魔道杯>魔道杯の歴史(2015)

燃えよ魔道杯

 悪名高いジジイ(オジル)が総合報酬として登場した魔道杯。
 割とどうしようもない性能なのにも関わらず、30万と当時にしてはかなり高いボーダーであった。

総合優勝

初雪

美味フェス魔道杯

 通称メシウマ魔道杯
 前回の魔道杯で燃え尽きた者が多かったのかボーダーは5万ほど下がった。
 上位報酬のガルタスがASとSSのスキルが噛み合っており強かった。
 1年以上前に登場したクレアのロリverも登場しわずかに話題に上がった。
 なお2019年4月に報酬精霊が再度登場する事となり、当時のキャラのストーリーを再度確認する事ができた。

総合優勝

けんじ

魔道杯奇石

 総合報酬のサティサは絵柄も綺麗でこのころになると弐式を回せるものもかなり増えて、前回よりも大幅に総合ボーダーが上がり45万前後となってしまった。
 デイリー中位報酬のエウレアは入手難易度の割にはステータスも潜在能力も優秀であったので、終焉レイドにさえデッキ入りすることがあったほどである。

総合優勝

ローケン

魔道杯神話

 過去に登場した人気のある魔道杯報酬精霊達が新たに書き起こされて帰ってきた。
 報酬は全体的にかなり優秀であったが、前回の魔道杯奇石がかなりきつかった事と当時はヒーラーが軽んじられてた事もあり総合ボーダーは20万ほど下がった。
 しかし総合報酬のフラクタルはステータスもスキルも優秀で当時隆盛を極めた術士であったので当然の如く大活躍し、後に実装されたアユタラのクエストで必須精霊となり持てる者と持たざる者では大きな差が出来てしまった。
 また奇石より総合ボーダーが5000人ふえ1万人となった。

総合優勝

トッシュ

大魔道杯ギルドマスターズ

 悪名高き地獄の魔道杯で通称ナナ杯
 この魔道杯を開催するのに運営はかなり力を入れており実装するまでにかなり時間がかかった。
 チーム分けがなされたが、バロンチームが初っ端が最後まで負けっぱなし(バグそリグ)でそのチームになってしまったユーザーは大変嫌な目にあった。
 そして前回の魔道杯神話の総合報酬のフラクタルがあまりにも優秀であったので、今回の総合報酬もかなり期待されており多くのユーザーがやる気に満ち溢れていた。
 しかし総合報酬のナナはハッキリいってゴミ同然であり、それ以外の報酬も微妙な面々である。だが期待値が高まり過ぎたのもあり総合ボーダーは60万を超えてしまった。
 ちなみにこの魔道杯では気合いを入れすぎたせいか、当初通信が繋がりづらいユーザーが大量に発生した。そのため初日に限りデイリーの報酬枠を倍にし、リクシスの配布数が増えた。

総合優勝

けんじ

お菓子でハッピー大魔道杯

 マジカルグリコクエストと関連した魔道杯である。
 報酬は普通程度の性能であるが、前回の傷がうずきやる気の無いユーザーが大量発生したこととボーダーが2万人までに増加したこともあって、総合ボーダーは半減し約30万程度に下がった。
 ナナ杯では期間中ずっとチームが固定であり、初日の時点でチームバロンは3位固定だったが、今回は前回の反省を活かし、日付が変わると前日とは違う2つのチームのどちらかになるように調整されるようになった。
 つまり前日3位のチームの半数は翌日は同じ前日3位のメンツと組む訳である。
 さらにその後の魔道杯では「報酬の格差が少なめ」「毎日チームは全員ランダム」と変更されるようになる。
 なお、3日目の「チームその」は当初は3位だったものの、ランカーが一致団結して決起を呼びかけたためなのか、あるいはそれとは関係ないのか、1位に這い上がるという快挙を成し遂げた。
 また、ゲーム外では殺生丸事件が話題となった。

総合優勝

QMAやってた

クロムマグナ魔道杯

 看板イベントに因んだ魔道杯であり、久しぶりに優秀な報酬精霊が揃っていた。
 この時に登場したニヴァナサルームは後のアユタラ等でも活躍することとなった。
 流石に今は使われていないが、ワースやミサも中堅ユーザーにはありがたい存在であった。
 かの有名なリティカちゃんがすき こと なっさんが総合優勝を取ったのはここから。

総合優勝

なっさん

魔道杯 in 境界騎士団

 最強のボツ絵魔道杯
 総合報酬のルピラ以外は見事なまでの没絵揃いでイベントトーナメントも通常エリアのクエストの使いまわしであり、運営もユーザーもあまりやる気が無かった可能性がある。
 総合報酬のルピラはカウンターを持っていたが、当時は倍率0%の反射で高い倍率のブーストやエンハンスも乏しかったのであまり魅力的な精霊には見えず散々な評価であった。
 しかし後に環境が変わり手のひら返しを受けた。

総合優勝

なっさん

魔道杯feat.初音ミク

 魔道杯が月末に固定になってからは非常に珍しい上旬開催。(2015年11月6日〜9日。なお、10月に魔道杯は開催されなかった)
 当時コラボをしていた初音ミクイベントに因んだ魔道杯。
 上位報酬のリンが艦隊性能、イベントトーナメント覇級が割と周りやすい事などの要因が重なり上位ボーダー、総合ボーダーがかなり上がってしまった。
 総合ボーダーはナナ杯を上回る結果の63万にまで達した。

総合優勝

カズキ

大魔道杯と聖なるいちごのケーキ

 ミク魔道杯があまりにきつくて嫌気がさしたユーザーが多かったのか、全体的にボーダーは緩めであった。
 特に総合ボーダーは前回の半分ほどの約30万になった。因みに累計報酬のモストロは今後様々なクエストに刺さる大活躍をすることになる。
 また総合が5000人増えて2万5000人となる。

総合優勝

なっさん
タグ

どなたでも編集できます