黒猫の人は、本ゲームの主人公であるキャラクター「黒猫の魔法使い」の呼称の一つ。公式呼称ではないが、ユーザーからは黒猫氏とも呼ばれている。
 年齢・性別どころか容姿すら(ローブ姿の魔道士であるということ以外)明らかになっていない、ある意味謎の存在である。
 メインストーリー上でアレクにクエス=アリアスではなく別の異界の存在と言われている。*1
 最初に設定したプレイヤー名は使われず、相手・世界観により様々な呼ばれ方をされる。

呼称の例*2

「黒猫を連れた魔法使い」絡み

キャラクター呼称
アリエッタ、リルム*3黒猫のひと
ノイン黒猫の人
トキオ、ロア黒猫の
ソフィ*4、今久留主好介黒猫さん
キワム、リヴェータ等魔法使い
クレティア、レナ、ルリアゲハ等魔法使いさん
アネモネ、ローヴィ魔法使い殿
ミュールまほつか
スモモウィザード
魔轟三鉄傑黒猫連れの魔人
ラガッツマホーツ*5
ケネスなど黒猫
アカリトモ
通り名、イーニア黒猫の魔法使い

代名詞

キャラクター呼称
ウィズキミ
嘘猫チミ
ミコトお供の人
ミオ、コノハ等お供の方
アヤツグお供
リフィル*6、エリス、エニィ等あなた
オルネアンタ
ディートリヒ貴君
リタアイツ
ダンケル(クロマグゼロ)貴様
ジェニファーお宝くん
シナリオの地の文
一人称自分

その他

キャラクター呼称
サタ女関連ニンゲン
トリエテリス人の子・人の子氏
小説版&漫画版黄昏メアレスクラウ
マジスクファイターTRY異界のマジスクファイター 黒猫の魔法使い

性格

 アルさん顔負けの(そして公認の)お人好し。
 しかし神都ピカレスク 黒猫の魔術師ではグレンの降参をあっさり受け入れた結果、死者まで発生した惨事が起きる事実上の原因となった

 サイオーンではギルドの力を借りられないとは言え、「魔法を使って、人々の役に立つという魔法使いらしい仕事に充実感を感じている」とあったり、響命クロスディライブでは「趣味だから」と言い切るなど、人助けをするのが根本的に好きなようだ。
 敵対する相手が人間である場合基本的には戦う事、殺す事を避けたいようで、戦争の多い異界などではその点を非難される事もある。
 例えばドル2ではグスタフを殺そうとするディートリヒを止めようとする(が、ディートリヒはそれを分かっていたようで殺さずに退散、と見せかけて殺害した。)
 BoNO2ではカサルリオとティレティを殺したクロッシュとメルテールに、BoNO3では殺しをさせないように動いている。
 ただし、人外や魔物等には割と容赦なく魔法を放ったりすることもある。

 部下や仲間を使い捨てにするクォに対して「いまならどこまでも無慈悲になれそうだ」と考えるあたり、人であってもあまりに非人道的な行いをする相手には殺意を覚えることもあるようだ。

 基本的に異界ごとの人物をちゃんと記憶しているようである女神ある生物(?)を見ると反射的に逃げるなどするが、若干容姿が変わったシルビーを初対面と勘違いしたり服装以外に差異が見られないアサギに対して見覚えがないと言ったり(実際別個体だが)する。
 クルイサに至る頃には敵相手に「雰囲気作りは時間の無駄、いいからかかってこい」と指をクイクイしながら挑発したり暴走した魔物を敵も味方も守りながらあっさり倒すなど強キャラ感全開。
 ゴミ溜めと表現した街にあっさり馴染むあたり、ドルキマスなど数々の修羅場をくぐり抜けてきた経験は活かされているようだ。
 当然人を殺めないという信念は健在。人が死にまくるBoNO2においても人は殺していない。
 
