※スマホ版では白文字(#ffffff)をドラッグできず見えないことがあるため、白文字は使用せず括るか、灰色の(#f3f3fe)あたりをお使い下さい。
※段落の頭に全角空白を、スペースや英数字は半角を使用して下さい。(周知のため1週間程度この文言は残しておいて下さい。)

 新説 桃娘伝 堕月宇宙鬼譚は2023年5月12日(金)〜6月16日(金)開催のイベント。
 略称(通称)は桃娘伝3あたり。
 新説桃娘伝2の続編イベントである。
 ちなみに新説桃娘伝2が5年3ヶ月前、スモモが前に登場したクエス=アリアスですら2年前というかなり久々登場である。
 あとまあどうでもいいが新説桃娘伝シリーズでは初めて2月の節分とは合わない時期に開催された。

 割りとどうでもいいが桃娘伝というとストーリーがまともになかったゴウキやムドーの話で新説1がハツセとラディーヌの話でヨミビトシラズの初登場、新説2が家電の反乱の話である。
 多分間違えられることはないだろうが桃娘1良かったよね〜だと新説と桃伝1で話が噛み合わないことがあるので注意しよう。

開催前
 地獄みたいな第4回幻闘戦の終わり頃である5月8日に地球を背景に予告という文字と月面上?に建てられた謎建造物の画像がお知らせやツイッター上で公開された。
 舞台はDV好きな彼氏宇宙君であることから第一回のイベント開催後、正月ストーリー以外触れられていないSTELLA☆DASH!の続編かな?と思われたが、そもそも月面上にある基地がかなりアレなデザインであったこと、そもそもステラダッシュには月や地球がまだ登場してないことなどから桃娘では?と予想された。少数意見としては画像があまりにトンチキなのでトンチキイベントの代表格である魔轟説や魔轟とのコラボイベント説があった。
 翌日の5月9日にはお知らせ上で動く桃娘伝であるという予告と毎週更新するとか言っていて3月1日以来更新がなかった小説に「序幕新説桃娘伝3新生妖好爺逆恨逆襲譚」という小説が8話一挙公開となった。
 1日あけて11日にはPVが公開され、翌日12日に開催となった。

 小説の一挙公開自体は毎週更新されると前のストーリーを忘れるといった問題がないため評価される一方で特に告知もなく数ヶ月更新しなかったこと自体は批判…というか心配…というかそんなんならイベントプラスを消せというか…されていた。
開催後
 まさかの母の日関連であるということには誰も予想がつかず予想外のオチとなった。
 ストーリーに関してもいつも以上に何言ってるかよくわからない(いい意味で)なストーリーが繰り広げられ割と高評価な感じである。
 妙にパロディネタが目立ったが、ライター変わったのだろうか。

 一方で、10周年頃から続く絵合わせガチャに関しては根幹となる複属性封印を持っていないとまともに起動することができないため、かなり批判がある感じとなっている。

イベント内容

  • 本編(2023年5月12日(金)16:00〜6月16日(金)15:59)
  • 超高難度(2023年5月12日(金)16:00〜6月16日(金)15:59)

良かった点

悪かった点

GW2023ミッション期間

 4/28から開催のミッションだが、新説桃娘伝3のノーマルをクリアがあるため、5月12日になるまでクリアすることができない。
 そのくせして、引ける期間が5月19日までと1週間しか猶予がなく正直嫌がらせ感がすごい。

賛否両論点

その他

石の数

 PVで1つ、クエスト6×2、君の本4+10個、PT報酬1+1+1+1+1+1+1+10(17個)、高難易度1で合計45個。
 まあ普通…?

告知に関して

 月曜に告知画像、火曜にイベント告知、木曜にPV公開、金曜にイベント開始と何故か事前告知が多く水曜には何もなかった。
 ちなみにその前のTHE PROFESSIONALSは水曜に告知画像、木曜にイベント告知&PV公開、金曜にイベント開始となっている。

ガチャ

 今回も絵合わせ精霊が多く絵合わせ前提がいる場合はそうだが、居ない場合はかなりきつく当たりが多いとはいえない。
 キャラに惹かれたor絵合わせ精霊前提精霊を持っている上でほしいなら引きに行こう。

 ガチャの内容は新説桃伝からハツセを引いたもの。まああいつ人格破綻者だし…。
 ちなみにあいつGA2022では男性118位の38,343票で正直5年前が最終登場の男性としては悪い方ではなかったりする。
 同じイベントでも女性の250位:ミライ・カエラム(50,742票)や332位:フウカ・カエラム(7,982票)、イベント精霊の217位:タケマスター=ラディーヌ(35,610票)といい勝負だったり。

救星主 スモモ・プルーム

 火/雷 AS:属性特効・連撃 SS:解答時間停止/膨張連鎖 EX-AS:貫通・チェインプラス
 クレティア、ユッカの火版。わずか1月程度で(ry。
 アレスちゃんがいないとまともに使えないので(ry。
 ここまでされると配布版が出そうだがどうなのだろうか…?

天上天下唯我不遜 ヤエ・クリガラ

 火/雷 AS:連撃・パネル色数攻撃 SS:統一パネル変換/膨張大魔術 EX-AS:ステータスアップ・パネルリザーブ
 アレス(ry
 ただしこちらはEXASの性能がかなり強力。
 統一強化で12000ステアップが狙えるのでアレスちゃん(10周年)がいなくてもアレスちゃん(GA2020)がいれば使えそうではある。

平和と環境の防人 Y.U.N.A

 雷/闇 AS:回復・ガード SS:精霊強化/反転解除特殊効果 EX-AS:ガード・EX強化
 てすら/ラーシャ/リンゼの闇版。

 誰だお前は!前作から5年(実時間)の時が過ぎたためか大幅なイメチェンを果たし再登場。
 いやまじで誰だよ!もっとロリ巨乳なキャラだったろお前!

 今回のお知らせにあった予告にはタコがおり、また宇宙警察であると名乗っていたのでそろそろタコの謎が多少明かされるのかと思いきや全スルーの構え。
 そろそろ多少は明かしてほしい…。
 

宙天に荒び轟く フウカ&ミライ

 水/雷 AS:連撃・ガード SS:チェインガード/撃滅連弾 EX-AS:パネル属性カウント攻撃・パネルリザーブ
 SS1はヴィレラシュ(10th)がいないとほぼ発動不可だがSS2はチェインさえあれば良いので、クレティアがいなくてもヴィレラシュ(1)などでも貯められる
 チェインがためやすい現状では撃滅はかなり便利スキルとなっている。

報酬精霊

 いつも通り既存進化が2枚とポイント報酬が1枚。
 過去に遺影肖像画で進化しているためかラディーヌの進化はなく代わりにヒノクルマとキヌが進化。
 ラディーヌは新規書き下ろしで実装されました。
 ヒノクルマは桃伝1にしてもテオラやらガムシャやらもっと適任者居ただろ感は否めないが、そういうギャグならばまあ…。

隣爺 バッドネイバー=ヒノクルマ

 火 AS:属性特効 SS:特定AS強化/ブースト EX-AS:貫通・チェインプラス

かわいい豆腐小娘 キヌ

 雷 AS:攻撃強化・ガード SS:ステータスアップ EX-AS:反撃・ダメージブロック
 無条件の最大5500ステアップは悪くないが、もう少し盛ってほしかったところ。

怨桃鬼 タケマスター=ラディーヌ

 火/水 AS:属性特効 SS:毒/ダブルAS付与 EX-AS:反撃・追撃
 ダリア/アリーサの火/水版。
 毒は未だに珍しいスキルではあるので無属性軽減で無効化されるとはいえ出番はある…かもしれない。
 まあ、この前ダリア使った気がするのであるだろう。ラディーヌも使う機会はあるだろう、たぶん。

 ちなみに全財産の5分の3は志々雄真の鉄甲艦「煉獄」ネタである。
 そんなネタがあること忘れてたぜ…。

 なお体を機械化した上に金棒を持って戦うのに何故か術士である*1

報酬結晶

 いつも通り3種だが…。
 

秘技の特大結晶〈毒〉

 SPスキル<毒>の効果値を15000アップ

 効果値+15000は純潔の花飾りの+9000を超える最大効果値であり、下位互換とはなってはいない。
 ただ、コスト+50はかなり重い。

キントキアックス

 種族が亜人・戦士の味方全体の攻撃力とHPを150アップ

 戦士のHPと攻撃+200は魔導リボルバー、中央門、武烈陣とかなり多くわざわざこれまでお呼びがかかるかは微妙なところ。
 亜人も強化される点を活かしたい?

 キントキはヤエの元ネタである金太郎の成長した姿の坂田金時のことだろう。
 源の頼光四天王の1人として酒呑童子の寝込みを襲い討伐した話などが有名。
 …ぶっちゃけ頼光四天王の中では影が薄い方。

コスモモディバイダー

 火属性の味方全体のHPを200アップ、複属性が雷属性ならさらに200アップ

 この1年間くらい運営の中でブームになっている複属性が〜なら結晶。
 単純に火属性HP+200としても雑につけられるので悪くない。

超高難度

 全3戦のクエスト
 いつものことだがシチュエーションがわからない戦い。
 ラディーヌ視点でボスは3鬼相手じゃダメだったのかこれ?

 初戦で1回でもスキルを使うと呪い+盗むをしてくる。
 一方、1回もスキルを使わないとその敵が防御貫通5万を飛ばしてくるので初手でSSの発動が必須。
 また、1戦目の左が反転+雷と光に対し属性特攻をしてくるので雷や光で行くことはかなり困難となる。
 あとはボス戦の1ターン目で4万ダメージを飛ばしてくるのが初見殺しになってるくらいか。
 初戦とボス戦で雷属性と無属性以外の吸収が張られているので素直に雷/火の複属性封印なメルティアを持っていくことを推奨する。…持ってない人はどうクリアすればいいんだろうねこれ。ガチャにも居ないし…。
 ちなみにリフィルや統一強化まで持っていると即死攻撃みたいな防御貫通1万×5ダメージを耐久しだしたりもできる。何かがおかしい気がする。
 一応、デッキに1体までなら反転無効結晶で光を組み込めるのでEXAS主体の融合デッキや盗まれたあとで精霊交代を使用することで1体はスキルが使えるので無属性変化を使用し無理やり純属性や光、雷水3倍デッキでクリアといったこともできなくはないがかなり困難。
 

LtoL

 5月12日当日にLtoL。
 対象は新説桃娘2の6体と魔道杯総合報酬のヒョウ。
 既定路線ではあったが、ヒサメが正月アイアイや魔道杯レメモと同じタイプに進化した。
 ほかは純属性大魔術や融合大魔術に倒したあとスキチャが付いたり、ハルヒコに反射無効が付いたり…。
 スモモは悪くはないが、フウカミライは中途半端にスキチャされると困るので正直もう少し盛ってくれても良かった気がしないでもない。
 問題児はヤエで炸裂大魔術が完全に消滅し、弱化+急襲になったが急襲も急襲でかなり使いづらいので…。
 ヒョウはまさかのハローラと同じ軽減型のリザーブに。
 普通にスキチャというだけならばリュオンイスカのほうが使いやすいが軽減は軽減で便利なので使い分けられるだろう。

余談

 今回の各章のタイトルはスター・ウォーズのタイトルのパロディである。
  • 1章 プルーム・メナス ・・・ファントム・メナス(エピソード1)
  • 2章 トルーパーの攻撃 ・・・クローンの攻撃(エピソード2)
  • 3章 オキナーズの復讐 ・・・シスの復讐(エピソード3)
  • 幕間 新たなる武装 ・・・新たなる希望(エピソード4)
  • 4章 ラディーヌの逆襲 ・・・帝国の逆襲(エピソード5)
  • 5章 救星主の帰還 ・・・ジェダイの帰還*2(エピソード6)
 そういえばスモモとラディーヌの関係って…。I am your mother.

 あとはなぜかガンダムネタが多い。
 終盤の展開が「逆襲のシャア」っぽいのだが、展開だけならまあ被っただけと言えなくもないが、「逝きなさい!忌まわしい記憶と共に!」とか「たかが石ころ一つ、コスモモディバイダーでぶった切ってやる!」とか、割と言い逃れできないレベルでガンダムな台詞が登場している。
 さすがに「〈桃人〉は伊達じゃない!」とは言わなかったが…。むしろここまで来たら言ってほしかった。
 ガンダム以外では死神代行みたいな台詞も登場している*3

関連項目

どなたでも編集できます