ある特定の「便利とされるカード」を持ってない人達のこと。
 「○○難民」(○○にはカード名が入る)という使われかたをする。
 基本的には攻略情報に頻出するカードに使われる言葉であるため、完全限定ガチャ産のカードが○○に入ることは比較的少なかった。が、金板確定がほぼ常態化した昨今は限定カードにおいてもこの言葉が使われるようになりつつある。

 2019年現在ではガチャ産精霊や魔道杯総合の難民に対し難民という言葉はあまり使われず、(最新エリアのカムシーナですらクイズレベル30を見破り無しで100問以上解かなければならないとはいえ、実装当初にすべて配布と常駐縛りで攻略されてしまっているため)魔道杯下位報酬のブルーノやトリテンといった復刻がない配布精霊に対し使われることが多い。
 過去のものも含めた代表的な難民は以下の通り。

リヴェータ難民

 ウィズセレ限定ではあるものの、イベント限定品以外では唯一の火属性3ターン全体遅延もち。
 最近は遅延の相対的な重要性が低くなっているものの、やはり1枚は欲しいところ。

ファム難民

 リヴェータと同じく3ターン全体遅延もち。L精霊実装以前、オゥランディ攻略における事実上の必須カードといえた。(これはキャリンの配布によって多少は救済された。)

グレイス(キシャラ)難民

 ともにウィズセレクション限定。
 新コトリの登場まで火属性にはまともな(配布の)状態異常回復が居らず、需要は非常に高かった。
 登場から大分経つが現在でも一線級で活躍中である。

アリエッタ難民

 ウィズセレクション祭限定。
 13段をはじめ、様々な場面で猛威を振るうカード。ウィズセレに登場したりしなかったりするなど、運営側も気軽に入手させるつもりはない様子。特にこのアリエッタ難民は「ナシエッタ」と呼ばれている。

ステミク難民

 初音ミクコラボガチャ限定。現在入手不可。
 明らかに運営の「やっちまった感」があるカード。流石にまずいと感じたのか、その後次々と劣化版やAS違いのカードを登場させたり、新敵スキル「のろい」を導入したりと、大きな影響を与えた。

リミーラ(ミコト)難民

 どちらも期間限定ガチャ産で現在入手不可。リミーラに関してはDL限なので復刻不可能な精霊。
 ともに複属性連撃かつ高性能SS持ちの、肆式のキーカード。実装当初はこれら無しでの最速ターン構築は極めて厳しいものがあった。

GPアルドベリク難民

 通称「ナシさん」。強力な複属性チャージ斬撃もち。魔道杯以外のほとんどの局面で猛威を振るう。
 特にノクトニア以降の長期戦においては、累積与ダメージが頭二つ出る格好となり代用できる様なカードが存在しなかったため難民が生まれることに。
 現在は様々な代用カードが生まれ難民はほとんど消えたか。

ミルドレッド(多段カウンター)難民

 お膳立てがいるものの発動すればボスがものすごい勢いで溶ける。
 当初はピーキーな性能と思われていたものの登場時に同時開催のイェルセルのクエストがあからさまな接待であったためその強さが知れ渡ることに。直後の魔道杯のイベント覇級でも活躍し持たざるものとの差を見せつけた。
 現在はそこまで接待しなければならないなら殴った方が…といった理論やのろいやHP増加、連撃の減少からそこまで使われない。

新人王ヒビキ難民

 ステアップ型精霊強化で唯一復刻不可能。
 水/火のAS3倍デッキで多用される。

クリスマス主上難民

 2016クリスマスガチャに登場した主上(雷/水)は当時評価が低かった全体チャージ型精霊強化だった。
 しかし、精霊強化クレティアがLtoLで使いやすくなり、クリ主上も同じ進化をすると予想され、その通りに進化した。
 全体1Tチャージ型精霊強化でクレティアやチェチェは復刻可能であるが、クリ主上のみ復刻不可能。救済措置なのか、2019年1月の魔道杯総合報酬のトリテン(雷/火)は主上と同じ効果の精霊強化であった。

見破りトリテン難民

 チェイン消費型見破りで唯一魔道士の家から入手できないため、2018正月レイドをサボっていた人はクルイサやカムシーナ攻略で苦労していた。
 運営にも多数の意見や苦情が寄せられたため、2019年1月に復刻開催された。じゃあコラボ以外のレイド全部復活させろよって話…。

ブルーノ難民

 2018年5月のコンサート杯デイリー下位報酬。
 初日最終日にいたっては1万PTも走ればもらえた程度入手難易度の精霊だったのだが、複色HP回復にパネル変換というかみ合ったいわゆるガムシャ型のスキルを所持していた。ガムシャ型は一部のディープなユーザーからは非常に高評価であったがこの頃はまだそこまで重要性が認知されておらずまた、総合報酬がそこまで強くないと思われていたため、走らなかった一般ユーザーも多い模様。その後カムシーナ実装頃から2019年3月現在まで延々とキーカードとして使われ続けているため復刻を望む声も多い。
 2019年8月30日に実装されたはじまりの塔で同性能(種族は魔族であり異なる)のシュティーレ&イングラムが配布。
 多くの難民が救われたと思われる。

関連項目

-

どなたでも編集できます