 BoNO3ではBoNO2とそれ以降の未来で見たシリスの活躍を知っているため、自棄になっているシリスの胸ぐらを掴んで本気で説得しており、実際シリスの心は大きく動いている。意外と熱血漢な所もあるようである。

 響命クロスディライブACT4ではハンドルを握ると性格が変わるとウィズに言われた。
 なお、ハンドルを握ると性格が変わるのは「ドレス効果」と言われており、簡単に言えば衣装を変える事でその衣装に相応しい性格に変わるという感じである。
 下記でコスプレ仮装履歴について記載されているが、その中の「ビックフモーフの着ぐるみを来て芝居」もドレス効果…なのかもしれない。

容姿

 ドルキマスのラウリィ曰く「人の良さが滲み出ている」顔であるらしい。普段は優しい瞳らしいが戦いの際はルヴァル曰く「私が知る戦士の瞳だ」とも。身長に関してはソフィやプリフィカ、クレティア(互いに座った状態)が見上げる描写がある。
 SUGARLESS BAMBINA2ではラガッツ曰く、まだガキっぽいが意外と年食ってるかもしれないとのこと。潜り抜けてきた戦歴が影響しているのかもしれない。(黒猫氏本人は想像に任せるとのこと)
 服装はどんな異界に行こうが基本的に黒のローブ姿。勧められたりすれば着替えるようで、エタクロ3では水着になったり刺客のような格好をしたりもしていた。ローブの裏地には様々な国の言葉で「喧嘩上等」と刺繍がしてあるらしい。(実際にはそんな刺繍はないが、UWGでとある事情からそういうことにすることになった)
 しかし、3周年魔道杯イベントにて仮装のセンスがおかしい事が判明し、最近では事あるごとにセンスのズレた仮装を披露する仮装キャラになりつつある。
黒猫の人の仮装遍歴
  • ファイアハンドの仮装をしギルマス勢に驚かれる。(3周年魔道杯)
  • アルさんが抵抗していたクドラ君の着ぐるみを速攻で着る。(ロスエデ2)
  • カリフー(ヴェルタのトナカイっぽい雑魚敵)の着ぐるみを着用中に聖界に飛ばされリアラとマーガレットに魔物と間違えられ、クレティアには「怖いから出来ればやめてほしい」と言われる(エステレラ2)
    • クリスマスイベントでもあったエステレラ2では仮装していたのに、同じくクリスマスイベントであった余のイベントでは仮装をしたという描写は一切なかった。
  • ハロウィンの仮装として青い鏡(ヴェルタの雑魚)をチョイス。どうやって浮いているというファルクの疑問に「コツがある」の一言。(喰牙RIZE3)
  • 人生で初のホームパーティに招待され、意気揚々と仮装の準備をする。不要と皆に言われるもローブの下に仮装をしてパーティに登場。(クリスマス カルマン編)
  • 鏡餅の仮装をして杵でつかれそうになる。ノクス曰く「戦いぶりも発想もバケモノじみてる」(謹賀新年2019ロザリア&ノクス編)
  • コロプラフェスのアートにてオオミコシガミの仮装姿で描かれる。最早フェス、パーティ=仮装という思考回路になってしまったらしい。
  • ビックフモーフの着ぐるみを来て芝居をし、派手に転げ落ちて死んでしまう(演技をこなした)。(天上岬3
  • 男性が女性の格好をし続けるということはあまり一般的では無いと思っている模様。(響命クロスディライブACT3)
  • メアレスの世界でロストメアの衣装を着る。しかもこれを似合っていると褒めてくれた唯一の人はセンスがないと言われた人。(ひねもすメアレス
  • アリエッタの魔法で背中に天使の羽を生やされる。ちぎってもちぎっても無限に再生する。(神・超魔道列伝 アルティメットプラネットガールズ!)

性別?

