サーヤ詐欺とは、運営が「ラストチャンス!」と宣伝し、ユーザーたちが必死に引き当てたサーヤをその後復刻して物議をかもした騒動の事。

事の始まり

 サーヤ・スズカゼは元々350万ダウンロード記念(2013/8/16)にて登場した限定精霊である。
 スキルは回復・大魔術であり当時としては高いステータスもありなかなかの強精霊であった。「ラストチャンス!」に煽られた多くのユーザーたちがガチャを回すこととなる……
 なお、名前や口調からして京都女子をイメージしているものと思われる。
 後に2014年Vtに別バージョンが、2015年の3周年記念時に3周年バージョンが。そして2017年には夏に咲く君へでサーヤらしき人物が主役をもらった。

復刻

 サーヤの評判が良かったのか、1000万ダウンロード記録時(2013/10/20)に運営はサーヤをガチャに再登場させることを発表した。
 しかし上述のように「期間限定」と読み取れる350万ダウンロード記念ガチャを大量に回した者も少なくなく、この運営の判断は「嘘つき!」「これは詐欺じゃないか?」と猛烈に批判されることとなった。

運営の対処

 運営は一応非を認め今後再発しないようにすることを明記した。
 この出来事があってからは限定ガチャと言えども「今後復刻する可能性があります」という注意書きが書かれることとなった。
 さらに同様の騒動を避けるために、この騒動以前の限定精霊は何があっても復刻する望みはないと思われる。
 また、これ以降のモノでも季節ものの精霊は復刻はなく、それらの中で復刻するようになるのは2017年のGWガチャ以降の季節精霊のみである。
 なおこの騒動のためイベント系のガチャでもクロマグガチャ、クロマグ2ガチャは復刻はないと言われている。

その後

 時は流れ2017年4月27日のお知らせにて、2017年4月28日以降に登場する全ての(復刻しない旨が書かれているものを除いた)精霊が復刻対象となることが発表された。
 これによりこれ以降のガチャ精霊はすべて再入手可能かと思われる。

どなたでも編集できます