ティータイムとはエターナルクロノスの文化または鉄の掟である。
  • 適度に休憩を挟むことで仕事の効率も上がる
  • お互いの情報交換にもなる
  • 何より楽しい

 ではなく時計塔を管理するエタクロ三女神のうちの一人、現代を司る神セリーヌのこと。

 エタクロ靴砲けるセリーヌは今までのイベント以上にティータイムという言葉に敏感であり、ティータイムが絡むとほぼ主導権を握っている。
 性能で見ても長く使える2Tスキルコピーを所持、時折ティータイムの話題が出てそのまま流れでイベントストーリーのヤバさが語られたりする。語尾の☆マークも中々特徴的。
 怒らせるとステラの粛清やら残った奴らを皆殺しにする魔術やら歴史から抹殺する魔術や大きく身体を回して無垢なる混沌を生み出す動きやらをコピーしまくるなどかなり怖いのでティータイムをないがしろにするのはやめましょう。

ティータイムを巡る会話

 エタクロ2中級でティータイムネタが初登場、この時ウィズはティータイムをしている場合じゃないと疑問に感じていた。

エタクロ2

  • だからティータイムは絶対なの。さ、お二人もティータイムに参加して。
    そこまで言い切られてしまうと仕方ないか、と君はブランケットの隅に腰を下ろした。
  • 「どうしてまたティータイムしているにゃ!」とウィズが怒ったのに対し、
    だからティータイムは絶対なの!どうしてわかってくれないの!
    何よりも楽しい!それを……。それを……。(セリーヌはわなわなと震えている)
    どんなに忙しい時でもティータイムは絶対である。
    機転を利かせたエイミーがマカロンをセリーヌの口に放り込むことにより無事解決?

エタクロ3

  • つまりそれって……ティータイムを否定している? つまりそういうこと?
    ステイシー・マーキュリーは気づいてしまった。
    エターナル・クロノスを離れているのにやってることはいつもと変わらない。
    セリーヌ「ふたりとも、パンケーキの到着だよ☆」
    そんな場合じゃないステイシーは、不幸にもパンケーキ(=ティータイム)を否定してしまう。
    「しまった」と思った時にはもう遅い。
  • 私じゃなくって、ちゃんとティータイムに謝って! ティータイムの方向いて!
    ティータイムの主、セリーヌが言い渡した示談の条件がこれ。
    ちゃんとステイシーはティータイムの方に向き直り、謝罪している。
  • ティータイム、ティータイム、ティータイム。
    嬉しくて3回言っちゃった☆

 部下のユッカにもティータイムの教えは叩き込まれており、アイドルωキャッツ!!ではティータイムを否定した悪徳マネージャーに対してユッカが怒るシーンがある。
 さらによく見ると背景にうっすらと映っているセリーヌがプルプルと震えている。

余談

 なおティータイムより上位の存在が、時計塔で最重要であるイニティウムである。
 バレンタインユッカのストーリーではイニティウムのためにティータイムを後回しにする光景が確認できる。
タグ

どなたでも編集できます