 性別に関しては、どちらかと言えば男性ではないかという見解が有力である。
  • クロマグバレンタインでリンカがチョコを渡す相手を魔法使いだとアキラが誤解している。女でもなくはないだろうがリンカは同性好きという設定などないので不自然な流れになる。
  • オルネがウィズ(偽物)を探しに行こうとする黒猫の人に「自分もついていく」と言うのだが、その際にクォが「オルネさん、ウィズの捜索は"彼"に任せてあなたは―」と発言する。(オゥランディ 捜索・風車群)
  • ヴェルタにてキーラが、黒猫の人と師匠しかいない部屋で「今女性の声が聞こえた」と話す。この時点でキーラは師匠が猫になっていることを知らず、黒猫の人が女性であればわざわざこんな事を言うはずがないため、少なくとも黒猫の人は女性らしい声ではないことになる。(ただし、黒猫の人との会話なので「あなた(黒猫の人)以外の」という言外ニュアンスも読み取れなくはない)
  • 2500万DLのテュイル・ククルカンは黒猫を連れた素敵な魔法使いに恋をしたらしい(男と勘違いした、同性愛、別の世界にいる魔法使いであるなどの可能性もなくはない)
  • UHGで黒猫の人がちっちゃイーニアに膝を攻撃された際に当初はエリスが疑われたが、その際イーニアが気になる子にはちょっかいを出したくなると言ってからかっていた。
  • いくつかのイベントでウィズを含めて「彼ら」と呼ばれている(リタを初めとした女神達、アーデ等)。ハリールースには「あの野郎」とも。
  • スモモの呼び方や四周年記念サクヤストーリーで登場するレース名の「ウィザード」、サタ女2での「全裸伯爵」など、女性には付けられにくい呼称で呼ばれる。
  • ほぼ全裸のBヘッドをみても過剰なリアクション無し。スモモ達女性陣とのそれとは大きな差がある。(同じく女性陣のフウカ/ミライは特に反応していなかったため、単に見慣れているだけの可能性もある。)
  • リュオンに腹を蹴られる、顔を踏まれるなどされている。これが女性という設定の上で行われていた場合いろいろまずい。
  • アイドルキャッツ2で嘘猫にRazor-Willのデュエットに誘われる。この歌はラディウスとシューラのパートに分かれており、嘘猫はメスのため普通に考えるとシューラのパートを歌うので、そうなると黒猫氏がラディウスパートを歌うことになる。(もちろん女性が男性パートを歌うことはある)
  • 嘘猫にキスを迫られている。嘘猫にあっちの気があるとはさすがに考えづらい。
  • レモネヱドウジが自身のカード台詞で「兄者」と発言している。(黒猫氏に向けての発言かは定かではないが)
  • ド変態の今久留主が一切反応してない。むしろ変態仲間として認められている。
  • サタ女3にて、イーディスから兄呼ばわりされている*7他、学院で一番モテていると言われている。サタ女では女はルルベルが一番人気があると言われている事を考えると、黒猫氏が女でモテているとは考えづらい。

 その一方、女性であるという見解も無くはない。以下根拠。
  • サタ女2にて「ちょっともうやめてよぉ」と師匠に向かって話す。
  • 無茶をしたディートリヒに対しビンタ。
  • 水着を着た女性キャラを見ても何の反応も無し。
  • エステレラ2にて、自身の事を「魔法を使う聖女」と言う。ただし流れに乗ったとの説明がある。
  • 八百八町 あやかし捕物帳にて、アヤツグからかんざしを贈られる。
  • からふる!エニグマフラワーズでは女子高生のエニグマチェリーの家に滞在する。黒猫氏が男だと別の意味で危ない。
  • サタ女3にて、反転して軟派になったズローヴァに「オレの女になれ」と迫られる。

 なお、下記にもあるが運営としては何かの拍子で性別が入れ替わるキャラという認識との事。黒猫氏は人間ですか…?

性能

 ノクトニアポリスをクリアした時点でもはやクエス=アリアスではほぼ最強クラスの魔道士となっており、実際その気があれば新たな四聖賢となる事もできた。
 異界によっては活躍できない場合もあるが、次作では当然のように順応して活躍していたりする等、対応力も相当なもののようだ。
  • 使用する魔法は契約した精霊をカードから呼び出す精霊魔法*8、治癒魔法、防護障壁がメイン。遅延魔法や継続回復魔法などカードとして存在するものは一通り使える模様。
    • カードや属性として存在しない風の魔法すら使いこなすようになっていた。(MARELESS4)
  • 1度見ただけの瞬間移動?を次に会った時には独学でマスターしている(オゥランディアユタラノクトニアポリス)
  • 門を蹴り、〈人形〉の肩を踏み台に跳躍──〈ロストメア〉の頭上で、カードを構える。(黄昏メアレス
  • ウィズですら難しい特殊な鉱石を見分ける力を持っている。(アユタラ)
  • 浮遊している足場を次々と飛び移り地形を利用しながら魔法で戦う。(ノクトニアポリス
  • 騙されて四面楚歌の状態から余裕の圧勝。敵を煽る余裕さえ見せつける。(クルイサ
  • 強敵を封じ込めるために結界魔法を張る。(クルイサ)
  • ノクポで効果を見ただけ(であるはず)のオルネが使った物を吹っ飛ばす魔法を、真似するだけでなく応用して自分にも使う事でアヤナたちと共に白い霧から一時的に逃れる。(クルイサ)
  • 相手が素人とは言え、剣を自在に操り刺突をいなし地面に落とさせる。(セレモニー ルベリ偏)
  • 射的程度の的であれば魔法を使えば百発百中。銃器を扱うことは不得手な模様。(セレモニー アヤナ編)
  • たった一人でノクトニアポリスの飾り付けをした。(クリスマス ルベリ編)
  • 女の子を背負いながら数kmはあると思われるジャングルを走り抜ける。(アルティメットサマーガールズ
  • 対銃器用に結界を貼る。(空戦のドルキマス
  • 恐らく今までの全異界中最も長くにわたり滞在し、魔導科学的な分野の発展などに協力。結果的にイグノビリウムの侵攻を阻止し、人類を救う手助けをした。(空戦のドルキマス3
  • 魔法で強化された、もはや他国に対する戦力であると言われるレベルのプロ野球選手から、場外ホームランを放つ。(野球コラボ)
  • 1試合に4本バットを折るような豪速球を受け止め続けることが出来る。(野球コラボ)
  • ネーメジスシリーズを生身で撃破する。(エヴァコラボ2
  • 通常のバジュラであっても魔力の消費は激しいが撃破は可能。(マクロスイベ)
  • 宇宙空間で生身で戦う。(八百万神秘譚
  • なすすべもなく捕虜になる。(覇眼戦線
  • と思いきや、この世界の戦闘に適応し敵軍からも一目置かれる存在となる。けど覇クアには勝てなかったよ…。(覇眼戦線2
  • 数人を空から船に運び、輸送船+護衛船を奇襲する。更に船の上を転々と飛び回り、船団を攻撃し、船を焼き落とし次の敵船に乗り移ることの繰り返しを息一つ切らさずに続ける。(覇眼戦線3
  • 魔法を使わず筋力のみでバロン入りの箱を塔の1階から13階まで軽々持ち運び、息一つ切らさない。*9(超魔道バーニングタワー)
  • 魔界の巨人?タウルケンドと、異界の人間が作りその異界が滅ぼされたほどの力を持つエルデステリオを撃退。
  • 天界魔界死界の神界勢が共闘するほどの強敵ジェネティスの撃退に協力する。(双翼のロストエデン2)
  • その後全ての大地が海底に沈んだ異界のジェネティスも撃退する。(Soul of Kings)
  • 初めて乗るスケボーを巧みに操り魔物の攻撃をかわし、至近距離から魔法を放つ。(GQW
  • クレティアの魔力を借りた状態で、人を救う為に力を手に入れた神ウルディラと一騎打ちの末勝利する。(聖なる空のエステレラ)
  • いきなり玉手箱から出てきては宇宙指名手配犯の逮捕に協力する。(新説桃娘伝 妖爺合戦誓助剣)
  • 敵の銃撃の威力を見定め、それを物ともせずに相手に向かう魔法を放つ。*10響命クロスディライブ
  • ストリーに応援されただけで過去に数々の異界を奈落に引きずり込み、また竜王*11を撃破したアスモデウスのコピーを撃退する。(ALTERNA)
  • 酒場でマスク・ザ・ゴールデンの騙し討ちを受けてまさかの敗北、あまりの理不尽さに床を涙で濡らした。ミルクを飲んでいたことから未成年の可能性もある。あるいは下戸か?*122017年GWキャンペーン
  • ウィズの手助けがあるとは言え、禁術であるエネリーの魔法をぶっつけ本番で無理矢理解いた。(喰牙RIZE)
  • 嘘猫のウィズによると、決して交わらないはずの異界に月2の頻度で飛んでいる。月1ない時もあるニャ!(アイドルωキャッツ)
  • 異界渡航が月1の時もあるから、と油断していたら嘘猫に騙すような形で呼び出された。かまってほしいニャ!(アイドルωキャッツ!!
  • 他の仲間が夢を見せられそのまま取り込まれそうになったりしている中、1人冷静にウィズの存在を確かめ、迷い無く偽師匠に魔法をたたき込んだ。(黄昏メアレス)
  • 落ちれば即死するような高さから落下してくるアリスを幾度となく受け止める。反応が遅れて下敷きになったりしても無傷。また目の前で落下したアリスを助けるために咄嗟に棒とひもを使い時計塔に引っ掛けて飛び降り空中でも受け止めるほどの判断力を持つ。結局落下したが無事。(エターナルクロノス)
  • 手助けはあったが、死を具現化する神となったソラと互角の戦いを繰り広げた。(エターナルクロノス)
  • 鉄仮面を被り視界が悪く、鉄球付きの重い足かせをされたまま全力疾走。さらに魔族を撃退する。クエス=アリアスに戻った時は鉄仮面と足かせ付きのままで外すのに一苦労した。(聖サタニック女学院2)
  • 火柱が一瞬で氷柱と化す強力な氷魔法を放つ。一体どんな魔法なんだ…(喰牙RIZE2)
  • エリスの封印魔法(当人曰く「少し本気を出してしまった 2、3日は気だるいだろう」)であばばされ、レナの魔法が何度も直撃し、ちいさイーニアに太もも辺りを潰され、視界を防衛ッタに半分塞がれた状態でレナとエリスの魔法を同時に捌きながらローブの火を払う余裕を見せる。(続々・超魔道アルティメットハロウィンガールズ)
  • あの人たちを異界送りにした原因であるデッドエンドブリンガーを倒すため古の戦士と契約し、古の戦士の残した剣の力を引き出し、騎士団の面々を大幅に強化する。その後自分も攻撃に加わっている。(the GATEストーリー)
  • デッドエンドブリンガーに喰われそうになった際に剣の力を開放し、空を縦横無尽に飛び回り敵に尋常ではないダメージの攻撃を加え、最終的に封印に成功している。また短距離ではあるが、瞬間移動も可能。(the GATEレイド)
  • 防御障壁を前に発動せず、上に発動して傘代わりに使用、雨を防ぐだけなので魔力の消費を抑える為極薄のものを展開していた。(眠れる遺跡のアウトランダー)
  • パニーラにもらったチョコを食べてあまりのマズさに三日間寝込む。(眠れる遺跡のアウトランダー)
  • カードに込めた魔力を地面に叩きつけて空を飛ぶ。(Birth Of New Order)
  • リピュアが魔法で作ったがメアレスの誰もが食べたがらないシチュージンを一人だけで完食した。(黄昏メアレス)
  • ピュアメアの力を持つ特殊なカードをここ一番で使う。(黄昏メアレスシリーズ)
  • ディルクルムの放った「今まで使った魔法を使えなくする魔法」に対し、〈絡園〉の力を使いその場で精霊(消え去ったロストメア達)と契約を結びその力で対抗する。(黄昏メアレス)
  • オルネが起こした風に乗って空を飛び空中で戦闘を行う。なお自力着地の方法は持っていない模様。(さくらと黒猫の魔法使い)
  • 思念獣の怨念を利用するインフェルナ一の剣士、クロッシュに地面を蹴って一気に接近。押し倒して大剣を落とさせる事に成功。これに対して「自然と身体が動いただけ」との事。(Birth Of New Order2
  • 毒入りの食べ物を食べてしまったインフェルナの民に魔力の続く限り解毒の魔法を使うが全員は救えなかった。(Birth Of New Order2
  • 神言樹の異界からクエスアリアスにやってきた全てを愛し全てを奪う神、マケーシュラとの戦いにおいて真名を利用した魔法を放ち、マケーシュラを驚かせる。 その後、精霊の真名を奪われて追い詰められるものの精霊たちとの契約、結んだ絆のおかげで再度攻勢を仕掛けて勝利する。(DuelRush)
  • ユウギリに器を図ると言われ料理を出されたがめんつゆを飲むだけで器の大きさを見せる。アタイとの特訓が成果を出したニャ。嘘ニャ(八百八町 あやかし捕物帳)
  • あの女神に不意打ちされ、後ろから膝かっくんされた。(喰牙RIZE3)
