◆MBT.TesLo2がやる夫スレで投下した作品や関連情報について纏めるwikiです。編集はどなたでも自由に行えます。手伝ってください(懇願)



ぱんつはいてない



805 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/25(土) 18:18:48 ID:ao7CrLkk [1/14]
※マーセナリーにおいては特に言及の無い限り皆穿いています

813 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/25(土) 18:28:14 ID:ao7CrLkk [2/14]
勿論、こちらも適当に決めている訳では無く、理由は大きく分けて三つある

一つは戦前の技術の多く保持している《皇国》軍ならば
傷口から体内に入り込んでも害を及ぼさないような繊維で軍服や下着を作るのは雑作無さそう、ということ
もう一つは現実で北方に住まう民として断言するが、寒冷地で下着の保温性は馬鹿にならず
その下着を取り払うような畜生にも劣るような真似をすることができない、ということ
そして最後の一つはぶっちゃけ穿いている方が嬉しいし、楽しみが増えるだろうが、ということ

817 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/25(土) 18:34:53 ID:ao7CrLkk [3/14]
たかが布、されど布だ

821 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/04/25(土) 18:52:16 ID:tE/TUC3g [2/3]
あれ、じゃあやっぱり自動人形はパンツ履く必要ないんじゃ……

823 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/25(土) 19:04:10 ID:ao7CrLkk [4/14]
そりゃお前穿くだろう。浪漫的に考えて



パパブラッドレイ昇進の話



576 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/07/08(水) 21:49:13 ID:zJvAQ0xQ [16/27]
そういえば、北領軍が海空軍の統合指揮権を獲得した影響で
ペンウッド閣下と並び、地味に北領軍総司令官への道筋が拓かれてしまった感のあるパパブラッドレイ


577 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/07/08(水) 21:50:54 ID:SJZvZ4vc [2/3]
いいじゃないですか


583 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/07/08(水) 22:00:56 ID:RSc.EjPk [8/10]
ライト、Lに続いてペンウッド閣下かパパブラッドレイもか北領って昇進ラッシュが起きてる?


584 自分:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/07/08(水) 22:02:14 ID:SS8ARjx6 [9/13]
そして、北領出身の中央進出を怖がってまた一悶着あるんだろうなあ。
政争やってる余裕がある分マシとも言えなくもないが


585 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/07/08(水) 22:05:19 ID:zJvAQ0xQ [17/27]
.>>583
今ふと気付いただけであって、北領軍総司令官の件は数年以上は先の話だから
本編内でおそらくやらないと思うし、蛇足も蛇足だけどね


ただパパブラッドレイの昇進記念にママブラッドレイと里帰りした虎とで
お高いレストランに繰り出した時のレストラン側の反応とか、そういう蛇足を考えるのはとても楽しいがな!


587 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/07/08(水) 22:07:50 ID:SS8ARjx6 [10/13]
北領の高級レストランとか、どんな感じなんだろう?


589 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/07/08(水) 22:12:09 ID:zJvAQ0xQ [18/27]
ちょっと芋料理の比率は高いが、後は概ね俺たちのイメージ通りの高級レストランである


反応弾について

585 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/04/22(水) 21:17:15 ID:J3pLcTGM [1/2]
皇国の運用可能な武装には反応弾を搭載した戦略巡航ミサイルってありますか?

586 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/22(水) 21:23:54 ID:K8H80s4. [16/21]
.>>585
本社で過去にミュータントの巣窟と化した本領の都市を丸ごと融合弾だか反応弾だかで消毒した、とあったから
そっちの弾頭があるのは確実だろうし、そうなると巡航ミサイルなり弾道弾なりがあってもおかしくはないと思う

使われてなかったのは、あくまでも最近まで撃ち込むに値する相手が居なかった
あるいは撃ち込んでも無駄な相手(南領南部要塞群)しか居なかったから、ってだけであって
ようやく出てきた《連邦》も撃ち込む前に内紛を起こし、あるいは敗戦を認めたので出番無かった程度の問題かと

588 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/22(水) 21:30:54 ID:K8H80s4. [17/21]
ただ反応弾とかは御前会議で使用許可が降りないと撃てない、みたいな縛りがありそうだ

いや、マイクロブラックホールランチャーを持ち歩いているメイドが居る中で
とても阿呆らしい縛りに思えるけど、おそらく日本人的にはありそう(断言)

589 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/04/22(水) 21:31:42 ID:ZZ3DxGRg
ウラル以東ロシアの末裔の連邦も反応弾等は持っているのでしょうか?

591 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/22(水) 21:33:20 ID:K8H80s4. [18/21]
.>>589
連中は逆に大戦中に撃ち切っている、と思っている
生産して補充しないといけないが、そのための設備は件のウラルである

595 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/22(水) 21:42:39 ID:K8H80s4. [19/21]
普通の弾道弾なら千発単位じゃ無い限りは北領軍でも落とせるんだよなぁ……

そして理論上、《皇国》製の普通じゃない弾道弾を千発単位で撃ち込んでも叩き落すのが南領のアレ

半ミュータント

985 : ◆MBT.TesLo2:2013/08/11(日) 14:58:05 ID:SOt9c1sM
ESP能力者を含むミュータントの扱いは本社を読む限り
見た目が普通の人間に近いほど差別され難く、離れているほど差別されやすい、だったかな

これに則ると美琴は見た目が人間と大差無く、かつ能力が強力だから稼げている
そしてピトーは身体能力が強力なのでから仕事する限りは問題無いが
見た目が人間からは離れているので治安の悪い路地裏の酒場ですら人に避けられていた
後、血の匂いで興奮するといった描写があったので知性はあっても野性も備えている模様

ちなみに茂部さんだと見た目が獣人なので、北領軍でも厄介者扱いされていた
これは見た目が人間から離れている=野性色が強い=軍として扱い難い、という理由から
尤も茂部さん自身は軍の身体検査で野性色が薄いから大丈夫と判断されて入隊したんだけどね

988 : ◆MBT.TesLo2:2013/08/11(日) 14:59:45 ID:SOt9c1sM
ちなみにマーセやる夫は遺伝子変異率がぎりぎり規定範囲内だったので
軍の身体検査によるカテゴリ的には一応人間


624 :普通の名無しさん:2014/10/16(木) 20:27:05 ID:JiSagNzA
各スカベでミュータント差別ネタが出るたび
マーセって体内がミュータント並みに変異してるくせに人間扱いで外見もフィルターでチートだって思う

628 : ◆MBT.TesLo2:2014/10/16(木) 20:39:44 ID:eAsklJfM
.>>624
個人的に軍隊等で用いられるハーフミュータントかどうかの判定は遺伝子変異率と考えている

変異率がある一定の線から〇.一%でも高ければ、ハーフミュータント
逆にある一定の線を超えてさえいなければ、人間
そういうお役所仕事的処理を行うと、やる夫は身体能力は異常値だが一応普通の人間、という扱い
独断と偏見に基づくハーフミュータント判定
                     __
                    >_´___八___  ` <
                 /==-  }川!{  -==  ヽ
                / .ミ==ィ     マ==彡  ,           1.遺伝子変異率 : 極小
                  /    乂__ 人___ ノ     ',
                ,       |VVVVハ{       ',           ・ 外形はヒトと変わらない。所謂、一応人間
                 {       |i|i|i|i|i|i|i|i!      }            ・ ESP能力者も多くは此処に属する
              八       .!|i|i|i|i|i|i|i||       ,           ・ 前時代の遺伝子強化人間の子孫だったりすると
              ヘ     ||i|i|i|i|i|i|i|i|     /             先祖帰りする形で此処に属する場合もある
                 ゝ..__  jVVVVVV{  __ ィ
                   /   ´  ̄ ̄ ̄ `    ', __
           /ヽ__/            __,r-'   ',
           {     レ、          i      }
             ゝ     /          ゝ    .イ

                 ,,,、
             〃ヽ丶,´ ̄ ̄ ̄ ̄`  -―‐-、
                  |! ゝ'           /::Zニ=ー、;;;
              /><        ` <.\ミ./
            /.:´:::::/>= ニ二_三>、 `ヾ./ヽ          2.遺伝子変異率 : 小
           .{:::::::::// /-ノ | .| ∨ ', ', }.:::i
           八:::::/ /γぅ . \|γぅ  } }/l::}              ・ 外形はヒトと変わらない
            >イl弋_ノ    弋_ノ∨ / .|             ・ だが細胞分裂限界の突破、再生能力保持など
            ∨ j xxx    xxx W j)ノi                 普通の人間の範疇から逸脱し始める
             { (    ヘ     /   ノ
      {....       {  ヽ        /    /
      ヽ     / ノ ノ> r―┐´  /
       ` ー=≦彡 彡 彡/ゝ/lヽ ≠
                /|/}{\/::::\
               /.:::::::::/::::::|米|:::::::ヽ
              /::::::::::::::∧.:::::ヽイ::::::::::::}

                ,.-‐・
           ,.. -‐‐/‐- 、   ,.-‐・
        , '´   /     ` >'、      /)、
       /   ,        '"   ヽ.   /^)、  i
      ./  / /‐-!ハ ハ i , 、   ', , .く    /.
      ,' / / ,ァ!-ト、レ' |ハヘ-i  i. !ヽ、\,イ                 3.遺伝子変異率 : 中
      ! 〈ヘレイ〈弋_ソ   ,ィト、ハ ノ| /  >イ
      |  |  i""     . じソi イル'  /´               ・ 外形はヒトと変わらないか、限りなく近い
      ',  i  .ヘ    r-,   "从|. /                    ・ しかし獣耳や角、触覚、ピット器官など
       ゝヘ ,.イ'ヽ.,  ___,,..イ|ノ /                         明らかに人間が有しない器官を持つ
        ,!く:::::L\ヽ7ヽ、レ'ヽ,/、
       /  ヽ、:::::::\/ /::::!ソ\`"';、____
      /`   、/ヽ、_ソムハ/ヘ::::::::::`"'ー---、ヽ、
    /     /!     ',  ',::::::::::::::::::::::::::::::\|
   rく     ハi      ',/ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::〉

          r‐ 、            , -┐
          |  \       /   |
          |      -――-    |
          | /            ヾ |
          l/    ー' 〃ー'   `,
          i     -    -    ',                4.遺伝子変異率 : 大
           |   ̄ ̄`   ´ ̄ ̄  i
          i ∪             |__ , -―- 、            ・ 獣人等、外形の著しい変質が認められる
          ヽ    r――┐     / !     __,r‐、         ・ 反面、身体能力は総じて高い傾向にある
           ヽ__` ̄ ̄´__/{  |     / ノ 〈         ・ これ以上、変異率が高いと知性的問題の懸念有り
            |:::::::::::::≡:|||:≡:::::::::| |  \  ,.-ノ /   /
          γ´::::::::::::::::::::|||:::::::::::::::::` >、   Υノ   /
           |:::::::::::::::::::::::::|||:::::::::::::::::::::{__ !   !;.-'  /
           |:::::::::::::::::::::::::|||::::::::::::::::::::::l  \ |   イ



635 :普通の名無しさん:2014/10/16(木) 21:14:48 ID:12QNnJW.
『知性が生えたガチミュータント』ってあります?ぶっちゃけフォークスさんみたいな

639 : ◆MBT.TesLo2:2014/10/16(木) 21:26:30 ID:eAsklJfM
.>>635
知性の有無がミュータントか、ハーフミュータントかの境だからどうなんだろう
例えば、彼も知性があるかどうか不明だったから人型ミュータントとされていたが
いざコンタクト取ったら知性があるハーフミュータントだった訳だ

                                      ,-、
                    ∧                   /=/
                   /.∧              ,イ=イ
                   ///∧   ___      ,イ=イ
                    /////∧ くノ,≠ ,,,、. \    /=/
                     ///////∧〈ィ /''" /',. 寸ニニ/
                     /////////∧"''` /ニニハ   ヽ{
                   マ/////////////マ/ニニニ乂  ∨
                ∨/////////////ニニニニ/` >''"
                  ,∨///////////ニニニニ/イ´
              ァ"丶 ∨/////////ニニニニ/
              {   `''∨///////ニニニニ/
                ', . ヘ,,, _∨/////ニニニニ/
              } ,⌒ヽ . ∨//ノ7ニノ7.,イハ ___
                 i   /!ヽ、∨=} `´ 彡メ.!イ".: : ',
                 } ム_リ___∠ノ"'' _ ..イ".: : : :. :. :.',
              {,ィ"    ,, <ニァ゙..: : : : : : : : : :.',
              }___∠>=ニニニァ゙: : /.: : : :./ / : }
               , -''/ニニニニァ゙ : :,イ: : :.イ: : /{ : ノ



しかし、外形がこのあたりまで逸脱していると、知性があってもハーフ……?と困惑するはずである
すると扱いに困るので、マーセ内では独自に高度知的ミュータントと呼称している


                  /ゝ'ー'/从ミメ ___      ____
  ダラーン.    i、    イ ,.イヾ     ./: : : : `ー‐一´: : : : : : : :`ヽ    ,ィ,ィ,ィ、
          |i‘,/  メ: : : : ゞミミ〈: : : ゝ、: :ノ: : :`ヽ: : : /::::::::::{二ニ≦-‐=ニ三≧、
            ノィ升<: : : : : : : : :.:}: : `ヽ :::`ヽ: : : : : : :ゝ:_:_:::::::::::ゝ、 ヽ、ヽ-‐=ニ三-
    、_斗ャヤ´彡´: : : : : : : : : : : : ノ: :.、: : :}:::: /: : -‐- : : : : : :`゛‐- 、::`ヽ `````ヽ
      . ̄ ̄ ̄ `¨¨¨¨¨¨´ ̄ ̄ `ヽ:::\、::::{´      ` <: : : :}:::::/ー─.....、
                          〈::ヽ:/ ∨、__ ィ            ̄i:.{ミ彡¨ '' ‐ 、\
                       \::\ミ∨彡{_         ヽ__..:〉    \ミ彡
                       `ー‐、〉`ヽ:::{          }::ノ         ヽ::〉
半ミュータント解放戦線(ダディ氏のネタ)
18 : ◆MBT.TesLo2:2014/10/26(日) 19:43:21 ID:8I1Ei/b2
パルパルパル……!

かくなる上は南領中年物語を見て癒されるしかあるまい

19 : ◆MBT.TesLo2:2014/10/26(日) 19:47:31 ID:8I1Ei/b2
自分のことを殴った北領軍人の鑑みたいな人間が息子相手によーし、帝都に殴り込んじゃうぞーとか
半分本気で言っているのを見てしまったら、彼は果たしてどんな気持ちになってしまうのだろうか

22 : ◆MBT.TesLo2:2014/10/26(日) 19:57:41 ID:8I1Ei/b2
彼の不幸は丁度、開拓最盛期でハーフミュータントだろうと北領人であり皇国人、と団結し始めたところに来てしまったことである
ハーフミュータントの北領人が第四四二連隊戦闘団化して向かってきたらそりゃ心が折れる

27 :普通の名無しさん:2014/10/26(日) 20:43:58 ID:Kg6mVD8Q
ギリギリ人間のやる夫もミュータント扱いだったら
ミュータント陣営で戦ってた可能性が?

28 : ◆MBT.TesLo2:2014/10/26(日) 20:49:11 ID:8I1Ei/b2
.>>27
やる夫が軍に入った理由は、イトムカの警邏軍人やパッパマッマの背中に憧れた部分が強いから
反政府武装勢力に組する可能性は低い
そして組する気概があったら、マーセ冒頭でそもそも反本領の旗手になっていたはずである

25 :普通の名無しさん:2014/10/26(日) 20:28:32 ID:HuvQChf6
でも廠長の中でミュータント解放戦線関係がどう処理されてるのかは気になるな

32 : ◆MBT.TesLo2:2014/10/26(日) 21:17:38 ID:8I1Ei/b2
.>>25
・ 本領で解放戦線が騒動を起こす。本領軍が対応に乗り出す
・ 本領軍、解放戦線を叩き潰せそうなところまで追い込むが下手に頭を潰すと散られて面倒なことに気付く
・ 本領軍、躍進著しい北領軍の失点を狙って解放戦線主力を意図的に北領へ逃がす計画を立案
・ 解放戦線が暴れて北領軍の失点になれば、本領軍が介入し易くなり、北領に影響を及ぼすことができると踏む
・ 解放戦線、北領へ脱出。取り逃がしたという迫真のロールで見送る本領軍。ここまで本領軍の思惑通り

・ だが再生した核搭載歩行戦車が研究担当者ごと奪取された模様。何それ予定と違う
・ 解放戦線追い出し工作に係わった高級将校の首が書面的、物理的に舞う

・ その頃、解放戦線。北領で思想を広めようとするも既に現地のハーフミュータントは北領民、皇民化がほぼ完了済み
・ 解放戦線、現実に絶望。《連邦》に接近する。本領軍、諜報網を構築仕切れていなかったので素で見逃す
・ 支援を受けた解放戦線、北領カイバ島を占拠。カイバ島事件発生。北領軍、血相を変える。本領軍、血の気が失せる
・ 北領軍によるカイバ島奪還。解放戦線と陸軍空挺部隊、海軍陸戦隊、ハーフミュータント部隊が死闘を繰り広げる
・ その裏で本領軍が秘密裏に奪取された核搭載歩行戦車の始末をつける

・ 北領、一時的にハーフミュータントへの視線が厳しくなるも北領軍自身が収拾に努める。結果的に結束強化へ
・ 北領軍諜報部、対《連邦》諜報網を強化する。以降、反政府武装勢力に対する《連邦》の支援は無理ゲーに
・ 本領、解放戦線追い出し工作に係わった高級将校のうち、書面的に首が舞っただけの人間達が次々に変死する

46 :普通の名無しさん:2014/10/26(日) 21:43:45 ID:RMh88jB
.解放戦線が絶望したのは【お前らも差別されてて苦しいよな?うち等と一緒に独立国作ろうぜ】と声かけてたら、
北領半ミュータントに達に【え?差別が消えたわけじゃないけど、生きていける分には受け入れられてるから、
テロリストはお呼びじゃないんだけど。帰れよてめぇら】と、拒絶されたからか?

