クリスタルガチャにて10連ガチャを引かず、専らクリスタル5個を消費して1回引くのを好むユーザーの志向の事。
 他のゲームと比べて10連ガチャのメリットが薄いこともあり、一勢力を築いている。
 ちなみに浅井Pも「や単神(やっぱり単発は神だわ)」とリフィルを引いた所をツイッターに投稿しており、単発教の1人だと思われる。

メリット

 当たり精霊を引いたところで自由に打ち止め出来る。3回目に限定精霊が来たらそこで辞めることが出来るので、10連ガチャをした場合よりも7回分得した計算になる。
 更に1回1回ドキドキしながら過程を見ることが出来るという楽しみもある。
 また、10連とは違い、何の属性が来るかがすぐに分かるために狙っている精霊が来る可能性があるかないか分かる。
 

デメリット

 10連のようにキリが良くないため、何度も単発を繰り返すことによりクリスタルを使い切ってしまう場合がある。
 また10回引いて何も当たらなかった場合は「10連ガチャ引いてれば確定枠*1で希望があったのに・・・」と後悔しか残らず放心状態になってしまう。
 当然ながら確定10連ガチャ等の開催時にはメリットを受けられない。

単発教終了?

 2021年3月5日、8th Anniversaryに伴う機能改善で、ガチャに天井が実装された。
 これはガチャ30連の間に限定精霊が1体も出なかった場合、次の10連で限定が1枚以上確定するというものである。
 しかし対象となるのは途中の30連・確定の10連どちらも10連ガチャを引いたときのみで、単発ガチャで外れ枠を引き続けても天井にたどり着くことはない。
 今まで単発に対しアドバンテージが少なかった10連ガチャにアドバンテージがついたことで、単発重点のユーザーが減少していくことが予想される。
タグ

どなたでも編集できます