概要

 魔道士ギルドの最高意思決定機関である四聖賢の一人。CVは子安武人。
 フルネームは「クォ・ヴァディス」。
 初登場はエリア7のオゥランディ。

ネタバレにつき折りたたみ

余談

 「クォ・ヴァディス」は、ラテン語で「何処へ行くのか?」の意。
 ノクトニアのラストで登場する際の名称も「我は何処へ クォ・ヴァディス」となっている。
 子安武人氏が演じているキャラは、黒ウィズ初出のキャラとしてはクォが唯一である・・・が、マジカルグリコクエストでの白猫側からのゲストキャラを含めれば、元帥を漫才の相方にしようとしたことである意味伝説となったヴィルフリートも演じている。方向性は違うものの、こちらもクォ同様テラ子安中の人の怪演によって強烈な個性を醸し出している。からの〜?からの〜?

 2020年3月に君の本が実装。また少し遅れてストーリーアートが追加されたが、ノクトニアポリスのストーリーアートは彼である。
 ノクポ自体が昔過ぎる+クォがカードになっていないのでじっくり眺める機会が初めてできたと思われるがくっそかっこいい・・・かっこよくない?

どなたでも編集できます