53 : ◆MBT.TesLo2:2014/10/26(日) 22:35:11 ID:8I1Ei/b2
なーに、最近はサカタ以外にマウントマッシブのマーコフ社施設にも送るようにしているから大丈夫さ

.>>46
北領人一世のルーツは本領の余剰人口、歯に衣着せなければ棄民
つまるところ、人間だろうがハーフミュータントだろうが等しくどん底からスタート
その後、自分達の故郷は自分達で作ろう、と北領軍庇護下で肩を並べて開拓事業
この時の話を一世が二世に伝えていく
これが三世に伝わる頃には、ハーフミュータントでも《皇国》人で北領人、という考え方が定着している
こうした空気のところに本領から新しく移民が来ても、現地の空気に馴染まざるを得ない

かくして差別が無くなった訳ではないが、まあ気にするほどでもない大きさになったのが北領

54 :普通の名無しさん:2014/10/26(日) 22:36:22 ID:Kg6mVD8Q
アフリカの一部の土地みたいな感じか

55 : ◆MBT.TesLo2:2014/10/26(日) 22:40:44 ID:8I1Ei/b2
北領人はあれだ、英本国に忠誠を誓ったままだが独自のアイデンティティも兼ね備えたアメリカ人、みたいな存在

58 :普通の名無しさん:2014/10/26(日) 22:43:24 ID:RMh88jB.
もしかして、半ミュータントが暮らすには一番差別が少ない地域なのか?>北領
現状動いている二次的には

60 : ◆MBT.TesLo2:2014/10/26(日) 22:46:08 ID:8I1Ei/b2
北領の空気に馴染めるなら、という超えねばならない大前提さえ超えられればだが……

超えられないと人間だろうとハーフだろうと出戻り、もしくはワンチャン狙って海ネズミ

61 :普通の名無しさん:2014/10/26(日) 22:46:12 ID:dWqyJDB
.四国やら大半では一応人権あるけど煙たがられてて、中部では殆どゴミ扱いだっけ
南領はどうなん?

62 : ◆MBT.TesLo2:2014/10/26(日) 22:46:56 ID:8I1Ei/b2
.>>61
南領は地域によってまちまち(ゆとりある設定)

66 : ◆MBT.TesLo2:2014/10/26(日) 22:53:15 ID:8I1Ei/b2
北領のハーフミュータントの何が凄いって、本来は野生色が強いはずなのに北領独特の秩序に馴染んでいる点
つまり何が言いたいかというと、彼らもまた試される大地を生き抜いた北領人なのだ(集中線)

70 : ◆MBT.TesLo2:2014/10/26(日) 23:04:43 ID:8I1Ei/b2
・ 一コマで理解できる北領
                             rtr、
                           >弋¨¨ナ-、
                            ァイ从|`'''´从ヾヽ                     /  ̄ ̄ ` ヽ
                             { {Yミ澄ーミ ハ                       /           ',
                           (l |.彡ソ '¨'' イ爪 ヽ、    __         |    同 征   l
                             | 〃-=  j从ハヽ 辷==ニ三三辷 、         |   志 こ    |
                           イ小、 _  イ::. ヾ  \ ≧==ー- ヾ弋      |   諸 う   |
                             -‐< | l从    |:::::.. ヽミ辷ー-- =ニ辷 (      '    君 か   l
                       ィ彡<: : `从  ヽ、 ' Y人  \ ≦⌒ヾミ辷二 ニ=ー- 、 人   `    /
                     |: : > 彡: : :ヾ 彡イ  ヽ: :ヾミヽハ    ヾミー---    )  ヽ        /
                      イ/: :/: : : : : ソ弋ヽ ト≦...、いヾミ≧≠ ==ニア⌒ヾイ )   `ー─一
                    />''´: : イ: : : 〈: :`ヽミヽ(::、: : : : ト辷ー- 弋 r彡′  从ノ
                      />′: : :.ノ: : : : ハ: : /⌒ヽソ::、: : :.|摺 ー一'′     jル
                        /: : : : : :/: : : : : : : )ノ::::::::(::::::::\:|: ハ
                 /: : : : :/: : : : : : : /イ:::::::::::::::::::::::::::{ヽ: ヽ
                  彡: : : : /弌: ≦彡::::::O::::::::::O:::::::::::|: : :ヽ}
              /: : .....::<: : o: : 彡<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{: : : :'{l
             />イ: : : : : : : :./:::::< }::::ノ):O::::::::::O::::::::::|::...: : ハ
             //  /: : : : o: :イ:::::::::::::://   ̄辷、:::::::::::::::::::::::::. : 八\
          .//   /: : : : : :〃: >、::::://、_   、ヽヾ:::::::::::::::::::::从: : :.`ヽ: :o....
          .//   ノ: : :o: : /: : : : : : :¨: :/::::::::`7 ハ_ト/::::::::::::::::::::::}::ハ: : : : : : >、: :o:ー---
    .> ´ ̄ ̄` <: : : : : : :/: : : : : : : : ::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::l: : : : : : : : : : 辷=ー--
   /           ヽ:o: : /: : : : : : : : : :{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::|: : : : : : : : : : : : : : : : :
.  /              ∨:/: : : : : : : : : :从::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::|: : : : : : : : : : : : :
  ′    起  撃       |/⌒ヽ: : : : : : : : :.j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:彡l: : : : : : : : : :
 l.     こ  鉄      |   .): : : : : : : /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   〉: : : : : : : :
 |     せ  を     |   (: : : : : : :∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ノー′: : : : : :
 |     !           |   : : : : : {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|: : : : : : : : :
 ',                j   (: : : : : : :ト─-------一───‐=ニT: : : : : : : :
..从                 /    ヽ: : : : : |        /         ,': : : : : : :
  \            /      ヽ: : : :|        ,'|       / 
北領における半ミュータントの認識
・ 半ミュータントの差別度合い。北領以外と比較して
 ゼロとは言わないが、《皇国》の中では最も低い
 具体的には本領を追われてきたミュータント解放を掲げる過激派の心を折るくらいには
 理由は北領軍が掲げる統治方針に、法に従うのならば半ミュータントも《皇国》臣民、という考えがあるため

 上述の過激派が暴れ回った前後は半ミュータントに対する敵愾心もあったが
 北領軍や行政府が中心となって火消しに努めた現在は落ち着いている
 普通に街中でも見掛けるし、見た目が異形でも暴れているとかで無ければ然程怖がられない
 マーセで言うなら、明らかに獣人な茂部が私服で歩いていても周囲は普通に受け止める程度

 また社会的地位もしっかりしており、他領と比較して珍しいことに正式な戸籍を持っている例も珍しくない
 ただこれは徴兵や徴税を目的に整備されているので、そこは一長一短である
 現にカムサツカ半島には寒さに強い半ミュータント中心の屯田兵に近い部隊が駐留している模様
 なお余談であるが半ミュータントの兵士自体は多いが、茂部のような正規の士官は少なかったりする
 理由は半ミュータントは本能の比重が大きく、士官になれるほど理知的で学のある半ミュータントが多くないため

・北領の街中における重度に異形(獣人とか)の半ミュータントに対する認識は、あれだ
 我々が筋肉モリモリムキムキマッチョマンな巨躯の外国人男性とばったり遭遇した時のそれに近い
 どうしても一瞬ビビるけど、後はその人の性格や行動次第でどちらにも転ぶよ、みたいな

人余り南領。人手不足北領



966 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/03/13(金) 19:49:42 ID:ifBKY392 [7/17]
さらに某所で戦時下なのに人が余っているってどういうことやねん南領、とあったのでこちらについても

南領における人口の大半は、中部から北部に掛けて分布している
こうした地域は戦線から離れた後方であり、また旧自衛軍側の自律兵器群もこうした地域を
占領下に置かれたが現在も民間人が暮らしている場所と認識し、積極的な都市攻撃を避けている
そのため、実は戦争による直接的な民間人被害は発生し難いという状況がある

一方、戦争における被害の大半は南領軍の軍人
続いて従軍しているマーセナリーや命知らずにも一攫千金目指して戦線を突破していくスカヴェンジャーになる
このうち、マーセナリーやスカヴェンジャーは他領から勝手に流れてくるから置いておくとしても
南領軍の軍人は南領からの徴募されて補填されていく
だが、徴募されるのは一〇代後半から三〇代程度の比較的若く、そして健康な人間である
こうした層は丁度、人間が余り気味な本領や西領から移民してくる層と合致している
加えて徴募しても兵士として育成するには少なからない期間が必要であり、
一年に徴募して育成できる人数は限界がある
故にそこから漏れ出た移民者達が南領の余剰人口として蓄積されていく……という流れが出来上がっている

968 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/03/13(金) 20:01:06 ID:ifBKY392 [8/17]
ちなみに北領はどうなの、という話になるが
北領軍の平時の戦死率は、当たり前だが戦時下にある南領軍のそれを下回っている
だが元々移民してくる人間が南領に比べて少なく、また渡ってきても北領に馴染めず出戻っていく例も少なくない

なので必死にあれこれ考えて軍人を確保しているのだが、
それでも北領軍という精鋭集団に追随できる人間は限られており、結果的に慢性的な不足が引き起こされている
しかもここ数十年で皇連戦争が二度も起こり、
カラフト事変ではカラフト移民を逃がす時間を稼ぎ出すために精鋭が師団単位で蒸発したので
この不足に拍車が掛かっているというのが悲しいところである

970 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/03/13(金) 20:15:39 ID:QQmuBwus [1/6]
.>>968
雪もぐらのところでも、夜神師団長が補充不足で頭を抱えていたなあ…
公娼制度は人間は下半身と切り離せない以上、間違ってはいないんだよねえ。
国が事業所と認めれば税収が得られるのと同時に、健康診断も義務付け可能だし。

971 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/03/13(金) 20:25:20 ID:ifBKY392 [10/17]
.>>970
近代に入って人権の理解が広まると、こういう公娼制度は人権軽視だと騒がれた訳だが
近代以前の人権って何それ美味しいの、な時代では
公的に身分を保証される公娼のが余程人権があったとも考えられる
ちなみに北領は公娼などにも戸籍与えているので
戸籍が適当な他領の開拓地に比べれば、遥かに人間として扱われている

フクオカ(南領)

536 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/03/24(火) 19:39:22 ID:oQ9kDILc [4/29]
・ 旧福岡県全域の施政は南領軍第一軍団の管轄
・ 軍団長の働きもあってフクオカ、北キュウシュウ、クルメの三都市は本領都市部に匹敵するほど発展
・ 特に北キュウシュウは軍団長が、第一二五独立混成旅団長だった頃から手を入れている徹底振り
・ その北キュウシュウを起点にフクオカ、クルメ、クマモトなどを国鉄南領西部線が通っている
・ またウサ、ヒジ、ウスキ、ヒュウガまでは国鉄南領東部線が通っている
・ 故に北キュウシュウ周辺の遺跡は掘り尽くされた五級か、迂闊に手を出せない二級以上にほぼ二分
・ なお都市としての生活水準は本領準拠、治安も同様

・ しかし軍団司令部が存在するのはフクオカ
・ そのフクオカ周辺は遺跡がほぼ枯れかけ(遺構作中より)
・ 現地のスカヴェンジャー組合と癒着したフクオカスカヴェンジャー連合会が残る貴重な遺跡を咀嚼中(遺構作中より)
・ というか、そうやって管理していかないと速攻で枯れるくらい枯れかけ(遺構作中)
・ 連合会に属さない人間は袖の下を通さない限り、フクオカ周辺で美味しい遺跡にありつけない(遺構作中より)
・ また連合会は現地のヤの字やマの字とずぶずぶ(遺構作中より)
・ なおフォークは利益になっているので見逃している模様
・ ただしフクオカの都市としての治安は悪くない(遺構作中より)
・ 生活水準も本領準拠
・ ちなみにフクオカのスカヴェンジャー組合の受付はゲスい方のチッヒ(遺構作中より)

・ 一方、クルメ周辺は開発の手が及んだのが三都市の中では最も新しく、まだまだ遺跡がある
・ でも都市部は開発されており、生活水準と治安はやはり本領に匹敵
・ またクルメからサセボ方向に国鉄南領サセボ支線が通っている
・ 魔都じみたフクオカ、軍港都市たるサセボ、奴隷関係の規制がガバガバの妖都クマモト(奴隷商人の設定より)と
 それぞれ特色のある街から線路が接続されているので、ナゴヤ並みに活気溢れている

・ それ以外の都市や村までは流石に本領並とは行かないが、南領全体で見れば上等な部類に属する生活水準
・ 軍も基本的には仕事はしているよ。腐り過ぎるとフォークに首切られるから仕方が無いね
・ 遺跡もあるよ

537 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/03/24(火) 19:45:09 ID:oQ9kDILc [5/29]
・ 北キュウシュウ周辺管轄が第一二五独立混成旅団
・ フクオカ周辺管轄が第一二機械化歩兵師団
・ クルメ周辺管轄が第一八機械化歩兵師団
・ 人選は北キュウシュウの旅団長以外決めてないからご自由に

プラントに頼らない工業力の再生

192 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/21(木) 14:20:55 ID:.0IAsYkM [3/18]
しかし、良く考えると《皇国》に限らず、この世界の産業基盤って、かなり不安定だな
基本的にプラントに頼っている状態だし…………

プラントにも寿命はあるし、《皇国》はプラントが使えなくなった時の事を考えて、
しっかりと技術開発とかはしているんですかね?

196 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/21(木) 14:26:02 ID:Csor0bjw [15/56]
プラント工業に頼らない旧来型工業力の再生は《皇国》もやっているんじゃないかな

少なくとも北領は旧来型工業によって、銃や車両、船舶を製造しているよ
銃はともかく車両や船舶は、プラント工業による大戦前後の最新鋭のものに比べれば性能は劣るがね
具体的には二十一世紀初頭相当

198 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/21(木) 14:28:48 ID:Csor0bjw [16/56]
例を挙げると、車両は融合炉動力のものは製造できないが、バイオエタノールや燃料電池で動くものは製造できる
銃は電磁投射狙撃銃みたいなのは製造できないが、やる夫の持っているような半自動対物狙撃銃は製造できる、という感じ

199 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/21(木) 14:33:27 ID:.0IAsYkM [5/18]
つまり、今の時代くらいと
……あれ、でも、そしたら、今度は各種資源が足りなくなるな
掘ろうにも地球の資源は掘りつくしたから、プラントができた訳だし……
どっちにしろ、早くプラント開発しないと人類詰むっぽい?

