逆襲大魔術は味方スキルの1つ。初出は2020年9月17日から10月14日まで開催された黒ウィズゴールデンアワード2020後半ガチャに登場したシラユキ。
 略称は逆襲。

概要

スキル反射を無視し、敵全体に○属性のダメージ、さらにクエスト中の被ダメージ回数に応じてダメージアップ

解説

 条件がダメージ数値からダメージ回数に変わった蓄積開放大魔術・邪のような攻撃スキル。
 運営側では蓄積とは別のスキルであるとの認識だそうだが、ゲージがあることや一度発動するとそれがリセットされることから、蓄積シリーズに入れてしまっても問題ない性能をしている。
 もちろんスキルコピーで発動すると効果値は100になる。
 被ダメージ回数の条件には敵味方の区別がなく、自傷や烈眼の効果でもゲージが溜まる。
 そのため逆襲じゃなくて逆ギレだろと言われたりした。
 敵の攻撃を受けなくとも自傷だけであっという間にゲージが溜まっていくため、特に魔道杯で活躍できる。
 登場時からイベントクエストや魔道杯で何度か接待があった。

所持精霊

単色版
  • GA2020後半シラユキ(火)
  • エニグマ2エニグマサンフラワー(雷)
  • 喰牙4ミハネ(水)
 最初に登場した型。
 ダメージ30回で最大効果値9100。
 攻撃属性は主属性。
 シラユキはGA1位特典として1.2倍アドヴェリと難易度ダウン兇鮟蟷しているほか、リーダー時HP・攻撃1500アップ、アンサーリセット、AS・SPスキル封印無効と、ちょっとやりすぎだろというほどの強潜在が揃っている。
 別色で登場したエニグマサンフラワーとミハネも、アドヴェリと難易度ダウンがそれぞれ1.1倍と気鵬爾った以外は同じ潜在を引き継いでおり、かなり優秀な性能をしている。
複色版
  • アレス3アレスちゃん(火/光)*1
  • 銀魂コラボアヤツグ&坂田銀時(水/光)
  • 正月2021ラシュリィ(雷/光)
 ダメージ40回で最大効果値11100。
 攻撃属性は光属性。
 SPスキル封印無効潜在を持たないが、スキルディスチャージ無効潜在を持つ。
 アレスちゃんは変身、アヤツグ&坂田銀時はレジェンドモード時恐怖無効、ラシュリィは資産魔法とそれぞれ強力な独自の潜在能力を持っている。

相性のよいスキル

 自己完結したスキルであるため、これと言って相性の良し悪しはない。
 純属性強化や反転強化で火力を高めても良いし、自傷による消耗が心配なら精霊強化等のヒーラーでケアすると良い。
 開幕からレジェンド化しているため、自身に烈眼結晶をつけるとよりゲージが溜まりやすい。

相性が悪いもの

 大体のスキルに言えることだが(アヤツグ&銀時以外は)恐怖にひっかかるとどうしようもない。
 スキルの仕様上HPが削れた状態になることが多いので余計である。
 1属性でしか攻撃できないので、バリアウォールを張られるとSSで抜けられなくなる。
 攻撃属性のガードや吸収も対応できない。
 せっかくゲージを貯めてもリセットされては意味がないので先制リスタートとは相性が悪い……が、事前に発動するなどして対策ができるならばイベントでは有利に働く。


タグ

どなたでも編集できます