通称スザク供I題は”カリュプスの槍”。幻魔特区スザクの続編として2015年6月に開催されたイベントであり、クロムマグナシリーズ同様黒ウィズの看板イベントの一つである。
 続編は幻魔特区スザク

良かった点

報酬精霊が強い

 特にヒミカ、ウシュガが強く随分長い間活躍していた。現在では流石にインフレに呑まれがちではあるがクエストによっては充分採用もありうる。 
 まず、ヒミカは物質魔族特攻かつ見破りスキル持ちであり、それらの種族の敵が現れる雷推奨クエストには大抵デッキに入っていた。魔道書狩りに参加することもあった。イベントでも通常クエストでも、敵に物質や魔族が現れる事はしょっちゅうあり度々駆り出されていた。またそのビジュアルも非常に人気が高い。
 ウシュガはHP半分以下で1500%のダメージを叩きだすASを持っておりしばしば終焉とタッグを組んで活躍していた。当時の環境でウシュガが出すダメージは化け物じみており非常に強力な精霊と認識されていた。なおHPが奇数である場合はHP満タンの状態で終焉のスキルを使ってもHPが半分以下にならずASを発動することが出来ないので要注意。マナ調整に失敗して泣くものも少なからずいた。容姿や雰囲気に関しては東京グールの月山と似ていると言われることもあった。

シナリオが良質

 新キャラのアサギ、ミュール、アトヤが好感が持てるキャラクターである。特にアサギは重要人物であり、スザク気謀仂譴靴織汽献АΕムラナと苗字が同じであり何らかの関係があることをうかがわせていた。ミュールもカリュプスに向かって「お母さん」と言ったり苗字がカリュプスに似たカルクスであったりと伏線を張っていた。その伏線に関してはきちんとスザク靴撚鷦されることとなる。最後はアッカがヒミカによって月にさらわれてしまうがそれで投げっぱなしで終わるのではなく、ちゃんとスザク靴坊劼るであろうことを期待させていた。

悪かった点

ガチャ産のキワムが産廃

 限定ガチャのキワムが主人公であるにも関わらず弱い。使えないこともないが積極的に使おうと思うものはまずいない性能である。おそらくスザク兇離ぅ戰鵐噺堕螢チャの中で一番のハズレ精霊である。主人公だからスザク気里箸と同じように分かりやすい強力な精霊にしてほしかったものだ。LtoL進化したが相変わらずのゴミっぷりでユーザーを落胆させた。なおスザク機↓靴離ワムは非常に強力な精霊である。

道中に登場する本が邪魔

 今回は道中にて宝箱以外に本も登場することとなる。本が登場した時にクイズに正解すれば、HPが回復したりチェインがプラスされたりする。しかしまだ初戦すら迎えていないときに回復されたりと仕様が杜撰であった。また本作でもガーディアンコインが道中の豪華宝箱から出てくるが、本の登場によって明らかにスザク気了よりも豪華宝箱の出現率が下がっており運営は猛烈なバッシングを受けた。

余談

 このイベントにてヒミカ、ウシュガを入手できたかどうかはしばらくユーザー間で大きな壁となっていた。ヒミカはドルキマス気筌潺イベで活躍し、ウシュガはグリコ供▲ロムマグナ垢燃萍し、特にウシュガに関してはサブクエ達成には不可欠な精霊とまでなっていた。
タグ

どなたでも編集できます