※スマホ版では白文字(#ffffff)をドラッグできず見えないことがあるため、白文字は使用せず括るか、灰色の(#f3f3fe)あたりをお使い下さい。
※段落の頭に全角空白を、スペースや英数字は半角を使用して下さい。(周知のため1週間程度この文言は残しておいて下さい。)

 想刻ノ幻書庫は2022年8月31日(水)〜常設コンテンツ。
 略称(通称)は幻書庫。
 昨年完結したストーリークエストの続編イベントである。
開催前
 おせにゃん#133の最後のほうに公開された新コンテンツ。
 君とウィズにかかわる、メインストーリーの起点となるイベントで、9周年ストーリー(おそらくDiablo Clinic)のラストが伏線となっている、ハル、メルティア、ヴィルジリオのきょうだいが黒猫の魔法使いの物語を追体験していく、過去のクエストに制限を加えたり難易度を向上させる、もしくは難易度を下げて挑むイベントであるということが明かされた。
 また10月中旬から隔月で開催される幻闘戦もここで行われることが明かされた。
 あとレイドのアイコンが幻書庫に変わったため、結果的にレイドにかなり行きづらくなった。
開催後
 2022年9月実装分は新コンテンツで、過去クエストの焼き直しであるためいろいろ言われているが評価はかなり良好な感じである。
 今後は幻闘戦がどういう評価になるかや今後どのようなクエストが実装されるかでまた評価が変わりそうではある。

 実装から約1年が経過した2023年8月28日追記。
 幻書庫自体の追加は2022年9月のものを最後に追加されず、幻闘戦というコンテンツの慣らし、導入でしかなかった点は残念だったのではないかと思える。
 幻闘戦自体は4回目までは非難轟々であったが、5回目からはかなり改善され、魔道杯改悪に伴い魔道杯より遊びやすいという声も増えてきた。
 まあ、魔道杯の改悪自体が幻闘戦がひどすぎたため…とまで言われてはいるが…。

イベント内容

  • 本編(2022年8月31日(水)16:00〜)
    • 選ばれし者の書(上巻)(2022年8月31日(水)16:00〜)
    • 選ばれし者の書(下巻)(2022年9月16日(金)16:00〜)
  • 幻闘戦(2022年10月21日(金)16:00〜)
    • 幻闘戦の詳細は該当ページにて
    • 黄昏ノ書(2023年4月28日(金)16:00〜)
    • 空戦ノ書(2023年4月28日(金)16:00〜)
    • 英雄ノ書(2023年4月28日(金)16:00〜)

新要素

刻印クエスト

 いろいろ表現方法はあるかもしれないが、記載している人が一番しっくりきた表現はサブクエストをある程度自分で選択できるクエスト。
 例えば敵のHPを最大まで上げ(ボスでHP5000万〜1億いかないくらい)、毎ターン20%の自傷、敵から受けるダメージを3倍くらいにすることもできれば、敵の特定のスキルを無効化したり、エクセレント時間を延長したりすることもできる。
 刻印レベルによる報酬は現状最大25レベルで打ち止めとなっている。25レベルにもなるとほとんどすべての縛りを導入する必要がありかなり難易度が上がる。
 ちなみに、サブクエスト自体は存在しないので、耐えられるかどうかは別だが、誤答しようがエクセレントを逃そうが、味方がほぼ全滅してようがクエストさえクリアできれば問題ない。
 それ以外に刻印レベルを上げると周回したときに貰える交換ポイントが増えるがある程度で切り上げ、SS連打で周回できる程度の縛りで稼ぐのも可能。
 ストーリークエスト扱いなので刻印レベル報酬は今取れなくても後に取れれば問題ない。

 刻印クエストでは下記の制約が課される。
  1. 助っ人不可
  2. オート不可
  3. クイズ簡単モード不可
  4. 1ターンにおけるスキル使用回数制限
  5. コストオーバーでの出撃不可

 基本ラスループ対策。
 クイズ簡単モードはクイズ難易度を変更する刻印があるため。過剰に難易度低下潜在を積むことで難易度増加刻印を無効化することもできる。
 ちなみに消費魔力も経験値も0。頭打ちの結晶を使わなくてよいので助かる。
 助っ人不可なのでここ最近の持ち物検査が厳しいクエストが実装された場合かなり難易度がきつくなりそうだが、実装当初のクエスト難易度はかなり良調整な難易度となっている。

2022/8/31〜9/15

 書く場所がなかったので。

良かった点

クエストに対する解答が多い
 刻印レベル25までの話であればかなりクエストに対する解答の幅が広く、好評な一因と考えられる。
 過去のクエストの復刻なので、ここ最近のクエストのように例えば純属性以外はお断りといったことはなく、チェインで無双しようが、純属性や反転で耐久しようが、融合属性を使おうが、WASしようが、AS3倍界王拳しようが時間停止や見破りでクイズゲーを放棄しようが、カウンターを使おうが、ムニキそうが、テネブろうが、なんだって許される。
 バイトテロクレス以外は貫通が無いのでインゴットソフィによる鉄壁ループ+ムニキス+割合なんて抜け道もある。
 エターナルロアに至っては、本人がスキル反射を使用しないので右さえどうにかすればどんなスキルを使ってもお咎めなし。
 結果として今まで強いんだけど使うクエストが…という精霊や、ピーキーすぎるような一部の精霊なども日の目を浴びることになった。

 ただし、最高レベルまで縛った場合、クリアはできるが、デッキがかなり限定されてしまう(例えばアレンティノのレベル29は龍族のみのせいでリティカイケルがほぼ必須レベルと言われている)。
 自分から報酬が出るレベル以上に縛ってるんだからしょうがないといえばしょうがない。
 ただし、バイトテロクレスの最高レベルに関してはどうかとは思う…。現状の解答デッキが惺眼発動ガチャから始まるとかなんとか…。
配布石が多い
 これはこのイベントだけではなく、この時期に言えることなのだが、配布クリスタルが異様に多い。
 下記にも書いたが、このイベントで55+48個、一か月間の黒ウィズクイズで96個、GAイベントストーリーで18x2個、GAPVとおせニャんで2x2個、黒の日で2個、黒猫祭のチケットクエストの3個と異様に多い。

 黒ウィズクイズの分は半月分ということで48個で計算しても半月で123クリスタルの配布(黒の日を含めると追加2個で125個)は、半年前にログボやプレゼントクエストといって配った分が実はイベントから減らされておりイベントあたりで見ると別にそこまでプレゼントになっていなかったことがあった運営とは思えないレベルで太っ腹となっている。
 ちなみに後半分も含めた場合の総配布量は前述の通り55+48+96+18×2+2×2+2+3=244個。
 魔道杯クリ(現在は60+10クリスタル)や恒常ログボ(9日で3クリなので1月で9クリ)無しでこれなのでかなり配っているといえる。
 

賛否両論点

オート不可
 数少ない問題点がこれ。
 0tssができるのにオート不可なのはどうなのかという感じ。
 ただし、オート不可なので逆に周回が楽しい、昔のウィズをやってるようでいいという人もおり、賛否両論。
 …あとオート前提ではないので去年みたいな1周12万コインで1800万コインを集めるイベントを出してくることがまずないのでは?という希望的観測もある。
メリット刻印が空気
 25レベルを達成するにはほとんどをデメリット刻印で埋めないといけないためメリット刻印を付けるスペースがほとんどない。
 一応〇種族で統一なども含めればメリット枠も付けられるが、わざわざメリット刻印を付けるよりもデメリットを多少緩和したほうが良い傾向にあるのもマイナスポイント。
 なお、例えばAS秒数短縮というデメリット刻印を鈍化というデメリット刻印や精霊強化などでメリットに変えていくこともできるため、刻印というシステムが批判されているというわけではない。

 25レベル達成を前提にすれば空気になるかもしれないが、そうでない場合はかなり有効。特に厄介な敵ギミックをキャンセルできる刻印はライト層にはかなりありがたい。新規者もくみしやすいんじゃないかしら?

その他

石の数

2022/8/31〜
 ストーリーで5個、エネリーとクォで1個ずつ計7個。
 エターナルロア、イアデル、アレンティノ、ドルティ、バイトテロクレスの刻印レベル25でそれぞれ6個の計30個。
 交換所で1+1+3+3+5+5の18個。
 合計で55個。
 
 また、この期間に黒ウィズクイズの1日3個を除き、GA(前半)PVとおせにゃん視聴で1個ずつ計2個、GAストーリー6×3個、黒の日2022(2個)の計22個が別途配布されていた。
2022/9/16〜
 ミスティックメア、イグノビリウム、ミツィオラ、アテナ察▲哨鵐咼┘奪燭旅鎔レベル25でそれぞれ6個の計30個。
 交換所で1+1+3+3+5+5の18個。
 合計で48個。

 また、この期間に黒ウィズクイズの1日3個を除き、GA(後半)PVとおせにゃん視聴で1個ずつ計2個、GAストーリー6×3個、黒猫祭のチケットクエスト(3個)の計23個が別途配布されていた。

ポイント

 肝心の周回数だが、どのクエストでどれだけ刻印を積めるかで大きく変わる。
 一例として、2022年8月31日分の報酬を全て取ろうと(176万9000ポイント)するとバイトテロクレスLv15(ガメで0〜2TSS程度のデッキが投稿されているレベル)だと1周25000ポイントなので背景等含めて71周、バイトテロクレスLv25で1周155300で12周、ドルティLv25だと132900で14周、Lv28だと1周229700で8周となる。
 レベル20以下だと正直誤差の範囲と言っていいレベルでしか増減しない。
 構築難易度は高いが、バイトテロクレスとドルティに関しては高レベルの刻印かつ高速周回できるデッキも多く投稿されているため、組めれば種族マナ周回も楽になるかもしれない。
 ちなみに後半に関しては刻印レベルを一番高くした状態で全クエストを初回クリアしたらその他の周回は不要である。とはいえそれができる人はほぼいないだろうから、素直にゾンビエッタ0TSS等でポイントを稼ごう。
2022/8/31〜
 レクトラ×3+シャロームで5万×4=20万。クリスタル5が125000、3が75000、1が25000でそれぞれ2個ずつなので45万。
 深化の宝石が2500×30、大輝石が10000×5で合計12万5000。マナエレメントが11種族×30個×1000で33万。
 経験値が1万、3万、5万、10万、20万で価格が10分の1なので3万9000。
 ここまでで小計114万4000.

 背景が各25000でDオール(緑化)、サタニックライブハウス、オバケ製造工場、銀河鉄道・専用車両、きゃっつシアターの5つで12万5000。
 エフェクトも各25000で帯電、泡、人魂、流れ星、風の5つで12万5000。
 BGMも各25000で響命XBANKER、聖サタニック女学院校歌鶴音リレイver.、Crane's Roar、邪神のはらわた、怪盗<気分屋>神都に参上、Jiangshi Party、怪奇!?チョコレート傭兵団、へっぽこ珍道中、竜神の誇り、八百夜町必殺異聞録、小さな用心棒、銀河鉄道夜の彼方へ、どこまでも広がる氷の異界、祝福万界、超絶パリピ天女の15曲で37万5000。

