雷属性の精霊、トート・タピーロの事。初登場イベントは「天界の双子 訣別のクロニクル」。

キャラクター概要

 外見の元ネタはバク*1で、トートの名前の由来はエジプト神話の知恵を司る神。黒ウィズのトートも生物の記憶を蓄積して歴史の原本へと記録する。

 訣別のクロニクルとさいかわんこクエストくらいでしか出番がなかったものの、何故か関西弁で話す上にお笑い芸人かと思わせるようなボケとツッコミやエロ発言などで人気を博す。
 淫獣と呼ばれる事があるのはそのため。あと2段階目の二つ名が「ハレンチアニマル」。
 コミケのスタッフ本で「トートの美女紀行」という4コママンガが作られたこともある。ミカエラの◯◯◯を合法的に覗く姿はまさにハレンチアニマル。

履歴

2015年

 双翼のロストエデンのイアデルのカードに登場、あまりの豹変っぷりにほとんどの人が気づかなかった。というより、ニコ生でうがぴよ氏が指摘しなければ同一アニマルだとは誰も思わなかったのではないだろうか。

2016年

 2016/5/25に第3回黒ウィズ精霊グランプリその他カテゴリ2位を記念してのL化を果たすが、SS時と比べてなんと見破りにチェイン消費が必須という豹変っぷり。また、クロニクルの家追加にあわせてプリュム達がL化を果たしたのに対し、トートは先にL化してしまったためか更なる進化及び強化はされなかった。
 しかしながら、ASは神族と天使は初速から100%エンハンスであるため艦隊を含め種族で固めれば強い。
 問題なのは雷の神族と天使はそのほとんどが限定ガチャである事。

 2016/9/30開始の双翼のロストエデン2イベントにて、ヴェレフキナとシミラルが魔界に現れる際にトートの姿(ヴェレフキナの言葉を借りれば神獣タピーロ)となって降りてきた。また、ロスエデ気離ぅ▲妊襪鰈牌覆気擦襪茲Δ蔑ち位置で、ロスエデ狂堕蠅離ぅ供璽とミカエラのカードイラストにはトート化したヴェレフキナとシミラルが写っている。

2017年

 2017年エイプリルフールの嘘猫イベントの背景にデフォルメした姿でこっそり登場。以後、嘘猫のグッズに何度も登場するようになる。
 喰牙RIZEでは、魔道杯の報酬としてトートをトーテムとする〈史遊族〉のトヌスが登場。ラパパとは仲が悪い。マスコット的キャラだからだろうか。S以下のAS名が強けりゃモテると勘違いでこの辺りも破廉恥アニマルらしい。

2018年

 ゴールデンウィーク限定ガチャで久々の登場を果たす。が、キシャラと同様に久々の登場にも関わらずシナリオカットの被害を受けてしまう。スキルセットは雷版GAアルさんと同じくSFなしの2段階激化大魔術である。

 ストーリー黎明期の産物がシナリオカットされたためキャラ自体の魅力はまるで伝わらず、さらに輝く場所が超一部のスキルのため、見事3つ集めれば他の限定と交換できる銀のエンゼル的なポジションに収まった。エーファとかエニィに成るのを望む人多数

隠れトート

 隠れラパパに対抗してか、隠しトートも存在する。
 嘘猫のカップ麺の柄、ヴォラールの砂の落書きに姿を見ることが出来る。

キャラクターグッズ

 「トートのトートバッグ」というグッズが作られ、実際にリアルクイズRPGでのグッズ販売などで発売された。
 また、おせにゃんでぬいぐるみが開発されていることが告知されたが、ついぞ発売される兆しはない。まあ需要があるのかどうか不明だし…。
 黒ウィズ公式ショップから送られてくる梱包の箱と緩衝材には、デフォルメトートが描かれている(黒猫仕様の包装紙にはポット&エーテル、ウィズ、ウィズ&クロ、ラパパも描かれている)。
 コロプラ公式ショップのグッズ紹介四コマ漫画でハレンチアニマルがネタにされた。
タグ

どなたでも編集できます