  • 拾ったが読み方が分からない呪装符の真名を調べ、これを土産話でラディウスに教えウラガーンをロードさせた。その際にはウラガーンの力を制御する役割を担ったが、AbCdの力は強大であり、なかなか苦戦していた様子。1年半前までは艦隊組むのが流行ってたような(喰牙RIZE3)
  • 圧倒的な力を持つ巨大エネリーとの戦いという絶望的な状況の中で、力を与えようというサクラリッジの誘惑を振り切る。黄昏メアレス3のときといい精神攻撃への耐性パネェ(喰牙RIZE3)
  • 師匠とともにルルーシュにギアスを掛けられる。さすがにコードは持っていなかったようだ。(血盟のドルキマス)
  • 就寝中に異界移動。にも関わらずペロミィに貰った岩塩を懐に入れており、パスパルに奪われてあることに利用された。(SUGARLESS BAMBINA2)
  • 1週間程食堂でバイトしただけでバイトリーダーと呼ばれる程の実力を身につけ、10人前の注文を一気に運ぶ。口にくわえたスプーンを使って1皿運べるあたり、歯と顎も鍛えているようだ。(天上岬3
    • ただしこの実績があったにも関わらず、別の異界では社会性がないと判定される。(UWG
  • コラボ以外では初めて東京に出現。東京は空間の淀みが少ないため当初は魔法が使えないで苦しむ。しかし素の身体能力のみでディギィの攻撃をかわし続け、カードを通じてフェアリーコードを操ることで魔法を使えるようになった。その後のストーリー中にアウデアムスピュアメアエニィ(の腕)審判獣ネメシスのカードを使用。*13(FairyChord)
  • アセンシブ社から飛び立つドローンの大半を一人で破壊する。市民が暴動に成功したのは黒猫氏がドローンを破壊したからというのも原因の1つに上げられるほどの量って…。(響命クロスディライブACT3)
  • カノンに覇眼を植え付けられるが、なんとか暴走させずに制御している。残念ながら他の異界では使えない模様。(覇眼戦線 終戦の凜煌眼 -前編-)
  • 相手が持つ最大の攻撃手段を奪うボンノウンにロストメアの着ぐるみ及び魔力を根こそぎ奪われて大苦戦。(ひねもすメアレス)
  • 格闘技の達人であるヴィッキー相手に魔法ほぼ無しの格闘戦で善戦したが、最終的には裏の裏を掛かれて顎を蹴飛ばされて意識を失う。(神都ピカレスク 黒猫の魔術師
  • 恥ずかしいからという理由で屋根の上を歩き移動する(神都ピカレスク 黒猫の魔術師
  • 敵の使った結界を見よう見まねでコピーし魔女を絵本に封印する。(アンダーナイトテイル 童話戦争)
  • バスを運転せざるを得ない状況になったため、下り道で尚且つブレーキが効かないバスを運転する。(からふる!エニグマフラワーズ
  • かつての体験を元に、毒を飲んで苦しんでいる演技をしてマルテュスを欺く。牢屋の中では脱獄方法を考えて暇を潰していたらしい。(Birth Of New Order3
  • とっておきのカードを利用し、アレイシアをアトランティスからオリュンポリスまで全力パンチでぶっ飛ばして移動させる。(ARES THE VANGUARD 英雄大戦
  • 本気を出したロカ相手に大苦戦するもなんとか倒し、この異界で封印された記憶を取り戻した。(MARELESS4
  • ディートリヒ相手に空族ポーカー勝負、相手の出方が分からず苦悩の末に魔法でカードを燃やしてしまった。(決戦のドルキマス)
  • 銃撃されたテオドリク(ディートリヒ)に回復魔法をかける。(決戦のドルキマス)
  • SUGARLESS BAMBINA2で見た遅延系の呪術をスキル反射でそっくりそのまま相手にお返しする。(SUGARLESS BAMBINA3)
  • 本気を出したバビーナファミリー5人を1人で相手する。(SUGARLESS BAMBINA3)
  • 敵の体内に取り込まれたエリスとアイコンタクトを取り、敵に気づかれないように状態異常無効魔法をエリスにかけた。(神・超魔道列伝 アルティメットプラネットガールズ!)
  • アーシュにかかった呪いを解くためだけに童話の住人たちが暮らす異界に派遣させられる。結果謹賀新年2019ガトリン編並みに短い異界滞在となった。(Summer Collection2020)
  • 足止め目的とはいえ、クラックハンド隊を圧倒したエニィ・フォルスと一人で渡り合う。(響命クロスディライブACT4
  • 兵糧攻めに遭う花山城城下の人々を救うために買い出し作戦に出たエニグマフラワーズに対し、自身のポット・ザ・ゴールデンのカードを提供することでチームの福利厚生の危機を救う。(いとからふる!エニグマフラワーズ

評価

  • 複数の異界にまたがって高名な存在であり、神代の歴史書にも記される伝説的な存在になっている。(訣別のクロニクル)
  • 魔道士の軍勢を相手に一人で無双しまくり「な、なんて強さだ」と戦慄される。(ヴェルタ
  • 「超強い」と太鼓判を押され、大魔道士にならないかと勧誘を受ける。(アルティメットサマーガールズ
  • ディートリヒから意志の強さを賞賛されており、『もし戦場であいまみえたとしたら、ある意味、最も厄介な手合いだ』と評価される。(空戦のドルキマス
  • 魔法のスペシャリストである亜人に魔法の扱いがうまいと賞賛される。(覇眼戦線3
  • スローンにとても強い魔人として召喚される。(魔轟三鉄傑 対 地獄三十六歌仙)
  • 世界を救った英雄として語り継がれている。似たような恰好をしていると憧れでコスプレをしていると思われるほど。(幻魔特区RELOADED)
  • 神から直接「(ウィズとセットで)神になれる素質がある」と言われる。選んだ選択肢次第では夢の中とは言えども実際に神となり、1000年間の時を過ごす。(新説 桃娘伝 絡繰桃源虹絵巻
  • 古代兵器であるイーハソラスに「クエス=アリアスの魔道士は全員優秀なのか、それとも君(黒猫の人)がずば抜けて優秀なのか」と聞かれる。(眠れる遺跡のアウトランダー)
  • ひねくれ者のファルクに「魔法1発1発がライズ級」「助けてくれる」と率直に褒められる。H O R O R I。(喰牙RIZE3)
  • お人好しを超えてバカとルルーシュに評された(血盟のドルキマス)
  • カードゲームの専門家とガトリンに評価されており、召喚された。相手はメンコの達人であったがカードを地面に叩きつけてクレーターを作り出して勝利。師匠も呆れるほどの火力であった。フォーーウ!(2019年正月ガトリン)
  • UG世界では異界出身であることを明かしていないのが災いして住所不定の上に、イーニアの背骨を持っていたため社会性が無いとされ、社会性テスト不合格になってしまった。バイトリーダーの経験はどこへ。(職・超魔道列伝 アルティメットワーキングガールズ!)
  • クラックハンド隊全員でようやく対等になる程の力を持つオールドワンに「君のような人間を敵に回すのが一番恐ろしい」と言われる。(響命クロスディライブACT3)
  • ダンケル曰く、修羅場に慣れている、集団戦の心得もある、(学園長補佐に任じた)俺の慧眼は確かだった(クロムマグナゼロ)
  • 異界の監視者であるストリーとユームに「童話の住人たちが暮らす異界」で発生したトラブルの解決を要請される。(アンダーナイトテイル 童話戦争)
  • エターナル・ロアに「師弟そろって割とあっち側(レナやリルム側*14)」と評される。(神・超魔道列伝 アルティメットプラネットガールズ!)
  • ハンドルを握ると性格が変わるとウィズに言われており、そのスピードはレリッシュにも高評価である。(響命クロスディライブACT4
  • 血を見慣れていることを、エニグマフラワーズのガチ担当であるエニグマチューリップに見抜かれる。(いとからふる!エニグマフラワーズ