 累計176万9000ポイント。
2022/9/16〜
 前半とはポイントが異なることに注意。
 ガトリンで5万、結晶1個5万が3個で15万、マイページ専用精霊が各25000でグレン、カヌエ、ルリアゲハ、セラフィム姉弟、レクトラの5体で12万5000。
 クリスタル5が125000、3が75000、1が25000でそれぞれ2個ずつなので45万。
 深化の宝石が2500×30、大輝石が10000×5で合計12万5000。マナエレメントが11種族×30個×1000で33万。
 経験値が1万、3万、5万、10万、20万で価格が10分の1なので3万9000。
 ここまでで小計121万9000。

 背景が各25000で大怪獣ヂョゴラ、悪魔都市バビロン、医療都市バビロン、Dメンタルクリニック、東京・公園の5つで12万5000。
 エフェクトも各25000で後光、雨(リアル)、雨(コミック)、オーロラ、金箔の5つで12万5000。
 BGMも各25000でMahakala、Nostalgia、書けない…、インサイダー$チョコレート、Princess of Drakness、グレートクイズカーニバル、Diablo Emblem、魔神相剋、Diablo Clinic、MALICE、アルティメットシュガーレスガールズ、超・マスト・ゴー・オン、優しい眼差しと機械の少女、Melodious、Chord、Daoine Sidhe、想刻ノ幻書庫の16曲で40万。

 累計186万9000ポイント。

報酬精霊

 8/31の開催時点では交換報酬が4枚。今後の追加も恐らくあるだろう。(個人的予想)
 ちなみにレクトラは色違いで3属性同時実装。

幻書庫の司書 レクトラ

 ○/闇 AS:回復・ガード SS:複属性封印強化/解答時間停止 EX-AS:EX強化
 火/水/雷3属性いるタイプ。
 魔道杯上位のネオン、クォ、カティアの亜種。
 回復寄りのため、デッキには組み込みやすい性能。複属性封印中だと10%のガードが発動する。
 EX-ASも回復量(33%)、ガード(15%or25%)共に申し分ないが、2問正解5ターン継続と隙間が若干多いのがネックか。

 見た目が完全にアナスタシアだったので生放送時のイラスト発表時は療養中だったアナスタシアが記憶を失いその後の就職先が幻書庫だったのでは?みたいなことが言われていた。
 その後名前やCVがアナスタシアと違うことがわかるとアナスタシアではないのか…とはなったものの、アナスタシアと関係を疑う者は少なくないと思われる。
 ちなみにレクトラはスペイン語で読者とかそこら辺の意味がある。

楽しすぎる夜更かし シャローム

 水 AS:回復 SS:純属性強化 EX-AS:攻撃強化
 GA2022男性部門6位入賞の配布カード。
 スキル構成はこどもの日魔道杯ラディウスの色違いだが、こちらはEX-ASがあり、HPとステータスアップ潜在が若干上位互換となっている。
 効果値3500、上限6500で不調効果有り。
 純属性は、リタ型の8000+6500上げても攻略がきついクエストが多いため上限値6500だと正直物足りないと思われる。一応リタ型とは違いAS回復ではあるが…。
 またレッジ型の進化も終わったので、リタ型、レッジ型、シャローム型を持っていない場合の最終手段としての起用となるか。
 もしくはレッジ/シャローム型と併用でステアップ数値を上げるために2体目としての起用。
 EX-ASの使用は条件も効果値もかなりしょっぱく厳しめ。

 余談だが、GA入賞記念としての配布なので、配布にも関わらずクリスタルが貰えるストーリークエストが存在している。

プリティ☆ナース ガトリン・G・U

 火/光 AS: SS:複属性封印強化/複属性ダメージ強化 EX-AS:連続化・複属性攻撃強化
 2022/9/16〜開催の選ばれし者の書(下巻)報酬として追加。
 GA2022女性部門6位入賞の配布カード。配布なのに妙にかわいいのは彼女の慈悲のなせる業か。
 SSが複属性封印強化の火/光精霊で、数少ない使えるリエンさん(魔轟8版)の出番を奪いにきてるえげつナース。


 こちらもGA入賞記念としての配布なので、配布にも関わらずクリスタルが貰えるストーリークエストが存在している。内容は安定の魔轟9。ヴァンパイ(黒シャア

報酬結晶

秘儀の超結晶<大魔術・多弾魔術・特効大魔術>

 2022/9/16に追加された結晶。
 大魔術は効果値400アップ、多弾は600アップ、特効は特効属性にのみ1200アップとなっている。
 大魔術は火か水か雷か光か闇なら600アップ、幻想刀門〈羅綺雷刀〉が場所が左から3番目指定で800アップ、無属性ならイーハソラスが800アップがある。
 多弾は火か水か雷指定で900アップがある。
 特効は幻想裁ちバサミが場所が左から2番目指定で2500、火か水か雷指定で2000アップがある。

 これらは1枚しかないので2枚目以降に使う…のが使い道なのだろうか?

LtoL

 2022年9月上旬の話になるが現状はなし。おせにゃん#133でも触れられていなかったので9月上半期のLtoLはなしになりそうではある。…下半期はある…よね?あってください…。
 ちなみに例年は大進化解放祭があったのでこの時期の進化はなし。去年も8月頃のグランドフィナーレ期には一切進化無しで9月中旬のXバンカーで進化があった感じである。

 後半はおせにゃん#134で発表があり、古の森の千年桜とダウンロード記念精霊の3200万のペコナと3400万のイドラと3800万のルオシーがLtoL予定と明かされた。
 3500万は5体もいるのでわかるし、3600と3700はすでにLtoLが来てるので問題ないが、3300万で飛ばされたエリーゼ…。あと3000万の4名と3100のヒサメ…。
 それはともかくとしてその後9月16日にLtoL。
 前回進化したクロマグ勢が微妙な進化だったので古の森の千年桜もどうせ微妙な進化だろうと侮られていたが、いざ蓋を開けてみれば全員ガチな進化をしている。
 特にヤヤコを5枚並べるとパネチェン使用で常時100%軽減しながら火力もそこそこある意味不明な性能。いやそこまで求められないだろうけど…。
 ツツジはUSGソフィだし、一番弱いのが一番入手しづらい遅延のフィオナでは?というレベル。そのフィオナもクエスアリアスのシクレでは活躍できるような原型をとどめたLtoLには非常に評価されている。
 DL勢はルオシーが微妙とされているがそれ以外はまあまあ。イドラは遅れること約1年かけて実装された水闇のスキチャ逆襲持ちである。(ただし本人に自傷が無い点などから実はASを間違ったとかアシュタルとSS逆なのでは?等々かなり疑問視されているが。)

その後

 初幻闘戦後〜12月初旬のどこかでレクトラが語るストーリーが増加した。
 その増加量が尋常じゃなく、千年桜やショコラフォレストといった初期ストーリーからディアエンにクリニック、あとカラスにわかりづらいが魔轟などほとんどのストーリーについて語るようになった。
 確認できたものはジェニファー、千年桜、ショコラフォレスト、神竜、桃娘伝、八百万、メアレス、りんちゃん、クロデブ、魔轟、シュガバン、BoNo、エニグマ、アンダーナイトテイル、ディアエン、クリニックといったところ。軽く確認しただけでまだあると思うけどレクトラが喋るのがランダムで探すのが辛いんだ…。誰か探しておいて…。
 たぶん語ってないのはコラボ系やハロウィンナイト、我孫子やブレーダーにオルハ、煉獄やいたうさ、黄昏の四神書といったイベントくらいというものだろう。地味に多いな。
 …で幻闘戦ではない幻書庫の追加はいつになりそうですかね…?

 第4回幻闘戦の最中に第1回〜第3回までの幻闘戦が書庫に追加された。
 なお、過去にクリアしていた場合は報酬などはない。
 刻印レベル25で1回クリアするだけでクリスタル8個になるので時間があるときにやっておこう。

関連項目

どなたでも編集できます