「太陽と月の国 カムシーナ」は通常クエストの12番目のエリア。2018年11月20日(火) 16:00開放。*1

新要素

トライアル戦

 カムシーナ3、9、13に存在する。
 運営が指定したカードからデッキを組んで攻略する。ポケモンでいうバトルファクトリー形式。手持ちが薄くても安心して攻略できるが、結晶が使えないことに注意。
 精霊は最終進化済み、レベルMAX、潜在能力フル解放、マナ未振りとなっており、アドヴェリ潜在持ちには注意が必要。

エリアマップ

 背景マップがこれまでの大きめの1枚絵ではなく、複数組み合わせて奥行きが出るようになっている。
 通常エリアでは初。

敵スキル:ステータスリセット

 オートスキルにて発動し、敵にかかったスキルが全て解除される。(スキル反射も含む、盗むが解除された場合スキルは返される。なお逃走準備は解除されない)
 敵にかかった状態異常(毒、遅延、時限大魔術など)の総数で発動するもの、怒りで発動するもの、一定ターンでオートに発動するものなどがあり、プレイヤー側で発動タイミングを制御できる場合もある。

潜在結晶:激化大魔術

 イベント限定絵柄ではなく秘技の欠片シリーズとして登場。Aレアから実装されたので、今後の強化にも期待がかかる。

難易度

 難易度自体はクルイサよりは低い(実装当時比)と言われるが、軽減やステアップが無いと1-1の初戦から殺しに来ているのは相変わらず。
 ステージ18のみかんたんモード対応外となっている。
 かんたんモード対応外と言うこともありQLも高く、18-1で15、18-2で20、18-3で25、18-4で30、他は10となっている。見破りは甘え。
 18以外はクイズレベルは高くないと思って適当に進むと基本的に30ターン程度の長期戦が強いられるため、野生の複色パネルによって全問正解や全問エクセレントが潰されるため、かんたんモードや難易度ダウン潜在+結晶を使ってクイズレベルを1以下にまで下げておくと良いかもしれない。

サブクエスト

 ほとんどコピペだったクルイサとは違い、ステージによってサブクエストが異なる。
 一部ステージは久々の登場となる40ターン以内にクリアがある。
 ステージ18はクルイサ15と同じ全問エクセレント・平均回答時間3秒以内・1体も倒れずにクリアであったが、次エリア解放前の追い込み施策により前者2つは「3回以上または全問エクセレント」「平均回答時間5秒以内」に緩和され、またカジュアルモードでも達成可能であるため現在は容易に達成可能である。

良かった点

練られた難易度

比較的高難易度に作られてはいるが攻略できないということはなく、配布縛りでも攻略できる難易度。(ただし難易度は非常にきついが)
ちなみにシークレット込みで開放後の翌日17時には攻略終了しているものが現れている。

属性指定なしのクエスト

1、10、18は属性指定がなく敵も光or闇属性のみというクエスト。自由にデッキが組めるため副色を入れた混成ptでも勧めたりと構築の幅が広がった。

賛否両論点

クイズ性の否定?

 ステージ11、12、14では道中10chで怒りが発動してしまう。推奨属性100%ガード&低hpの敵が即死攻撃という比較的致命的なものであるにも関わらず、怒りに対する対処方法のチェインを減らす手段で現実的なものが現状見破りもしくは誤答くらいしかない。複色40ch勢で無理やりチェインを500も貯めれば、ガードの上からでも副色でワンパンで殴り殺せるが、完全にギミックを無視するパワープレイなのでそれもどうなのか。
 なお、怒らせてしまっても精霊大結晶の無属性攻撃などで倒せるため、そちらを利用して耐久するのが手っ取り早い。

悪かった点

クエストのコピペ

2、4、5と6、7、8と11、12、14は一部種族と順番、15、16、17は順番が変わっただけで他は属性を変えただけの全く同じ構成で組まれている。ただでさえ絵合わせゲーだとか言われているのにクエストも水増しはどうかと一部では批判されている。

クリスマスカルマンの二転三転

 本エリアはクリスマスまで1ヶ月というタイミングで実装されたため、ユーザー間ではクリスマス版ギルドマスターの実装は半信半疑だったが、おせ生での発表を経て2018/12/18に実装。
 この際専用進化素材の入手条件が昨年までと変更され、「(ミッション出現中に)最終ステージをノーマルモードでクリア」という新条件が追加。苦労して最終ステージを早期クリアしたプレイヤーにもう一度プレイを要求するこの対応は、公式Twitterにも多数の苦情リプライがつくこととなった。
 さらに運営は1週間後の12/25に入手条件緩和(ステージ18のいずれかをクリア)と期間延長(1/31まで)を発表。緩和発表前にしぶしぶクリコンしてクリアしてしまった層がさらに激怒する騒ぎになった。

ガチャ

 エリアキャラ3体が登場するガチャが2018年11月20日(火) 16:00〜11月30日(金) 15:59開催。白猫の後追いらしい。
 イベントガチャ扱いで、16時直後には分からなかったがカード再契約も可能。
 今後再登場する可能性もありますとお知らせに書いてあるが、どうしても欲しいキャラがいるなら他のキャラが混ざっていない今回のガチャで狙う方がよいと思われる。確率はSS5%とL3%で3キャラのみ対象、単純計算で1キャラあたりの確立が2.66%となる。
 ちなみに特にカムシーナで役に立つという精霊はいない模様。サイオーン開放に備えよ!強いて言えばレマの難易度低下潜在?