運営の見解

  • 2019/4/25に発売された黄昏メアレスシリーズの小説においては黒猫氏を一人のキャラクターとして動かす必要が生じたため、「クラウ」というオリジナルキャラクターとして登場した。
    こむちゃん曰く、黒猫氏の設定は性別を含めてどのようにでも捉えられるように描いており、ゲーム内のストーリーでも今後も変わらずその姿勢で書くので、あくまでも可能性の一つとして捉えて欲しいとのこと。
  • いかり氏は何かの拍子で性別が入れ替わるキャラという認識でいるとTwitterで明かした。月2で異界に飛んで性別も変わるとは苦労が絶えなそうである。

異界移動について

 原則として黒猫の人の異界移動は突如発生した異界の歪みに飲み込まれて移動する。
 移動先の異界で目的を達成すると体が光り始め、クエス=アリアスに戻ってくる。
 目的を達成しても戻れなかったり、極まれにクエス=アリアスは戻れず、別の異界へ移動することもあった。

例外

  • 自室に異界の歪みが発生し、神都ピカレスクに限っては自由に行き来可能。
  • Birth Of New Orderの異界で滅びの運命を変えるため、アウラによって時間軸の移動(Birth Of New Order2で滅びの結末からBirth Of New Order3で執行騎士サザが死ななかった時間軸)をさせられた。
  • エリア13中盤以降はエリエリの力を借りて任意の異界へ移動可能。なおエリエリ本人に対してもこの力が使えるようで、彼女は(ARES THE VANGUARD 英雄大戦)でもアレスちゃんたちの世界へ移動して戻ってきた。

その他

 イベント「ぽっっ!かみさま」と「ぽっっっ!かみさま」では、色々あってリュディとウィズが行動を共にした結果、リュディも「黒猫の人」と呼ばれるようになっている。
 様々な武勇伝を残しているという点も元々の黒猫の人と共通である。
 リュディが黒猫の人と決定的に違うのは必要であれば躊躇無く人を殺すことが最大の違い。
 これは魔界でアルさんに教えをたたき込まれたからと推測される。

エリア13のネタバレを含む黒猫氏の設定

 エリア13の設定を含むのでネタバレ注意。
 まだの人は見ない方がいいかも。

ただし、2020年3月以降のイベントクエストでもこの設定が適用されている点には注意。

タグ

どなたでも編集できます