響命クロスディライブACT2・XMissionにて、敵に1回も攻撃せず(ノーパンチ)即リタイアして楽して討伐ミッションを済ませようする事。
 このような行為をするユーザーはノーパンマンと呼ばれる。即リタイアした後は大抵はそのまま放置して二度とのその部屋には入らない。実装後の調整前に良く見られたワードで、調整後はあまり使われなくなったが、行為としては未だ一部で行われているようである。
 完全に他人任せの寄生であり忌み嫌われる行為であるのでお勧めされない。また、その行為を許すシステム面にも不満の声が上がっている*1
 
ノーパンマン登場の理由
前提条件
・計100体の討伐ミッションがある。報酬はクリスタルなど魅力的。
・イベントには期間制限がある。
・部屋に入ることができれば本人が一切攻撃しなくても、結果的に撃破できれば報酬が得られる。
・殴る場合の報酬はしょっぱい。(この場合の報酬には経験値本以外の暇つぶし要素も含む。)

このときの参加プレイヤーの行動を利得表にすると以下になる。
 プレイヤーB 殴るプレイヤーB ノーパン
プレイヤーA 殴るA,Bは時間を消費して報酬入手Bは労せず報酬入手
プレイヤーA ノーパンAは労せず報酬入手A,Bともに報酬ゼロ

囚人のジレンマにおいて、囚人(プレイヤー)たちがゲームの繰り返し回数を知っている場合は有限繰り返しゲームと呼ばれ、
この場合にはプレイヤーたち二人が全てのゲームで「裏切り(ノーパン)」を選択することが知られている。
つまり殴る報酬がノーパンのメリットを上回り、全プレイヤーが殴る選択を行うナッシュ均衡が発生しない場合は、常にノーパンマンが発生するのである。

なお、ゲーム開始直後は、なんとかしょっぱい殴り報酬があるためゲームが成立している状態であると言える。ゲーム理論を厳密に適用すると最終的には誰も報酬を得られない状態になるが、実際の協力バトルにはプレイヤーが入れ替わりゲームの回数が変わる等の要素があるためそうはならない。

類義語

ワンパンマン
 即リタイアこそしないものの、1回クリアのみ(ワンパンチ)したら二度とその部屋には入らないで放置するユーザーの事。スペシャルスキルを駆使して数百万(まれに1000万以上)のダメージを与えるユーザーもいれば、テキトーに3Tクイズに答えて申し訳程度にダメージを与えて終わるユーザーもいる。前者はあまり批判されないが、後者に関してはノーパンよりは僅かにマシというだけで忌避される存在であることには変わりない。
 元ネタは同名の漫画より。 


タグ

どなたでも編集できます