四聖賢 レマ・サバル

 雷単 AS:回復・ガード、SS:特殊パネル変換(スキルチャージのみ)
 ついに出た4人目の四聖賢…? 雷ハローラ

偉大な系譜 エリエリ・サバル

 水単 AS:回復、SS:AS特殊変化
 DuelRushのマユリで初出のAS特殊変化回復型が大幅に強化。オマケなのかチェンプラもついている。

暗殺の舞踏 ギュゼル・カルヴェジ

 火単 AS:連撃、SS:解答時間停止
 単色の時間停止。使い勝手はほぼリュオンと同じ。

報酬精霊

 カムシーナではクルイサまでと異なりギルマスポジションのカルマン以外のボスもドロップし、普通に使える性能である。最終ステージとなる18を除く6の倍数のステージでドロップする。SSでドロップするが、シークレットで手に入るキャラを除き通常素材で進化するため1枚だけで最終進化が可能(シークレットは3枚必要)

超殊能ゥ機 コタコタ・ビッグ

 雷単 AS:回復、SS:行動感知
 ステージ6-4で手に入るカムシーナ最初のボス。クルイサのアヤナ以来となる久々の行動感知の配布。アヤナと異なり効果値が大きく減少しているがその分発動も早い。ただし、効果ターンも1ターンしかないため使い方には工夫が必要。また、行動感知発動中はASの回復も機能しないことに注意。
 効果値の低さや継続ターンの短さから活躍はほぼないと思われていたが、その発動の速さと特殊性から大魔道杯幻魔特区で大いに活躍することとなった。
 殊能ゥ機のゥは最初は誤字ではないかと一部で思われていたが、ストーリー中は全て殊能ゥ機で統一されているためこれで正しい模様。
 ちなみに読み方はしゅのうき。6-1や6-4のストーリーでギュゼル等が発音している。

護国の剣 マムート・タンダル

 水/光属性 AS:全体攻撃(10chで効果値アップ)、SS:全体無属性大魔術(セカンドファスト付き)
 ステージ12-4でドロップする。BoNO2ガチャで出たシリスとASとSSが同じ構成、さらに効果値もたったの50低いだけで発動ターンも同じ。
 一応最新エリアの後半ステージなのでここまで来るだけでもかなり大変とはいえ・・・シリスには調整部屋行きが必要だろう。

百戦の カルマン・ジルベスト

 雷単 AS:属性特効(HP20%削り付き)、SS:単体不調大魔術
 カムシーナのクリアで入手。サブクエコンプリート、シークレットのサブクエコンプリートで進化素材が手に入る。
 ASとSSが噛み合っているし、不調大魔術持ちのサポート、蓄積破のゲージ稼ぎの補助など他の精霊のサポートもできる。地味にテネブルやゴジラと同じタイプの九死一生を持っているのでこれを利用したデッキを組むのも良い。
 なお、エリア報酬(ギルマス的立ち位置)のキャラがエリアボスとなったのは、カムシーナのカルマンが初である。敵ながら筋の通った漢なところから、一部のファンからは「カルおじ」と呼ばれ親しまれている。

ホントに大賢者 さんぱぎぃ・いーの

 火・水 AS3ch副属性強化、SS:パネル爆破大魔術
 カムシーナシークレット攻略で入手。初の複属性爆破で、シクレのドロップ報酬であるため量産可能。…と言っても、最終進化に素材と進化元の計3枚必須であるため非常にめんどくさい。
 3が好きなキャラでもあるため一部の精霊と相性が良さそうである。

 ちなみにLで結晶化すればコスト15で攻撃400アップの結晶になる割とやばいやつ。

LtoL

ルベリ(通常版)

 ノクトニアポリスギルドマスター。6-4サブクエコンプ報酬で進化素材が手に入る。
 引き継ぎニューゲームで以前に2つ目のLtoL素材を手に入れていて、未使用の場合はそのままLtoLもできる。
 引き継ぎニューゲームで獲得済みかつカムシーナ6-4クリアした場合は進化前のルベリも残せる。属性が変化しているので使い分けも一応可能

結晶

秘技の欠片<激化大魔術>

 12-4のサブクエコンプで入手できる。激化の初期効果値を50上昇させる。
 現在はクロウルを使って効果値75上昇のA+結晶に進化することが可能であるが、A結晶に戻すことはできないので注意。(A+結晶はレベル875で別途入手可能)

とてもいーの<さんぱぎぃ>

 さんぱぎぃ・いーのをL進化させ結晶化することで入手できる。(ss段階だと力の結晶Sになってしまう。)
 コスト15で攻撃力を400上げることができる結晶。

シークレット

 カムシーナにもシークレットがあり、16-4をクリアするとアイコンが出てくる。
 クエスト中に特定のスキルを使用するとポイントが貯まり、それにより解放される。

その他

  • カムシーナの名称の初出は王都ウィリトナのストーリー(おせニャんより)。王都の東方にあるとされているので、実はワールド2のマップはボタンの位置と違って東方(右方向)にあるのかもしれない。
  • ストーリーの所々で選択肢が出るがどれを選んでも問題ない。
  • カムシーナの実装によって魔道杯を捨ててカムシーナ攻略する人も少なからずいた模様(実装時期が金曜などや何もなかったのに火曜実装というのも問題?)

ネタバレ注意

どなたでも編集できます