特殊クエストは6周年から実装された、クエスト開始時に様々な特殊効果が付与されるクエストの事。
 初出は特殊クエストタワー<鈍化>。

 厳密に言えばFairyChordバトルも特殊クエストに入るが、このイベントでしか使われていないためか特殊クエストと見なしていない人の方が多いようである。
 「お知らせ」の最下部あたりに詳しい遊び方があるので、ゲーム内部ではそちらを参照の事。

特殊クエスト一覧

詳細は各ページにて。
  • FairyChordバトル
    敵に攻撃したり正解するとゲージが増加し、敵に攻撃を受けたり誤答したり、敵が怒ったりしたらゲージ減少。
    ゲージ50%以上で攻撃力アップ、100%で+100チェイン(初回のみ)。
  • 鈍化
    解答時間の進む速さが遅くなり、SSのターン数が増加。
  • 睡眠化
    敵が先制行動をせず、潜在のステータスアップやファストスキルが無効。
  • 連鎖狂化
    チェイン数に応じてダメージが増加し、毎ターンチェイン数に応じたダメージを受ける。

不満点

 イベントクエストでは鈍化や睡眠化が1クエストは登場していたが、どちらも登場時からメリットよりデメリットの方が多く不評であり、特殊クエストタワーがあるのにイベントクエストにまで持ち出してきたと不満の声が多い。
 1つ前のクエストはクリアできても鈍化や睡眠化のせいでクリアできないという事も多い。

 更に言えば下の画像を見れば分かる通り、実装されているクエストが右上にちょっと書いてあるだけなので非常に分かりづらく、プレーするまで特殊クエストである事に気づかない人も多い。
 クリアしていないクエストであれば、約0.5秒毎に「(ドロップ率1.5倍&)クリアまで魔力0」と切り替わるのも分かりづらさに拍車を掛けている。
 

 散々不満の声が届いたのか、幻魔特区RELOADED3では遂に鈍化や睡眠化のクエストが実装されなかった。
 これもあってか幻魔特区RELOADED3のハードはこれまでよりも気軽にプレーできたとの声もあり、クエスト自体の評判は良い。

 しかし上にもある通り、鈍化と睡眠化はメリットとデメリットのバランスが非常に悪いのが最大の問題点であり、例えば連鎖狂化はあまり不満の声はない。
 恐らく今後も特殊クエストは増えるであろうが、運営の方針が気になる所である。
タグ

どなたでも編集できます