※スマホ版では白文字(#ffffff)をドラッグできず見えないことがあるため、白文字は使用せず括るか、灰色の(#f3f3fe)あたりをお使い下さい。
※段落の頭に全角空白を、スペースや英数字は半角を使用して下さい。(周知のため1週間程度この文言は残しておいて下さい。)

 黒ウィズ夏祭りは2021年6月17日(木)〜7月15日(木)開催のイベント。
 イベントの方向性としては、いつもの黒ウィズチャレンジ系列の亜種といえる。
開催前
 超・超魔道列伝 アルティメットアルティメットガールズ!に超高難度が追加されて(6/2)から6月10日までの約7日間、一切のイベント、お知らせの更新が無く、暇猫な期間であった。10日に、6月10日よりサマーキャンペーンミッションと銘打たれたミッションガチャが開催され毎日1つ、計7個公開された後にちょうどイベントが開始された。
 6/14日には水着ガチャの精霊のチラ見せがはじまり、15日にPV、16日におせにゃん#124が公開され、黒ウィズ夏祭りが開催、翌日17日にイベント開催となった。
 ガチャ精霊に関しては水着ガチャの2021年参照のこと。
開催後
 いつもの。
 基本的に多かった周回問題にある程度問題解決を図りながらも、多少周回させることでストーリーがないため暇猫民が発生しやすい問題に解決を図っている。
 高難度な10層以降も14層以外は普通程度のはごたえとなっておりちょうどいい感じだったのではないだろうか。(14層は擁護厳しいが…)

イベント内容

  • 本編(2021年6月17日(木)16:00〜7月15日(木)15:59)

新要素

祭り

 今回はクエストクリアで直接ポイントが手に入るのではなく、資材を集めて屋台への投資を行い、祭りを開催することで小判を集めることになる。
 祭りには今回の夏ガチャや報酬精霊に関係があるキャラが多数登場して盛り上がるが、ツバキが謎の関西弁口調になる不具合があった。(修正済み)

良かった点

必要周回数が少ない

 今回は全15層とやや短く、必要な小判も精霊各1、結晶、クリスタル、マナだけなら284,000とそこまで多くない。
 また、途中で立ち止まって屋台を強化する必要があるのだがそれを含めても、最終的な周回数自体はかなり少な目と言える。
 屋台強化に30→60→90→150→300の630、屋台3つで1890資材。ここまで費やすと1回のお祭り(100資材)で8,000×櫓ボーナス(最大50%)稼げる。
 オートで一番効率が良いとされる9層(58資材)を資材集めのために30〜40周程度+αで大体終了となる。

 問題があるとすれば、すべて終わった後に稼げばよいというわけではなく、途中で強制的に足止めを食らう点くらいか。

悪かった点

14層

 14層が何とも言えないほど14層であった。
 天穿大魔術の接待&無属性潰しを一つの階層に詰め込んだ結果、高HP鉄壁&無属性変化潰し&高HP+倒しきれないとほぼ完全回復(80%回復)…etc...といった感じであった。
 むろん、配布縛りデッキでも攻略できるが、鉄壁のせいで異様に長く、情報がない状態でボス戦までいってもボスの回復で詰む可能性もある。
 ミホロ(天穿)を3体所持していれば7t程度というまあまあ高速周回も可能だが、エフェクトの長さなどからやっぱ周回には向かないというなんというか遅延階層であった。
 あと、属性特効は何属性を対象としているのかそろそろ明確に記載したほうは良いと思う…まじで。
 …個人的な問題なのかもしれないのだが、ボスの反動全属性100%が機能してない気がする。気のせいかもしれないが…。

賛否両論点

その他

無属性特効

 14層で登場。雷属性以外と無属性に対し、即死級のダメージを撃ってくる。
 ここ最近の無属性のあばれ具合を見る限り妥当ではあるし、過去にも特効対象に無属性が入っていたこともあった気がするのだが、ここまでピンポイントでメタってくるのに驚いた人も多いとかなんとか。

 余談だが、これによって無属性とは無という第6の属性ではあるが、属性免疫はリセットできず、全属性ガードでは軽減されない。
 という無属性問題をさらにややこしくさせるようなことが判明した。

