2017年1月末のニコ生放送にて発表された実装予定の新機能。
 その機能を使う事によって黒ウィズのアプリ内で他ユーザーの攻略デッキを見ることが出来、それを参考にすることが出来る。
 限定精霊塗れの自慢デッキ、無微でもクリア出来る事を証明するデッキ、手袋などのアイテムが複数入ったネタデッキなど投稿されることが予想される。
 投稿デッキをお気に入りチェックをすることで、自分の所持精霊と照合しながらデッキを組むことも可能になる模様。

GameWith潰し?

 黒ウィズ攻略サイトで有名なものの一つにGameWithがある。

 このサイトには攻略デッキが投稿されており、今までそれを参考にしていたユーザーたちが見なくなる可能性があるが、GameWithはデッキごとの攻略手順もしっかり書かれていることが多いので、黒ウィズのアプリ内のデッキ投稿機能がデッキ投稿と簡易的なテキストに留まるならGamewithはまだまだユーザーに利用されるだろう。

 因みに現在はGameWithは会員制*1になっているため、手間が掛かるために利用しないと言う人もいる。
 ただし、協力プレーがリアルな知り合いやツイッターを除けばここでしか募集できないというかなり致命的な欠点を抱えているため、この欠点(野良プレー、相互とのプレーが気軽にできるように)がなくならない限りGameWithを利用するプレイヤーは今後も増え続けると思われる。
 なお、GameWithは黒ウィズが○周年を迎えた際に何故かケーキが送られるという事があるため、何か繋がりがあるのではとも言われている。

その後

 なんの進捗もないまま忘れ去られていたが2019年8月14日開催のおせにゃん#77にて8月15日開催の神都ピカレスク 黒猫の魔術師で解放し順次対応したクエストを増やしていくとの発表があった。約2年7ヶ月ほどかかっている。
 未確認情報ではあるが、一説によるとアプリ内に既にデッキ投稿機能は2018年段階に入っていたという解析班による情報もあるらしくこれが事実ならなぜ1年以上使えないまま放置していたか謎が深まる。

どなたでも編集できます