統一パネル変換とはサポートスキルの1つの特殊効果パネルチェンジの亜種である。初出は4レッジでAS倍率強化絵合わせの流れから生まれたスキルである。

概要

 デッキ内の属性を統一するほどパネル変換で付与される効果値がアップするスペシャルスキル2。
 攻撃力アップ、回復、ダメージ軽減などがある。
 AS倍率強化の流れで生まれたスキルであるので異なる属性が1体でもいるだけで効果値がガタ落ちする。
属性精霊数効果値比
1体10%
2体15%
3体25%
4体35%
5体100%

攻撃力アップ

属性統一で最大400%アップ、基本的な運用はAS倍率強化またはダブルAS付与を強化する。
  • レッジ(火/水、黄昏メアレス)
  • キシャラ(水/火、GW2018)
  • ローヴィ(雷/水、シュヴァルツ)
  • アヤツグ(水/雷、正月2019)
  • ラガッツ(火/雷、無糖2)
  • グレイス(雷/火、ぽっ!かみさま)

回復

属性統一で最大40%回復
  • キュウベエ&ウィズ(水/光、まどマギコラボ)
  • サフィナ(水/火、エステレラ3)
  • メロウ&アヴリオ(雷/水、RELOADED2)

ダメージ軽減

統一パネル変換では唯一のセカンドファストタイプ、初回10T、2回目以降4Tで使用可能。
軽減率は最大40%
  • エル(火/雷、クリスタルガチャ)
唯一の常設組で入手しやすい。
軽減率は最大50%もある。

軽減&回復

  • ユスティー(水/火、凱旋ガチャ)
最大30%軽減と30%回復。
凱旋ガチャの外れで所持率も高いと思われる。

問題点

  • 原則として同じ属性でデッキを組まないと効果値が最大にならない。
  • 絵合わせスキルの一種で攻撃力アップはAS倍率強化ダブルAS付与とセットで使う前提。
  • 元のスキルが比較的使いやすい軽減パネチェンだったのに統一パネチェンになって他デッキに出張できなくなったエルなど
  • 統一しても複属性なのに扱いやすいステアップなどがほぼないため最終的に純属性や融合にHPで負けてしまい攻撃アップ以外のスキルが比較的腐ってしまっているという点
タグ

どなたでも編集できます