いか?


565 : ◆MBT.TesLo2:2013/10/18(金) 19:36:33 ID:L8kWeSJ
.>>559-561
銃弾の性能が向上していても、装甲板の性能が同様に向上している可能性もあるし
徹甲弾ならともかく通常弾じゃ流石に貫通できないんじゃないかね?


後、現地改造で増加装甲板溶接しているとかもありそうだし

ATが活躍できそうな地方ってどこだろう?
393 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/04/20(月) 22:48:22 ID:v4f.zKkU
ATが活躍できそうな地方ってどこかな
AT乗りの傭兵が企業や軍からの依頼でアーマードコアみたいなノリで出動できる場所


397 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/20(月) 22:51:43 ID:zB0B1QYM [19/20]
南領だと南部にサツマセンダイみたいな企業自治都市や
特殊な自治州が点在しているので、そのあたりなら行けるんじゃなかろうか


400 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/20(月) 22:54:58 ID:zB0B1QYM [20/20]
北領だと雪上を高速機動できるので便利と言えば便利な模様
ほぼ地面を這う攻撃ヘリだから火力も申し分無し


412 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/04/20(月) 23:33:44 ID:P7kWIL0U
廠長、ダイビングタートル、つまり潜水用パーツ装備H級ATで部隊を作る事は
北領軍的にあるんだろうか。


458 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/21(火) 20:54:18 ID:inB2Yeyc [5/9]
.>>412
有りだと思うよ
今後、カラフトやカムサツカが攻められた場合に潜水艦艇で海中を移動し
氷を割って敵後方に悟られず逆上陸を行って退路を断つなんてことができる
そうでなくとも少数の後方攪乱部として浸透するだけで物凄く面倒なことになるし


415 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/04/20(月) 23:46:35 ID:i0CKkAhs [7/7]
.>>400
AT自体の火力は30ミリ機関砲、ロケットた連装発射機、
誘導弾発射装置と本当にAH並だしねえ…


因みにこの時代でも活躍してる第7機甲師団って、どういう設定なん?(チラッ


458 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/21(火) 20:54:18 ID:inB2Yeyc [5/9]
.>>415
北領軍の中でも最精鋭の機甲部隊
北領軍の中でも第一空挺師団と並んで装備の質が高く、本領軍とほぼ変わらない
平時は北領本土トマコマイ付近に駐屯し
上陸する敵部隊あらば押し寄せて海に叩き返すのが主な仕事

で、お前らぶっちゃけ装甲騎兵動かせるの?
                ____
              /      \
            / ―    ― \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)    |
          \___   `⌒´   ___/
           /::::::::::::::::::|||::::::::::::::::::\

      動かせるが訓練量不足のため二流



                               /,,,,,,,//
                          ノ}    /|/     彡
                       / |   /        /
                        }| ,,,/  |::::─-ミ      彡
           ____   ノ/   |//::::::::::ヽ______ : : フ
         /      `ヽ    / /_____:ヽ  >
   ,   ニ二\         丶          >‐‐\
  〃/   /                    <::::::::::|.」"´
     //         .r─‐-ミ          <:::::::::|.」
    .〃::|       ._ノ:: : : : : :ヽ     ______ `ヽ:|.」
     /       〃: : : : : : :}    ヽ::::::::::::::::::>:」┘
     /r-ミ ./      〃: : : : : : }     }ヽ::::::;  ´  / /ヽ
      {   }/',     r 、: : : : : / ⌒}V:::::/| \  /ヽ´ :::::}
     ノ`V \  ト、  V:::\'´:::::::::::::/::/  |  \___/L_/
    /     ', 丶|//ー ,〉::::::::::::::::::::/  \/
 /     ,, /`¨¨¨¨/ `¨¨¨¨爪 \
 フ  / '"    /       /  \___彡
 / /         /     /V
  ノ         /,,  /
          /,,/

            動かせない



                 _
             /  |    _
               /  /|  /  |
           /    ┴-< / |
             /          |
         /  /  __ \〈
          | ゙゙゙    |  /´   |⌒)
         \      L/    //
            `7´:::: ̄::|: ̄:::/
              /__:::::::::::::|::::::::|
          〈__ノ::::::::::::|::::::::|
               {::::::::::::::|::::::/
             \::::::::::::|/
               \三」

           教導資格保持者

・ 統合末端攻撃統制官資格の片手間に学び始めて嵩じる

              「\   「\
              |  >―|   \
              |/          \
              /             |
              〉_      __ |       北領だとこれがメジャーなんですか?
                (´             ゙゙゙|
.                \/〉l7フ     /     なら憶えられそうですし、憶えておきますね
              /_⌒)::|:::::::::::⌒\
                 〈::::::ノ::::|::::::::::::::::::::::\


第一次皇連戦争おけるATの活躍
563 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/24(火) 20:34:12 ID:pjpehc.w [1/4]
じゃあ廠長にしか相談できんところで 第一次皇連戦争か西方諸島事件におけるATの活躍具合
あとソコでAT小隊が果たしうる最大の戦果をあげたとしたなら、一体どんなことまでやらかせるか


571 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/03/24(火) 20:53:11 ID:oQ9kDILc [15/29]
.>>563
西方諸島事件は主力が海軍陸戦隊
かつ戦闘領域が小さな島が点在する場所だったので、北領陸軍の装備である装甲騎兵は出番無し


ならば、第一次皇連戦争となるのだがこれは当時、まだ人が住んでいなかったシスカのあたりで
《皇国》北領軍と《連邦》軍が不意に遭遇して衝突したのが引き金となり、本格的に衝突に至った
初めはカラフトの広い範囲を実効支配していた《連邦》軍が兵力的に有利だったが
当時、カラフトに派遣されていた北領軍部隊が山岳でも展開できる装甲騎兵で
ゲリラ戦を展開し始めると若干怪しくなり始める
《連邦》も機甲兵力はあったが山岳地では活用できず、また強化外骨格は絶対数が不足
故に雪山から現れては山道で渋滞している車列を叩き、雪山へと消えていく装甲騎兵は恐怖でしかなかった
また練度の高い連中は駆けつけた強化外骨格を逆に潰すこともあったのでさらに酷いことに


そうやって戦闘続けているうちに、北領軍や本領軍の増援がやってきて
後方の拠点が空爆されたりして、補給が細ったあたりで北緯五〇度あたりまで抜かれる
これ以上進軍すると補給が持たないってことで《皇国》軍が進撃を停止し
その間に《連邦》軍も残存戦力掻き集めて貼り付けたので睨み合いからの終戦となった


で、第一次皇連戦争における装甲騎兵の運用について総括すると、山岳ゲリラ戦が最も知られている
ただ条件が重なると、大量の機械化部隊を火葬できるし、同数の強化外骨格も叩き潰せる
究極的に言えば、地形と練度


572 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/24(火) 20:57:32 ID:j3tp9Gs2 [4/17]
そっか。ATは火力だけなら相当なものだから下手な装甲スーツ相手なら十分やり合えたのか。


574 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/03/24(火) 20:59:32 ID:oQ9kDILc [16/29]
ただ、このゲリラ戦中も当然消耗は重なっていったので機体の改善は急務だった


……だったのだが、元々が元々だけに中々上手い具合に纏まらず、
特に拙い部分だけは優先的に改修して、後は運用の洗練でどうにか消耗を減らす方向で進めていた
しかし、それも第二次皇連戦争やカラフト事変で限界が見え、機体改修を前提とした運用の再構築という夜神司令の閃きへと至る


575 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/03/24(火) 21:02:45 ID:oQ9kDILc [17/29]
.>>572
主力戦車などには劣るものの山の中で動ける高火力の装甲兵器、と考えると使いどころには困らないよ


尤もこれを主力兵器として据えねばならなかった、というのが北領軍の泣けるところなのだが


577 名前: ◆DAZiCeQp.w[sage] 投稿日:2015/03/24(火) 21:04:10 ID:bE/AD5.Y
もう設定は廠長に任せていいんじゃないかなって気がしてきた……(真顔)


580 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/03/24(火) 21:05:45 ID:oQ9kDILc [18/29]
あれだ、地面を這う戦闘ヘリみたいなものだ、装甲騎兵は
戦車みたいなのと真正面から殴り合うと死ぬが、戦場さえ選べば逆襲余裕。そんな感じ


581 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/03/24(火) 21:06:08 ID:oQ9kDILc [19/29]
やめてください、しんでしまいます

ATに盾を持たせよう

583 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/24(火) 21:07:33 ID:ityYgFDA [1/4]
ATが装甲重視すると一部除いてW-1とかテスタロッサとか青ベルに首突っ込むのが何とも……


585 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/03/24(火) 21:09:04 ID:oQ9kDILc [20/29]
.>>583
そこまで行かなくとも、例えば爆発反応装甲を装着した盾を持たせるだけでも大分違う
さらにこれを正規に生産して、補給できるようにするとさらに変わってくる


595 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/03/24(火) 21:39:17 ID:oQ9kDILc [22/29]
ちなみに盾と言ったのは理由があって、いざとなれば投棄して機動力を取り戻せるため
機体そのものの装甲を厚くすると投棄できないし、パージ機構を組み込むと余計重くなる


故に北領軍が装甲騎兵を運用する場合の最適と思われる解答は
機体の生存性ではなく搭乗者の生存性を高める、これに尽きると思う
コックピット周りの装甲を厚くし、また頑丈な脱出機構を組み込む
それ以外は下手に弄らず、機動力を確保する。装甲が心配なら上記の盾で
そうして機体は潰されても搭乗者だけは生かせるようにすれば良い
機体が壊れた? なら新しいのを補充しよう
なーに、機体は消耗品。搭乗者が生き残っていれば万々歳さ、という訳である


ただし、これはあくまで軍隊が運用する上での解答なので
スカヴェンジャーのような個人や零細集団が運用する場合は
やはりある程度鈍重になるのは目を瞑ってでも装甲厚くし、機体の生存性を高めるしかない
この場合、機体が壊れたらそのまま負債、赤字となるのでぶら下がり健康運動必死なため


600 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/03/24(火) 21:54:17 ID:oQ9kDILc [23/29]
この辺の答えにはおそらく第一次皇連戦争の後には至れるだろうけど
じゃあ何処をどう弄れば良いんだ?となって答えの最適化に時間が掛かってしまうと思われる


それでも第二次皇連戦争の頃には搭乗者の損耗率は目に見えて改善されただろうし
アイザックプランという別方向からアプローチした解答も得られて発火剤になっただろうから
もう間もなく北領軍は最適解に辿り着けるんじゃなかろうか


603 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/03/24(火) 21:57:39 ID:oQ9kDILc [24/29]
装甲材は戦前準拠の複合装甲とかになっているだろうけど
一方の弾薬もなんか現実のより貫通力に優れているらしいので
上がったけど下がって位置は従来の装甲騎兵と変わらない模様


607 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/03/24(火) 22:05:08 ID:oQ9kDILc [25/29]
いろいろ考えていると装甲騎兵が零戦に見えてきて仕方が無い


609 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/24(火) 22:05:52 ID:j3tp9Gs2 [11/17]
装甲変えても敵の火力も高いからけっかてきに余り意味ないのか…


610 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/03/24(火) 22:07:31 ID:oQ9kDILc [26/29]
そんな感じだね


もう機体生かすのは諦めて搭乗者だけ生かすようにしよう(提案)


614 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/24(火) 22:09:31 ID:XXp9.ILo [3/4]
じゃあいっそ装甲素のまんまでむしろ削ってライト・スコープドッグのほうがいいと仰る?


618 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/03/24(火) 22:13:01 ID:oQ9kDILc [27/29]
.>>614
いや、削り過ぎるのはよろしくない
それは当たらねばどうということはない、という理屈に基づいて作られた
戦後第二世代主力戦車の方向性がそのまま維持されなかったのを見ても明らかである



ATバーコフ分隊

112 :普通の名無しさん:2013/10/22(火) 22:40:50 ID:4YrMpH5E
猿) そいや廠長。ATバーコフ分隊の設定、だいぶ前にお任せしちまいましたが、
    決まりましたかい?


119 : ◆MBT.TesLo2:2013/10/22(火) 23:00:28 ID:db3tYIsE
.>>112
ああ、そういえば……えーと……
どうも陸軍籍系のように見えたので、属する上級部隊はシスカ駐留の第八八機械化歩兵師団ということで


カラフト事変時には第八八機械化歩兵師団を構成する部隊の一つ、第一二五機械化歩兵連隊に所属
同連隊は開拓民の避難を助けるべく、当時所在していた北カラフトにて遅滞戦闘を展開し、壊滅
しかし分隊自体は戦闘力を保持していたので、南カラフト方向に押し上げられていった無人兵器軍団の戦線を
後方から逆に突破する形で南カラフト方向へ脱出


その後、同じく遅滞戦闘中に壊滅した敗残兵達の集団に合流し、
この頃シスカの全権を握ってしまった虎の誘導に従ってシスカへ撤退
そこで陸海軍の残存部隊を集成したシスカ支隊に組み込まれ、あの七日間に渡る防衛戦も生き抜いた……でどうでしょう


エトワール号〜大戦

それと廠長、起きてからでいいんだけど、大戦で日本とフランスって戦ってたん?


439 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 10:58:29 ID:5Gd2PGuY [5/10]
で、えーと、大戦ってのは壁のエトワール号関係かね


こちらの設定では大戦時に日仏が交戦したことは無い
エトワール号の墜落はたまたま開戦時、極東方面の宇宙港を出港した直後で
降って来た弾道弾の運動エネルギー再突入体がデブリ防御機構で防ぎきれずに命中してしまった、というだけである


440 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 11:01:20 ID:5Gd2PGuY [6/10]
ちなみに乗っていたのは船籍的に当然ながら欧州系が多く
かつ火星航路の女王と言われてたような客船だったので乗客乗員も多かった
北領に居る欧州系《皇国》人の先祖は大戦中にロシアを横断してきた人間が多いが
対して南領に居る欧州系《皇国》人は、墜落したエトワール号の生存者が多い


446 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/12(日) 11:30:35 ID:5Gd2PGuY [7/10]
大戦については、俺も大雑把に単体でも戦争の引き金になりかねない事件が
偶然にも重なって発生したせいで東西陣営による人類文明解体戦争
からの両陣営纏めて崩壊、ぐらいしか設定は決めてない


きっと世界環境改善機構のスパコンが暴走したり
宇宙や地球を弾道弾や超兵器が飛び交ったり
それに自動報復装置が応戦したり
死なば諸共と最後の箍すら外れたんだろうさ


517 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 17:36:15 ID:BEkC.Hng [4/15]
落ちてきたエトワール号には一体どれほどの人が乗っていたんだろう。
それと火星用航路ってことは火星は開拓が進んで人が住んでいたりしたのかな?


534 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 20:52:14 ID:q3QQ0Lss [3/13]
.>>517
一〇〇〇メートル級の船体に乗員乗客合わせて八万人くらい
そして対地攻撃用の運動エネルギー弾頭が艦尾を貫いたせいで動力喪失、からの墜落


後、俺の中では少なくとも人類は太陽系全体にまでは広がっていたことにしている
他の星系まで進出したかどうかは決めていない


537 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 21:05:21 ID:q3QQ0Lss [4/13]
大戦初頭は部分軌道爆撃装置やら弾道弾やらが飛び交ったので
大気圏内や圏内を離脱して低軌道に向かいつつあった民間宇宙船が相当数巻き込まれた、ということにしている
軍用宇宙船はより強力な防御機構があったので免れた場合が多かったようだが


540 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 21:22:08 ID:Hkl0r4bQ
ん?ということは、兵長の中では月や火星や木星のコロニーとかに人類が普通に進出して、今直生き残ってる設定なん?>星系内に進出


544 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 21:31:38 ID:q3QQ0Lss [5/13]
.>>540
レイヤード的な場所に生き残ってるかもしれないし、惑星上の植民地同士で殴り合って滅びたかもしれない


545 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 21:36:33 ID:BEkC.Hng [7/15]
つまりまだそこまで決めていないと…


546 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/13(月) 21:48:14 ID:q3QQ0Lss [6/13]
むしろここまで来ると決めても回収できそうにない、が正しい

オオイタ、クマモト(南領)

>あと、オオイタ、クマモトで中規模以上の都市っていうとどんなところが存在しますかね
863 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/23(土) 23:27:09 ID:FIVorGek [32/36]
.>>858
旧大分県領域だと第三軍団司令部が存在するサイキ(旧佐伯市)
後はウサ(旧宇佐市)あたりが中規模以上かな
都市だとオオガ(旧日出町大神)やユフイン(旧湯布院町)、オオノ(旧豊後大野市)なんかもあるが
どれもまだ都市規模は中規模の域を出ていない

旧熊本県領域でクマモト以外だと、南領軍総司令部が置かれており
前時代の要塞都市をまるごと編入して利用している要塞都市アソ(阿蘇山付近)
後はクマモトに見切りを付けたモウロが進めていた開発が実りつつあるミスミ(旧宇城市三角町)
加えて企業自治都市たるミナマタ(旧水俣市)なんかが発展している
それ以外だと含めて良いか微妙だが、苓洲ことアマクサ自治州のアマクサが発展している
ただし含めて良いか微妙と言ったように、街並みはかなり特殊

オオガ周辺

┏───────────────――――――――───────────────―┓
|《皇国》南領オオガ周辺(1/2)
┣──――───────────────────────────────────┫
|            |                               ___      r '´: : : : : : : :
|            |                              /: : : : : :〉     |.: : : : : : : : :
|            ・ 国鉄南領東部線                    >: : : : :  ̄`ー- ' : : : : : : : : : :
|             \                              \.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
|                  \                         ・ オオガ東部再開発指定地域 : :
|                    }                   _ -― ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
|                  /           -‐ヘ           「 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
|                  ▼ ヒジJCT /: : : : : : :\    ▼ オオガ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
|                  \       /: : : : : : : : : : : ̄` ー'`′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
|                    |      |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
|                    |     `l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
|                    |       | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
|                    |      | : : : : : : : : : : : ・ 新瓜生島跡(海上遺跡群).: : : : : : : : : : : :
|                    |    __/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
|                    | /: : ・ 別府遺構 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
|                    |{: : : :・ エトワールクレーター : : : : : : : : : :_ -、 <\_「|: :r 、 : : : : : : : : :
| ▼ ユフイン           、\:.: : : : :/ ̄\: : : : : : : : : : : : : :_ ┐「 ̄    \>  ヽ:|  \「ヽ: : : : :
|                   \`ー- '      ̄ ̄` - 、: : :/  |「            》   \|匚] :
|                        ̄ ̄ ̄\_        ̄   || ・ 大分大遺構 〃      ̄ ̄
|                              \           》            《
┣―――─────―──―────――――――──────────────―─―┫
| オオガ / 《皇国》南領開拓庁指定、甲種開拓地。
|          入植開始より二年で飛躍的発展を遂げた新進気鋭の開拓都市。
|          周囲に有望な遺跡も多く、スカヴェンジャーやマーセナリーの逗留地としても有名。
|          また軍港の整備や国有鉄道南領東部線オオガ支線の建設も進んでおり、
|          今後より一層の発展が関係各所から期待されている。
┣───────────────────────―――――──────―────┫
| ヒジJCT / 《皇国》南領開拓庁指定、丙種開拓地。
|         高速道路ジャンクションの遺構に徐々に定住者が増え、
|         いつしか都市が形成されたという歴史がある。
|         オオガ開発以前はカンタン湾周辺で最も大きな都市であり、
|         国有鉄道南領東部線の駅も存在する。
┣───────────────────────―――――──────―────┫
| ユフイン / 《皇国》南領開拓庁指定、丙種開拓地。
|            南領では名の知れた温泉保養地であり、軍民問わず人気の地。
┗───────────────────────────────────────┛

5 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2014/04/30(水) 23:23:23 ID:2u2YlT5w [5/5]
┏──――───────────────────────────────────┓
|《皇国》南領オオガ周辺(2/2)
┣―――─────―──―────――――――──────────────―─―┫
| オオガ東部再開発指定地域 / オオガ東部一帯に広がる、白骨遺跡が点在する地域。
|                      予定されているオオガ第三次開拓に際し、
|                      陸軍基地の移転先などへの利用が予定されている。
┣───────────────────────―――――──────―────┫
| 新瓜生島跡 / オオガ沖、カンタン湾内の存在する海上遺跡群。
|           千年前まで湾内に存在したとされる巨大な人工島の名残。
|           島自体は既に海中に没しているものの、
|           海上より突出した一部の高層建築物や浸水を免れた地下区画などが
|           遺跡として高い人気を誇る。
┣───────────────────────―――――──────―────┫
| 別府遺構 / カンタン湾西岸に存在する都市遺構。
|          ほぼ全域が浸水しており、遺跡の構造物の劣化も激しい。
|          だが新瓜生島跡と比べ、ボートで容易な移動が可能なことから
|          未だ根強い人気をスカヴェンジャーから向けられている土地。
|          スカヴェンジャー組合の出張所などが建ち並ぶオオガの飛地も存在する。
┣───────────────────────―――――──────―────┫
| エトワールクレーター / 戦中、フランス船籍の星間旅客船が墜落し、生じたクレーター。
|                  中心には墜落したエトワール号の残骸が横たわっているが
|                  墜落時の損傷と長年の経年劣化により、
|                  宇宙船としての価値は皆無である。
|                  しかし内部には未だ多くの遺物が残されているとされ、
|                  エトワール号全体が第三級遺跡に指定されている。
┣───────────────────────―――――──────―────┫
| 大分大遺構 / カンタン湾を挟んでオオガの対岸に位置する都市遺構。
|           戦前は一大工業地帯と名を馳せた土地。
|           域内の遺跡は膨大な数に上り、稼動するプラントが発見された例もある。
|           南領有数の稼ぎ場として、訪れるスカヴェンジャーが後を絶たない。
|           また、別府遺構と同様にオオガの飛地が存在している。
┗───────────────────────────────────────┛

オオガ警備隊への旧二師捜隊関係者集団派遣


85 :普通の名無しさん:2013/10/22(火) 21:54:10 ID:4YrMpH5E
猿) いや、ブラットレイパパママとあったことがある、という話をちらりと出したので、
    それを描写しただけともいう。もしかしたら、作中にご出演願うかもしれない。


86 : ◆MBT.TesLo2:2013/10/22(火) 22:01:55 ID:db3tYIsE
何故か夜神師団長の胃が心配になってきた……


87 :普通の名無しさん:2013/10/22(火) 22:03:41 ID:09PCeLTM
ついに限界に達した月さんからブラッドレイ夫妻に「ボスケテ」とメッセージが…


88 :普通の名無しさん:2013/10/22(火) 22:04:11 ID:4YrMpH5E
猿) ブラッドレイのターン! 夜神の胃を墓地に送る事により、好きなだけ
    軍を動かす事ができる! ドロー! 夜神の胃! ドロー! 夜神の胃!


92 : ◆MBT.TesLo2:2013/10/22(火) 22:07:43 ID:db3tYIsE
オオガ警備隊への旧二師捜隊関係者集団派遣が
本領からの引き抜き回避策(私事も含む)の一つであることを暴露してあげるとかしないと胃が可哀想だ


94 : ◆MBT.TesLo2:2013/10/22(火) 22:09:03 ID:db3tYIsE
なお比率は公私五分五分の模様


95 :普通の名無しさん:2013/10/22(火) 22:12:36 ID:4YrMpH5E
猿) そーだったのかー >引き抜き防止


    まあ、知ったところであの人の胃にダメージはいるのはデフォルトだが。


98 : ◆MBT.TesLo2:2013/10/22(火) 22:18:24 ID:db3tYIsE
そのうち、オオガ軍港敷地内に一警備隊が訓練で使うにしてはやけに立派なキリング・ハウスができて
北領から定期的に警備隊員の派遣と帰還が行われるようになるが……


やだなあ、あくまで地方軍同士のやり取りですよ。だから本領さん怖い顔しないで(笑顔)


99 : ◆MBT.TesLo2:2013/10/22(火) 22:20:48 ID:db3tYIsE
なお陸軍籍の人間も人事交流という形で何故か派遣されてきたりする模様


101 :普通の名無しさん:2013/10/22(火) 22:22:38 ID:gkPMPDAA
もうすこし関係改善に気を使わないと北領と南領が同時に分離独立しかねないな


: ◆MBT.TesLo2:2013/10/22(火) 22:27:49 ID:db3tYIsE
.>>101
フロンティアマフィア主流派の目的は、分離独立じゃないからね
それに、そんなあからさまなお題目だったら、もっと早い段階で情報部が強引に芽を摘んでいるさ


110 : ◆MBT.TesLo2:2013/10/22(火) 22:33:04 ID:db3tYIsE
その次世代を教育途中の妙な状態で本領に吸い上げられないように、北領及び南領軍内部のフロンティアマフィア達が共謀している感じだな


ん、西領? ……非主流派のことは知らんな

温泉

500 : ◆MBT.TesLo2:2013/12/27(金) 23:33:57 ID:lBgY0Qwc
北領に温泉はあるよ
温泉が無かったら北領人鬼怒だよ


502 :普通の名無しさん:2013/12/27(金) 23:36:21 ID:xI.TPJUw
こっちで答えてドーするw
ゾンビ見てそうだけどさw っていうか汚染とか無いのかい?


503 : ◆MBT.TesLo2:2013/12/27(金) 23:41:51 ID:lBgY0Qwc
.>>502
あくまで二次設定だから、極力向こうで設定に関する発言は控えているのだよ……


汚染で駄目になった温泉もあるし、今でも暖かいお湯を提供し続けている温泉もある
なお北領本土最大の某温泉地については後者
また最近《連邦》から分捕った半島についても温泉はあるので現地駐留軍団の将兵は歓喜している模様



タグ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます