敵が使う害悪補助スキルの一つ。2017年2月に復刻開催されたショコラフォレストで初登場。

概要

 使用時には透明の障壁のようなエフェクトが出現。右上には二重になった盾のようなアイコンが出る。
 鉄壁防御と同じく、ダメージの大きさにかかわらず1回につき1のダメージしか与えることが出来ず、耐久値と同じ回数分(被弾時には数字で残り耐久値が表示される)攻撃するまで破壊されない。当然バリアが破壊されるまでは本体に対してダメージが通らない。

 多層バリアが数ターン毎に張られる場合もあり、その場合は連撃が出来る精霊を連れて行かないと永久に敵を倒せない事も充分ありうる。
 ダメージブロックと同時に発生した場合はブロックが先に計算されるため、ブロック値を超えないと多層バリアに届かない。この点は鉄壁と同じ。
 多段カウンターと同時に発生した場合は、多層バリアを攻撃した回数だけカウンターが飛んでくる。単なるカウンターの場合は一回だけカウンターが飛んでくる。
 なお、割合削りおよび毒、精霊大結晶<エンテレケイア>はバリアを貫通してダメージが通る。

鉄壁防御との違い

 鉄壁と似た性質を持つスキルであるが、大半の鉄壁スキル持ちの敵と違い多層バリアを使う敵はHPも高い事が多い。
 また鉄壁は1回の攻撃につき1のダメージしか与えられないというのは多層バリアと共通であるが、鉄壁はHPは多くても数十であるし本体のHPもきちんと削ることが出来る。その他以下の理由で鉄壁防御の上位版として扱われている。
  • クリティカルで倒せない
  • 中身のHP次第で毒でも倒せない
  • 多層バリアはHPと一切関係ない(鉄壁は鉄壁を削る=HPを削ると同じ 逆に回復スキルを使われて困るのはどちらかと言うと鉄壁である)
  • ターンが経過しても消えない
  • 多層バリアを剥がしても再度貼られる可能性がある

その他

 2人協力プレイではダメージ計算の都合上か多層バリア(およびバリアウォール)はダメージブロックに置き換わるため、ソロ攻略時に活躍したAS連撃精霊が1ダメージも与えられないお荷物になってしまう。
 攻略の方針が180度変わってしまう変更のため非常に評価が悪い。

 アイドルωキャッツ!!超高難度では多層バリア200と毎ターンHP50%回復するふざけた敵が登場、ASやSSで地道に200回殴って剥がすかスキル反射無視毒で倒す。実際は精霊大結晶<エンテレケイア>の防御貫通ダメージでワンパンするのが正しい模様。
タグ

どなたでも編集できます