報酬精霊

 いずれも交換所で小判7500枚と交換で入手。

母娘夏祭り ミルドレッド&レスリー

 雷/光 AS:回復・複属性強化 SS:カウンター/大魔術(瀕死大魔術) EX-AS:反撃・起死回生
 SS1はAbyss Code6のミルドレッド、SS2は新人王のミルドレッドのSSを意識したものとなっている。AS、SS、EX-AS全てにHP20%以下の場合に効果値アップ付き。

 こんな未来があったらよかったなあ…。
 ミルドレッド自体が2017年に登場した新人王2016*1以来(ちょい役でいいなら喰牙RIZE4にも一応登場してはいる)登場していない精霊なので新人魔法使いは存在がわからないかもしれないが、彼女のストーリーはアビスコード06を解放すれば読むことができるので読んでない人たちは読もう。この精霊絵の尊さがわかるはず。
 ちなみにレスリーは新人王の進化前以来の登場になる。

夏の輝き ヴァレウス&ソルテリア

 火/水 AS:快調攻撃・ガード SS:爆裂大魔術 EX-AS:収奪攻撃・チェインプラス
 黒ウィズゴールデンチャレンジ2のエリン&<スコラメア>の火属性版で、謹賀新年2021リンゼの配布版。

 ガチャ産+配布のちびキャラという割と珍しい組み合わせ。
 ちなみにヴァレウスは、2018年5月のリロデ2以来のカード化である。
 絵に写ってるものでも、リロデ3の高難度ソルテリアのところにいるくらい…。

夏祭り華やぎ天女 トリテン&その他

 水/光 AS:回復 SS:ステータスアップ EX-AS:パネルリザーブ・領域加速
 全国統一魔道士試験のナディの水属性版。
 ガチャ版のその光は淡く碧く2シャロンは復刻不可とされる精霊である。

 ついにその他扱いされ始めてしまったマワシとビシュラ(と阿申と吽申と小槌酉?)。みんなは名前しっかり覚えてあげようね!AS,SS名ではマワシ、ビシュラとは記載されている。
 阿申、吽申は2016年末レイド以来なので4年半ぶりである。

報酬結晶

 いずれも交換所で小判7500枚と交換で入手。

星海の飴玉

 ダメージ強化・複属性ダメージ強化・種族ダメージ強化がのろいで解除されなくなり、効果値350アップ、継続ターン数10アップ。

 まさかの強化版インベラトラス。とはいえインベラ結晶が登場したのが2016年夏(約5年経過している)ので妥当といえば妥当だし、むしろなんで今まで登場しなかったのか…といった気がしないでもない。
 のろいで解除されなくなるうえに継続ターン数の上昇がえげつないことになっている。
 影響範囲が大きすぎて正直どの精霊がやばくなったか全く見当がつかない。*2
 方向性は違うが、呪いに強いとされるチェイン犠牲が大ダメージを受けたのでは?と言われている。一応チェイン犠牲はリスタートにも強いため差別化は可能。

りんご飴

 蓄積解放強化・聖がのろいで解除されなくなり、上限回復値5万アップ、上限効果値400アップ、継続ターン数10ターンアップ。

 蓄積解放強化聖は、現状の効果値でも解除さえされなければ十分ガチなスキルなのでよさげな強化。必要な回復量も反転デッキなら数ターンで溜まる。一説には撃破強化がダメージを受けたといわれたりしている。
 ただし、蓄積解放のすごいところはエンハンス枠がダメージ強化枠と被らない点にある(併用できる)ところだったりする。

線香花火

 双滅大魔術の効果値を1000アップ。
 ガチャ産反転前提で考えると実質2000アップの結構な強化となっている。

 …双滅大魔術は今年4月に登場したスキルなのだが、こんなに早くテコ入れともいえる結晶出して大丈夫なんですかね…?

LtoL

 サマコレ2019の精霊がLtoL。以上。
 …だって全員既存の精霊で同種のスキルがあるから語ることが…。
 あえて語るならば、エニィ(蓄積解放強化聖)がLtoLしたことで、反転しながら複属性封印して、蓄積解放強化と無属性化したミルドレッドカウンターで単発1000万越えのカウンターダメージが観測されたくらいか。

どなたでも編集できます