200 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/21(木) 14:34:46 ID:Csor0bjw [17/56]
せやな

202 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/21(木) 14:36:40 ID:2cY4Db4M [14/49]
・プラント(と自動人形)は一千年に及ぶ人類への奉仕を終えるようです

203 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/21(木) 14:37:16 ID:SFH/.ZTI [4/5]
世界が安定して人口が増え始めたら不味いことになるんだろうなw
適度に殴り合いして滅ばない程度に人口抑制しつつ、プラントの建造まで漕ぎ着けないと詰むかw

204 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/21(木) 14:37:39 ID:Csor0bjw [18/56]
結局はマッド連中の双肩に掛かっている……
第二、第三のIAIが現れる日は近い……

【フロンティアマフィア (Frontier Mafia)】

.          ! {{   ,. -‐……… 、
.         ! {{  /::::::::::::::::::::::::::::::::::\           ,;:;r;、
           ! {{ 」:ト、:::::::::::::::::::::::::::<:‘,        /;:;:l;;|         _ -――- 、
          ! {{ 抖キ`¨}¨}¨¨¨¨¨} ::::: |      l;:;:;:;|;;ヽ      / : : : : : : : : : :\
         ! {{ ┝ヘ \/   〈 く::r‐┤     .l;:;:;:;l:;;;;:!      〈:_ - ニ 二◯二二{
.           ! {{ 〕  __.Y三三} Чハ}|        ト;:;:_l_;;イ      }、´: : : : : : : :_;_;_;_;〉
.          ! {{ {  { { ゞ三ノ    Lノ      l|    |! .,     } ヽ-=‐_ ̄ =-‐ }__r-、__
.         ! {{ } 入__ム  Υ=┼くL_     ヽ   ノ,、!|___   _((}  _   、 {.   マ マ厶:`\
           ! {リ∧{弐三ユ ゝ  ム<: :} _,-‐'l゙"`!i|__// !^ }‐/三 |  ´,ィ 三ー '三= }ム ー ': : :∧
         __厂 / ∧ ^^ __, -<´: : : : :}´ |:::::l   `=′ `'/´: : : :-ヽ ⌒´       ノ:| | : : : :V: ∧
.        r=´/ ̄ イ `┬‐{:.| : : : : : : : : >-----、.      /: : : : : -‐ : : ≧=- r_ェrq ´ : :| |: : : : r┐:∧
     , ィ人__,〈_ {亠   ` ヽ:L____, <´ \ ☆  \    ′.: : : : : : : :/´: : rf七r=┘ : : :| |: : 「|:|-|:}: :ム
.    / /: : / |  {        )===┐: : : ::厂\ `* ☆ ヽ. |: : : : : : : : :/ : : :/⌒ー}}う┐.: : :| |: : 0:◯{: : :ム
..   /: :i: : :i   |  {__  八_: :0 ||: :/ /:. :._>'´ ̄: : :.、: {: : : : : : / : : : {    二Υ,: : ://: : : : : : ム: : :ム
    i: : | : : `┬ |  {      ∧: :〃 / /: :/:. :. :. : : : : :. :.i: : \: : : :{: : : : :ヽ   ―ノ: ', //: : : : : : : : ム.:/:〉
    |: : |≒==ヽ_|  {__   ヘ}: :\: :i: :i/:. : :/:. :. :. :. :. :.|: : : : :\;_;\.: : : :_>‐ ´: : ://.: : : : : : : : : : :}-く
    |: : |: : : : :{ハ|  {       〉:. : :Tゝ':. : :./:. :. : : : : :. :./: : : : : : : : :  ̄ ̄: : : : : : : ://|: : : : : : : : : : : :|  〉
【種別】 名称
【初出】 第22製造所
【改訂】 2014/5/11
【解説】
 ある時期に《皇国》軍士官学校を卒業し、地方開拓において目覚しい活躍を収めた高級将校達の通称。
 《皇国》本領都市部の人口が飽和しつつあった当時、実施されかかっていた棄民同然の無計画な地方殖民を
 彼ら自らが先頭に立って開拓することで、軍主導の組織的な地方殖民へと切り替えさせたことで知られる。

 また現在では、そのほとんどが本領軍、または各地方軍の要職に就いており、横の繋がりも強い。
 中でも北領開拓において活躍した、現在の第二海兵遠征軍司令官(ブラッドレイ)
 旧阿蘇要塞を攻略し、南領中部まで植民地を広げた現在の南領軍第二軍団司令官。(モウロ)
 実戦経験醸成と称し、不動の兵団と揶揄されていた近衛軍団の一部を
 地方開拓のために積極運用する方針を打ち出した現在の近衛軍団司令官などが有名である。(一条三位)

 一見すると、地方独立を目論む一団のような呼称であるが、
 実際は皇主の下、国家として今よりも強い形での列島統一を望んでいる。
 ただし同時に現在の体制のままでは問題があるとも考えており、
 体制の変革に懐疑的な保守派からすれば、出来る限り排除したい一団でもある。
 故に、迫りつつあるフロンティアマフィアの世代交代の推進と妨害が暗闘という形で繰り広げられている。
その内情
469 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/26(木) 21:18:37 ID:iFIOxuyw
何故、対《連邦》の最前線とはいえ、北辺の地であるカラフトに第三近衛師団が出張ってきているのか
何故、西方諸島事件で第二海兵遠征軍が援軍として向かったのか
何故、陸軍の人間である南領軍第二軍団司令官が海軍に個人的な伝手を持てているのか

それは大体、こいつらのせい

471 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/26(木) 21:29:29 ID:iFIOxuyw
どう考えても潜在的軍閥として即刻排除されそうなメンツだが
皇主一門に連なる現近衛軍団司令官が居たせいで手を出せなかった間に
地方で頑丈な足場作っちゃって尚更手出しできなくなったという実情

なおこう見えて、主要三名の愛国心は高い模様

478 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/26(木) 21:46:01 ID:iFIOxuyw
というか、やる夫が退役に追い込まれた理由の一つに、ポストフロンティアマフィアの育成阻止があったりする
でもポストフロンティアマフィアが居ないと将来どうなるかどうかってのは、フロンティアマフィアも重々承知しているので……

ちなみにフロンティアマフィア主流派の最終目標は、外地とされている地方を発展させ、内地へと昇格させること
すなわち列島の完全統一にある

481 :普通の名無しさん:2013/09/26(木) 21:52:04 ID:01OXhUGA
主流派ってことは別の目的(独立とかか?)もくろむ連中もいるのだろうか……

482 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/26(木) 21:52:04 ID:iFIOxuyw
ただし現在の体制のままでは問題がある、とも考えている
何らかの変革を促し、地方を本領と同格だと示した上で皇主の下に列島を統一すべき、という思考

なので、現体制で美味い汁吸ってる層からすれば堪ったものではない

483 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/26(木) 21:53:16 ID:iFIOxuyw
.>>481
地方で美味い汁を吸うことを覚え、腐ってしまった層が少なからず居る

具体例を挙げると、西領軍関係者

484 :普通の名無しさん:2013/09/26(木) 21:54:22 ID:FXjkt6ns
こうやって作者が内心設定して公開してるから俺らには分かるめど、傍から見ればどっちもどっちだろうなあ

487 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/26(木) 21:55:38 ID:iFIOxuyw
.>>484
だからこそ、マフィアって表現がされてるんだなこれが

490 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/26(木) 22:03:10 ID:iFIOxuyw
横の繋がりがどの程度なのか、はっきりと掴めない高級将校の一団
何かやりそうではあるが、これといった決め手は無い
しかも解っている中には本領や地方の要職に就いている将校がちらほら居り、迂闊に手は出せない

傍目見れば、秘密組織
それこそマフィア以外の何物でもない

492 :普通の名無しさん:2013/09/26(木) 22:09:30 ID:ZXxfPDEk
これは、麻呂がハードラックを旗艦にしてた人のような位置にあるのかなぁ
近衛のTOPなら地方軍より同階級だとしても1つ上扱いだろうし

494 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/26(木) 22:14:35 ID:iFIOxuyw
.>>492
首魁らしい、と目されており、同時に事実でもある

だがモデルとなったそのマフィアと違う点は仮に麻呂が欠け落ちても
自壊せずに進めるだけの理念があり、団結ができるという点

唯一の懸念は後継者の育成ぐらいか

503 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/26(木) 22:42:54 ID:iFIOxuyw
と、寝る前に一つだけ

ペンウッド卿は北領における《皇国》海軍の一番偉い人
《皇国》陸軍の一番偉い人……すなわち北部方面軍総司令官は存在してはいるものの、特に誰とは決めてはいない
《皇国》空軍の一番偉い人は管轄が東北と少し被るため、北領の中に絞るとするならば駐留する航空師団の司令官となる
なお、こちらも誰とは特に決めていない

530 :普通の名無しさん:2013/09/27(金) 05:41:40 ID:Sgn5wEfI
腐ってる北がフォークで、全うな軍人してる西のモウロと東のレジアスか
・・・ん?なら、何でモウロとレジアスは手を組まないんだ?
確か、南領は三つ巴な鉄火場になってると聞いたけど、モウロとレジアスは共に立派な軍人なんだから、三つ巴なんてせず共同で腐れ高官のフォーク排除に乗り出せば良いじゃん

532 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/27(金) 06:55:16 ID:mS.NdDDE>>530
現状、西と東は対南部戦線で利害が一致してるので協力はしている
でもそれは全ての面において、という訳ではない

西は言った通り、フロンティアマフィア
彼らの最終目標がアレなので、実のところ西は北に一定の理解を示している
何故かと言うと、北も暗躍や中抜きテンバイヤーこそすれど、管轄する北部では善政を敷いているため
第一軍団司令官自身も私腹を肥やしているって話は無く、その全てを北部開発に注ぎ込んでいる
なので少なくとも北部に限れば、第一軍団司令官は名君

こういう状況に対し、典型的な地方軍の叩き上げ
かつフロンティアマフィアの実情を知らず、愛国心よりも郷土心の方が強い東がどう思うか、ってのが三つ巴という表現の根幹にある

適当に鞄に突っ込んでしばらくした後取り出したイヤホンのコード並にいろいろと絡まってる

533 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/27(金) 07:02:57 ID:mS.NdDDE
実は現状、性根まで腐ってる軍団司令官は一人も居ない

ただ各々の優先順位に大きな差があり
かつ南領軍総司令官に指導力が不足している、ってのがこの状況を生んでいる

534 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/27(金) 07:06:06 ID:mS.NdDDE
尤もフロンティアマフィア、典型的叩き上げ、経済強者の全員を御するなんて並大抵のことでは……


405 :普通の名無しさん:2014/05/22(木) 22:42:15 ID:2OsLa72.
組織運営の基本として、同じ部署に同じ人間をずっと張り付けておくのは好ましくない
人間関係が硬直して風通しが悪くなる。不正も起きやすくなるしな

409 : ◆MBT.TesLo2:2014/05/23(金) 19:03:11 ID:.lM9qGaw
同じ部署に同じ人間を据え続け、力を蓄えさせた結果の北領軍はご覧の有様だよ

412 :>>663:2014/05/23(金) 19:08:29 ID:FB4b14Gg
どっちかといえば西領の方がふさわしいような>ご覧の有様

414 : ◆MBT.TesLo2:2014/05/23(金) 19:19:16 ID:.lM9qGaw
.>>412
西領は敵らしい敵が存在せず、かつ権限だけは強力という軍隊としては最も腐りやすい環境下だから致し方無し



部隊の命名について



108 :普通の名無しさん:2014/10/28(火) 22:11:48 ID:53Qq0jlw
やめろよーう! みんなで俺のこと友情の合体熱血パンチするのやめろよーう!


でまーなんといいますかですな 相談というか廠長ならどうするかなーと参考にしたく


地方に派遣された大本営直轄編成の義体兵と装甲兵器群の独立行動大隊があるとして
その軍における正式な第○○機甲大隊とかいう名称どんな感じに命名されますん?
第八十八重打撃機甲大隊 みたいなん想像しとるのですが

111 : ◆MBT.TesLo2:2014/10/28(火) 22:43:16 ID:ZZ43icVQ
.>>108
装甲兵器と擬体化歩兵が主軸ということは編成上は、機械化歩兵大隊
そして、大本営直轄だと師団等の上級部隊が存在しないので、独立大隊として扱われる


そうなると、独立第(適当な数字)機械化歩兵大隊あたりが無難になると思われる
もしくは派遣先の地名を頭に持ってきて、キイ派遣機械化歩兵大隊という手もある
そして、それでは味気が無いようなら、独立試験大隊だとか独立実験大隊のような重火力試験部隊にする手もある


後は大隊指揮官の姓や名を頭に持ってきて、村上大隊や村上大隊戦闘団という、ふわっとした呼称を用いる
これは後々、設定継ぎ足せるので便利と言えば便利



別府の遺跡

337 :普通の名無しさん:2014/02/22(土) 18:50:46 ID:m0wdbJ8g
ところで今回いくつか地名が出てきたけどなにかモデルはあるんだろうか

.>>337
有るのもあれば無いのもある
だが、大分大遺構は大分臨海工業地帯
新瓜生島は大昔に別府湾内にあったと噂される島
別府湾アクアラインは東京湾アクアラインから着想を得ている

342 : ◆MBT.TesLo2:2014/02/22(土) 20:02:00 ID:hhd4uymk
なお別府はアンダーソンクレーターみたいになっている模様

343 : ◆MBT.TesLo2:2014/02/22(土) 20:03:47 ID:hhd4uymk
そのため、オオガ周辺で温泉となると南領では保養地として知られるユフインがある

344 :普通の名無しさん:2014/02/22(土) 20:03:47 ID:3pOhVXzE
漁が捗るな

345 : ◆MBT.TesLo2:2014/02/22(土) 20:08:19 ID:hhd4uymk
.>>344
ところがどっこい戦前の建物が中途半端に残ってるので、どちらかと言うとスカヴェンジャーに人気
陸から小型の手漕ぎボートでも行けるし、新瓜生島跡の高層遺跡群と違って低い建物が多いから
オオガ開発以前から大分発掘されまくってるけども

346 : ◆MBT.TesLo2:2014/02/22(土) 20:14:31 ID:hhd4uymk
なんというか、今の別府はメタルサーガ鋼の季節で出てきた溺死街に近い
一部沈んでるけど状態の良い建物が集まっている場所に、スカヴェンジャー向けのキャンプ地みたいなものがある

347 : ◆MBT.TesLo2:2014/02/22(土) 20:18:55 ID:hhd4uymk
……考えてみたら、漁は捗ってるな。ハイテク海女的な意味で

348 :普通の名無しさん:2014/02/22(土) 20:19:33 ID:e9iAzYHE
海女…色っぽい?

350 : ◆MBT.TesLo2:2014/02/22(土) 20:21:39 ID:hhd4uymk
.>>348
メタルマックスシリーズに出てくる用語でな
海底に沈んだ前時代の遺産だとかをサルベージして生計を立ててる海女

スカヴェンジャーに当て嵌めるなら、某所の海ネズミが近い

355 :普通の名無しさん:2014/02/22(土) 20:35:05 ID:px8VXhXU
別府の遺跡って劣化が凄そう
四角のプレス鋼板の郵便ポストだと腐るから、いまだに鋳鉄の円柱ポストが現役だったりするし

357 : ◆MBT.TesLo2:2014/02/22(土) 20:49:08 ID:hhd4uymk
.>>355
潮風と、場所によっては硫黄の影響もあるから劣化は激しい
だがそれを差し引いても、まだ掘りに行く価値は残ってる
状態は酷いが宇宙船の残骸も突き刺さってる

359 : ◆MBT.TesLo2:2014/02/22(土) 20:54:29 ID:hhd4uymk
宇宙船と聞いて何か思うところがあるかもしれないが、軍が頭を振ってスルーし、束さんもがっかりしたレベルの状態なのでいろいろとお察し

別府、由布院等の温泉地帯

(廠長:何処について聞きたい?)
Q.別府、由布院、日田、黒木あたりの温泉地帯でつ。
 別府は海沿いだしまだ栄えてそうだけど、残り3つは山中だから人暮らしているのかなと

854 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/23(土) 22:55:05 ID:FIVorGek [31/36]
その中で一番人が少ないのは、別府
別府は新瓜生島が沈んだ際の地殻変動とエトワール号の墜落というダブルパンチで市街地が浸水
現在は別府遺構として、旧市街地全域が遺構として取り扱われている
ただし人が住んでいない訳ではなく、遺構に根強い人気がある影響で
オオガの飛び地として、スカヴェンジャー組合の出張所や関連施設が立ち並ぶ小規模な都市区画が存在する
なお遺構内の移動のためには小型ボートが必要な模様

また湯布院は現在、ユフインとして南領最大の保養地として機能している
ここまでは確かオオガ周辺地図に載っていたはず

で、黒木と日田……クロキとヒタにも村落が存在する
ユフインほどは賑わっていないが、温泉は未だ存在しているようだ

ユフインはアソ同様、何処の軍団にも属さない直轄地である
修羅の地に住まう人間達も保養地にまでは面倒事を持ち込まない
持ち込んだ馬鹿は漏れなく袋叩きにされるだけだが

【北領 (Northen colony)】

                    [!   厂\
                      (_} 〈    ヽ
                        i    \
                        |       丶
                        |        .
                            ノ           \          .ィ
                        |           ≧==z    //
                           ノ                    `ー一  /
                      {                       ヽ
                      |                          {
                  厂\__ ノ                      \/
                 \                    __r‐z厂 ̄
                _/                     /
              r‐彡      ____        /
              |   / ̄\ /      `         /
            ォ  \ ヽ__   ′            ′
               }   \            \ノ
                /  r─‐≧
                  廴__/

【種別】 地名
【初出】 プロローグ
【改訂】 2014/5/11
【解説】
 《皇国》北方にある領域の総称。
 北領本土、カラフト島、カムサツカ半島などから構成され、
 錬度と規律で本領軍に準ずるとまで言わしめる北鎮の兵団、北領軍が鎮守している。
 大戦の影響で生じたとされる世界規模の気候変動を肌に突き刺さり、
 骨の髄まで染み渡るほど感じることができる極寒の地。
 ヒューマンやミュータントを問わず、この地の狢膽然瓩呂△蕕罎訐犬物に対して平等である。

 戦前は地勢的な関係から大規模な軍事生産拠点が多数存在したとされ、
 実際に大規模な軍需プラントが発見される事例も多い。
 加えて《連邦》という脅威との最前線であり、過酷な自然条件を差し引いても南領南部と並び、
 《皇国》が是が非でも開拓せねばならない土地と言える。
 とはいえ、前述したように自然条件がとにかく過酷なことから
 南領や西領と異なり、生存圏の拡張は基本的に面ではなく点と線で行われていた。
 今現在、北領本土の開拓は一段落を迎えており、
 皇連戦争を経て獲得したカラフトやカムサツカの開拓に移行しつつある。

 また他領に比べ、政府機関同士の諍いは少なく、野盗や反政府勢力の類も少数である。
 これは前者の場合、大自然による淘汰を協力することで乗り越えてきた事実と
 かつ自らに比肩する《連邦》という脅威の存在が、彼らを一枚岩にしているため。
 後者の場合は、北領軍の庇護を受けず、大自然の淘汰を耐え抜ける集団がそもそも稀なためである。

 そうした背景から、大自然による淘汰を耐え抜いた剛の野盗や匪賊は、下手な傭兵部隊よりも精強となる。
 尤も大抵の場合、あの北領軍全力の掃討に晒されるため、
 意地でも北領に留まって壊滅するか、さっさと野良傭兵を装って脱北するかの二択に追い込まれるのだが。

=======================================================================
_: : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|          / ̄´
rラ: _:} ̄ \: : : : : : :}〉: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',        / : : : : :
└'´"     \ r、/ } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',          _}: : : : : :
         く: :} ぁ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.|     r‐'´: : : : : : :
           {: :|  |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .',     {: : : : : : : : : :
         >{   | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}    /: : : : : : : : : :
        /: :.ヽ  ', : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |  /.: : : : : : : : : : :
        f: : : : :〉   ',: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_ヽ/: : : : : : : : : : : : : :
 《連邦》  {: : : : :|   ',: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./}┘ : : : : : : : : : : : : : :
       }: : : : |    ',: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.く/ : : : : : : : : : : : : : : : : :
       〉: : : :|.   ',: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.〃: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
       {: : : : /  f⌒\〉: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : '": : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
       /: : : : ヽ ノ.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
     /: : : : : : } | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
    /: : : : : : : : | 、.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   /: : : : : : : : : 」◆: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  ,/: : : : : : : : : :.|_/⌒l」: : : : : : : : : : : : : : : : : : :__: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_〃´.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : 〈\: : : : : : : : : : : : : : :.r‐'>`´.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : }  \: : : : : : : : : : /f´.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : _」   `ー 、/{:〃: 二.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : }        〈: iッ: `´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : :_「` ′    _...-┘: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : 〈 <ー-'´\ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : 〉 >: : : : `. ′ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : └'´fヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
========================================================================
  宗宗垤長顱嬲摸離爛蹈薀
 ◆宗宗垤長顱嬲摸離肇茱魯
 ――《皇国》北領シスカ
 ぁ宗宗垤長顱嬲摸離ハ
 ァ宗宗垤長顱嬲摸離ムサツカ

北領軍戦闘部隊配置図

=======================================================================
_: : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|         / ̄´
rラ: _:} ̄ \: : : : : : :}〉: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',        / : : : : :
└'´"     \ r、/ } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',      [129B] : : : : :
         く: :}[3GD] : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|       r‐'´: : : : : : :
           {: :|  |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .',     {: : : : : : : : : :
         >{   | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}    /: : : : : : : : : :
        /: :.ヽ  ', : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |  /.: : : : : : : : : : :
        f: : : : :〉   ',: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_ヽ/: : : : : : : : : : : : : :
         {: : : : :|   ',: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./}┘ : : : : : : : : : : : : : :
       }: : : : |    ',: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.く/ : : : : : : : : : : : : : : : : :
       〉: : : :| [88MD] : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 〃: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
       {: : : : /  f⌒\〉: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : '": : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
       /: : : : ヽ ノ.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
     /: : : : : : } | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
    /: : : : : : : : | 、.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   /: : : : : : : : : 」[89D] : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  ,/: : : : : : : : : :.|_/⌒l」: : : : : : : : : : : : : : : : : : :__: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_〃´.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : 〈\: : : : : : : : : : : : : : :.r‐'>`´.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : }[42D] : : : : : : : : : /f´.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : _」   `ー 、/{:〃:[101B] : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : }      [91D]〈: iッ: `´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : :_「`[7AD] [1AbD]-┘: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : 〈 <ー-'´\【2MaD】: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : 〉[97D]: : `. ′ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : └'´fヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
========================================================================
859 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/06(金) 21:38:59 ID:VGDEbi22
記載部隊の詳細

《皇国》北部方面軍┬┬第一空挺師団[1AbD]
                |├第七機甲師団[7AD]
                |├第四二歩兵師団[42D]
                |├第九一歩兵師団[91D]
                |├第九七歩兵師団[97D]
                |└第一〇一独立混成旅団[101B]
                |
                ├カラフト駐留軍団
                |  ├第八八機械化歩兵師団[88MD]
                |  ├第八九歩兵師団[89D]
                |  └第三近衛師団[3GD](本領軍増援)
                |
                └カムサツカ駐留軍団
               └第一二九独立混成旅団[129B]

《皇国》海軍第二海兵遠征軍―第二海兵師団【2MaD】

865 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/06(金) 21:49:45 ID:VGDEbi22
辺境の戦力が薄いようにみえるが、第一空挺師団や第二海兵師団といった機動戦力があるので大きな問題にはなっていない

また辺境も辺境に配置されている第一二九独立混成旅団は人外旅団として名高い部隊
具体的には【RESISTANCE】の【キメラ】に近いミュータントなどが多く配置されている
北領のミュータント差別が《皇国》他地域よりも多少抑えられている(ゼロではない)のは、この旅団の存在が大きい

862 :普通の名無しさん:2013/09/06(金) 21:45:45 ID:cHSbVclQ
第九七歩兵師団ってことは100個師団くらい常設してるってこと?
総兵力って300万くらい行くんだろうか?
最盛期の大日本帝国並み?

868 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/06(金) 21:53:04 ID:VGDEbi22
.>>862
勿論、抜けている師団番号も多い
抜けている師団番号は対外謀略用だったり、有事の際に新編されたりと様々

869 :普通の名無しさん:2013/09/06(金) 21:59:25 ID:B0HHF4Fs
さらっと近衛が派遣されてるあたり、本領も本気だな

873 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/06(金) 22:16:09 ID:VGDEbi22
.>>869
本領としては何かあった時に再度転進されたら大惨事なので、最精鋭の近衛師団を送ってきている
結果、北領軍は本領軍の本気を確認したので矛先をとりあえず治めている

ちなみにカラフト有事の場合は、すぐに宗谷海峡トンネル抜けて第四二歩兵師団や第七機甲師団が前進してくる
さらに第二海兵遠征軍も海路で前進してくる
また、天候に恵まれていれば第一空挺師団が救援一番乗りを果たす

874 :普通の名無しさん:2013/09/06(金) 22:27:56 ID:wXC06rxY
宗谷海峡にトンネル作ったのか……
戦前は何を考えていたのやら

875 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/06(金) 22:52:15 ID:VGDEbi22
四国に地下鉄があるのだから、宗谷海峡にトンネルがあってもなんらおかしくはない(真顔)

そして眠い

北領軍

590 : ◆MBT.TesLo2:2013/08/09(金) 09:37:38 ID:mMxatU0A
《連邦》という大きな仮想敵国が目の前に存在しているから
本領軍の次くらいに規律が行き渡っていることにしている
三軍と憲兵隊、それらの間の反目も少なく
臣民基準で言うところの犒蛙佑蕕靴らぬ軍人瓩多い

ただ中央に対する反抗精神というか、軍閥的な気風は少なからず存在する

881 : ◆MBT.TesLo2:2013/08/24(土) 19:12:29 ID:dlmT27Mo
ちなみに北領陸海空軍のうち

ムロラン軍港を母港とする《皇国》海軍第五艦隊司令長官のペンウッド海軍中将(北領海軍のトップ)
同じくムロランに駐留する第二海兵遠征軍司令長官のブラッドレイ海軍中将(北領海軍陸戦隊のトップ)
チトセに駐留する第一空挺師団司令官のブラッドレイ陸軍准将(北領陸軍のトップではないが、その次くらい)

……以外については、まったく決めてなかったりする

つまり、自由に決めて良いのよ

883 :普通の名無しさん:2013/08/24(土) 19:20:37 ID:yBUuRCFs
了解ー。じゃあ、獣殿以外のシスカの偉い人も決まってない、でいいのかしら?
階級どんなもんじゃろう? いるとしたら。

897 : ◆MBT.TesLo2:2013/08/24(土) 20:17:13 ID:dlmT27Mo
.>>883
シスカ周辺に居る偉そうな人は

シスカ周辺を治める《皇国》陸軍第八八機械化歩兵師団司令官、階級は陸軍少将
シスカ軍港を警備する《皇国》海軍陸戦隊シスカ警備隊隊長、階級は海軍少佐


またカラフト全体として偉そうな人は

《皇国》陸軍カラフト駐留軍団(戦後に旧南カラフト駐留軍団と旧北カラフト進駐軍を統合)司令官、階級は陸軍中将(在トヨハラ)
《皇国》空軍第二〇三戦闘飛行中隊隊長、階級は空軍中佐(在トヨハラ、オオサワ空軍基地)
《皇国》憲兵隊カラフト憲兵隊司令官、階級は憲兵大佐(在トヨハラ)


そして北領全体として残っている偉そうな人は

《皇国》陸軍北部方面軍(北領陸軍)司令長官、階級は陸軍大将
《皇国》空軍北部方面航空軍団(北領空軍)司令官、階級は空軍中将
《皇国》憲兵隊北部方面憲兵隊(北領憲兵隊)司令官、階級は憲兵中将

北カラフト掃討に参加している本領軍や北領軍の部隊も存在しているけども、とりあえずはこのあたりかな

899 : ◆MBT.TesLo2:2013/08/24(土) 20:22:29 ID:dlmT27Mo
北カラフト掃討は一時的に本領軍と北領軍の共同戦線となっている
仲はいろいろあったので正直微妙だが、それが露骨なものにはなっていない
本領の部隊であっても、北領の人間がトップであるカラフト駐留軍団司令部には従っている

どちらも北カラフトの安定化が《連邦》への睨みになると理解しているのである

64 :普通の名無しさん:2013/08/25(日) 19:03:35 ID:RVWNHnxg
前スレで北領絡みのお偉いさんの所属や階級が出てたが、ブラッドレイ夫妻が北領軍のトップという訳じゃないんだね
クーデター起こして本領に反逆する的なこと言ってたから、てっきり夫妻がトップだと思ってた

70 : ◆MBT.TesLo2:2013/08/25(日) 19:34:47 ID:eOpnCABA
.>>64
一番上ではないものの、声掛ければ賛同者が集まる程度にはネームバリューがある
例えるなら、戦前ソ連においてミハイル=トハチェフスキーが本当にアップする感じ


>今まで出た北領軍人で弱いキャラがむしろいない気がしてならない。
965 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/20(水) 19:56:32 ID:irJ1YXcE [8/15]
練度的には北領軍人≒本領軍人という事実

968 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/20(水) 20:10:10 ID:LuLCa1Mk [2/8]
まあ本来は戦争をしていない軍隊ほど、訓練に余裕ができるので練度は高いはずで。
逆に装備に劣り常在戦場・準戦時体制で本領精鋭と互角って何者なのさ日向、と。

969 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/20(水) 20:14:00 ID:irJ1YXcE [9/15]
.>>968
気付いてしまったか……

977 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/20(水) 20:24:11 ID:irJ1YXcE [10/15]
北領の最大の恐ろしさは戦争の度に職業軍人を損耗しているのに
ある程度で失われた分を補充できてしまうほどに浸透している軍事教育と徹底的な皆兵制度、というのは本領上層部も周知の事実

979 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/20(水) 20:26:15 ID:xLUXPBnI [2/2]
現実の国で言えばどこが近いのだろう

982 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/20(水) 20:27:53 ID:irJ1YXcE [11/15]
.>>979
イスラエル並みに実戦経験のあるスイスに大日本帝国を注入

987 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/20(水) 20:37:42 ID:irJ1YXcE [12/15]
前にも言ったが、西領で流れたあの小難しい玉音放送を北領で流すと
半ミュータントまで普通に理解するのがまず第一の恐ろしさ
次に北領軍の損耗に対する補充能力が気持ち悪いというか
第二次皇連戦争からカラフト事変と立て続けに起こっても今後数年で建て直せるのが第二の恐ろしさ
最後に北領軍のような存在が普通だと思っている北領民衆の感性そのものが第三の恐ろしさ

990 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/20(水) 20:43:59 ID:irJ1YXcE [13/15]
北領人は脳筋というか、脳軍みたいな部分があるので他領人にとっては地味に文化爆弾
良くも悪くも大日本帝国染みているので馴染めないと米松さんに出てきたリンみたいになるぞ

989 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/20(水) 20:42:32 ID:LuLCa1Mk [6/8]
.>>987
本領軍、具体的には37D師団長の「外地人嫌い」というのは、
この異質さから来てるのかもしれませんねえ。

994 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/20(水) 20:50:25 ID:irJ1YXcE [14/15]
.>>989
なお第三七歩兵師団の編成地は本領オカヤマであるが、じゃあそこから海を挟んで向かいには何があるかと言うと

1000 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/20(水) 20:55:18 ID:irJ1YXcE [15/15]
で、ちょっと視線を右に向けると当時、身内で滅茶苦茶足を引っ張り合っていた南領軍が目に入る

- (南領の話題にシフト)
7 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/20(水) 20:57:27 ID:irJ1YXcE [3/22]
なお軍閥相争い余力をもって自衛軍に当たる、で今の今まで崩壊していない南領軍も本領軍からすれば大概気持ち悪い存在である

9 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/20(水) 20:58:53 ID:f3.mlOhw [1/2]
その気持ち悪い人たちから目がアクリル製と言われたうちの師団長……orz
しかたないけどね!w

13 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/20(水) 21:02:23 ID:irJ1YXcE [5/22]
.>>9
(露骨な問題があるとこっちじゃ鬼の首獲ったように叩いて失脚させるのに見逃すなんて)アクリル製か何か?

なお現在の南領軍は主要三軍閥の頭が挿げ変わって幾分かマイルドになった
三軍閥以外の小軍閥にはマイルドじゃないのも居るが

14 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/20(水) 21:03:47 ID:5Q1kAWYw [2/7]
軍閥って、こんなめんどくさいのに
なんで出来上がってしまうんだろうね……?w

16 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/20(水) 21:05:25 ID:irJ1YXcE [6/22]
人間三人集まると閥ができるから仕方が無いね

19 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/20(水) 21:07:58 ID:LuLCa1Mk [2/15]
.>>13
後は確実に大神で暴れ始めたサイコタイガー、そのとばっちりの恨みも混じっているようなw

しかし皇国問題だらけと言われてふと思ったこと。
皇主が概ね直接把握してる近衛総軍司令がフロンティアマフィアとなっているのを、
あえて黙認してるあたり、なかなか強かなのか果断なのか。

21 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/20(水) 21:15:23 ID:irJ1YXcE [7/22]
.>>19
フォークさんの場合、シモノセキ側で空気読まずに暴れた連中をシモノセキの連中がぶっ叩くも
叩き潰し切れずに逃げられた、という場合に南領のモジ側へ渡ってきたりするのでそういう面倒さに対する嫌味もある
南領だとちょっとしたことで揚げ足取ろうとする奴が居るので、その辺は死活問題である

なお三軍閥の頭連中はまだ互いに話が通じるので、叩く時は叩くが積極的に追い落とそうとはしていない
追い落として変なのが居座るともっと面倒になる、という嫌な三竦みが成立している
ただし彼らが叩かなくてもクマモト閥のような小軍閥の連中が叩いて、あわよくば椅子を奪い取ろうとする動きを見せたりするが

24 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/20(水) 21:21:11 ID:LuLCa1Mk [4/15]
.>>21
ある意味でカンモンを更に拡大したようなもんですね。
この三人からすると自分たちだけの牽制状態にせめてしたいので、
これ以上の本領からの問題持ち込みや小軍閥蠢動はマジ勘弁でしょうが。
予備第6師団とか一個師団で何をしでかした?としか。

25 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/20(水) 21:24:24 ID:irJ1YXcE [8/22]
.>>24
かつて軍閥同士がガチの殴り合いしていた頃の後ろ暗い資金源まるまる抱え込むことに成功したのが予備第六



北領軍と装甲スーツ

278 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/04(月) 22:58:17 ID:oDT3axT2 [22/35]
北領軍はな、本領からは供給されないので数少ない強化外骨格プラントを動かして精鋭部隊に集中配備しつつ
東北や南領と足元見られ捲ったレートで強化外骨格の追加調達してそれ以外の部隊も充足させようと足掻くも
充足する前に戦争が起こって損耗して結局、装甲騎兵に戻ってきちゃうんだぞ!

280 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/04(月) 23:00:35 ID:oDT3axT2 [23/35]
挙句、最近目を付けたのが産廃扱いされていた機械化航空歩兵だぞ!
装甲騎兵の上を機械化航空歩兵が飛び交うとか、パンツじゃないから云々は防がれているとはいえ、それでも中々酷い絵面なんだぞ!

287 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/04(月) 23:07:14 ID:oDT3axT2 [24/35]
仮に年産一万機程度のプラントがあるとしよう
この一万機のうち、頭数として数えられるのは三分の一にも満たない
何故かと言うと、残りの三分の二は損耗予備や部品取りに回されるからだ

290 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/04(月) 23:12:07 ID:oDT3axT2 [25/35]
>ああ、サベージのプラントがほしい……。
北領にある強化外骨格プラントはサベージとエル=アゾゥル
このうち、比率はサベージとエル=アゾゥルが四:一程度
なお強化外骨格と装甲騎兵の比率は五:百くらい

292 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso[sage] 投稿日:2015/05/04(月) 23:13:22 ID:epJ2Y4tE [4/4]
北領に装甲スーツプラントがあったことを喜ぶべきか、その生産量を悲しむべきか。

296 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/04(月) 23:16:58 ID:oDT3axT2 [26/35]
故にエル=アゾゥルは実質、第一空挺師団専用機と化している
サベージはまだ多いが、第七機甲師団や第二海兵師団を中心とした精鋭を充足させるだけで手一杯
故に第八八機械化歩兵師団なんかでも装甲騎兵を使っている次第である

297 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/04(月) 23:18:28 ID:wB2Dgmt2 [5/8]
どんだけATのプラント押し付けられんだよw

299 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/04(月) 23:22:24 ID:oDT3axT2 [27/35]
.>>297
良さそうなプラントが発見される度、接収されて代わりに装甲騎兵を渡されるという流れを繰り返すこと数十年
ようやく律儀に全部報告せず、数を適度に誤魔化す、ということを行うようになって五まで増えた

303 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/04(月) 23:24:44 ID:oDT3axT2 [28/35]
なお気付いた頃には北領本土は粗方開拓され
旧自衛軍や旧在日米軍の強化外骨格プラントはエル=アゾゥルを除いて本領へと消えた後であった
故にサベージのプラントを南カラフトで発見するのを待たねばならない

309 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/04(月) 23:32:06 ID:oDT3axT2 [29/35]
本領の言い分としては、そっちじゃこっちのが広く配備されているし、統一した方が補給も楽でしょう、という外道な正論

310 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/04(月) 23:33:58 ID:8NLde2m2
サベージのプラントなんてどこであろうと隠匿まったなしじゃないですか~

312 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/04(月) 23:34:12 ID:AcBb8Iz6 [4/7]
通常の歩兵師団はともかくせめて空挺や海兵とかの即応部隊ぐらいは回さんとまずいんじゃ(ry

314 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/04(月) 23:37:15 ID:oDT3axT2 [30/35]
.>>310
そして大き過ぎて隠匿できずに通例通り接収され掛けた結果
暴走によって通例に無い大惨事になったのがオハのプラントであり、カラフト事変になる

.>>312
そこに回される分が北領軍保有百:五のうちの五

318 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/04(月) 23:42:14 ID:oDT3axT2 [31/35]
ここでターニングポイントとなったのが、旧自衛軍や旧在日米軍の強化外骨格プラントは本領軍が接収していたが
南カラフトで確保したサベージ用強化外骨格プラントは北領軍がそれとなく誤魔化して解析、運搬に成功し、接収を免れた
故に本領軍が旧ロシア連邦軍のプラントに触れるのは、オハが初めてだった、という訳である

322 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/04(月) 23:46:46 ID:oDT3axT2 [32/35]
北領軍が隠匿して本領軍が旧ロシア連邦軍のプラントを解析する経験を積めなかった、という意味では
カラフト事変は北領軍の身から出た錆と言えるし
散々産廃押し付けて北領軍の堪忍袋を臨界へと至らしめて隠匿へと走らせた挙句に
慣れないプラントの解析に首突っ込んで爆死した、という意味では本領軍の身から出た錆と言える

325 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/04(月) 23:52:05 ID:oDT3axT2 [33/35]
ちなみにカラフト事変のお詫び、というか本領軍の失態を楯に
北領軍が本領軍から分捕ったのが北領駐留海空軍の統合指揮権
他領では類を見ないこの三軍統合指揮権の存在が、北領軍の異質さを際立たせているのが現状

329 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/04(月) 23:55:12 ID:oDT3axT2 [34/35]
ちなみに南領軍でも西領軍でも海空軍への統合指揮権は無い
作戦の度、一時的に移管されることはあるが、初めて常態的に分捕ったのが北領軍

331 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/04(月) 23:57:29 ID:oDT3axT2 [35/35]
こんなんだから独立派最先鋒って思われるんだよ!(ドンッ

なお北領軍多数派であるフロンティアマフィアの考えは過去に述べた通りである

335 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/05(火) 00:00:44 ID:oq0PgwaQ [1/4]
.>>325>>329
しかも本来なら空軍、海軍としては現場指揮官としても嫌なはずなのに、
ペンウッド卿とか割と歓迎的に北領軍の統合を受け入れている状況。
あの様子だと一緒に戦った舞鶴第三艦隊も、北領に対して同情的だったり?

344 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/05(火) 00:05:25 ID:ww/OvWdc [1/5]
一応、北領はまだまだ理性的で独立なんか考えていないし
独立なんて最悪の事態になる前に近衛が間に立つだろうから、そういう意味では大丈夫である
中央はあんまり信じられないが皇主様のお言葉なら、という姿勢を北領軍が持っているという意味では
本領軍の皇主象徴派からすれば極めて面白くないだろうが仕方が無いね

.>>335
第五艦隊は元々土着が進んでいたのもあるし
空軍も本領と違って働いて当然という空気ではなく相応に感謝される、という北領の空気に馴染みつつあったのが大きい

347 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/05(火) 00:06:52 ID:gxDc.h0c [2/4]
北領の中にも、やっぱ少数ではあるが転覆派もいる?
それとも徹底的に根切りにされてる系?w

348 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/05(火) 00:08:23 ID:ww/OvWdc [3/5]
.>>347
思想教育が行き届いている系軍隊
具体的には中央は信じられなくとも皇主様は信じよう、という感じ

349 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/05(火) 00:09:01 ID:hZqnBeOY [1/2]
個人的な感情による職務放棄からの地獄の遅滞戦闘があって、あんまりで済んでるのはすごいな

364 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/05(火) 00:14:58 ID:ww/OvWdc [5/5]
.>>349
その後、東北軍団と艦隊(+近衛軍団)を動かして助けに来てくれたからね
これが無かったのであれば、それはもうお察しの通りである
その救援行動すらなかったら、皇国はどうなってたんだろう?(皇国仮想戦記)
端を折るが、抗命問題から統帥権干犯問題に発展して各所に引火、連鎖的に誘爆した挙句に
最悪の場合、皇主一族が帝都を脱出してハコダテ遷都
からの皇主象徴派対尊皇派による立場を入れ替えた第二次戊辰戦争と化していた

410 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/05(火) 21:39:20 ID:migIuaNM [4/5]
何が始まるんです?

412 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/05(火) 21:40:57 ID:ww/OvWdc [9/10]
.>>410
精一杯柔らかい表現をすると、群青色の空を越えて

413 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/05(火) 21:41:54 ID:oq0PgwaQ [11/11]
《連邦》はその隙を逃すほど温情的でしょうか…?(小声

416 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/05(火) 21:44:11 ID:ww/OvWdc [10/10]
.>>413
ざっとした試算した結果、《皇国》海軍戦力のうち、少なくとも三分の二が尊皇側に合流して
日本海からオホーツク海に掛けて展開するがそれを踏み潰せる自信があるのであれば、どうぞ

427 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/05(火) 22:10:14 ID:ww/OvWdc [11/11]
・ 破滅の引き金
 皇主による北領救援の勅旨に対し、大本営内の象徴派が救援の要無し、と抗命
 だが勅旨が最上と第三艦隊や東北軍団、近衛軍団は救援に動く
 事変終結後、大本営象徴派の抗命を議会が統帥権干犯だと糾弾し、点火
 元々燻っていたものが一気に炎上し、象徴派と尊皇派のガチバトルに発展
 象徴派戦力が皇主を確保すべく帝都に殴り込む事態に発展し、皇主一族の北領脱出へと繋がる

・ その後の陸軍
 北領軍、皇主及び近衛軍団の帝都帰還と反乱軍(象徴派)鎮定を掲げて実質的な首魁に
 東北軍団、迷わず合流。関東軍団、中央に返り咲ける予感を感じて同じく合流

 本土防衛軍主力、軍内の尊皇派残党を狩り出す傍ら、反乱軍(尊皇派)から皇主奪還を掲げる
 西領軍、本気を出した本領軍の恫喝を前に象徴派へ合流

 南領軍、旧自衛軍への対処を理由に旗色を明らかにせず

・ その後の海軍
 クレ鎮守府所属第一艦隊、尊皇派と象徴派に分かれて機能不全を起こす
 ヨコスカ鎮守府所属第二艦隊、チヨダのやんごとなき方の命に従って尊皇派が多数となり尊皇派に合流
 マイヅル鎮守府所属第三艦隊、皇主の北領脱出を支援。そのまま尊皇派に合流
 サセボ鎮守府第四艦隊、南領軍同様に旧自衛軍、対《連邦》、旧チャイニーズ対処を理由に動かず
 ムロラン鎮守府第五艦隊、言うまでもなく尊皇派に合流

・ その後の空軍
 北部方面航空軍団、海軍航空隊と並んで尊皇派航空戦力の中核に
 それ以外の軍団、趨勢は象徴派にあったが尊皇派が部隊ごと離反する例が散見
 戦略弾道ミサイル部隊、発射鍵ごと皇主が北領に逃れたので機能不全を起こす

・ 結論
 これただの仮想戦記じゃねーか

432 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/05(火) 22:14:35 ID:ww/OvWdc [12/14]
史実で統帥権問題に点火したのは議会の政治屋
こちらでも統帥権問題に点火したのは議会の政治屋

歴史は繰り返すんやね

434 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/05(火) 22:16:38 ID:rvuC/YHw
南領軍とサセボ鎮守府が何となく上手いところを掻っ攫っていきそう

436 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/05(火) 22:18:18 ID:ww/OvWdc [13/14]
そして史実じゃ反乱軍(幕府側)が函館に逃げ込んだのに
こちらでは全くの裏返し状態で始まる

緒戦の主戦場となるだろう中部地方は合掌
長野あたりで放射能汚染地域に拘って迫真のラスボスロールしている某社長なんかが
余波で簡単に吹き飛ばされるのはこれがスカヴェンジャーではなく仮想戦記だからである

437 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/05(火) 22:19:06 ID:ww/OvWdc [14/14]
.>>434
なお一番美味しいところで象徴派の背中を刺して中央での発言権拡大を狙う模様

446 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/05(火) 22:27:32 ID:ww/OvWdc [16/16]
ちなみに群青色の空を越えてルートは、そもそも救援を拒否った段階でフラグが成立するが
北領独立戦争ルートは救援が行われた後にマーセやる夫の抗命を巡る処断次第でフラグが成立する

>後、中部方面軍はどっちについたんだ?
近畿、中国、中部あたりの本土防衛軍主力は
軍内から尊皇派を叩き出すことには成功したが一部が潜伏してパルチザン化
特に近衛のうち、人外枠筆頭の禁衛連隊予備役がパルチザン化したのが洒落にならない
南領軍がバックスタブを敢行するのも関係して象徴派の勝ち目は薄いが
どちらにせよこれが一番《皇国》という国家に対するダメージがある、というのは変わりない

なお一番《皇国》という国家にダメージが少ないのは、本領軍が北領軍にオハを丸投げするルート
二番目に少ないのがマーセ本編
三番目が北領独立戦争ルートで、最後がこの群青色の空を越えてルート

>この時点で象徴派の詰み具合がすごい。
461 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/05(火) 22:51:10 ID:ww/OvWdc [18/20]
議会が点火さえしなければ、象徴派はもっと賢く立ち回るさ

点火からの大炎上で二進も三進も行かなくなって
火消しのために皇主様を確保して火消しのお言葉を口にさせよう、ということになっただけであって

463 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/05(火) 22:56:02 ID:ww/OvWdc [19/20]
象徴派は実務者が多いせいもあって、究極的にぶっちゃけると
上げ膳据え膳にするから何も言わずに判子押しマシーンになってね、というもの

これで滅茶苦茶譲歩している、という考えな彼らからすれば
判子押しマシーンにマジになっている尊皇派が理解できない、というね

>あとこの場合マーセやスカの組合とかはどういった対処するんだろう。
466 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/05(火) 23:06:24 ID:ww/OvWdc [20/20]
.>>465
どうするも何もまさか皇軍相打つ事態までは想定していないと思うの

北領軍偉い人

748 : ◆MBT.TesLo2:2014/05/11(日) 20:16:26 ID:OAeIS1dE



|(※本領陸軍司令部)
|北部方面軍総司令官 陸軍大将
|第五艦隊司令長官 シェルビー=M=ペンウッド海軍大将
|第二海兵遠征軍司令官 キング=ブラッドレイ海軍中将
|第一航空師団長 空軍中将
|各師団長 八神 月陸軍少将/ソフィーヤ=ブラッドレイ(バラライカ)陸軍准将
|各旅団長
|各連隊長
|各大隊長
|各中隊長 ヤルオ=ブラッドレイ海軍大尉(元)
|(※以下略)





間に司令部参謀だとかいろいろ入ってくるが、大雑把にはこんな感じ

北部方面軍は所謂陸海空の統合部隊であり、北部方面軍司令部は北部方面軍各師団のみならず、
本来ならば本領の上級単位に属する第五艦隊や第二海兵遠征軍、第一航空師団の作戦統制権を有している

749 : ◆MBT.TesLo2:2014/05/11(日) 20:24:16 ID:OAeIS1dE
北領軍総司令官は特に決めてなかったな
まあ、この人選で良さそう(適当)
             . -‐   ̄  ‐- .
           ≦>          ` 、
          >´  ´    、、  、 、 、 ヽ
          /. ァ‐     Z   _  `゙"ヤ
        ./´/ .  _  Z    、  _`"".ニ!
          /.イ Y ヾ V   ≧ヽ.    ̄ レ
         l´ / ィヘ 「 ヘ l    ´弋tッzxフ /≦
          /´.l /!ヽ` ィ.     `"´ ′ ヒl
            l/ |' |7´.l    x≦  - 」′
             /\ ト、   /  _ /
.             z/   > ≧z、 ´   ソ
           / \    ≧ー≧zx‐ ′
          /  ∨\  [ O]  ハ<>
         //  .∨ \.   ∧o`<
      >´/        > ._/ \ハ!  `<
   >´ ./            l   ∧     ヽ
.  /  /               l  ∧∧     ハ
  /  /                 l  ∧/ ∧     ハ
. /  /                 l / / ./ ヘ      ハ
/  /                  l / / ./   ヘ     l
  /                   l/ / ./    ヘ     !

