Twitterでうがぴよが週刊ルチルをしたいと言ったことから始まる*1。タイトル以外に詳細は判明しておらず、それなりの日数が経過したが未だにどういったものか分かっていない。いつの間にか、「週刊リルム」に変わったり、それについて発表した部分がおせニャンでカットされていたりなど、詳細が判明するのはまだ先になる可能性がある。

 以上のことから、本当にあるのかさえも分からない状態になっている。しかし、リルムファンも少なくないことから、今後の発表について期待されている。うがぴよが2017年7月8日にツイッターで公開した短冊には「週刊リルム」「週刊ルチル」が書かれていた*2

 なお、アイドルωキャッツの企画の一つであるTwitter人気投票において、リルムの選挙ポスターがスポーツ新聞風になっておりその名前が「日刊リルム」となっている。

どなたでも編集できます