1.グリコ魔道杯の総合報酬精霊、甘さの秘訣は二重奏 カプリコ
 2.グリコ気寮箋虔鷭掘▲献礇ぅ▲鵐肇プリコ

 ※本項では主に1について解説する。

性能

 AS回復、SS状態異常ガードである。SSは5チェイン以上ある場合は強制的に消費されて追加効果を得るが場合によってはそれが不利に働くこともある。チェインアタッカーとの併用時に注意したい。

評価

 当時から現在にいたるまで状態異常ガードスキルは重要な位置にいる。このスキルがあるだけで大分クエストが楽になる場合も非常に多い。同じようなスキルの組み合わせの精霊に、クロマグ魔道杯報酬のミサ先生や八百万兇離フクがいる。しかしミサ先生はSS止まり、カフクは神族以外にはAS回復の恩恵がほとんど無いというある意味残念性能であり、ステータス的にも明らかにカプリコのほうが優秀である。チェインの強制消費というデメリットを持っていてもなお優秀さのほうが上回る。
 そんな優秀な精霊が魔道杯の総合報酬になったのだからさぞかしボーダーはまた上がるのかと思いきや逆に下がった。前回の総合ボーダーは60万強でカプリコを入手するための総合ボーダーは40万強である。なおこのカプリコを取りにいかなかった事を後悔したユーザーが多数いるのは言うまでもない。
ボーダーが下がった原因
 前回の魔道杯総合報酬はロサ&ロレシャであり彼女の持つスキルは黒ウィズ史上初のムニキスであった。このムニキスを手にいるために多くのユーザーが争いボーダーが60万以上に跳ね上がった。しかし魔道杯後に、発動までに時間がかかり過ぎたり肝心のボスには効果が無い事が分かり、それが原因でかなりの低評価となっていた。その時に「こんなに頑張ったのに貰えたのがゴミ報酬かよ・・・」と落胆又は脱力してしまったユーザーが多くいわば燃え尽きてしまったのである。おそらくそれが原因で直後の魔道杯のやる気まで削がれたという事であろう。
 あるいは「カフクがいるからいらない」「ミサ先生がいるからいらない」という意見もあったかもしれない。

なおムニキスは後に環境が変化して再評価されている。
タグ

どなたでも編集できます