◆MBT.TesLo2がやる夫スレで投下した作品や関連情報について纏めるwikiです。編集はどなたでも自由に行えます。手伝ってください(懇願)



ヤルオ・ブラッドレイ


経歴
225 : ◆MBT.TesLo2:2013/08/08(木) 08:59:58 ID:MnglH6BE
それで(雪モグラと)会ったことあるかどうかは……同じ北領であるし、一度くらいあるんじゃないかな
マーセやる夫の行動範囲は、基本的には第二海兵遠征軍が存在するムロラン鎮守府周辺
ただし任務があった時は遠出する

四年以上前 : 下士官時代。当時の所属部隊が西方諸島調査に参加したので二度ほど南領サセボを訪問
四年前から三年半前 : 士官成り立て。新部隊設立のために北領ムロラン、北領ビホロ、エトロフ島を行ったり来たり
三年半前から一年半前 : 基本はムロラン鎮守府駐留だが細々とした任務のために北領中(カラフト、チシマを含む)を駆け回る
一年半前 : 皇連戦争でカラフト戦役とその後のカムサツカ攻略戦に従軍したのでムロランからは離れる
半年前 : 北カラフト進駐軍の一員として北カラフトに居て、カラフト事変に巻き込まれる
半年前から現在 : 有名になり過ぎたのでムロラン鎮守府敷地内に引き篭もり、いろいろと残務処理

大雑把にはこんな感じで、時期さえ間違ってなければ多分会える
金髪の副官に飛行場方面へ引き摺られていったり、猫っぽい部下と買い物していたり
金髪長身のイケメン憲兵と渋い顔しながら茶店で茶を啜ってたり、時々一人で天体観測していたりと

226 : ◆MBT.TesLo2:2013/08/08(木) 09:04:38 ID:MnglH6BE
要するに、お任せするということで(投げっぱなしジャーマン)
だがマーセやる夫は凶相に近い容貌なので、普通の人間は恐がって係わろうとしないかもしれないね!
軍歴
415 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/26(木) 09:22:58 ID:iFIOxuyw
むしゃくしゃしたのでマーセやる夫の軍歴を晒そう、そうしよう

15歳 海軍陸戦隊曹候補生を利用して入隊。海軍曹候補生としての教育を受ける(おそらく雪モグラ接触編)
16歳 海軍二等兵曹を任官。第二海兵師団第二海兵連隊隷下の偵察部隊に配置
18歳 海軍一等兵曹を任官。第二海兵師団司令部付き深部偵察小隊に配置
20歳 西方諸島事件従軍。指揮する分隊と共に諸島の強行偵察を果たし、その功績から海軍上等兵曹を任官
21歳 短期士官教育課程へ突っ込まれる。
22歳 短期士官教育課程を修了。海軍少尉を任官。第二海兵師団司令部捜索中隊の編成に着手(その頃北領では(2)過去編)
23歳 第二海兵師団司令部捜索中隊、中隊長に
24歳 第二次皇連戦争従軍。戦後、海軍中尉を任官
25歳 カラフト事変従軍。野戦昇進で海軍大尉を任官。その後、退役(本編開始時)

417 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/26(木) 10:55:44 ID:iFIOxuyw
そして黒猪を薩摩人と仮定し、時系列を遡った場合の上官
               _ -――- 、
                / : : : : : : : : : :\
              〈:_ - ニ 二◯二二{
.              }、´: : : : : : : :_;_;_;_;〉
               } ヽ-=‐_ ̄ =-‐ }__r-、__
              _((}  _`‘'"、 {‘'" マ マム:`\
           /三 |  ´,ィ 三ー '三= }ム ー ': : :∧
.         /´: : : :-ヽ ⌒´       ノ:| | : : : :V: ∧
.      /: : : : : -‐ : : ≧=- r_ェrq ´ : :| |: : : : r┐:∧
      ′.: : : : : : : :/´: : rf七r=┘ : : :| |: : 「|:|-|:}: :ム
        |: : : : : : : : :/ : : :/⌒ー}}う┐.: : :| |: : 0:◯{: : :ム
.      ': {: : : : : : / : : : {    二Υ: : :.//: : : : : : ム: : :ム
.      ' : : \: : : :{: : : : :ヽ   ―ノ: : ://: : : : : : : : ム.:/:〉
.    ,': : : : : : \;_;\.: : : :_>‐ ´: : ://.: : : : : : : : : : :}-く
     {: : : : : : : : : : :  ̄ ̄: : : : : : : ://|: : : : : : : : : : : :|  〉
    {: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : //: :|: : : : : : : : : : : '、 _/
      ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : / . : : :|: : : : : : : : : : /、
     /\、: : : : : : : : : : : : //: : : : :|: : : : : : : :./: : \
  /: : : : : :≫=- : : :_ //: : : : : : : | : : : : x≪ : : : : : :}
 /: : : : : : : : : : : : /::o::::::Χ: : : : : : : : :_」 -=≪: : : : : : : : /
. {: : : : : : : : : : : : :{::::::::::::/|=====¬ ´.: : : : : : : : : :/
. {: : : : : : : : : : : : :.}-‐ ´:::::::|: : : : : : : : :/.: : : : : : : : : :/{
 \: : : : : : : : : : : }::::::::::::::/.: : : : : : : :/: : : : : : : _ - ´: : ム
   }\: : : : : : : : : \:::/ : : : : : : /: : : : _ - ´: : : : : : : ム
.  |: : :\: : : : : : : : : `: : : : : : :/\_ - ´: : : : : : : : : : : : :}
.   |: : : : : ` ー―------r―‐ ´    マ: : : : : : : : : : : : :/
.   ! : : : : : : : : : : : : : : :|        \ : : : : : : : : イ
  |: : : : : : : : : : : : : : : .:′         `Τ三三三厶
  |: : : : : : : : : : : : : : :/            | 三三三三 \
  ∨ : : : : : : : : : : : /             |=三三三三三}
   ヽ、: : : : : : : : イ               ` < 三三三ノ
   |三三三三ニ|                 ` ̄ ̄´
    | 三三三三ニ{
    /三三三三三j
  /三三三三三./
.  {三三三三三./
  ヽ三三三=/
    ` ̄ ̄´
419 :普通の名無しさん:2013/09/26(木) 11:23:33 ID:vxjh5pQo
モウロがやる夫を本領に帰さなければあんな事には…ギギギ

まぁ実際は起きなかった事なんですが

420 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/26(木) 11:30:50 ID:iFIOxuyw
.>>419
師団長(黒猪)に突き上げられ、南部方面軍総司令官には突き下ろされ
それでもどうにか軟着陸させたんだから、十分では無いですかねぇ……

421 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/26(木) 11:59:22 ID:iFIOxuyw
そういえば薩摩隼人だと大隈までが範囲だったな

……もしかしたら、こちらが上官かもしれない
それどころか優秀な人材を引き抜かれるという役割に彼以上の適任は……
         {///r-- </////////>--、/{
         l///     `  ̄  ´    }/!
        _ |// l             l l/{ _
         ,ハ{彡 '    、    ,     ' |/{/ l
         {i {/!   ___  \ il /     _ ∨!ィ }l
        |、l/!.    t 。ヽ_}il.{_,.ィ。 ア´  }/{/ |
 _,...-r-‐∧j/!     ̄  /  ヽ  ̄    l//!/
 ̄     /::::}/{ヽ      ,     ',     /j//|ヽ_       儂だって残って欲しかったわ!(マジギレ)
       /::::::l/∧____/   l  }_  {///{::::、  >-- 、_
_,..--ィ/::::::::}//////////>-- <///77////!::::::,_      > 、
i i i i i i/:::::::::::!////// r 二二二二二ヽ∨////}:::::::,i i i -<_
i i i i i/::::::::::::::\///{ {∨、____} } }///,イ::::::::::, i i i i i`‐<
i i i i{:::::::::::::::::| \/\>ー―――‐ '//// !:::::::::::} i i i i i i
i i_i_i|:::::::::::::::::| ',  \///777777777´///  |::::::::::::| i i i i i i
;;;;;;;;;;;{::::::::::::::::::, \  \////////// /  /j:::::::::::::} ̄` <_i_
;;;;;;;;;;;∧::::::::::::::{   \<\ ̄7介', ̄ ´/>/ /:::::::::::::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;',::::::::::::l    \、>/:::::::::::ヽ <,:'/ /::::::::::::::/- 、;;;;;;;;;;;;;;;;;

仲間たちとの邂逅
892 :普通の名無しさん:2013/08/10(土) 18:58:59 ID:jbixrQqU
猿) 失敬。マーセナリーが始まる前、軍人時代に、いつ出会って、部隊とかに合流したのか。
    そういうの、決まってたら知りたいなー、と。

897 : ◆MBT.TesLo2:2013/08/10(土) 19:08:21 ID:JzALSSRk
.>>892
獣殿は五年前、短期士官教育課程で同じ班となって以来の腐れ縁
士官となった後に同じ部隊となったことはないが、勤務先が互いに近かったこともあって、休日に会ったりしていた

ティナ嬢は第二海兵師団司令部捜索中隊設立当時からの初期構成員
どういう経緯で加わったかはネタバレになるので控えるが
初遭遇した時期と部隊設立時期はそう離れておらず、いずれも四年前

モブさんは第二海兵師団司令部捜索中隊設立から半年後、つまり三年半前に参加
やる夫に誑かされた……もといヘッドハンティングされてやって来た
ヤルオさんの体質?
第17製造所より
842 :普通の名無しさん:2013/08/24(土) 12:21:14 ID:Pq5jdPdo
ってかここのやる夫さんミュータントとか食べてなかったか?
それなら細胞レベルで耐性できててもいいような

843 :普通の名無しさん:2013/08/24(土) 12:22:02 ID:VMynfQtk
喰ったら耐性付くって、やる夫さんそれ人間じゃなくてキメラアントか何かだろ……

849 : ◆MBT.TesLo2:2013/08/24(土) 13:11:45 ID:dlmT27Mo
喰ったから耐性付いたというか、妙な細胞を数年かけて摂取してしまったというか
……軍の身体検査では人間判定だから!

620 名前:名無しの工員さん[sage] 投稿日:2014/04/30(水) 15:35:58 ID:RpoYvvWk
.>遺伝子はギリギリ人間
こアルペジオ原作でMMがナノマテリアルでやってたみたいに、ナノマシンが遺伝子レベルで生物の細胞に擬態してたらバレないんじゃね…?
アレ、たしか血液検査もスルーしてたし

621 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2014/04/30(水) 15:58:20 ID:2u2YlT5w [3/4]
.>>620
確かに完全生体自動人形の中でも超高性能な代物や、前時代のナノマシン集合体なら人間判定で検査突破できるかもしれないね
本社でもヤハタの慢心王のような、人間かどうか怪しい存在がちらほら出てきているし、そういう類の存在は居そう
クーデターの旗印
977 :普通の名無しさん:2013/09/01(日) 13:17:34 ID:TsLFzf5Q
向こう見てきて思ったんだが、マーセやる夫が本当にクーデター起こす可能性ってあったんだろうか

978 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/01(日) 13:26:16 ID:frHoCs9
.>>977
転進組がお咎め無し、そして北領組にばかり責が行っていれば
『少なくとも僕ならば』のスイッチが入ったんじゃないかな

表向きは実直な軍人を演じ、その裏でスリーパーを拵え、ある時前触れもなく動く

979 :普通の名無しさん:2013/09/01(日) 13:26:36 ID:tC32OH8U
両親にクーデターの旗印にされかけてたんだっけ? しかも複数回
本人にその意思はなくとも、知らず知らずのうちになってたりしてなw

980 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/01(日) 13:29:25 ID:frHoCs9.
両親が企んでたクーデターは政治というか、転進組の処遇に関する圧力だけどね
だからあくまでも咎められない範囲で留まっていた

でもやる夫のスイッチが入っていれば、いつか本当にやっていた

982 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/01(日) 13:39:32 ID:frHoCs9.
あのメンツが本気でクーデターをプロデュースするなら、おそらく蜂起するその瞬間まで露見しないだろう
主体が軍事的に半ば独立している北領軍だからなおさら
加えて、重要になってくる本領軍内部のスリーパーもシスカの関係者だったりすると……

986 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/01(日) 13:55:42 ID:frHoCs9.
※マーセやる夫のスイッチが入っていた場合


やる夫達を蔑んできた者ども
策謀には時期があるということすら気づかぬ愚かな賢者ども

かれらはやる夫が国を誤らせると語っている
世にそう思わせようとしている
であるならば、迷うことはない
奴らがどうしてもやる夫を排したいと願うのであれば
やる夫ももはや立ち止まっている必要はない

いつかは国を過つ男か
いいだろう
実に素晴らしい評価だ
これまで生きてきて、他人にこれほど高い評価を受けたことはない
有り難くて涙が出そうだお


……思わず、憂国の志を玩びたくなるほどに


そこまで思われているならば、ここはひとつ、期待に応えずばなるまい
皆々様のお望み通り、やる夫が、やる夫達が、この国を過らせてさしあげようでないか

推奨BGM:http://www.youtube.com/watch?v=aBXhik9kt7U

988 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/01(日) 14:02:29 ID:frHoCs9.
腐り澱んだ暴力(本領軍)は同じく腐り澱んだ暴力(クーデター軍)によって打ち倒され、共に潰えるべきであるという覚悟完了クーデター

989 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/01(日) 14:08:38 ID:frHoCs9.

       \      \    \  \ /      //
    \    \     `''-、,  ヽ   ,、-''L     //
    \     \ 、.,,_     , - ' '" /  `''-、, //
     \  `''-、,   , -''"   , -'// /  ', >/、,
    \     \, -''", -''", -''// / / )  //\
      \  , -'',,.、 - ‐ '' "  / //  / ∧|  ',/\ \
      , ''"   /  _,,. -‐/ / / `~"/ | / } ',\\
    -''"    /, -''"  / / / / /-‐v| / l ヽ ', \
    - ‐ ''"´/ : : : : :/: : :/ // /イ`'-/ / 入',   ',
       /`''-、,\: : : : :/ ///  | // |/ , >    ',            という夢を見た
    _\ \  \\: : / / // |   ∨´    ヽ \  \
    : : . . . . `' 、, _ // ヽ  |   / ー=ニ7.τ\  \\
    `''-、,__zー、 /: : : :/ \.|ヽ  ',     | \ヽ  \\
         __>: : :/____', ',ヽ  \_   |   \''-、, \`''-、,
         /::::, -'',、-''":::::::::::::::::::::〉ヽ\  \ ̄:::::::ヘ   \   \ `''-、,
       /''" -''":::::::::::::::::::::::::::::::/ ∧::::\ ', `''-、/ |    `''-、,  \\ \\
    ,、-''/ ''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::\:::::\\ `''-|`''-、,     \ ',    ヽ ト、
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /ー-、, ト::::::::\    `''-、, `''-、,  \   ヽ ',
     7ニニ/////二 / \  \\::::::| |\ `''-、,\   }   \ \ |
    /:::::////////`''-、,\ `''-、,::| |::::::\ ヽ  \ ノ     | ヽ  |



                      _____
                      /
                 /                  \
                /                     \
               /                       \
              /                         ',
             /                              ',
           i                              .
           |                              i        夢で良かったな
           |                              |
           .
            '.                             }
              __',_______________      ノ
         /二二二二二二二二二二二二二二二二ニ\   /  _________
        /二二二二二二二二二二二二二二二二二二二}/ `/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//
        }二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニ∧ / 〃〃〃〃〃〃〃〃 .//
        i二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニl/ 〃〃〃〃〃〃〃〃 .// 

227 : ◆MBT.TesLo2:2013/10/23(水) 22:12:26 ID:xqcysLyk
>マセやる夫が北領軍に残ったら
最悪の場合

最盛期の戦力を維持する幕府(本領)
VS
それにやや劣る程度の戦力を有する九州勢(南領)+まさかの革命サイド奥羽越列藩同盟(北領+本領東北のシンパ)

という超拡大版戊辰戦争が勃発

232 : ◆MBT.TesLo2:2013/10/23(水) 22:19:33 ID:xqcysLyk
また穏当な場合、北領系ポストフロンティアマフィアとなったやる夫が
南領系ポストフロンティアマフィアと協力して、政争で本領相手に立ち回ることに

やるとしたらこっちだな(白目)

241 : ◆MBT.TesLo2:2013/10/23(水) 23:07:29 ID:xqcysLyk
なお戊辰戦争ルートは既に条件不成立のため突入できない模様
マーセやる夫より強い奴って?
134 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/02(月) 19:20:24 ID:zT1tz7os
.>>131
>マーセやる夫より強い奴
肉体的に強くとも所詮はまだ二十五歳の若造だから、上には上がごろごろ居るだろう

例えばパパブラッドレイには経験差で劣るし、本社英雄王なぞは底が知れない
またネフェルピトーに代表されるミュータント勢は基本、肉体的上位互換

143 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/02(月) 19:47:22 ID:zT1tz7os
そもそも条件次第で変動するから一概には言えないな

圧倒的強者が居たとしても、手段を選ばないならやりようはある訳で

283 :普通の名無しさん:2013/09/02(月) 22:13:49 ID:RZdB5AiQ
ところでマーセやる夫に似合う散弾銃ってなんだろう

288 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/02(月) 22:17:30 ID:zT1tz7os
.>>283
んー……ヴェープル・モロト?


784 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/23(土) 21:17:54 ID:FIVorGek [12/36]
さて後、なんか拾えそうな質問あったかな……

そうだ、ブラッドレイパッパは虎と比較してどうなんだという話があったが
虎は最初の数発くらいしか銃弾を斬れないが、パッパは一マガジンくらいは斬り落とせる
故に虎とパッパが真正面から斬り合うといくらか粘った後に虎が白旗揚げることになる

788 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/23(土) 21:21:15 ID:FIVorGek [13/36]
身体的なスペックは虎が上回っているが、経験に基づいて洗練されきった太刀筋だけでそれを捻じ伏せているのがパッパ

793 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/23(土) 21:31:19 ID:FIVorGek [14/36]
後、マッマには射撃の腕でわずかに劣る
また旅団規模、師団規模の戦術作戦指揮は言わずともがな
ちなみに戦略級だとパッパが上手

794 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/23(土) 21:32:46 ID:FIVorGek [15/36]
やることなすこと大事になったが、基本的には二十五歳の若造なので往年の英雄には負けるよそりゃ

796 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/23(土) 21:36:29 ID:FIVorGek [16/36]
虎が追い掛けたかった背中への道は、退役によって断たれたからのう
尤も虎が勝手にそう思っているだけで、パッパマッマ元部下連中は物凄く諦めが悪いのだが

797 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/23(土) 21:37:05 ID:.GubN3E. [24/36]
>射撃の腕で僅かに劣る
師団長クラスでマジキチ性能の青年将校とタメ以上ってだけで十分だけど、
逆に25歳にしてあの両親の背中が見え始めるってどうなのさ日向(白目

801 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/23(土) 21:41:19 ID:FIVorGek [18/36]
.>>797
パッパとマッマはあれだし、短期士官教育課程の教官も教官であれだったし

809 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/23(土) 21:56:11 ID:B57NYu2. [13/14]
やる夫の教官……凄い人だろうな!w

812 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/23(土) 21:58:24 ID:FIVorGek [21/36]
キャラクターを示して即座に判る人がこのスレでも何人居るかどうか
俺みたいなのだったら間違いなく手に取るが、そうでも無ければおそらく手に取らないだろう漫画のキャラクターが教官だ

816 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/23(土) 22:03:16 ID:FIVorGek [22/36]
時代水準は皇国の守護者よりは進んでいる
進んでいるが皇国の守護者と違ってファンタジーが一切合財廃されて、ヨーロッパ及びゲルマン成分が大量に注入されている
後、地味に当時の砲操作手順とかを取り扱っている渋い漫画

817 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/23(土) 22:04:04 ID:Jm.YWHU. [5/9]
もしかして、あれか
軍靴のヴァルツァーか

822 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/23(土) 22:05:37 ID:FIVorGek [23/36]
.>>817
これだけでよく判ったな
……やはりこの工員の中には濃いのが居る

832 : ◆MBT.TesLo2:2015/05/23(土) 22:22:34 ID:FIVorGek

                   ,.- 、,.=ミ、
                    彳州州州ヾ
                    r州州州州}}
                __rニ二二ミメ、_
               /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄\
                 /:.:.:|/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.ヽ
                /:.:.{:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.〈
              /:.:.:.:.V:.:.://:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!/ハ
            i:.:.:.:.:.:.:|:.//:.:/:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.∧
             |:.:.:.:.:.:.:|:./:.:/:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.}           実父がこれで
            \__//:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:./
               \___〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.├‐ '
               `T「 ̄| ̄「 T`ミ〒彳
                ||__j  | |   | |
                |     |   ̄´  |
                |     |     |
                |    〉     |
                j    〈      |
                〈     〉    |
                   |     |     |
            _,.======|     |     |
      二ニニ三三三三=|     |     |
      三三三三三三三=|     !    /
       \三三三三三三ヽ_,.〈____,.イ
           ̄ ̄ ̄ ‐=ニ三三{    ヽ〉
                     ヽ_/

834 : ◆MBT.TesLo2:2015/05/23(土) 22:23:14 ID:FIVorGek

                          ‐====‐-          養父母がこれで
                        ,.:´::::::::::::::::::::::::::..::::::::`::..
                     /`〉ー--r‐-、── 、:::::::::.::\
                  ' \ 二j __ ヽ    〉::::::.:::::::::〉             _ -==ニニ7⌒'<`ー 、
                 | ⌒V\    ___ 〈 /:::::::::::::::::,        .∠二ニ 、.∠二___/ ̄     .:人   .:\
                 j てト'‐t' ヽ≦三ミ    \::::::::::::′     ./   ̄> 7    .:>        :} .:`Y  .:}
                 ,  :/ /  !乂三ツ    ∨⌒}     . ′.:// :/\  :/イ   .:)   .:i| ノ リ .:} 从リ
                 i 〈__/  {    \     ' _)′   /  .://  .:从  .:ヽ  !  ( .:i  八γ从У乂
                 | r=≠=‐-ミ    \‐  ノ /      ,i  ,/   .:/ i |゙\   人リ  人 ハ::ィ代'' 弋
    .               | レ'ニニヽ::::ヽ   ′\__/!      :i| 〃    .:/ i |ヘヽ\{{`ヽ \ ミ=ー:::_j   ,ゝ
                     |  ‐- 、 \〉 〉   / ヽ|__    .リ     :/ i i | ∨\ヽ__j`Yヘ`ー:::{ _ ...j'
                    |         -‐ __/>--==┐  ′  .:.:, /  ii i |   \.:ミ, | :!| .\:::::::}  `{
               ___>‐-,-──_. .´-‐: :´: : : : : : :| /     , //  i ii i |  r=Y,,、_| :!| .:| `ミ、.__ ノ
    .           /⌒ヾ: : : :/⌒ヽ:´ : : : : : : : : :__ -=≠ヘ   .:///  i i ii i | _/.:.:.|〃j | :!| .:|  :ハ |、
              | |⌒||: : :.| |⌒i |: : : :-‐==: : V∧<>∧.、 .:///..-┴‐┴┴'.:|:.:.: | ,彡j:.:!| .:| /  乂ー-、
             _|__ニ |ヽ: :.| |: : |_/: : : : : : : : : :.V∧<>∧:\/´`ヽ :.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:∧ /  ! .:! :′ l |:.  .:`Y:.、
         -‐=≠ノ: : : \/丿: : : : : : : : : : : : : : : V∧ <>,∧: :.\.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:У .:从 ! !  弋\   :i:.:.j
        // : : // : : : : ,く く: : : : : : : : : : : : : : : : : / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ: :\:',:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:/  .:/   ト  /´ `ヽ  .:|:.{.!
       , :|: : :.:| |: : : : /: : \\: : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : \: :.ヽ :.:.:.:.:.:;′:.:{   .:{:. :人_     :.:\\
        |: |/: :..| |: : : /: : : : :..\\: : : : : : : : : /: : : : : : : : :: : : : : : : : : : :..:.|::.:.:.:./:.:.:.:.:.ヽ  :`Y:   .:`ヽ`ヾ;ミミイ   \'.,
       |:/: : :..| |: : /: : : : : : : O〉 ,〉 : : : : / :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:.:.:.:.:\ ̄`ヽi  .:{:.    .:人 `V从  .:ハ
        /==ミ:! !: /: : : : : : : : :/ /: : : : : /: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :!:.:.:.:.:.:.:. `ヽ:.人  .:ヽ:.   .:{  ヽ }}:.:} .:リ:.:.:}

835 : ◆MBT.TesLo2:2015/05/23(土) 22:23:48 ID:FIVorGek

                        ________
                      /  _____ 厂ミ、
                       }-≦ニニニニァ=彡ヘ'ト、!
                          }ニニニニニ{ @}ニヘミ{
                       }ニニニト 、≧彡{⌒}∨}
                     r┴〜ー┘、\r=ミー=ミ\
                    r∨⌒ー〜  :. ` 〜 :.` イ`此
                         `ノ、,          / !l  {´
                         \      丶  :. / ノノ! {             下士官から士官になる時の教官がこれ
                         く         ' / 7 从ノ
                          `、ー〜‐=彡'  〈 /                北領が全力で生み出した軍用虎かな?
                       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``く  _____jI斗---=ミ
                         }   ______〔jI斗==ノ======ミ、∨
                      jI斗=彡≦ニニニニニニニ二二/‐ヤ^ヤヤ^ヤ⌒{
             γ==r‐く 斗≦‐ニ}二二ニニニニニニ/‐ニヤ^ヤヤ^ヤ'ヤ{
    .           ノ-=7~二|:::|二ニニ|二二二二二二ニニ{-=ニヤ^ヤヤ^ヤ'ヤ{
             ////{ニ二|:::|ニニニ|二二二二二二二ニ{-ニニヤノ}人人,从
             バ///{ニ二|:::|ニニニ|ニニニニニニニニ‐ニ≧=-ニ二∨
              } !}// {,ニニ|:::|ニニニ|ニニニニニニニニ‐此=-ニニニ‐
    .        }从从ハニニ|:::|二ニニ|ニニニニニニニニニ‐ニニニニニニ
    .         r'-=ニ二ヤヵ|:::|二二ニ|ニニニニニニニニニ‐坤縫縫縫縫豊
836 :普通の名無しさん:2015/05/23(土) 22:24:20 ID:48bcsGXM
ジェド・豪士?

837 :普通の名無しさん:2015/05/23(土) 22:24:41 ID:Jm.YWHU.
パーフェクトすぎて怖いんですが(汗

840 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/23(土) 22:28:17 ID:FIVorGek [27/36]
なお最大の切っ掛けは故郷の村が炎の包まれる中で
必死にトラック出して村人を逃がそうとしたり、もしくは集束ダイナマイトを手に
本領軍の鹵獲最新鋭兵器相手に特攻かまして半数を潰した北領軍の名も無き分隊だが

841 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/23(土) 22:30:45 ID:FIVorGek [28/36]
異能生存体が虎の背中を見て軍人に憧れると共に挫折したようだが
虎は虎でいつかみた背中に少しでも近付こうとしていた訳だ
その結果があのシスカであって、軍人としての終焉なのだが

844 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/23(土) 22:33:53 ID:FIVorGek [29/36]
北領という環境が、人間が、よってたかってあいつを人喰い虎にしちまったんだ!(迫真のロール)

847 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/23(土) 22:36:37 ID:f8bNdwvM [2/2]
……でも そう(設定)したのって廠長ですよね?

848 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/23(土) 22:37:59 ID:FIVorGek [30/36]
.>>847
あの独特の面倒臭さに理由付けしていって、気付いたらこうなっていたんだ
やる夫の活動拠点
441 :普通の名無しさん:2013/09/17(火) 22:10:03 ID:sqh4oChY
ふとおもったこと
やる夫が活動拠点に辿り着いたらどんな家が待ってるんだろうか?
狭いと銃器や剣を買い集める空間がなくなるが

442 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/17(火) 22:15:03 ID:UrzGuT5g
.>>441
まあ、初めはホテル暮らしだろう
恒久的な拠点は本社同様、探すことになる

445 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/17(火) 22:17:19 ID:UrzGuT5g
ああ、スカヴェンジャー登録も平行して済ませれば、かの雑魚寝部屋も使えるよ(ニコリ

453 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/17(火) 22:26:21 ID:UrzGuT5g
やる夫にとっての事故物件の例

・窓から海軍施設がよく見える
銃弾斬れる?
761 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/20(金) 22:42:01 ID:Z86I3uB2
プロトデップーさんってあんなに凶キャラだったのか……

763 :普通の名無しさん:2013/09/20(金) 23:04:21 ID:anu1BlUI
マーセやる夫もあの動きできそう

764 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/20(金) 23:07:46 ID:Z86I3uB2
身体的素養は十分で、養父がブラッドレイ

……できるな、間違いなく

765 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/20(金) 23:09:05 ID:Z86I3uB2
刀剣での銃弾の斬り方、弾き方を懇々と教えるパパブラッドレイのシュールさと言ったら

771 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/20(金) 23:20:39 ID:Z86I3uB2
じゃ、じゃあ、人間止める直前のやる夫はともかくとして
パパブラッドレイはどう説明すれば良いんだ……?

777 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/20(金) 23:26:13 ID:Z86I3uB2
パパはあれだな
本社某中華料理店の娘と同じ感じで

788 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/20(金) 23:44:59 ID:Z86I3uB2
.>>785
パパブラッドレイ曰く、最強の眼があればどうにかなる模様

791 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/20(金) 23:54:20 ID:Z86I3uB2
まあ、スカヴェンジャー世界だとたとえ銃弾斬れても
レーザーにビーム、レールガンにグラヴィトンカノンと
思いつく限りの上位火力ぶち込まれたら仕舞いだろうがな!
等級推薦蹴ったのは何故?
第23製造所より

205 :普通の名無しさん:2013/09/24(火) 17:01:56 ID:vRIG9hSo
ところで等級推薦を蹴ったのはなぜだろう?
かなり強いんだから上の方から始めればいいのに。下級の仕事を奪っちゃうじゃないか
「バカな、なぜあんな強すぎる5級マーセナリーがいるんだ!?」「ふっ、やれやれだお」ってやるため?

212 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/24(火) 18:02:50 ID:XD1yiNpI
.>>205
単純にやる夫の好みではないから、というのが一つ
コネで与えられた等級に自分の実力が伴っているかどうか判断できないから避けた、というのが一つ

軍人としての知識はあるが、独立傭兵としての知識はまだ無いからね、やる夫

213 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/24(火) 18:09:32 ID:XD1yiNpI
なお似たような考えで曹候補から入った陸戦隊時代とあんまり変わってないあたり、根本的には知能:C+の模様
やる夫の対戦車狙撃銃
499 : ◆MBT.TesLo2:2013/10/27(日) 23:28:01 ID:dG2lUy3E
やる夫の対戦車狙撃銃はデフォルトで高性能焼夷徹甲榴弾が装填されているので、装甲騎兵を撃つと爆発する
後、《皇国》軍制式(旧国連宇宙軍規格)の安定翼付き徹甲弾も撃てる

510 : ◆MBT.TesLo2:2013/10/27(日) 23:52:26 ID:dG2lUy3E
【高性能焼夷徹甲榴弾 (APHEI)】

・ 14.5x114mm規格弾薬。北領軍では広く利用されており、対物狙撃銃や重機関銃に用いられる
 実はDGE02という実在する弾薬

・ 距離八〇〇メートルにおいて、九割の確立で一五ミリの装甲板を貫通
 貫通後の爆発によって七五個から九五個程度の焼夷性破片を形成し、
 八〇パーセントの確率で航空燃料等を引火させる

・ 対航空機などにも有効


【装弾筒付翼安定徹甲弾 (APFSDS)】

・ 14.5x114mm規格弾薬。北領軍では対物狙撃銃用に普及
 実在しないが、(元ネタ的に)実在する弾薬

・ STANAG4569、レベル4までの装甲車を沈黙させることが可能

・ コヴナントを相手にする際は是非

512 : ◆MBT.TesLo2:2013/10/27(日) 23:56:52 ID:dG2lUy3E
Q.STAなんとかのレベル4を沈黙させるって、つまりどれくらいだよ
A.ストライカー装甲車ぶっ潰せる
やる夫の凶相
440 : ◆MBT.TesLo2:2013/10/27(日) 15:51:07 ID:dG2lUy3E
マセやる夫は新城さん準拠で凶相扱いである

そしてイケメンが一定条件下で微笑むと相手の頬をポッと赤くできるニコポを取得しているように
マセやる夫は一定条件下で微笑むと相手の背筋をゾッと凍らせるニコゾを取得している(真顔)

627 :普通の名無しさん:2013/12/06(金) 22:35:00 ID:uSvxVdEk
そういえばマセやる夫は顔怖いみたいだけど束さんとかは怖がってなかったよね
何故だ?

629 : ◆MBT.TesLo2:2013/12/06(金) 22:46:15 ID:uL0oQnFM
.>>627
射命丸→取材のためにそういう人種に突撃するのが仕事なので慣れている
鈴羽→あの博士が気に入った、という部分が既に衝撃的だったので顔のインパクトが薄い

束→そもそも強面だのなんだの判断できるほど他人の顔を意識したことが無い
○○○訓練(本社スレネタ)
506 : ◆MBT.TesLo2:2013/12/28(土) 00:00:44 ID:6R6U77RA
               ,..¨ ̄ ̄¨丶
              /        \,,.,,,,.,,,,,.,,,,.,,.,,
          / \、:::::::      ヽ,      ミ
         /[|_|ュ__:::::::: ─    i   -   ソ
.         /-|,-‐-、|]  ( ●)   /       ミ
        |__l {◎}l|__人__)   ./         ミ
       ミ   《===》⌒´  /         __f` ト、
      ≧、 l| __ |l` fゞ'/        、‐-く    ! ヽ
      |丶`‐| [r‐‐ュ]|'´ ヽ`ゞ´/ /        |  /
      l ヽ ,r〉/.皿 l.|   ト´、/メ    _   |_/
      |  r‐,Υ⌒_〈|ノ⌒ヽ_! | _ ニ  ̄    ,|____
      rヾ、 ,〉 ','´-ヽ{  r |i _ -      / !ヽ、 _, -`=ー−- 、
     / __ l `y‐ゝ(::)y'`´ r/lヽ -ー-    /  !   ヽ、       `ヽ、
    rゝ‐ /l  ヽ、`_´ _.ノ l l`ヽ、   ,〈 ゙,'      \        \
    {  '  |  l T` ´_ / |  !   / ヽヽ                 \
    \     l  ヽ ヽゝ- /  l     / οl l       l ̄`ー- 、      ヽ、
      >、  ゝ‐-ゝ‐-‐'´  /    , <ヽ_ ノ /_       |     |        ヽ
海軍陸戦隊曹候補生時代、同様の篩に掛けられて二週間越えを記録した奇人

: ◆MBT.TesLo2:2013/12/28(土) 00:03:55 ID:6R6U77RA
兵曹(即席)とはいえ、新人がいきなり軍の要たる偵察部隊配置されるにはそれなりの理由があるのだ


511 :普通の名無しさん:2013/12/28(土) 00:07:00 ID:a6vuVQyI
あれ、ゾンビ時空の最長記録保持者は12日間、虎さんは二週間越え=14日間以上…
有り得なさすぎて非公式記録化された!?

512 : ◆MBT.TesLo2:2013/12/28(土) 00:07:10 ID:6R6U77RA
その二年後には深部偵察小隊(前哨狙撃兵)入り
さらにその四年後には短期士官教育課程を経て新設特殊部隊の長

なんだこれ

513 : ◆MBT.TesLo2:2013/12/28(土) 00:08:21 ID:6R6U77RA
.>>511
それはほら、向こうは陸軍で、マセやる夫は海軍陸戦隊だから……

514 :普通の名無しさん:2013/12/28(土) 00:18:43 ID:d6efZAMM
と言うかいきなりぶち込まれた素人と言う名の化け物が12日間と言うのがもう・・・
あ、温泉の件ありがとうございます。やっぱ日本人ならサウナより温泉だよね

516 : ◆MBT.TesLo2:2013/12/28(土) 00:22:07 ID:6R6U77RA
.>>514
コンマ差で半突然変異扱いされなかった、かつ極限状況下での活動経験有りの人物が
二週間ちょっとなのに素人でいきなりそれは半突然変異か何かだろう(断言)

517 :普通の名無しさん:2013/12/28(土) 00:26:16 ID:2Yr9Ten6
そういえばマルセイユは同じ訓練に何日耐えられるんだろうか?
          r‐-                   (\
           、  \             \\
         \  \                r→ ヽ
           (     \ _,,.   -‐─‐- ..,_\   ;
.             >   _∠____  ______(   |
.           (__ /ミ/マニニ7/=/マニニ7/\  |
              /    ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄  \ ヽ
           /     |/| /|     |\ :i|   \}
.          / イ   |`|メ、|八   |   _」L、 |i 「
            |   〉 ,r ┬ ミ \斗____| \ |
              , /V丶 灯:j   `灯厂ア / | \
            V | l| `¨´     `¨´ /イ :|_ノ:|
               |八  r‐‐─      |  |  |           一週間(航空学校で基礎訓練済み)
               | :个:.. ∨  ノ  _,.. 个.::|  |
               | :| __}> -‐ 「ミ___|  |  |
               | :|::〈::::: |\_//: : |  |ヽ |
       ___     | :|:::/=‐{__7フ′::::: |  |::::::,
.       /二ニ))    | /::∨/ :::::::::|\_/:|  |::::::::,
      〈  -‐)、    |:/::::/ ー ─‐┘::::::: |  |::::::::::,
.      \ ‐ノ::\  |{:::(::゚::::::::::::::::::::::::::: : |  |::::::::::::,
       {一'"::::::::::\ |\::\::::::::::::::::::::::::::::从ハ::::::::::::,
        \::::::::::::::: : 从ノ}::::::}:::::::‐--一::::::{ / .〉::::::::::::,
        \:::::::::::::::::::/::::: ;::::::::::::::::::::::::: V/::::::::::::::ノ



         r‐ 、            , -┐
         |  \       /   |
         |      -――-    |
         | /            ヾ |
         l/    ー' 〃ー'   `,
         i     -    -    ',
          |   ̄ ̄`   ´ ̄ ̄  i
         i ∪             |__ , -―- 、           十日ちょっと(新兵時)
         ヽ    r――┐     / !     __,r‐、
          ヽ__` ̄ ̄´__/{  |     / ノ 〈
           |:::::::::::::≡:|||:≡:::::::::| |  \  ,.-ノ /   /
         γ´::::::::::::::::::::|||:::::::::::::::::` >、   Υノ   /
          |:::::::::::::::::::::::::|||:::::::::::::::::::::{__ !   !;.-'  /
          |:::::::::::::::::::::::::|||::::::::::::::::::::::l  \ |   イ
521 : ◆MBT.TesLo2:2013/12/28(土) 00:37:00 ID:6R6U77RA
いろいろと経験した今ならまだ見ぬ先へ行けるけどな!

なおマセやる夫は終了告げない限りは帰ってこない模様

523 : ◆MBT.TesLo2:2013/12/28(土) 00:38:00 ID:6R6U77RA
そして部隊で行動すると倍率ドン

527 : ◆MBT.TesLo2:2013/12/28(土) 00:42:50 ID:6R6U77RA
本格的な部隊行動の場合、皆でかまくらを作ったり、あるいは木の根本に沿って蛸壺を掘ることで快適な(当軍比)極限生活を約束します

535 : ◆MBT.TesLo2:2013/12/28(土) 00:54:40 ID:6R6U77RA
後、極限生活だけど飯の味は保証されているぞ!
ゲテモノ食材でも無理なく食べられるレベルに調理する奇人が居るからな!

勿論、食べたら遺伝子が突然変異しそうな食材や倫理的にちょっとって食材は弾いてくれるよ!

マセやる夫が貧民街出身だったら調理技術はあってもゲテモノ食材の取り扱いは微妙だったろうな

何故かって貧民街ってことは街の近くな訳だから探せば一応、人間の食べ物が手に入る
食べられるかどうか判断に困るレベルのミュータントみたいなゲテモノ、極限状況下じゃなければ食べないだろうし、調理してみようとも思わないだろうさ

538 : ◆MBT.TesLo2:2013/12/28(土) 01:09:27 ID:6R6U77RA
これは食え……食え……食えるな、うん……食える食える、というロシアンルーレット的食生活
電子機器が苦手な理由
529 : ◆MBT.TesLo2:2013/12/28(土) 00:46:43 ID:6R6U77RA
.>>525
不運なのは不条理だが、電子機器が苦手というのには理由がある

頭の柔らかい多感な時期に電子機器らしい電子機器が周りに無くて触ることができず
いざパパブラッドレイに回収されて文明生活内で触れ始めた頃、やたらめったら壊して苦手意識が固定化されたという次第

402 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/21(木) 20:51:02 ID:Csor0bjw [41/56]
機械音痴というか、電子機器音痴
陸戦隊に入隊後、一番初めに詰みそうになったのがパソコンで書類書くことだった
今では一応は書けるが、一通り書き終わると滅茶苦茶疲労している

あまりの疲労具合に、あのマルちゃんが頼まれてもいないのに自ら一部代行を買って出るレベル

404 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/21(木) 20:53:02 ID:Csor0bjw [42/56]
あんまり表に出さなかったけど、エイダが各種情報の編纂を行ってくれた時は感謝で言葉が出ないとかそういう感じ
早くもエイダ抜きだと辛い模様。なのでサイコタイガールートでも連れて行った

411 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/21(木) 21:05:11 ID:xP2XZBes [22/24]
.>>402
文章書くだけで……w
どういう方向に詰みかけたのだろう

415 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/05/21(木) 21:12:32 ID:Csor0bjw [43/56]
.>>411
文章の変換に苦労し、保存の方法が解らず狼狽し
挙句にうっかりCtrl+Alt+矢印で画面九〇度傾けて壊してしまったと脂汗
やる夫の少年時代
991 : ◆MBT.TesLo2:2014/01/02(木) 23:13:20 ID:d.DDaF/c
幼少前期に猟師の父からいろいろな知識や技術を教わり、
幼少後期にそれを実践して一人生き抜かねばならない状況に置かれ、
少年前期に回収されて一般常識とさらなる技術を愛をもって叩き込まれ、
少年後期に北領軍で最も訓練がアレな曹候補生を経て海軍陸戦隊員となり、
青年期に入ってからはひたすら北領軍人生活

その末に出来上がったのが、あの面倒臭いことこの上無いマセやる夫

第29製造所より
7 :普通の名無しさん@謹賀新年:2014/01/02(木) 23:33:08 ID:UFVHeEyg
建て乙
ところでマーセやる夫が廃村暮らししてた時期って明言されてたっけ?

10 : ◆MBT.TesLo2:2014/01/02(木) 23:41:19 ID:xfMlgrl2
なんだよ!
太股好きで悪いのかよ!

.>>7
してないが、年齢的には八歳から十一歳くらいまで
西の方のスパルタン計画に比べればまだまだ

11 :普通の名無しさん@謹賀新年:2014/01/02(木) 23:44:17 ID:PM7318Rw
えっ

14 : ◆MBT.TesLo2:2014/01/02(木) 23:51:45 ID:xfMlgrl2
.>>11
四歳から射撃訓練開始とかどう考えてもスパルタン計画やろ(震え声)

14 :普通の名無しさん@謹賀新年:2014/01/02(木) 23:53:52 ID:PM7318Rw
8歳から雪国サバイバルだってスパルタンすぎやろ!!w

16 :普通の名無しさん@謹賀新年:2014/01/02(木) 23:59:14 ID:i2vNeXzY
.>>15
スリーハンドレッドのスパルタの戦士だって鍛えながら育って15くらいになってからサバイバル儀式やん
マーセのは鍛えてたわけでもなく単身放棄された状態でサバイバルという もっとおそろしいなにかやろ

17 : ◆MBT.TesLo2:2014/01/03(金) 00:03:15 ID:KpWlHJGs
.>>16
いや、鍛えてはいたんだよ?
父親と一緒に山入って、獲物の捜索方法や追跡方法、罠の製作方法とかを教わってたんだよ?

二二口径銃に触っていいよ、と言われたのは六歳過ぎてからだが
吹き抜けを移動する場合
   |:    |{|{| \|    ||           /|/___|                     ||    |/ |}|}|    :|
   |:    |{|{|   |\  ||        .rュ  /|//  ̄ ̄                     ||  /|   |}|}|    :|
   |:    |{|{|   |  \||______/|//________________||/  |   |}|}|    :|
   |:    |{|{|   |    || ̄ rュ ̄ ̄/l// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:||    |   |}|}|    :|
   |:    |{|{|   |    || __ /|//                               ||    |   |}|}|    :|
   |:    |{|{|   |  || |_|_|// rュ                               ||    |   |}|}|    :|
   |:    |{|{|   | _ || |___/|\                               ||    |   |}|}|    :|
   |:    |{|{|.   /| |  ̄ ̄ \\|\   rュ                        ||    |   |}|}|    :|
   |:    |{|{|  /  .||      \\|\                         ||    |   |}|}|    :|
   |:    |{|{|.      ||           \\|\    rュ                        ||    |   |}|}|    :|
   |:    |{| ∧    ||           \\|\ __                     ||    |   |}|}|    :|
 _|:__|{<壁>   |l:___    _   .\/|_|_|____________:||__|__|}|}|__:|_
  ̄|: ̄ ̄|{<蹴>   || ̄ ̄ ̄  /|   /|/___| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:|| ̄ ̄|  ̄|}|}| ̄ ̄:| ̄
   |:    |{| ∨◆ ||       ./  ./|//                          ||    |   |}|}|    :|
   |:    |{|{|  _  .||    /  ./|//                          ||    |   |}|}|    :|
   |:    |{|{| |\   .|   rュ    /|//                          ||    |   |}|}|    :|
   |:    |{|{|   \ .|| __ /|//                               ||    |   |}|}|    :|
   |:    |{|{|   |    || | ̄| ̄|// rュ                               ||    |   |}|}|    :|
   |:    |{|{|   |    || | ̄ ̄ /|\                               ||    |   |}|}|    :|
   |:    |{|{|   |    ||  ̄ ̄ \\|\   rュ                        ||    |   |}|}|    :|
   |:    |{|{|   |    ||:____\\l\_________________:||    |   |}|}|    :|
   |:    |{|{|   |  /|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \\l\ ̄ ̄rュ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:||\  |   |}|}|    :|
   |:    |{|{|   |/  ||           \\|\ __                     ||  \|   |}|}|    :|
   |:    |{|{| /|    ||           \/| ̄| ̄|                    ||    |\ |}|}|    :|
 ^貳命諭及び通常のやる夫の移動ルート
◆ゝ泙い任い襪笋詆廚琉榮哀襦璽

207 : ◆MBT.TesLo2:2014/05/17(土) 23:50:46 ID:R3db211I
なおピトーさんなら少なくともこの倍は距離を稼げる模様
   |:    |{|{|   |\  ||        .rュ  /|//                          ||  /|   |}|}|    :|
   |:    |{|{|   |  \||______/|//________________||/  |   |}|}|    :|
   |:    |{|{|   |    || ̄ rュ ̄ ̄/l// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:||    |   |}|}|    :|
   |:    |{|{|   |    || __ /|//                               ||    |   |}|}|    :|
   |:    |{|{|   |    || |_|_|// rュ                               ||    |   |}|}|    :|
   |:    |{|{|   |    || |___/|\                               ||    |   |}|}|    :|
   |:    |{|{|   |    ||  ̄ ̄ \\|\   rュ                        ||    |   |}|}|    :|
   |:    |{|{|   |    ||      \\|\                     ラペリング   ||    |   |}|}|    :|
   |:    |{|{|   |    ||           \\|\    rュ                        ||    |   |}|}|    :|
   |:    |{|{|   |    ||           \\|\ __                |      .||    |   |}|}|    :|
 _|:__|{|{|__|__|l:______ rュ \/|_|_|________|___:||__|__|}|}|__:|_
  ̄|: ̄ ̄|{|{| ̄ | ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./  /|/___| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄:|| ̄ ̄|  ̄|}|}| ̄ ̄:| ̄
   |:    |{|{|   |    ||     /  /|//       マルセイユ空輸  \|/    .||    |   |}|}|    :|
   |:    |{|{|   |    ||     |/  /|//                          ||    |   |}|}|    :|
   |:    |{|{|   |    ||   rュ  ̄ /|//            |               .||    |   |}|}|    :|
   |:    |{|{|   |    || __ /|//                 |               .||    |   |}|}|    :|
   |:    |{|{|   |    || | ̄| ̄|// rュ                 |               .||    |   |}|}|    :|
   |:    |{|{|   |    || | ̄ ̄ /|\             \|/             .||    |   |}|}|    :|
   |:    |{|{|   |    ||  ̄ ̄ \\|\   rュ                        ||    |   |}|}|    :|
   |:    |{|{|   |    ||:____\\l\_________________:||    |   |}|}|    :|
   |:    |{|{|   |  /|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \\l\ ̄ ̄rュ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:||\  |   |}|}|    :|
   |:    |{|{|   |/  ||           \\|\                          ||  \|   |}|}|    :|

 ^貳命諭及び通常のやる夫の移動ルート
◆ゝ泙い任い襪笋詆廚琉榮哀襦璽
 北領軍やる夫の移動ルート

218 : ◆MBT.TesLo2:2014/05/18(日) 00:04:53 ID:EFlj9STc
空中挺身はエアボーン
ヘリコプター挺身はヘリボーン
飛竜挺身はドラボーン

マルセイユ挺身はマルボーンかな?

…やる夫は降下中にカラビナ壊れたらどうするんだろう
235 :普通の名無しさん:2014/05/18(日) 15:16:26 ID:hsUqlAx.
.>>230
刀を壁に突き刺して減速+壁を蹴って突起部に手を掛ける、じゃね?

238 : ◆MBT.TesLo2:2014/05/18(日) 18:59:08 ID:EFlj9STc
.>>230
大体>>235通り
ただしこの方法だと刀を数本犠牲になるので、鉤縄あたりを買い求めて持たせておくと良いかもしれない

250 :普通の名無しさん:2014/05/18(日) 20:36:51 ID:kvQc0MHI
スプリガンの御神苗が使ってたような腕装備のアンカーは……ないか

255 : ◆MBT.TesLo2:2014/05/18(日) 20:59:42 ID:EFlj9STc
.>>250
腰やら脇やらは既に拳銃や刀で埋まっているが、腕周りにはまだ確かに何かを仕込めそう

腕アンカーも良し、ヒューズ中佐のように小型ナイフを仕込むも良し
ジェドさんのようにプラスチック製のナイフを隠しておくも良し
やる夫の熱単分子徹甲刀
897 : ◆MBT.TesLo2:2014/06/04(水) 21:36:38 ID:Y0mmzj/6
北領では強化外骨格の絶対数が少なく、必然的に武装の生産量も少ないが故のお値段
強化外骨格には不自由せず、装備もより取り見取りな本領での値段はまた違う、はず

900 : ◆MBT.TesLo2:2014/06/04(水) 21:43:08 ID:Y0mmzj/6
ただしやる夫の使っている型式の熱単分子徹甲刀は北領でしか生産されていないので
損耗後にお求めの場合は八百円です(ゲス顔)

902 : ◆MBT.TesLo2:2014/06/04(水) 21:46:03 ID:Y0mmzj/6
……そういえば、やる夫ボコって身包み剥ぐだけで四八〇〇円の収入が見込めるんだな

904 :普通の名無しさん:2014/06/04(水) 21:46:35 ID:7zcPLuf2
あの人ボコって身包みはげる存在が果たしてどれだけ居るだろうかw

907 : ◆MBT.TesLo2:2014/06/04(水) 21:48:33 ID:Y0mmzj/6
.>>904
パッパやマッマを筆頭に結構居る

908 : ◆MBT.TesLo2:2014/06/04(水) 21:49:04 ID:Y0mmzj/6
後はほら、近衛の連中なんかも
恋愛童貞
933 : ◆MBT.TesLo2:2014/10/24(金) 19:16:00 ID:E1ykDjMM
マーセやる夫が恋愛童貞、という表現がツボに入った

936 : ◆MBT.TesLo2:2014/10/24(金) 19:32:22 ID:E1ykDjMM
実は本当に恋愛童貞、という表現が一番近かったりする

性欲が溜まって作戦行動に問題が出そうなら公娼館に行く、もしくは極たまに付き合いで
……という人間として結構破綻した思考回路で今のところは動いている

937 : ◆MBT.TesLo2:2014/10/24(金) 19:34:15 ID:E1ykDjMM
なお後もう少しマルセイユの隣に居れば、そのあたりが改善されたかもしれないのに退役してしまった模様

938 :普通の名無しさん:2014/10/24(金) 19:35:56 ID:Js0vm7hw
まだ色事よりも荒事の方が楽しい年頃なんだよ!(混乱)

939 : ◆MBT.TesLo2:2014/10/24(金) 19:36:57 ID:E1ykDjMM
人間として歪んでるんだよ!(直球)

940 :普通の名無しさん:2014/10/24(金) 19:38:01 ID:Fjt7c2hk
改善……ねw
あの世界に歪んでない奴なんているん?

941 : ◆MBT.TesLo2:2014/10/24(金) 19:40:27 ID:E1ykDjMM
.>>940
本領都市部の中流、上流階級は普通に青春しているかもしれない
所謂、スカヴェンジャー……なんだそれ?みたいな層
マーセやる夫のフル装備
404 : ◆MBT.TesLo2:2015/01/17(土) 13:21:43 ID:aJX1J6cM
今だから言えるが、二メートル越えの対戦車ライフル背負って
腰に刀を六振り大総統差しして、両脇に自動拳銃と短機関銃一挺ずつ吊ってるとか紛う事無き変態

406 : ◆MBT.TesLo2:2015/01/17(土) 13:25:16 ID:aJX1J6cM
後は袖口に短刀仕込んで胸部から腹部に掛けて予備弾倉や爆薬を吊るせばアルティメットになれる

426 :普通の名無しさん:2015/01/17(土) 17:55:37 ID:K89MruYc
総重量何キロ有るんだろ?>マーセやる夫のフル装備

431 : ◆MBT.TesLo2:2015/01/17(土) 18:15:34 ID:aJX1J6cM
.>>426
弾薬含めて全備すると大体六〇キログラムは超える模様
そして陸戦隊時代にそれを敵中まで強行空輸したマルセイユとかいう名機械化航空歩兵

433 :普通の名無しさん:2015/01/17(土) 18:23:14 ID:K89MruYc
.>>431
原作見たいに魔力で身体強化も出来ないのに、よく自分の武器含めて200キロに迫る重量運べたな

436 : ◆MBT.TesLo2:2015/01/17(土) 18:28:41 ID:aJX1J6cM
.>>433
魔法は無いけど魔法(重力制御技術)はあるからね
でも重量的には結構ぎりぎりだった模様

空輸時は例えるなら、カノーネンフォーゲルのようなピーキーさがあった
虎の散財(シスカ)
662 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/05(日) 21:07:24 ID:p2i13yjc [21/35]
なお金の掛かる趣味もなく積み重なる一方だった貯金が一気に蒸発した理由の一つである(壁を見ながら)

664 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/04/05(日) 21:10:13 ID:jfAlIxH6 [2/3]
一瞬「どういうこっちゃ」と思ったが、シスカの虎の貯金かw
てっきり廠長の貯金が壁に掛ける何か(無稼働銃)とかかと

667 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/05(日) 21:19:15 ID:p2i13yjc [22/35]
.>>664
無稼動銃の方は磨いたり構えたりしてニヤニヤしているよ

で、ストライカーユニットを私費で運用していたのである程度は削れていたものの
それを加味しても将校だったのと各種特殊手当、それに三度の戦地手当があったので虎の貯金は凄かった(過去形)

680 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/05(日) 21:37:52 ID:p2i13yjc [26/35]
ポケットマネーでぽんと給金払ってくれた英雄の大尉殿が
ふらりと流れた先で組まされた五級マーセナリーの一団に混じっていたら二度見する自信がある

684 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/05(日) 21:43:04 ID:p2i13yjc [27/35]
まず▲様に目線釣られて凄いなと思いつつ、なんとなくその隣やや下方に視線を流すとかつての雇い主がなんで居るんですかねぇ……


748 : ◆MBT.TesLo2:2015/04/06(月) 18:36:35 ID:lxUu5ar2

                          /.:.:|                    /.:.:.:.| 〉
                            i:.:.:.|                 /:.:.:.:.:.i/
                          Ν.:.:.{                 /.:.:.:.:.:/{
                              i |.:.:.:.:.             /.:./i.:./ }
                            ΝИ:.:.:.:     ___     {.:.:{ ノイ /,
                          l i i iハ:.|> ´_    __`_  |.:.:i    イ
                          ´ ̄|从i7斗ァ77 _}  / {////77{.:.:i   /
                         r‐/⌒V///// /三三ヲ/`≪///|.:.:|  i/
                      _}_,i ∨ 二 ̄ __У  /ゝ{__,    ̄从:{ イ{
                    / _ --`´ _ ィ´ / /  /  /  ̄ ̄  ∨ ハ
                       / /     ,仏イ / /} /  //  /   /  }/|        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                /`く    _ - / / /トx'_i /! //i /i/i /}_ ハ リ         |   君達傭兵に軍人の道理は押し付けない  |
                /:::::::::::::\/   厶イ .ィ个アミx | /   ィ≦斤ァ ∧i∧       \_________________/
              /:::::::::::::::::::::::{      i/ハ{` V少i/     V少'ノ イ__ノ  .
             /::::::::::::::::::::::::::::::〉      ∧{ ∧'''   ,     ''' r千‐}   :.
           /::::::::::::::::::::::::::::::/      /  lイ 込、   _ _    /}| i|   :.
         /:::::::::::::::::::::::::::::/       /  //! i i |>.     イ! :! | i|             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       /:::::::::::::::::::::::::::::/       _ハへ/|i i |_ }〕iト- __ハ__川  !       \      |  乞うからには対価を払おう  |
    .  /:::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`<:: /:::\__} i i l:::〈 /}ハ{   ノ::} リ 八        \      \____________/
    .  〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::: 八i川:::::∨/}__ヽ/::::::i/∨___ヽ     \  \
       \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ハ !:::::::ヽ/./:::::::::::/ /ト--ミヽ     \  \
         `-=ニ::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::/i .::::l |:::::::::/:::::::::::::_/ /:::〉:::::::::/} \    \  \
             ̄ ̄` -=ニ二:::::::::::::}::/:::| .::::::| |::彡':::::::::::_「:::/ /:::::::::l::::/:::i   ヽ  \\  \
                      ̄ ̄V::::::i i〈-:| |::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::|           \\
                         {::::::::i i:::0| |:::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::i:|::::::∧
                           ':::::::i i:〈:::| |::::::::::::/::::/ /::::::::::::::::: !:::::;            \\
                           ':::::i |:::}::| |:::::::::::{::::/ /:::::::::::::::::::,小:; / }         \\
                           リ:::}::iリ::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::/:::i::; /  |\
                            ∨::::{::/:::::::::::::/ /:::::::::::::::::イ::::::リ    |  \
                             /}::::::l/::::::::::::::{ {::::::::::::::::::/{:::::::} /:{  |   ヽ

749 : ◆MBT.TesLo2:2015/04/06(月) 18:36:52 ID:lxUu5ar2

                       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                        |  喩え軍が支払いを拒否したとしても関係は無い.  |
                       \____________________/

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        |  これはやる夫個人が君達と結ぶ契約だ   |
       \_________________/
                                       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                _ ..................      |  何があろうとやる夫個人の持ち金から支払うことを誓おう.  |
                          /::/::::::::::::::::::/::`ヽ   \________________________/
                            f::::i:::::::::::::::::::::i:::::::::::i
                            |::::i:::::::::::::::::::::i:::::::::::|
                         r弋:i:::::::::::::::::::::i:::::::::::!                         _..-‐フ¨)
                        i!:::::i:::::::::::::::::::::i:::::::::::゙i!                   /  / ヘ
                        i!:::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::i!                      /   /  厶上>
                      < ノ ̄ ̄≧ー 、_,rzx:::::/                      ゝ<....イ:イl 「
                     /´   γ´         \ .∨                        `Y```  |
                 〈      |           `ヾ                     ∠二ミメ、ヒ′
               rf   >:..._,.、|____            \                    ,. : :´: : : : : : : ̄:`ヽ
              ノ  >:::::::< ノ::::/ヽ::::∨ー―――---   ヽ                ,:': : : : : : : : : : : : : : :__\
           / >::::::::<   /::::/  ∧:::::∨               \            /l: : : : : : : : : : ; :.:/: : : : ヽ
          ./ /::::::<    _/::::/   .∧:::::∨          < >、        ノ |.: : : : : : : : : :l :/ /: :r==
         / γ´       .‖ ̄‖    ヽ::::∨      ./        ∨.     /.: :|: : : : : : : : : :./: : :||IIIII||
        ノ /ー=ー--  ≠==┘      ∧::::∨   /        ∨\   .′: : :ゝ: : : : : : : : :_:`|: : : :ヾ、_ノ|
        / 〈rf=ー--::::::::::::::: ̄≧ー- , 、 .∧::::∨  ノ           ´\ヽ  : : :_:_:_:_〉: \r≠彡: : ::.: : :.:.:
       ./  `/      /::::`゙r―-::::::://ー ヽ.\::∨/              \  \: ̄人 : : ∧     !: : : : : : : |
      /   ./      /:::::::::/    `゙  //:::::::≠ー                \  \:_:_:丈¨ ∧   `ト: :: : : : :|
      / .   /      /:::::::::/        `ヽ:::::::::::::::`ヽ                   \  \_万T:∧c.  |: : : : : : /
    . 〈   ./      ノ:::::::::/            \:::::::::::::|                   \   |ノ|〈 ||L__ヽ、: : : :_)

750 : ◆MBT.TesLo2:2015/04/06(月) 18:37:03 ID:lxUu5ar2

                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                         |  喩えやる夫が死んだとしても関係は無い  |
                        \_________________/

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        |  やる夫の遺産から報酬を支払うように契約を結ぶ  |
       \_____________________/
              iに| lコ|
              iに| lコ|       ,.. -─‐-、             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              iに| lコ|     /      `ヽ          |  そして、その支払いを必ず履行させることを誓おう  |
              iに| lコ|   ,′         ',        \_____________________/
              iに| lコ|   」   ‐- 、   _,.. l
              iに| lコ!  l 1  ,r‐-、、,,_, _,,j                        -‐: : ‐-
              iに| lコ!  し'   ´ー'='‐''´}'='‐i1                      ィ/:i: l: : :',: :ヽ
              iに| lコ!   リ     ,.ィ  j~´ リ                         ,': {:i : i: ',: :ム
              iに| lコ! /´|   / `ニ´ヽ,.イ                        i :从!_}ィ' : {{ヾ>
              ,}ニ| |〔 ハ ヽ  {. ´`ニニ'' j l                     ノ: fヤt:ッィェァiゝハ
                「1「 ̄|⊥_ヽ、 ト、 ゝ---‐' イ⌒ヽ                     〈: :` 、 _'_ ノ :〉'
          ,  -- ||1 |  |   `丶、`¨¨¨フ´, ィ´i! ̄ `L__ _                   从r‐-><' 7_ハ、_
        , く  ヽ  ||L_|___L      `Y´    Lリ_ _」    ̄`7ヽ         ,ィ//'j: !〉  ,、 代////ム
       /_  \ \||三三〉_〉__ _   _」j_ _, - | Lキキ´     /   ヽ         ゝ//,'j.:!' {.r:::::::ヽ、ゝ///ノ
      / //   L.__ノ| : l |¨¨´_ _二二ニニ ニニ二二「二ハ   /      ,       〈 7从 癶::::::::::::マ-、 八
      /_//   /: :/.l L : l |ニニiニコ         |.::.:.:.:.:.|  i |  i     i       } i ゝ',f i⌒iヽ::,r'  ヽ ヽ
    . /_/   /: :/ : -‐{「「i       _ __ |.:.:.:.:.:.:|  i |  |     !      .j  Vi! r-,___r-,ハ    ヾ,、
    /     /: :´: : : : :`V:iニニiニコ | ___〕|.:.:.:..:.:.|r‐ 、「  |     !       i{  代',ゝf  ゞ<-‐ヽ     i=)
         /.:.: : :イ⌒): : l.:i               |.:.:.:.: : |  」  /      .!       (ニニマ.j,'代々ィ.ァ',! / ヽ=-〃
         /: : : : :}|  |: ノ.:1ニニiニコ       |.:.:.:.: : || ̄ 1 /       l       {   .7 j/!〃 /,'i,'! }
      ィ イ.: .: .: .:.リ  「: l|.:1ニニiニコ_ ___ _ _」.:.:.:.: : |L__ノ i:       |       i  r-- (ゝ=ンjnr-‐,
    ´/./: : : : : :/ __/「「 ̄ ̄「|¨¨  ̄  ̄|i¨¨ ̄ ̄¨`li ̄  ̄¨`i       l       } j//'{ !___j_j//┘

751 : ◆MBT.TesLo2:2015/04/06(月) 18:37:22 ID:lxUu5ar2

                       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                        |  喩え諸君の誰かが死んだとしても安心しろ |
                       \__________________/

                                          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                           |  報酬は君達の希望した先に必ず振り込む   |
                                          \__________________/

     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    . |  残された者があれば、全てを賭してでも護ることに誓おう  |         ,. --,--- 、
     \________________________/  ___,. -‐;'´       ヽ. 、___,
                                                ̄/,  ;'  ;'     .  \r―‐'
                                            ー≠: / .;'   !       :. \ヽ
                                              // /  ;'    l   :    :. : l ト、_
                                           /´|| ;' .:|  ,|   |   :.  :.  | | |
                                              !  ! l : :l : :| :/|  ハ  ハ |: l l: |
                                             | l : :l |/|/  | / ∨ハ | : l |: |
                    -- .                           |,ハ: :l :エ≧=、_V  -;≦斥_| ハレ′
                 /     \                         l! V| iヘ弐z'`   ヘ弐z'ノ`| リ___
    .            /     <> __|_                      /rヘハ    ;       /|/ー‐⊃ ヽ
               |  .。s≦二ム   ヽ                      / ` |lへ    _    /|/ ̄ ̄ ̄´/
               |'´/〔::::::::::_::::::l  |                      |  ⊂|ニ >、 `_ . イij に二ニ=/
               |: ハ `¨´ '` 介 _L                   ヽ   /〈,ノ´     |リ、     〈
            / ̄|:「 |\ ‐= /ヽY : : :>ミ                 !  ,. '       `  ミ≧=r‐'
           〈_  〔]ノ._ `二7   γ´: : : : :\_               >'- 、_  _ 、 _ -‐-- ` ー 、
          /: :  ̄/:ヾー‐‐/>⌒:〈: : : : : : : : :.:.l                /                    、__
        /: : : : : : :\:\∠/: : : : :';.: : : : : : : :.:.l             l   ,             i     ト、 ̄` 、
        l: : |: :/: : : : : : `7:/ : : : : : : : '; : : : : : : : /                |  j_ --- __ j /―---==、ヽ.     |   、  \
       ∧ : V: : : : : : : :/:/: : : : : : : : : `ーr―=彡   ,.ィ>、           | :/ 〃 ̄ヽ/Y:.:メ´ ̄ ̄》 ` |     ト、   \  \
       ′ : :|: : : : : : : : >≒二: : : : : : : : : |       ,..:'´ 1  >.、       | | 《___∠>X<_j__〃  l     | \   \  ヽ
      /: : : :_:l: : : ; : : :´: :|: |: : : : : : : : :ヽ.ノ      ′.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.: ,\     l |   ̄ ̄「/:.|.:.:.\  ̄´ ,   l    ト、__   \    〉
      /: :/.:‐:\/: : : : :_: ヽヽ:_:_: : : : : : :」     / :.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:..:./   ヽ   | V/  /|:.:.|:.:.:.:.|:ヽ.  | ハ  l    |    ̄>‐ヽ__/、
      \: : : : :.:.人_;-<二二天二二二「     {.:.:.:.:.:〈 ̄ ̄`Y.:.:.  .:.|  ||  / -┴、|/ ̄`ヽー-、_l    |    ヽ < ̄ソ
       \: : : | : / 人「 ̄ ̄L_|_ `ーヽ       、.:.:.:.:. \> .:.ヽ.:. .:.:.:.|  | ヽイ| / /|\ ヽ | :.:.:.:.:.:.:ハ   l     //` ̄「|

752 : ◆MBT.TesLo2:2015/04/06(月) 18:37:43 ID:lxUu5ar2

                          ―――――
                         /
                   /                  \
                   _                    ,   ヽ
                   =                   |i
                    / =                   {!       、
                / 三{    li                 ∧
                  三三     {!     ,i}     __ -==       !
                   ! 三三|    \   〈    /__        |
               | 三三三二==}ヽ|  {_`==ニヲ {  ’≫ ,     |     故にマーセナリー四十七名
                  三三( {  ’〕三!    ̄====ニ二彡",',    !      及びスカヴェンジャー三十四名の有志諸君
                ∧三三三三彡'"
                     三三三/                             君達は自身を限りなく高く売り込め
                   ∧三三{                !       ハ      その働きを、やる夫は買うお
                      ∧三三       _     ノ       /ニ|
                     ∧三三\__ -  ̄`ー―<        /ニニ|
                      lニ∧三三三三{___            /二二|=-
                      |二ニ\三三三三三≦         .イ二二二/ニ二二≧=-
                      |二二二ヽ三三三Ξ≡    .イ 二二二二/二二二二二二≧=-
                  八ニ二二二二二≧f f f≦二二二二二二ニ/ニ二二二二二二二二二≧=-
                -=≦二ニ\ニ二二二┌┐| | |┌┐二二二二ニ/ 二二二二二二二二二二二二
          -=≦二二二二二二\ニ二二└┘| | |└┘二二二ニ/ニ二二二二二二二二二二二二二
    -=≦二二二二二二二二二二 二ニ=-三| | |三-=ニ二 二二二二二二二二二二二二二二二二 
755 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/06(月) 18:38:50 ID:lxUu5ar2 [9/22]
という感じで私戦のために逃げ場の無い傭兵達を不当な募集を掛けた軍人の屑が居るらしい

763 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/04/06(月) 18:54:21 ID:nXwyoVds [7/12]
確かシスカの記録ってほとんど存在しないんだっけ?

768 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/06(月) 19:13:08 ID:lxUu5ar2 [10/22]
.>>763
あの状況では残す余裕のある人間が居なかったのと
残っていたのも北領軍が検閲なり徴収なりして統制に努めた

……ので、シスカ関係はほとんど口頭での伝播に限る
最初期は検閲前に滑り込みで流失して報道機関で流れた映像なり記録なりはあったが
それも最終的に軍が回収したので誰かが個人的に隠し持っている以外、北領軍や本領軍が厳重に保管しているもののみ

772 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/06(月) 19:19:18 ID:lxUu5ar2 [11/22]
カラフト事変三十三日間の中で、十一日目から十九日目に掛けて起こったシスカ周辺の戦いは
公開戦史でも逃げ遅れた残存兵力が防戦を行った、と簡潔に記されたに留まる

776 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/04/06(月) 19:21:28 ID:Zgo/VUsk [2/4]
7割も溶かしたらそりゃ汚点だからな

777 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/06(月) 19:27:54 ID:lxUu5ar2 [12/22]
一応、本領軍も北領軍も交渉で落としどころを決めて、そこに落とした
だが、それと関係の無いところでシスカの戦いを持ち出して好き勝手する人間が出てくると考えられたので統制した

仮に本領での政争で、なにそれがし大佐はシスカの戦いで避難民誘導を行わずに云々!みたいなことを
証拠付きで持ち出されたら何処に飛び火するか判ったものじゃないだろう?

784 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/06(月) 19:43:54 ID:lxUu5ar2 [14/22]
.>>776
実は損耗率はそこまで問題になっていない
相手は万単位の物量だったから
現にプラントの調査を行っていた本領軍第一五機械化歩兵師団は実質的奇襲で壊滅して後に解隊
北カラフトで歩兵主体なのに真っ先に遅滞戦闘を強いられた北領軍第九〇歩兵師団も壊滅、後に解隊
同じく遅滞戦闘しながら後退していった北領軍第二海兵師団と第八八機械化歩兵師団の一部
そして本領軍東北軍団第九五独立混成旅団も再編成せねばならないほどの被害を受けている

785 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/04/06(月) 19:44:29 ID:RSMJFsUw [6/8]
万もいたというと、実質ベータ戦みたいな光景?

788 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/06(月) 19:47:03 ID:lxUu5ar2 [15/22]
.>>785
流石にあそこまで密集はしてないが、あれを少し疎らにして全部装甲車両や多脚兵器に置き換えた感じという意味では近い

791 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/04/06(月) 19:55:46 ID:Zgo/VUsk [3/4]
え?万単位を81名で止めたの?

796 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/06(月) 20:09:06 ID:lxUu5ar2 [16/22]
.>>791
それ英雄じゃなくて軍神じゃないですかねぇ……

三千名前後の正規軍人と八十数名の傭兵で構成される前線要員が
重装備込みで旧国境沿いの要塞跡と真田丸的な急増陣地に立て篭もって
地形的に突入方向が限られるのを利用して遅滞戦闘
後方要員には同じく後方職種の正規軍人とカラフト憲兵残余
それに行政関係者とシスカ学兵も動員して無理やり七日間回した、というわりと泥臭い感じ

797 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/06(月) 20:16:12 ID:lxUu5ar2 [17/22]
三千人前後とは言ったが、本当に三千人前後しか居なかったという訳ではなく
九名で五千名の攻勢を防ぎきったというサン=ルイ橋の戦いと同じ数字マジックね

799 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/04/06(月) 20:21:08 ID:Ip6hIqaY
真田丸って出城だっけ
わざわざ作ったのか

804 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/06(月) 20:28:58 ID:lxUu5ar2 [18/22]
.>>799
「ここが司令部やでー(無線電波マシマシ)」
『おっ、あそこ司令部やんけ。のりこめー^^』
「釣れたぞ、信号弾用意。要塞砲陣地に知らせて、機械化戦闘団は突撃用意のまま待機」
「あの一団はちょっと近過ぎて撃てなさそうです」
「ならそっちはこちらで出向いて対処する」

(数波繰り返す)

「そろそろ陣地が限界です」
「よし、放棄する。爆薬詰めて、どうぞ。最後の土産に出来るだけ中に引きずり込んで爆破な」

805 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/04/06(月) 20:30:02 ID:awKFTV4s [4/5]
確か前線の生き残りが装甲スーツのプラント潰した為?に車両とかヘリのみの編成になってたんだっけ

807 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/04/06(月) 20:32:05 ID:lxUu5ar2 [19/22]
.>>805
そう

仮に自律型強化外骨格の生産設備が生きてたら強力な随伴歩兵付きだから、おそらく七日間も持たなかった
随伴歩兵を欠いた装甲兵器と疎らな攻撃ヘリ主体だったからやりようがあったと言える
虎の腕力
806 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/06/03(水) 23:31:27 ID:y8RnyW/2 [47/52]
(装備)六〇キロぐらいは問題にもならないし、その気になれば軽自動車を蹴り飛ばす、くらいはできるぞ
伊達酔狂でハーフミュータントの近似値をやってはいない

・ 六〇ミリ迫撃砲弾の起爆要件を手投げで満たせる変態
                          -―-
                           ´         `丶、
                        ´       _      .
                       / ‐-、   マ´ , .)    l
                        |廴 ‘/   `ー''"    |
                        | イ       j       !  ___
                        {   乂__ノー‐ '     /'''"∠_
                     、     ¨¨´      /_     く
                     >-、    z==ハハイ`¨´ >─ミ
                   __  {.`ヽ/¨}_/ / ノ},イ  > ´     Y
                   {.  ヽ}  {、 { マイソ > ´   _ ─<  |
                      ム  ミ  ゞz_/V >'´  _ -''"     `<
                ,,イ.ノ   ヾ爻  ハ./  > ´  ─==ミ      `く
               /   `''-、 〈 ハ. />´         `.       /
                   }, ⌒ヽ─‐ァ‐ム /                     `ヽ/
         /ヽ     ,イ    //()', ヽ                  }
   {{ ̄`ヽ   {. ',',   ヘ   / /ニニニニ', \ 、             ミミ   }
   ゞ.、 ヾ`ヽ_ヽ ヾ、  ', / /ニニニニニニム  \>、         ヽ>  ‘,
    ,, ≧-、  )__  ヾ∨/ /ニニニニニニニニム   >、 "''‐ .。,,_.         i
   《   _ノ ∨:i:iハ  }}  /ニニニニニニニニニニム    >.、     "''.。,,    }
     ̄ ヾ`/:i:i:i:i:iリ. ,リ/ニニニニニニニ().ニニニニニム      >、     > 、 |ト、
.        ‘,ミ   〈ヽ〈ニニニニニニニニニニニニニニニニム           >、     `¨ ヽ
          ハ、__  ノノノ.ニニニニニニニニニニニニニニニニニム          >、     }
.        寸ム_彡イニニニニニニニニニニニニニニニニニニニム               \
838 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/06/03(水) 23:52:17 ID:WkCBq6tc [6/7]
えっ   砲弾だろ?  えっ

841 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/06/03(水) 23:53:43 ID:hGyDiI5Q [16/17]
>六〇ミリ迫撃砲弾の起爆要件
そ、そんな専門的なこと言われてもわからないし!

842 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2015/06/03(水) 23:55:28 ID:b10pU3Vg [26/26]
.>>841
砲弾というのは一定以上の距離を飛翔し、尚且つ相応の衝撃を受けて、
初めて信管が作動して爆発します。
つまり迫撃砲と同等の運動エネルギーで砲弾をぶん投げる人間大砲(発射するマン)です、多分w

846 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/06/03(水) 23:57:58 ID:y8RnyW/2 [52/52]
.>>841
1.5キログラムから2キログラムのペットボトル状の物体を
時速77キロメートル以上で百メートルほど放るだけだ
ただしマルチオプション信管の場合は、だが

853 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/06/04(木) 00:03:32 ID:zIrjGh1M [1/5]
なんか難しそうに思えるが、東京ドームの一塁側スタンドから三塁側スタンドに
二リットルのアクエリアスをノーバウンドで投げる程度、と言えばできそうに思えてくるだろう?
それにほら、野球選手なんて160キロメートルとかで球を投げてるんやで?

856 名前: ◆MBT.TesLo2[sage] 投稿日:2015/06/04(木) 00:07:07 ID:zIrjGh1M [2/5]
大丈夫
マルチオプション信管様の力で空中炸裂モードにするからある程度なら逸れても被害は絶大だ
マーセやる夫あれこれ
169 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/16(月) 12:45:10 ID:ZCphBbnU
忘れられがちだが、マーセやる夫の本職は狡綮(辞瓩世らIEDとか見つけるのは得意だぞ
本隊に先行して脅威を見つけて排除したり、知らせたりするのが役割だったからな

170 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/16(月) 12:47:24 ID:ZCphBbnU
ちなみにADAさん、ルーチン見つけて積めば小隊規模の無人兵器管制もできるぞ

189 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/16(月) 13:58:14 ID:ZCphBbnU
マーセやる夫の軍人時代の足は軽機やジープといった車両が多く、時たまにヘリやマルセイユ

そしてダントツで徒歩

200 :普通の名無しさん:2013/09/16(月) 14:43:43 ID:vw2yZWyY
そういや虎って装甲スーツ使えるんだっけ?
彼に必要かどうかは置いとくとして

202 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/16(月) 15:02:50 ID:ZCphBbnU
.>>200
軽装甲スーツあるいは軽装甲スーツにすら含まれない
装備者の筋力=出力な装甲戦闘服なら扱ったことがある

英語で言うと、ジャガーノート

203 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/16(月) 15:05:44 ID:ZCphBbnU
ジャガーノートやる夫は、CoD:MWのアレが全力疾走、全力機動してくると考えて良い

336 :普通の名無しさん:2013/09/16(月) 20:56:56 ID:LTy0umLY
おろ、やる夫が持ってる機関拳銃てマカロフ弾のなの?
パラベラムじゃないんか

338 : ◆MBT.TesLo2:2013/09/16(月) 21:13:22 ID:ZCphBbnU
.>>336
スチェッキンだからマカチャンダヨー

795 : ◆MBT.TesLo2:2013/10/12(土) 22:01:47 ID:R/qkMFeU
某所宛補足

パパブラッドレイが海軍(陸戦隊)中将
ママライカが陸軍准将

両親が骨肉の争いを演じたのは、海軍陸戦隊か陸軍かで
結局、父親の背中を追ったので陸戦隊が選ばれた模様
ママライカはやや不満だったものの、陸戦隊の中でも空挺臭のする方向に進んだので落ち着いた模様



コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます