天穹大魔術は味方or敵スキルの1つ。初出は2021年5月31日開催の超・超魔道列伝 アルティメットアルティメットガールズ!に登場したアリエッタ。
 略称は天穹。
 決してオリアンヌの技などではない(あちらは天弓)

概要

スキル反射を無視し、敵全体へ火・水・雷・光・闇・無属性のダメージ(各属性効果値:必要正解数×〇)、このスキルを使うたび、必要正解数が〇増加(上限必要正解数:〇)

解説

 簡単に言えば演出が豪華で全属性で全体に攻撃する多弾大魔術。
 またはパネルに依存しない属性が増えたパネル爆破大魔術、属性が増えた激化大魔術といったところか。
 現時点ではアリエッタしかいないため検証が難しいが、使用する精霊の主属性によって攻撃する属性の順番が変わるらしい。

詳細

  • 効果値は1発辺りの効果値×必要正解数×6属性となる。アリエッタの場合は、効果値450、上限5問なので450×5×6=13500が最大値となる。
    • 発動は1tずつ伸びていくため1t、2t、3t、4t、5tかかり、最大火力までスキチャ系無しだと最速15tかかる。
    • 現状カウントのリセット方法はリスタートのみ
  • 説明にある必要正解数上限は、あくまでこのスキルを持った精霊が連発する場合ここまで増えるという意味であり、効果値の上限を意味しない。つまり、ファストスキル、セカンドスキルが発動していないスキルコピー精霊ならもっと効果値を延ばせる。*1
  • 撃滅連弾の反省を活かしたのか、今回は最初からエンハンスは6等分してそれぞれの属性攻撃に追加される。

相性のよいスキル

 現状所持精霊がアリエッタの最大5tのもののみなのであまりいろいろ言えないが、通常のリコラ型では1tおきに発動させることができない。ただし、最大値になるまでであれば1t毎に発動させることができるので相性が悪いというわけではない。
 強化されたリコラ型であるGWミュールやUUGエリスは1t毎に発動させることができ、非常に相性が良い。
 また、複属性封印強化を使う場合にも多属性で攻撃でき、持っていればだが魔ミクとも組み合わせられる点でシナジーがある。
 全属性で攻撃するため、ガード、効果値が低い属性吸収、属性免疫、ボスがこちらの弱点属性であるといったクエスト等にもある程度強い。
 火力がそこそこあるため、HP調整さえなんとかなればラス=アイラ=テルミドループとも相性はよい。

相性が悪いもの

 全属性で攻撃できる分、例えば特定の属性で超高倍率の吸収をされると突破が困難になる。
 効果値13500は非常に強く感じるが、6属性合計での効果値であり、その特性上光・闇以外の敵には弱点の倍率が乗せられない*2*3。同様に弱体化や反動が入っていても、複数の属性が下がらない限り、思ったほどダメージは上がらない。
 悪いというほど悪いわけではないが、エンハンスは6等分されてしまうのと弱点倍率がかからないためそこまで相性が良いわけではない。

余談

関連項目

タグ

どなたでも編集できます