751 : ◆MBT.TesLo2:2014/05/11(日) 20:30:16 ID:OAeIS1dE
一瞬この人をとも思ったが、こちらは地方軍に置くと確実に独立騒ぎを起こしそうだと思い直す
地方軍より本領軍の偉い人で良いんじゃないかな(適当)
 \                        ,. .┬-- ,,_
   \                   , '´   .!    `ヽ
 、  \               , '    , ┴ ,,_   ` 、
  \    ヾニァi、         /   ,  ´  ☆  `ヽ、  `ヽ
   \   ',.Y´})_        !  ., '  _, -‐‐‐-- ,,_   ヽ   }
    { {\ .ノノ ,ノ {        ', ./  ,, r:rーーーー--'- 、 ヽ   !
    ',,εニイCj〉、 ',-,、      ヽ!,イ:::::| | !  ||  }:', ';:::::ヽV ノ
    ヾミ-='-' ノj\! } ト、     /j:::!  ド 、|  ||, イ}ハ ';:::', {'´
     ヽ、-‐-<'  ヽ! .',ヽ    ./:/:::| ,xrzx`‐ ‐' xiホトx,_::!;:::::',
       |`´', \,ノ`i i ',  /:/.:::;j ' {t:;;リ    {t;;;リ| | ';::. ,
       |  ヾニノヾ‐'.j  'v'´.:; ':::::::{.| | `´  '     | レ゙:::: ,
       ヾ‐-‐'   /!  \'::::::::/:::! ::ト、   '´`,   ,ィ! |::::::: }
        ヽ__,, -‐´  !    ヽ;:/:::::| .!::ヽ , ヽ-' ィ´::j .|::::::: }
         jヽ,    !     i ‐-i'| :|‐-(j ` ´ ,jト、;' /!|:::::: ,'
        ,'  `ヽ、 !     !  }! :',  ` ><,//:/ j:!::: /
        ,'     `ヾ,    .   |;:::: ', ./''‐''ヽ./:/ j;'7ヾ ,,_
        ,'        ',        `ヽ;',   O,人/ .//   `ヽ,
      ./         ',   ',    ´´  ,.ィ{  \ノ'゙  ',     '.,
       ./           :',    ‐-‐  ./ ',.',       :',     \
     /           :',       /   ',.',      :',      ヽ
     ,'            ',     /o    .',.',O      :',       \
    ./             ヽ-- ''´i       ',.',       :',        ',
   /                  |        ',.',      :',       j

752 :普通の名無しさん:2014/05/11(日) 20:32:08 ID:3XKqrhUo
石馬戒厳はあかんwまぁ天皇ご存命なら忠義の士は……むりか

754 : ◆MBT.TesLo2:2014/05/11(日) 20:37:47 ID:OAeIS1dE
.>>752
冷静に考えなくとも某慢心王と同質の存在だと思われるので
大本営内に陸軍部の頭として座っていてもおかしくないとは思う

757 : ◆MBT.TesLo2:2014/05/11(日) 20:43:06 ID:OAeIS1dE
それにしても北領軍上層部の剣客率

758 : ◆MBT.TesLo2:2014/05/11(日) 20:44:18 ID:OAeIS1dE
ペンウッド閣下はサーベルと銃の変則装備だけども
762 : ◆MBT.TesLo2:2014/05/11(日) 20:48:21 ID:OAeIS1dE
強そう
                                      _
                                   | .|
                                 _≧= | .i-=≦_
                                〃 _j-ァ┼┼┬┐ヽ
   _________________{{_} ./ ノ__j__j_ノ_}
   \________________V .{/  {_i_i_i_i_i_i_i_||
                              V入       }___
                               \   _≦///ハ .
                                >≦////////ハ
                                  V///////////ハ
                                    V///////////ハ
                                   V///////////ハ
                  -‐ ''¨ ̄'' ‐- 、             V///////////ハ
                / ._(iii≧z__   ',          V///////////ハ
              / /    _斗ヒ\  }          V///////////ハ
              i /イ斥ミ `≦_ノ  Y ヽ            |////////////ハ
              { .i .とフ   ヽ二_ミ 乂j          j////////////,ハ
               Yヘ ./`ーく __〉  }__ __,,.. .-‐≦///////////////ハ
                 \} .{__,ノ⌒^ _ )  /|/////////////////////////////
                 ヽ V-‐=ニ  _/ 人///////////////////////////
                 //}` -‐=ニ //  |//////////////////////>’
               ////{/≧_ヽ/炊  .|////////////ヽ////>’
              //////ハ  V////,}  |/////////////ハ/
            /////////,\ V////  |//////////////ハ
           /////////////,\///ハ   |///////////////ハ
.          ,イ//≧=‐--‐=≦/////\//-‐=ニ三三三/////////ハ
         |//-‐=ニ/////ニ=‐-,/////_└‐┘  ./ \////////i
         |//////////////   /   ̄ ニ=‐-./ ◎/////////i
         |/////////////    ./>, _    / \//////////|
         |////////////.         7>, /  ///////////}
         >,////////{    "'''- .イ_/////>イ///////////|
            >,/////ハ   "'''- .._////////////////////|
              >,///`ー、'''- .,_/////////////////////|
                V////// ̄ ̄///////////////////////|
                   V////////////////////////////////|

763 : ◆MBT.TesLo2:2014/05/11(日) 20:49:44 ID:OAeIS1dE
強そう

                             /{//////////////` 、
                                 ;////////////////////≧ォ
                           、|/ト/////////////////////仆
                                 ∨/W/ル/レ//z/〉////// ィ//|
                                /|:.\/////////厶斗ヘ∨/Z//:!    .. ----- 、
                            |:.:.:.:y'` ´ヽ ̄   \: |/彡//|_ /  ___  \
                            イ:.:.!:.{:.:..ー 一\´ ̄    ヾ//x=ミ_厶 /       `ヽ \
                              }:.`ト、:ヽ:.:./:... /       }ミ'ハ K ハ ´ ̄ ̄` 、
                               ∧:.ヽソイ:.:ゝ=≦ッア 、、    レ //          \
                     / ̄`ー─‐ 厶:.:.:.:.l:.:.:.:i:.、:.: ̄:.:.   /  |__.ノ′  冫  !  、
                 .ャ≦厶___    .:.:.:l:.:.:.:l i :.:.:.:   Y:.:  /    /   |   \
                |  ≠==≠   l|    }:.:/`ォ.オ7ヽ      l:../    /    |     ヽ
⌒ヽ.            .-<´.-=Τ  ̄ ̄ ̄  x─ヘ:.!厶--///\  / ..-- …く      l
   > .   .-<´.-<´              ヽ:.:.‐-:.. . ヾ」/ ´      ` .
У:.:..    > .-<                       :、:.:.:...... /              \
′:.:.:.:...       > . __                  ー‐/ ... --‐‐==… 、     \
:.:.:.:.:.:\:.:...           `ー‐ .. _____ ___/x≦ --─==… 、 \     ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.......                            ̄ ¨¨ ` <     ー \
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ー─一 ':.:/:.:.:.:..                               \ ̄ ̄`ヾ\ \
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:.......           、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.......       \:.:.:.:.:.:.\\ \

764 : ◆MBT.TesLo2:2014/05/11(日) 20:51:02 ID:OAeIS1dE
強そう

                                       ⌒\≧=‐───────‐=━ァ === ァ =ミ、
                                /     (\                 /      / ,/⌒ヾ;
                                 -‐=彡  /⌒ ー- ィ三>‐-      /    _  -‐{ {{    }}
                         /        ⌒\  /示≧=彡 '⌒ ー---==≦ 7´     八 丶=彡'
                   . . . -‐=: :ニ7 7     . .  ̄ 丶: .   ヾ / {{ У , ==-==ニ二三三{{     _ >
         . . . -‐=≦: : : : .:.:.:.:.:.:.:.:./ /{   ´ : : : : .   \: : .∨二 イ                `~ ̄
      / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |  |  Y  ヽ∠⌒>、 : : V: :八_ ,ノ
.       ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  |   \__._:_:匚〉、 \_;厂
    !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{_)_{-‐:.:/ \  ヾ / -‐ ⌒Y⌒\
      ゚。:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.O.:.O \.:.:.:./     ー=彡. ,:′ / ノ /´   ⌒L
       \__:.:.:.:.:ミ-≧===─‐ェ‐---‐    / :/. :/. :/: :    {  /    ノ
        八:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : ヽ\____  /. : イ :/`Y: : :/ 八 { 八{ / /}┴;
        ゚ . ‐-=:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉:{:.:.:.:.: .\. :/. : { { /  /::::::'佑ミ:从/ 7   〔
            \. . : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.: : : . }\ =彡V  /.:::::::::r=ミ≧^   }    ;
            ゜。. : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:}:.:.: : .i| . .}厂. /, /.:/⌒^  : : : rッ{     ノ
               ゜。: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l| .{{. . / i {:{   ドヽ ` ┘ ソ/ } /
             \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:. 八 . ∨ | {`    いゞ   /{/{ムノ
                /\: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ソ/ . . . /  ノ ハ      . イ/´
          '⌒ ー=彡: : :{:丶:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/: : . . .{    { 彡〕Ii爪  //
          ムイ . : :/: : : :} : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : . . .}  八 : . /,ノ } ,′
          ,ノ . :イ : : : : : |:\: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;彡 ⌒ ): .   /  i
         / . : :八 : : : : :|. : :.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:⌒) ノ  彡{. .\: . ,   |
    ‐=彡 . : : /: : :) : : : |. . : : : :.:.:.:.':.:.:.:_/  )ノ: :\. . . V  八
   / . : : :⌒ ー=彡: : : : :|. . : : :.:.:.:.:i:/⌒) 从(: : : : : . . . ‐-\  }ミ、
     . :/ : : : : ノ : : : :/ |. . : :.:.:.:.:八.:.:.:.ムっ}:.:\: :ヾ=‐ . .ヾ. . . V 儿,_
   . : : : : '⌒Y: : : : :/: : : |. : .:.:.:.:.:.:.:.}\ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.丶. . . . . . . . . . V (⌒
   : :/: : : :八: : : : : :/: :ノ. : :.:.:.:. : :/ : .:.丶:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :≧=‐ ミ . . . i   )
    :': : : : / : : ) : : : : : / . : :.:.:.:. : :/ : : : : .:.:`ー-=≦ミ:.:.:.:.:.:.: : :ヾ. .ノY {_
    : : : : : : : : /: : : : : : / . : .:.:.:.: : :/: . . . . . . . . . . . . : : :ヾ:}.:.:.:.: :/ ノ {`

765 : ◆MBT.TesLo2:2014/05/11(日) 20:51:39 ID:OAeIS1dE
やはり強そう

                           , ≦         `丶
                       /  ≧州 { // ≦  ′
                          ′=  ≧ー≦  ヾ.  ′
                        {  =  ー= ≦ /ミ.  ′
                      >≠ ミ  、 フ// / }≠ミi
                        {、 :{: <tッ_≧ ≦≠彡{:= 从
   ,r―   .,_  _____       }ヾ、  /  {\¨´:ツ∨{ヾ
―- ' へ\     ̄ \    ≧ー ≦∧州 { / 、___〉ヾ ∨州 |
\     \ 、        \ \    `ヾ \ヾ{ _ __ _ ∨州{
_ ヽ    \ 、        丶      ∧.  \  ; ノ////\
  ヽ}     } }        \   \ ∧.   \=≦/////// \
―、 _〉     :} |         \    ∧    ヽ//∧ :|// ̄ ̄\
\ \、     ! }               \ \..∧   //  ∨.′    丶
 ,:\ \  ./ .′           }丶  ∧__{ { ○= ∨         ‘,
.////\ \/ /              :}ヽ ≧―――} \          }
////// \.  ′.,_              !.∧   ヽ  ‘,           {
////////{:\   ≧  .,_       / }    }   ‘,           :|
////////| | \       ≧ ー―――:   | / ‘,           |
////////| |   ` <       > ´       ;} ./  ∧
///////∧{      `¨¨¨¨¨¨´  /       |/  /  丶
////////∧}              /       ./  /    \
/////////∧          /          /  /        \
//////////∧        <          ./ /         iヽ.,_
///////////∧    イ         / /          }////≧
////////////∧_/}_/       _,/ /             :}___/
////////////////// \_,.  ≦ / /           / .////∧
/////////////////////}  ̄ ̄ ̄ ̄` <      _,.≦  //////∧
\//////////////// <≧ .,_         ̄ ̄    ――― ┐////
  ∨//////////// ̄ ̄    ≧  .,_                  :{ ////
   \///////./            ヽ  ≧  .,_           _」{////
    \/ > ´             \ 、     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / { ///
    ,.  ´             \  .小 \                  ∨//
  , ´                   \ :}∧ \ ー―――一    ∨/

774 : ◆MBT.TesLo2:2014/05/11(日) 20:59:17 ID:OAeIS1dE
.>>762-765
こんな上層部に付き合っている夜神少将もおそらく……

    _                                                 __
    ヘ\  ,、__                                             /::::、:::::ヽ
     L \i ,-、ヘ,                                          i:::::、:::::\:::i
     y'     i ヽ=、                                       ',;:、:::\::::ヽi
     ',     '--ヘ                                      ___',  l  从'
    __j    i`'-、_>-、                                /   ノ 7',ヽ .イ.i、
    ',    ヤ¨¨¨¨`'=,_>.、_                             ,イ 、 ', i > 7/ヽ__ノ  >、
     .キ    ._i,      `<>-、                        ,..<   >,  i 7  ヾ',ヘ-、   i
      彡   i             `<>.、               ,.イ    __ノ’´   i  |./  / ヘ:ヽ .i__ .キ
      ',   i,             ` <>-、       ,-<¨  ____,/      i ../   i   ∧--、ヽ===--、
        .',  ヘ               ` <>-、`¨¨´___,,..-‐''          7 ./  .7   .7 ヽ .ヘ
          ',   ヽ,                    `<〃>.、            / ./   i    i   |  .i
        i    .|                      ` <::>.、       r--'/.7、    |    i   |  7
        ヤ   ',                         `'<> 、  /, -'   /ヽ=、__,,-='ヤ  .|  i
          i     ',                             `'<> 、    i    ',    .',  .i  |
        \   ',                             `'<> 、,l     i     .,i  ヤ i,
           ヘ  .ヘ                                    `<|     ,j_    〉  ∨.ヤ
           \  \                                 ',     ,キ    i   7 .',
            ヽ_  \                                i     .|     7   ヽi ノ
              `ヽ .\                              ',   j    j     ¨
                      \\                             i    i     .7
                     `<ヽ,_                          |   i    7
                                                 ヘ  .7   .i

777 :普通の名無しさん:2014/05/11(日) 21:01:35 ID:O/H69Mxc
北領将官の個人戦闘力は高い なぜだ!

A.そうでないと将官に昇進するまでの期間を生き残れないから

781 : ◆MBT.TesLo2:2014/05/11(日) 21:08:14 ID:OAeIS1dE
.>>777
普通は将官の個人戦闘能力なんて問われないのだが
今の上層部は無い無い尽くしの北領開拓時代に自らも前線へ立たざるを得なかった層故にこうなる

そしてその薫陶を受けてしまった次世代もこんな感じ

783 : ◆MBT.TesLo2:2014/05/11(日) 21:10:37 ID:OAeIS1dE
※良い軍隊は将官を前線に立たせてはいけません

北領いろいろ

837 :普通の名無しさん:2013/09/06(金) 20:08:31 ID:FbjgQnzA
すいません、廠長に質問したいことがあるんですが

・北領でATや兵器のプラントはどこで管理しているのでしょうか?
・北領では食料などは全て自給自足+プラント生産でまかなえているのでしょうか?
・北領やシスカに配備されている戦力はどのぐらいでしょうか?

843 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/06(金) 20:50:56 ID:VGDEbi22
.>>837
Q.北領における兵器製造プラントの管理体制
A.北領軍が管理、運用している
  設置場所は、主要軍需工廠が集積されているハコダテ及びムロラン
  また旧時代のプラントに頼らなくとも製造可能な小火器や弾薬については、トヨハラなどでも生産されている

  アーマードトルーパーについては、雪モグラの設定となるので確約はできないものの
  おそらく通常兵器と同様に上記二都市の軍需工廠で製造されているものと思われる

Q.北領の食糧生産
A.賄えており、また本領に対しても輸出できる程度には余裕がある
  理由は旧時代に北海道の軍事的孤立に備え、
  食料プラントや屋内農業関連機器用の製造プラントが配置されていたため

Q.北領に配置されている戦力
A.北領本土は陸軍北部方面軍隷下の五個師団を基幹に、幾つかの独立旅団と独立連隊、支援部隊が存在
  加えて海軍陸戦隊の第二海兵遠征軍(一個海兵師団が基幹)も配置
  北領カラフトには、北部方面軍隷下二個師団と支援部隊に加え、本領軍から一個師団相当の部隊が派遣され、駐留中
  そして北領カムサツカには、一個独立旅団と支援部隊が配置

  海軍はムロラン駐留の第五艦隊と各港湾の地方警備戦隊、そして海軍航空隊が各地に分散配置

  空軍は一個航空師団相当の部隊が各地に分散配置

847 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/06(金) 20:55:12 ID:VGDEbi22
なお叩き台は旧日本陸軍第五方面軍

848 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/06(金) 21:01:03 ID:VGDEbi22
東北の場合だと、第十一方面軍が叩き台として使えると思われる

…北領軍の装備って、防寒は大丈夫だよね?
流石に防寒具くらいはちゃんと本領からプラントを渡されてるよね…?
483 : ◆MBT.TesLo2:2013/10/18(金) 13:58:15 ID:L8kWeSJ
.>>479
末端まで行き渡っているし、北領にも生産施設が多数あるから安心めされよ
というか、あの北領に防寒装備生産プラント渡さないなんてことしたら
本領は北領に刺されても仕方が無いと思う

377 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/04/03(金) 20:40:26 ID:8eCVkKk2 [4/4]
軍人さん「なに貴様、職なし宿なし金もなしの棒フラ生活しているだと? ちょっと軍の詰め所まで来い。
       北領には人手を遊ばせている余裕などないんだ、明日から三食寝床つきで労働させてやる」

378 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/04/03(金) 20:40:46 ID:jFsZpoco [1/3]
確かに北で働くなら雪モグラみたいな特別な事情が無い限り軍で良いやんってなるな
本領や南領みたいな陰謀も、西領みたいな腐敗もないし

380 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/03(金) 20:42:15 ID:CTk6iJPg [12/16]
まあ、北領軍のレベルに追随できる人材はそれだけで結構貴重だが
そうでなくとも建造物内農作業員だとか工員だとか除雪作業従事者とかあるね

293 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/21(木) 17:00:26 ID:SrOMMY9g [4/6]
そういや本社設定では本領の高級仕官は侍女人形が配備されてるって話なんだけど
軍って自動人形のプラント確保してるのかな?

296 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/21(木) 17:01:29 ID:vW3lvSgE [6/13]
あれ? 士官に侍女人形は嫁武蔵世界じゃなかったっけ?

297 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/21(木) 17:06:08 ID:Csor0bjw [36/56]
.>>296
スカベ世界でも本領軍高級将校には副官の自動人形が配置されるらしい
北領軍? 北領軍にはほとんど居ないよ

北領の食料事情

・ 北領の食糧事情(主食編)

 まず第一の主食は当たり前だが、芋類。これは本社由来の基幹設定である
 ただし馬鈴薯以外に薩摩芋なんかもあり、農業ビルだけでなく屋外の畑でも育てられている
 また欧州系《皇国》人が大量の芋料理を伝えたので、北領の芋料理の種類は無駄に豊富

 第二の主食は意外なようだが、米
 これは《皇国》の前身が米を食べたいがあまりに泥沼の大陸へ進出したり
 あるいは品種改良によって稲の北限を更新し続けていたかの日本人だからである
 宇宙開拓時代、恒星間殖民船向けに開発された年に二度収穫できる稲を
 農業ビルの一種である水田ビルにて栽培することで量を確保している
 また、この過程で室内水田に放されているアイガモは高級食材としても扱われる

 そして第三の主食はこれまた意外だが、蕎麦
 正確に言うと、タタール蕎麦、もしくは苦蕎麦と呼ばれる品種の改良型
 元々のタタール蕎麦はバイカル湖近辺でも育てられたほど寒さに強い品種で
 これに改良が加わったことで気候変動した北領でも問題無く栽培できるようになった
 カラフトやカムサツカでは流石に厳しいが、北領本土では屋外でも育てられている
 なお蕎麦にするのが普通だが、カーシャのような粥にしても食される

・ 北領の食糧事情(蛋白源編)

 まず肉類で尤もポピュラーなのが、鶏肉である
 これは鶏が比較的屋内でも育てやすく、北領の事情に適しているためである
 加えて食肉専用の鶏以外に、後述する鶏卵採取用の鶏なんかも
 卵を産まなくなった後に食肉用として加工されるので北領でも結構流通している

 次にちょっと高級だが、庶民でも口に出来るのがトナカイ肉
 現実で言うところの豚肉、牛肉に相当し、カラフトやカムサツカでも屋外で飼育できる北領最強の家畜
 なおトナカイの家畜化は現実でも普通に行われており
 しかもフィンランドや北ロシア、アラスカで行われているあたり、寒さへの強さは太鼓判付きである
 ただし屋外で飼育する関係上、ミュータントによる被害を警戒してそうそう数を増やせないので
 結果的にちょっと高級、という位置に落ち着いている

 そして肉類ではなくなるが、魚介類も豊富
 北領周辺は氷に覆われていない間は漁場として優秀なため
 魚介類が主要な蛋白源としてカウントされている
 ただし釣り上げたものをその場で食する、というのは海洋汚染の酷さを考えると自殺行為でしかない
 《皇国》では普遍的である除染処理加工を行って初めて市場への流通を許されるようになる
 ちなみに魚介類から除染を行うのは余裕なのだが
 かの大海洋から除染を行うのは賽の河原で石を積むような行為のため
 《皇国》でも除染できているのは内海のような極々一部に限られる

 蛋白源として視野を広げた場合、滑り込んでくるのが鶏卵
 これは先述した鶏肉同様に鶏卵用の鶏が屋内で育てやすく、北領の事情に適しているためである
 なお卵を産まなくなった後は食肉用として加工される。ナムサン!

 そして最後にこれら並べた各種蛋白源を抑えて北領で尤もポピュラーな蛋白源は、合成蛋白質
 合成蛋白質とはプラントにて生産される製品である
 プラント生産品が高級品として扱われる《皇国》だが、この合成蛋白質だけは別枠
 元々は宇宙開拓時代の初期、またプラント技術が未熟で
 豚肉や牛肉のような食肉を完全再現できなかった時代に恒星間殖民船向けとして開発された存在
 風味は高野豆腐を基にした代用肉に近く、後に完全再現された各種食肉には大きく劣る
 なので装甲騎兵用のプラントと同じく、本領的には産廃プラントに分類され、北領へと送られた経緯がある

 だが生産性は極めて高く、また風味が食肉に劣るとはいえ
 調理や加工で対応できる範囲なので北領では庶民の味方となって久しい
 なお冬季にて最も生産性がさらに上がる。降り積もった雪を原料にするという荒業の結果である




・ 北領の食糧事情(ビタミン源編)

 北領の気候上、ここが一番悩ましい問題
 野菜は耐寒性の高いとミスト神から啓示があった蕪、また二十日大根などを屋外で栽培したり
 恒星間殖民船向けの短周期で収穫可能な改良品種を農業ビルで栽培しているとはいえ
 それにも限度があり、東北からの輸入などで繋いでいる

 ただしビタミン源として裾野を広げれば、味気の無い藻類合成ビタミン以外に
 周辺の海で取れる海草類、また耐寒性の高い麦を混ぜた麦飯などもあるので
 選択肢は案外豊富である

という訳で限られてはいるが、選択肢は思った以上にあるのが北領の食糧事情である
芋と肉が主力なのは変わらないがな!

北領の戦車隊

そういえば廠長、(西住)まほさんみたいな戦車隊の北領での運用ってどうなんでしょうね。
本社では「豪雪では戦車は動けない」ってありましたが、北部方面隊とか見てると…

20 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/08(水) 22:26:01 ID:gxgsF422 [9/16]
.>>19
豪雪にも種類があって、戦車が動けないレベルで積もるのは実は条件が限られている
豪雪で有名な南極だって普通に雪上車があるし、冬のシベリアではロシア軍が元気に戦車を運用している

ので、北領の平地は積雪しても戦車は普通に行動できると考えている
これがちょっと山岳地帯に行くと戦車が動けないレベルの積もり方するので
そっちは装甲騎兵なり多脚戦車なりで対応するが


21 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/04/08(水) 22:29:11 ID:nWUc6OV6
戦車が動けるか否かの積雪量の基準ってどれ位?


24 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/08(水) 22:47:11 ID:gxgsF422 [10/16]
.>>21
まず物理的に高く積もる場合は無理
例を挙げると、雪の壁で有名な蔵王エコーラインの積もり方
あれくらい積もると、戦車の重さを分散し切れずに接地圧が高くなって沈み込むので行動不能になる
次に柔らかい雪がそこそこ積もる場合も難しい
例を挙げると、スキー場とかで歓迎されるような雪ね
これは単純に軟弱なので、重い戦車が移動しようにも履帯が空転して動けなくなる
ちなみにスキー場の雪上車は大体、接地圧を0.12kg/cm^2以下にしないといけないらしいけど
例として九〇式戦車の接地圧は0.89kg/cm^2で、T-90主力戦車の接地圧は0.87kg/cm^2
想定の七倍は重いので、まずもって空転で行動不能確実


では北領はどうかと言うと、平野部は今のシベリアのそれに準拠した気候と考えているので
夏季から冬季に変わり始めで新雪が積もり始める時期が戦車に優しくない時期かな
ただこうした新雪も時間が経過すると凍って硬くなるので戦車が行動できるようになる
一方、山岳部は物理的に高い雪が積もるだろうと考えられるので
ここはもう雪上仕様の装甲騎兵なり多脚戦車なりを投入した方が良い

25 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/04/08(水) 22:52:59 ID:hSrNWfmM [1/2]
.>>24
廠長、重力制御で接地圧を下げるというのはどうでしょうか
重力制御システムのプラントが破壊される前なら、重力制御で接地圧を下げる事で超豪雪地帯で運用することもできたのではないでしょうか
戦後はプラント喪失でスペックガタ落ちして現代水準になったというのはアリだと思います

26 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/08(水) 22:53:20 ID:gxgsF422 [11/16]
それからあの世界の主力戦車は未来技術で装甲をそのままに三〇トン級まで軽量化を成し遂げているようなので
仮に北領仕様の装甲マシマシで四〇トン前後と仮定しても、T-90主力戦車より軽量なので単純に考えると接地圧は低下する

故に現実で戦車が行動不能になる積雪量よりも少し多く雪が積もっても行動はできると思われる

27 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/08(水) 22:56:56 ID:gxgsF422 [12/16]
.>>25
確かに戦前は重力制御による実質的なホバー戦車が跋扈していてもおかしくはないな
特に水陸両用部隊なんか、主力戦車並の装甲持ちながら海上を平然と移動してくるホバー戦車の需要は高そう

31 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/08(水) 23:06:17 ID:gxgsF422 [14/16]
ちなみに純粋なホバークラフトは積雪地では地味に鬼門
理由は浮かぶための排気で雪を吹き飛ばすので視界不良メーカーと化すため

理論上は確かに移動できるが、軍隊みたいに集団で移動させる場合は辛いというね

北領の地域設定

・ 北領北カラフト
 第二次皇連戦争後に《皇国》が編入し、一時は入植が進められるも
 カラフト事変の影響でまた一からの開拓を強いられる羽目となる
 掃討戦を行っている第三近衛師団が駐留するオハと
 《連邦》を睨む軍都、オッチシ(アレクサンドロフ=サハリンスキー)は復興が進みつつあるが
 それ以外は廃墟と化した開拓村や都市が散らばっている
 しかし、カラフト事変時に湧き出した自律兵器が未だうろうろしており、
 その掃討を行っている北領軍や近衛が行き交っているので、無法な集団が紛れ込める余地はほぼ無い

・ 北領カムサツカ半島
 第二次皇連戦争後に《皇国》が編入したものの、
 カラフト事変後の復興を優先している影響で、入植はあまり進んでいない
 尤も、その厳しい自然環境故に《連邦》領時代から人がほとんど住んでいなかったりする
 現在、甲種開拓地のカムサツカ(ペトロパブロフスク=カムチャツキー)とその周辺以外は
 北領軍の目もあまり行き届いていない未開拓地域であり、極寒のノーマンズランド
 寒冷地に適応したミュータントや彷徨う自律兵器を退けることができ、
 かつ越冬(北領基準)できる無法な集団なら紛れ込めるかもしれない……が、絶対に見付からないとは言っていない

879 :普通の名無しさん:2014/07/14(月) 22:17:50 ID:PtImma5A
こうしてみると日本国内から無法集団ってほぼ殲滅されてんだな
平和だ

882 : ◆MBT.TesLo2:2014/07/14(月) 22:24:21 ID:IDvT7B2g
とはいえ、北領でも野盗がゼロという訳ではないし、南領でも野盗や脱走兵が散在しているし
西領はあれだし、本領は本領でヤの字の自由業や陛下の短剣が居るし
何より何処にもスカヴェンジャーやマーセナリーみたいなのが居る

法はあり、無法ではない
しかしそれが守られるとは言っていない、というのが結論


第42製造所より
: ◆MBT.TesLo2:2014/12/31(水) 18:08:52 ID:oUTwQqu6
北領は雪融けと共に冬眠明けのミュータントが地下から湧き出すからね
都市や集落周辺は事前に軍が情け無用ファイヤーするので
雪融けしてもあまり湧かないが奥地や僻地だと雪融け直後は危険

なので、その時期は北領軍が即応待機していて
必要に応じて兵隊向かわせたり、空爆や艦砲射撃で薙ぎ払ったりする

208 : ◆MBT.TesLo2:2014/12/31(水) 18:13:33 ID:oUTwQqu6
ちなみに札幌大遺構は雪融けの時期に外郭部で軍主催の射的大会が催される
未だ全容が明らかになっていない地下からいろいろと湧いて出てきて周辺に散ろうとするから

スカヴェンジャーやマーセナリーにとっては、夏に備えて小遣い稼ぎが可能
なお油断した奴から死んでいくのはいつも通り

210 : ◆MBT.TesLo2:2014/12/31(水) 18:21:41 ID:oUTwQqu6
全土が試される大地という印象がある北領だが、都市や集落周辺なら軍が居るのでそこまで試されはしない
だがそこから少しでも外れると試験開始

212 :普通の名無しさん@大晦日:2014/12/31(水) 18:51:03 ID:UXqTHu/g
うーむ、なるほどなぁ。雪解け後のシスカはどうなるかなぁ……ゴールドラッシュ後は……

213 : ◆MBT.TesLo2:2014/12/31(水) 19:17:37 ID:oUTwQqu6
.>>212
雪融け前後の雪中の機械が目視できるあたりで最後のゴールドラッシュがあって
後は遺跡やミュータントを相手にする通常の状態に戻る

そうなると、溢れる大多数のスカヴェンジャーはかつて《連邦》領で未だ手付かずの遺跡が
数多く残る北カラフトのオッチシやチャエ、オハまで北上するか
本領に帰ってどうぞの二択を迫られることになる
ちなみに匪賊となる選択肢を北領の大自然と展開する北領軍の前で口に出来たら大したものである


127 :名無しさん@文.字化け事象一部改善:2015/03/01(日) 14:02:04 ID:zE7crO9w
うっうー言いながら明るく笑顔を振りまき
元気に農業ビルで働く少女 やよい

生産されている農産物はモヤシであった

129 : ◆MBT.TesLo2:2015/03/01(日) 14:04:57 ID:8C4Tu9XA
.>>127
以前話したように、戦災孤児だと工場や農業ビルでの労働を斡旋されることも多いね
教育や衣食住とセットだけども

基本的にストリートチルドレンは凍死待ったなしだから、北領軍も滅茶苦茶気を使っている

131 : ◆MBT.TesLo2:2015/03/01(日) 14:08:49 ID:8C4Tu9XA
なお教育に若干のバイアス掛かっているのはいつも通りである
ハーフミュータントですら等しく教育されて、朕茲ニ戦ヲ宣スを一発で理解しちゃうぐらいだから仕方が無いね

133 :名無しさん@文.字化け事象一部改善:2015/03/01(日) 14:15:31 ID:gJlRiwUc
北領軍の皆様が四国で帝がゴキブリ討伐宣言だしたの聞いたらどうなるんだろう…

134 : ◆MBT.TesLo2:2015/03/01(日) 14:21:18 ID:8C4Tu9XA
大元を辿ると本領での余剰人口、あちこちから要らないといわれた棄民だからね
退くことも許されずに、ただ無為に北の大地に漉き込まれる運命にあった
……ところを良しとしない軍の有志が統制して、さらに皇主がお墨付きを与えたことで天元突破した
そして行き着いた先が戦前的空気

.>>133
四国は西領軍の管轄だから、特に何も
ただ北領内で発令されたら全身全霊でハイヴを焼き尽くすんじゃないかな
無論、最高の状態で臨むために予備役のやる夫も問答無用で招集される

135 : ◆MBT.TesLo2:2015/03/01(日) 14:24:53 ID:8C4Tu9XA
とはいえ、北領の状態は軍と行政が健全である、の一点で持っているようなものだから
何世代か後に腐った瞬間が拙い、ということで中央と対等に近い関係まで持っていってから
合流する形での中央集権体制への移行を目指すフロンティアマフィアが暗躍している訳よ

137 :名無しさん@文.字化け事象一部改善:2015/03/01(日) 14:31:02 ID:zE7crO9w
いま実権を手放して本領に管理を委ねたら西領みたく納税できてりゃどうでもええわみたいになりかねん
だから北領が自治自浄能力を備えるまで鍛え上げて それが済んだら本領の介入認めるという意向か

本領“軍”からすると自分達に対抗する戦力を揃えて謀反でもする気かと危ぶむしかないわなw

141 : ◆MBT.TesLo2:2015/03/01(日) 14:44:58 ID:8C4Tu9XA
.>>137
フロンティアマフィアの意見としては、現在の過度な地方分権体制はやがて分裂を生む
故にかつてあったような完全中央集権国家への移行を目指す、というもの
ただし中央集権とは言っても、中央の言い成りではなく
地元からも意見を言える人間を中央中枢部に潜り込ませるくらいの関係にはなりたいので
土地と人間の両方において本領も無視できない量と質を確保せねばならない、と考えている

今のところ、これが一番成功しているのが北領
戦乱が未だ駆逐できていない南領は途上
そして西領は残念ながらあの有様だよ

北領の皇主感情〜学兵制度

第37製造所より
167 :普通の名無しさん:2014/09/15(月) 22:44:41 ID:SQ/muj4I
今本社で玉音放送してるけど、虎さん的にはこういう物に対する反応はどんなんだろ

168 : ◆MBT.TesLo2:2014/09/15(月) 23:50:12 ID:p7rM4Zcs
.>>167
以前話した通り、北領における皇主感情は良く、感謝や畏敬に結構な実感が伴っている
またそうした感情は北領軍内でも同様で、中央は好かないが皇主は別、という空気が流れている
当然、やる夫も一般的北領軍人だったので、放送があれば黙って聴き、そして従う

ただしパッパと違って実際にお会いしたことはないので
放送の度に皇主は凄い厳粛なお方なんだろうな、と考えている
なお某近衛中将にとっ捕まって近衛に連行され、実際にお会いしたら良い意味で価値観破壊が起きていた模様

170 : ◆MBT.TesLo2:2014/09/15(月) 23:54:47 ID:p7rM4Zcs
ちなみに北領とそれ以外の皇主に対する意識の違いを一番示せそうなのは
大体の北領人は、あの旧語の玉音放送を聴いて、そのまま中身を理解できてしまう、という点

175 : ◆MBT.TesLo2:2014/09/16(火) 00:10:32 ID:LrJkw0Jo
北領は有事対策やら戦災対策やらというお題目の下、セーフティネットに軍関係のものがずらっと並んでいる

例えば、貧困層や戦災孤児には、学兵制度なんてものが紹介される
これは義務ではなく権利になってしまった教育を受けられることと引き換えに、
有事の際には兵士として動員されるという制度
ただし動員されるといっても、後備部隊が前線行きになって抜けた地域の後方警備ではあるが

そしてこの際受けられる教育の中に、国語の古典的な扱いで旧皇国語の教育も入っている
なので、現在で言う小学生くらいの年齢でも結構理解しちゃう

176 : ◆MBT.TesLo2:2014/09/16(火) 00:13:37 ID:LrJkw0Jo
なお余談であるが、学兵制度では機械整備や車両運転みたいな特殊技能教育も受けられるので
一通り満了する頃には、食うには困らないだろう人材が出来上がっている

が、セットで思想誘導的教育が行われていることは否定しない
学兵制度利用者のおよそ半数がそのまま軍に入るか、士官学校に進むあたりからも察せる

179 : ◆MBT.TesLo2:2014/09/16(火) 00:19:00 ID:LrJkw0Jo
公明正大なだけでは軍隊は維持できないんだよ!(咆哮)
訓練された福本(北領特産)
188 :普通の名無しさん:2014/09/16(火) 13:23:04 ID:/kU/jToQ
つまり北領だと他のスカベみたいな食うに困ってモブ福本になったみたいな奴は基本的にいない?

190 : ◆MBT.TesLo2:2014/09/16(火) 18:17:43 ID:LrJkw0Jo
.>>188
居るには居る
理由は他領から移民したものの、北領独特の空気に馴染めなかった層
また学兵制度等を利用して技能は身につけたものの、
軍には入らず民間での就職を目指すが、無い内定だった層が存在するため

前者の場合は、大体出戻りするか、さらなるワンチャン狙って某メガフロートに渡海を試みる
しかし、そんな余裕すら無かった場合は普通の福本になって、大体は淘汰される
でも一部は北領の洗礼に耐え抜き、訓練された福本になる

また後者の場合は、軍が再度吸い上げを試みるが、
どうしても一部は雪モグラで描写されていたような賢い福本となり、
北領の洗礼を耐え抜き、訓練された賢い福本になっていく

後、シスカに押し寄せたような他領産普通の福本も居る

192 : ◆MBT.TesLo2:2014/09/16(火) 18:31:03 ID:LrJkw0Jo
なお北領生まれの人間が普通の福本になるには、
背中に這い寄る北領軍広報局の甘言に騙されず、
背中で語ってくる北領軍将兵に誑かされることもなく、
そして植物工場や鉱山の労働者確保を試みる北領開拓庁の投げ網も回避せねばならない

198 : ◆MBT.TesLo2:2014/09/16(火) 18:46:23 ID:LrJkw0Jo
まず西領の福本だと銃すら撃ったこと無い、というのも珍しくないようだが
突然変異の強い北領ではそれはまず有り得ない
自衛のためにということで、誰しも親から銃の撃ち方くらいは習う
なので最低限、銃は撃てる福本になる

次に軍人がしっかり仕事するので、一定のモラルが無いと生きていくのが厳しい
なので最低限、モラルがある福本になる

最後に>>192を回避するには食うに困ったらスカヴェンジャーになる、という志が必要
なので最低限、志のある福本になる

故に北領における普通の福本は、最低限銃器が扱え、モラルがあり、かつ志のある福本になる

199 : ◆MBT.TesLo2:2014/09/16(火) 18:47:24 ID:LrJkw0Jo
なに、そんな福本にはなりたくない?

ならば、本領にしろ、メガフロートにしろ、渡海せねばなるまいて

203 : ◆MBT.TesLo2:2014/09/16(火) 18:55:07 ID:LrJkw0Jo
北領はノリが戦前日本
南領はノリが戦国日本
西領はノリが北斗日本

大体こんな感じなので福本も相応になる

204 :普通の名無しさん:2014/09/16(火) 18:57:45 ID:DvipLxq.
先生
本領 中国と東北はどんなイメージですか中部はおいておこう

206 : ◆MBT.TesLo2:2014/09/16(火) 19:05:48 ID:LrJkw0Jo
.>>204
東北の福本を知りたくば、猟師を見よ
関東の福本を知りたくば、海賊かアイテムを見よ
東海の福本を知りたくば、大鷲を見よ
甲信の福本を知りたくば、やらない夫を見よ
阪神の福本を知りたくば、OSAKAを見よ
南紀の福本を知りたくば、オモチャ箱を開けよ

そして中国の福本を知りたくば、スレを立てよ

北領の野盗

731 : ◆MBT.TesLo2:2013/10/19(土) 19:09:18 ID:4Dfb27eM
某スレ向け北領における野盗事情

                                          YES → 【 でも割に合う? 】 ― NO → 北領脱出
                                            /
             YES → 【北領軍の掃討に耐えられる?】
           /                               \
【冬は越せた?】                                 NO → ミンチよりひでぇや
           \
              NO → 凍死

739 : ◆MBT.TesLo2:2013/10/19(土) 19:28:53 ID:4Dfb27eM
越冬経験のある北領出身の野盗、及び南領南部戦線周辺出身の野盗(フロントライナー)と
それ以外の土地の野盗とは、同じ物差しを使ってはいけないくらい差がある

本領軍

827 : ◆MBT.TesLo2:2013/08/10(土) 15:15:00 ID:JzALSSRk
そういえば本領軍人ってどんな感じなんだろう
規律は行き渡っているようだが、こう、空気や気風が気になる

833 :普通の名無しさん:2013/08/10(土) 15:36:06 ID:L59tal36
規律がしっかりした一枚岩の精鋭ってだけでも鬼なのに更にその上が獣殿とかだから敵対する奴らは涙目ってレベルじゃないなw

834 : ◆MBT.TesLo2:2013/08/10(土) 15:38:21 ID:JzALSSRk
.>>833
北は《連邦》だからね
高い規律で対応している

なお南は旧チャイニーズの干渉を蹴散らしつつ、旧軍の無人兵器と戦争しながら、さらに身内でも争う魔境の模様

835 : ◆IL/7VRqS7E:2013/08/10(土) 16:05:51 ID:cBv2HcL.
やぁ、酉付きでお邪魔するよ……
本領軍は、地方鎭守府とは一線を画する存在だよ……

・編成としては畿内・中国・関東・北陸の四つに分かれて地方毎に師団管理じゃなくて軍団が駐屯
・その中で畿内には近衛師団が置かれている
・警察機構としての役割も強く鉄の規律で律される大本営統括の単一機構
・高度技術プラントは本領に優先的に配備されるので歩兵用の外骨格や義体が多く兵士もハイスペック
・空軍、海軍の統括本部も名目上は此処にある
・本領編成の憲兵隊は規律に厳しく粛正部隊とも呼ばれたり
・仕事はするけど本領自体は一部を除いて平和なので忙しくはない
・荒れる地方軍閥化しつつある鎭守府を抑えるのに必死で、何とか権力を浸透させようと苦戦中

くらいかなぁ……

840 : ◆MBT.TesLo2:2013/08/10(土) 16:16:32 ID:JzALSSRk
.>>835
おお……わざわざありがとうございます……!

……畿内に近衛ということは、帝都はキョウトか……

本領軍と地方軍閥

844 :普通の名無しさん:2013/08/10(土) 16:40:10 ID:CLb4KakM
本領軍はマジで精鋭部隊って感じなのか
それより錬度も規模も下回るだろう、地方軍を抑え切れないってどういうことなんだろ?

851 : ◆MBT.TesLo2:2013/08/10(土) 16:50:07 ID:JzALSSRk
.>>844
とりあえず北領の場合は、下手に手を出して《連邦》に付け入られると面倒であるし
反抗心はありつつも表立った反抗には至ってないから手を出してない、という方向で考えている

南領については、KYUSYU論理が罷り通る地に手を出すと
何処が連鎖爆発するか解らないから危険で危ない、という方向で

西領については……今のところ訪れる予定は無いし、本社が明かしていくだろうから考えていない

854 : ◆MBT.TesLo2:2013/08/10(土) 17:04:46 ID:JzALSSRk
北領軍と本領軍の確執の原因は、おそらく兵器の配備問題あたりかな

北領軍としては最前線なんだから、もっと良い装備を回して欲しい
しかし本領軍としては地方に良い装備を持たせ過ぎて、将来制御できなくなった時が怖いので回さない
だから、北領はアーマード・トルーパーやストライカーユニットなどの際物に手を出しつつ
軍人の質的向上と、本領に次ぐ規律をもって対処している、といったところか

858 : ◆MBT.TesLo2:2013/08/10(土) 17:20:46 ID:JzALSSRk
まあ、流石に皇連戦争では轡を並べたはずだ

これで一応は見直した……はずがカラフト事変において
中央出身将官が北カラフト進駐軍司令部大転進やらかして再度微妙な空気に

863 : ◆MBT.TesLo2:2013/08/10(土) 17:40:02 ID:JzALSSRk
とはいえ、シスカ防衛戦は北カラフト進駐軍の敗残兵で編成されていたから
陸軍や海軍陸戦隊といった所属、北領兵と本領兵といった垣根もごちゃ混ぜだった

故にあの防衛戦を生き残った将兵には所属を超えた絆が生まれているかもしれない

本領北部戦闘部隊配置図

344 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/09(月) 20:14:03 ID:Gy.N4mT.
戦闘部隊配置図(魔が差した)
======================================================
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/   _r‐、__/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : {     {:. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ _r‐'′: : : /\:.:. : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./   `ー'´|:.: : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/`ー 、:Lr‐'⌒ヽ /: : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.〉  |: : : : : : / {..:..: : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _/    ヽノ´ヽ/  l : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ [8MD]        |.: : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : 〈             ヽ.: : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ                \: : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.}              ',: : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./               [95B] {.: : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : :.r‐ '                ヽ: : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : `⌒ヽ[47D]               } : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |                {: : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : !                    〉: : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /                [22D] {.: : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /                  ( : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.}                 _r ′.: : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :./                 { : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : :./              <´: : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : :/ [36D]               そ: : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : /                     {.: : : : : : : : : : : : : : :
: : :/´}: : : : : : : : : : }         [2MD]f´`⌒ヽ}: : : : : : : : : : : : : : :
:[113B].: : : : : : : :/                 /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: :7 /.: : : : :,.- '´               {.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
://: : : : /                     ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
`: : : : : :/                        | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : :/            r、          l : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : /            `′         |.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
_/ [13AD]                     ,′: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                  [57D]    }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                      r'´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
======================================================
《皇国》陸軍

《皇国》本土防衛軍東北軍団┬第二機械化歩兵師団[2MD]
                  ├第八機械化歩兵師団[8MD]
                  ├第一三機甲師団[13AD]
                  ├第二二歩兵師団[22D]
                  ├第三六歩兵師団[36D]
                  ├第四七歩兵師団[47D]
                  ├第五七歩兵師団[57D]
                  ├第九五独立混成師団[95B]
                  ├第一一三独立混成旅団[113B]
                  └その他独立連隊、支援部隊等

《皇国》海軍

(海軍ヨコスカ鎮守府)┬センダイ警備府
              |├センダイ地方警備戦隊
              |├センダイ海軍航空隊
              |├センダイ警備府警備隊(陸戦隊)
              |└各警備府附属港警備隊(陸戦隊)
              └オオミナト要港部
                ├オオミナト地方警備戦隊
                ├オオミナト海軍航空隊
                ├オオミナト要港部警備隊(陸戦隊)
                └各警備府附属港警備隊(陸戦隊)

《皇国》空軍

東北北部に一個航空師団相当、東北南部に一個航空師団相当が分散配備
上級単位は北部方面航空軍団(北領駐留の一個航空師団も管轄)

348 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/09(月) 20:17:20 ID:Gy.N4mT.
第11方面軍を基に旧仙台師管区と旧弘前師管区で編成された師団を当て嵌め、適当に再編した結果がこれである
元ネタそのままだと戦時急造師団が多くて、師団番号が凄いことになっていると気付いたのが全ての始まり

357 :普通の名無しさん:2013/09/09(月) 20:29:20 ID:lwjmdvB2
佐渡に旅団が駐留か、半島跡の海賊とか連邦とかから襲われる確率高そうやからな
そしてその裏の新潟には機甲師団がいるから……やっぱりこの辺りから来ると予想しているのか

365 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/09(月) 20:35:56 ID:Gy.N4mT.
.>>357
第一三機甲師団と第八機械化歩兵師団が日本海側における機動打撃部隊にあたる
近くに上陸されたら向かっていって叩く
両師団の間に上陸されたら、歩兵師団が時間稼いでいる間に挟んで殲滅

367 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/09(月) 20:38:30 ID:Gy.N4mT.
後、記載はされていないが第一三機甲師団が居るあたりには
独立海上機動連隊なる水陸両用部隊も居るので、佐渡島有事への救援態勢も整っている

368 :普通の名無しさん:2013/09/09(月) 20:41:38 ID:kpLexUxI
それではありがたく頂戴しますね。

一つだけ聞きたいんですが、本領軍東北管轄師団と言いますか。東北地方の首都のようなのは仙台辺りでよろしいのでしょうか?

371 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/09(月) 20:46:43 ID:Gy.N4mT.
.>>368
以前、本社において本領は地方のように師団が地域を治めるのではなく
その上級単位である軍団が師団を取り纏めて管轄する地域を治めている、という話があったので
東北を管轄する軍団(仮称:東北軍団)の司令部がおそらく仙台にあたりにあると思われます
地図で言うと、2MD周辺ですね

369 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/09(月) 20:41:45 ID:Gy.N4mT.
なお配置の叩き台は俺がその昔参加していた軍事系TRPG
東北担当の人と同盟結んでいた頃、防衛計画の立案手伝った際のを焼き直した



北領マーセナリーの仕事の定番



588 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/04/05(日) 17:21:15 ID:6X3i5fN2 [1/2]
廠長ー。北領でのマーセナリィの仕事の定番はなんじゃろうか。やっぱり春のミュータント祭りじゃろうか。


589 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/05(日) 17:35:32 ID:p2i13yjc [5/35]
.>>588
冬季は軍と共に地下遺跡に潜って、ミュータントの間引き
夏季は主要道路を移動する車列の護衛や都市や村落での常駐警備
季節を問わないのが遺跡に潜るスカヴェンジャーの護衛や拡張現実式演習装置を使った北領軍の仮想敵任務
後は最近だと北カラフトでの自律兵器狩りなんかもあるね


590 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/05(日) 17:38:51 ID:p2i13yjc [6/35]
冬季は護衛や警備任務無いの?と思うかもしれないが
冬季は下手に慣れてないマーセナリーだと遭難の可能性があるので
この時期は特に冬季装備の潤沢な軍が力を入れてそれらの任務を行う


591 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/04/05(日) 17:43:55 ID:upX6Tsgg [2/2]
拡張現実式演習装置とは一体


592 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/05(日) 17:46:35 ID:p2i13yjc [7/35]
簡単に言うと、物凄いサバゲ


演習用の単用途ニューロリンカーを付けて、専用の訓練弾薬や装備で実戦に限りなく近い形で行う
被弾だの爆発だのという情報をニューロリンカーで補正して行う訳ね


596 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/05(日) 17:54:09 ID:p2i13yjc [8/35]
流石に痛覚情報とかまでは補正できないが
それでも実際に身体動かして、視聴覚情報は補正される分、身になり易い


また演習用ニューロリンカーと仮想爆薬なんかの一部装備以外は通常装備を流用できるのが特徴
配給される仮想弾薬入り弾倉を付ければ、どんな銃器でも演習に適応する



コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます