魔道杯>魔道杯の歴史(2017)

大魔道杯 with 魔轟三鉄傑

 魔轟三鉄傑 対 地獄三十六歌仙を参照。報酬精霊の覚醒を含めた全ての性能が事前公開されるようになった。

総合優勝

リティカちゃんがすき

大魔道杯 in ショコラフォレスト

総合優勝

リティカちゃんがすき

4周年魔道杯 with 英雄凱旋

 日替わりのポイントボーナス及びイベント覇級3色制により、総合が107万という悪名高きバーニングを超えた魔道杯。
 ちなみにもし3周年と同じようなノリで4周年なのでボーダーが4万人であった場合は46万程度が総合であった。(某集計サイトより)
 また3周年と同じ3万位であった場合は70万がボーダーであった。

総合優勝

リティカちゃんがすき

大魔道杯 in 覇眼戦線〜戦士たちの記憶〜

 覇眼戦線3をテーマにした魔道杯。
 イベント覇級は4周年とは難易度が全く違い、5万のダメブロや鉄壁スキル反射、吸収と鉄壁など考え得る限りの嫌がらせを詰め込んでおり、また鉄壁演出が長いため陸式の方が早い疑惑が出るほどのものであった。
 ちなみに本来の難易度に戻ったと割と好評だったりする。
 開催前にugpyは高騰するボーダーを「なんとかしたい」と発言していたが、あろうことか前回でボーダー爆上げの要因となったポイント増加システムを引き継いでしまった。

総合優勝

リティカちゃんがすき

大魔道杯 in 喰牙RIZE

 2017年5月26〜29日開催。
 喰牙RIZEをテーマにした魔道杯。
 日替わりポイントボーナス及びイベント覇級3色制は廃止された。
 ch+9という無茶苦茶なチェインパネルと、10万バリアウォール多層バリア5・水雷属性吸収属性反転、さらに1戦目から合計HP18万、他は20-30万近くのHPなど、一般的な精霊では攻略不可能なレベルのクエストを用意してきた。*1
 なお高ch単発精霊を殺さないためか鉄壁はいなくなった。
 この難易度にもめげず、最速5Tで攻略されてしまう。

総合優勝

大魔道杯 in 八百万 喧嘩神輿とうなめんと!

 2017年6月23〜26日開催。
 八百万神秘譚4をテーマにした魔道杯。
 ショコラフォレスト魔道杯以前のようにイベント覇級に3つの問題形式クエストが用意された。
 1戦目から多層バリアに鉄壁とあからさまなキュウマ接待クエストだが、他にもGWエッタやミハネなどが重宝された。
 前回のクウガ杯と比べ明らかな接待なせいでキュウマ(かミハネか3アシュタル)がいればあと配布で6tは余裕といった環境や、6Tゴーストがほぼ出現しなかったため覇級を周回するプレイヤーも多かった模様。
 当初は周回スピードは陸式に負けると思われていたが、ポイント差を考慮すると覇級最速の方が効率が良いことが判明。(もちろん手持ち次第では陸式の方が早い事もある。)
 余談ではあるがグランプリ中であったためトーナメントクリアで投票券がもらえた。
 覇級と陸式は1週あたり51枚*2

総合優勝

リティカちゃんがすき

大魔道杯 in エターナル・クロノス

 2017年7月21〜24日開催。
 エターナルクロノスをテーマにした魔道杯。
 イベント覇級は敵が5体出現するが3戦のみで雷推奨、雷単色や新人王ミルド入りデッキが最適解となっている。
 ゴーストもゆるゆるで6T以内なら1位確定となっている。
 覇級のデッキ構築難易度が低く周回しやすいため、ルベリ坊ちゃんやキーラママの代わりにヨッココが相当ボコられた。
 ポイントが稼ぎやすく報酬のエリカがガチャ限顔負けの性能であったためか、総合ボーダーは四周年の107万を超え115万程度になってしまった。
 またこの数値は総合優勝のなっさん(現在リティカちゃんがすき)氏が1100000pt程度であったため、1位の10%のポイントを取れば総合が取れるジンクスが破られたこととなる。

総合優勝

リティカちゃんがすき

大魔道杯 in 聖サタニック女学院2

 2017年8月25〜28日開催。
 聖サタニック女学院2をテーマにした魔道杯。
 25日昼に発生した全国的なインターネット障害(後にGoogleのミスであることが明らかに)で開始が危ぶまれるも数回のお知らせ更新後、20時に開始。なお、初日デイリーボーダーは下がらなかった。
 デイリー上位のパブロが雷ペオルタンωの艦隊性能でデイリーボーダーが高く、上位4枚を取ればおまけに総合が付いてきた。
 今回も覇級のポイントが高く、周回しやすかったため前回同様ボーダーが高くなった。

総合優勝

リティカちゃんがすき

超絶怒濤の感謝大魔道杯

 2017年9月22〜25日開催。
 クイズ解答数777億回突破記念として皆勤賞7個と報酬枠が拡大されている。
 総合27777名 デイリー上位7777名 デイリー下位27777名
 今回より漆式が実装され陸式ポイントが4200に下方修正。
 また覇級ポイントも6000と下がり、ゴーストも6T10秒台がおり5T確定1位、6Tはタイム勝負となった。
 男総合報酬と枠拡大でボーダーは75万と今年最低を記録した。
 なお、無課金魔道杯が炎上したのもこの大会のことである。

総合優勝

ゆん

大魔道杯-the GATE-

 2017年10月27〜30日開催。
 協力バトル3周年記念の魔道杯となるが、肝心の協力バトル3周年イベントは延期で魔道杯のみ先行した。
 総合以外の報酬にあまり魅力を感じなかったユーザが多かったためか、ボーダーは微減の74万前後。
 なお、この魔道杯から騎士団にボイスがついた。

総合優勝

8888884444

大魔道杯 in 双翼のロストエデン

 2017年11月24〜27日開催。
 双翼のロストエデン3をテーマにした魔道杯。
 覇級のポイントが6000と低いが、全配布で5〜6Tデッキが開発されボーダーは久々に上がり、110万近くになった。
 5T抜けには狂暴化またはが必須となる。
 ただし覇級と漆式が500しか差がなく狂暴化は運が悪いとミスりまくるため、漆式で走る人も多かったようだ。

総合優勝

リティカちゃんがすき

大魔道杯 in エステレラ

 2017年12月22〜25日開催。リア充滅びろ
 聖なる空のエステレラ2をテーマにした魔道杯。100%軽減と吸収のオンパレードだが反射や呪い、鉄壁や多層や怒りの類がない。
 覇級のポイントが6800と高いがデッキ構築難度は低く、融合大魔術と融合強化のコンボやメアレス3ミリィが猛威を振るっている。
 なお百合レズソラナ&ヒカリは10回タッチ以外はタッチしても笑うだけだったので正直怖い評判はあまり良くなかったようだ。
 クリスマスと被ってるからボーダーは下がるのでは?という予想を嘲笑うかの如くボーダーは跳ね上がり、前回より増加して111万ptとなった。おい魔道杯やらずにクリスマス楽しめよ。

総合優勝

リティカちゃんがすき
タグ

どなたでも編集できます