眠れる遺跡のアウトランダー 〜おかしの女神と古の記憶〜は2018年2月14日〜3月16日に初開催のイベント。
 冒険と探求のある異界の総集編かつ集大成のイベントとなっている。

開催前
 バレンタインガチャでは例年インフレが1段階進んだような性能が出ることも多く、ここに向けてクリスタルを貯めていたユーザも多かった。
 その後2月7日よりお知らせにアルルの帽子らしきものを含んだ画像が告知され、バレンタインを兼ねたチョコレート傭兵団イベントが開催されるのではないかと予想されていた。おせニャんでの発表前は前イベントの桃娘伝2ガチャの終了後(2/16)からのイベント開始を予想する声も多かったが、バレンタイン当日の2/14から開催とされた。
 開催前日より冒険と探求のある異界関連のイベントが一挙に復刻されている。
開催後
 ガチャは当たりが多く、ストーリーも非常に良い。
 黒ウィズダンジョン開催に伴い、2018年4月30日より復刻開催された。

イベント内容

  • 本編 (2018年2月14日(水) 16:00 〜 2018年3月16日(金) 15:59)
    • エクストラモード (本編ノーマル覇級クリア後開放)
  • 超高難度(2018年2月20日(火) 16:00 〜 2018年3月16日(金) 15:59)
  • 魔道士の家(2018年2月27日(火) 16:00)
同時復刻
一部はイベントストーリーにボイスが追加されている。

新要素

石碑の謎

 クエスト開始前に画面上部の石碑にヒントが表示され、条件を満たしているデッキを選択すると石碑が点滅する。
 条件を満たしたデッキでクリアすると、潜在結晶の素材の不思議なお菓子を入手できる。(ノーマル/ハードのみ)
 全条件をコンプリートすると報酬精霊が手に入る。
 ヴェルタクルイサにあるシステムをイベント向けに改良した物と言える。

AS倍率強化

 詳細はAS倍率強化参照。文字通りアンサースキルの倍率を強化するスペシャルスキル。
 ヴィクトリアが所持し、最大倍率を出すにはデッキを雷/水属性で固める必要があるが、スキル発動後は3倍もの殴りダメージを与える。
 バレユッカやミライが大幅に強化されてしまうぶっ壊れスキル。逆に雷/水属性アタッカーがいないと宝の持ち腐れとなってしまう。

複属性精霊潜在テコ入れ

 一部の複属性精霊の潜在がテコ入れされている。対象はヴィクトリアとメーベル。
 今までは○属性HPアップIIと○属性攻撃力アップIIが潜在能力の上の方にあった。
 今回は複属性HPアップ<○II・△I>と複属性攻撃力アップ<○II・△I>に変更され、HPと攻撃力が上がっている。
 案の定不具合があったが修正された。

良かった点

ストーリーが良い

 冒険と探求のある異界関連イベントで貼られた各種伏線が回収された。
 最初こそコメディだが、徐々にシリアス要素が増えていく。バレンタインなのに思ったよりもシュガーレス。
 封魔級の月光湖では天井岬の背景やBGMが使用されている。
 クエストの間にも幕間ストーリーがあり、覇級クリア後には外伝的な物やエピローグもある。2つ前のイベントとは大違いである。

懐かしいキャラが多い

 これまで全くイベントクエストに出てこなかったジンやアルフなどが登場する。
 リィルやコフィ、バイク達もVOID ZONEに引き続き登場。

難易度

 石碑の謎によるデッキ制限があるためか、特に理不尽な嫌がらせも無くハード覇級までクリアできる。暇猫になるのでは?

報酬が良い

 劣化版ではあるが、水融合強化のショコラトルや1クレティアのトシュカトルで水属性デッキが強化される。

悪かった点

ボスの進化段階の減少

 リーク画像が出た時点であれ?と思われたが、ボスの進化がAからいきなりLの二種類しか無い。
 進化に必要な枚数は変わらず、4枚集めて1枚をベースにして3枚を進化素材に使用する。(覇級ボスは1枚をベースにして2枚を進化素材に使用する。)
 進化作業の手間(と必要なゴールド)は減ったが、目に見えるコストカット策に何かを感じ取ってしまったユーザーも多いようだ。

エーファの扱い

 ストーリーではヴィクトリアと共に主役級の扱いにもかかわらず、ガチャに登場しなかった。
 ボイスは新規だが立ち絵は既存の物に表情差分のみ追加となっており、そもそも新規の絵が描かれていないのかもしれない。
 今までも喰牙1ユウェル、ナユタなど既存キャラにボイスは充てがわれたものの新規カードが追加されなかったということはあったが、本作のエーファはそれら脇役とは違いミハネやメアレス3ラギトと同レベルの劇中での活躍を見せたので前代未聞レベルの出来事である。
 おせニャんで2月の魔道杯報酬が公開されたが、アウトランダーは全く関係ない英雄凱旋であった。
 しかし超高難度報酬はまだ公開されていないのでこちらに期待しよう?
 いつもの2Pカラーしか来ませんでした。えぇー・・・

 2018GWガチャでようやく新規絵で単独の限定化されるも、コストカットの影響なのかストーリーが省かれてしまった。その影響で闇堕ち?

ガチャ

 新スキルも登場し、瀕死大魔術融合大魔術の複属性違いも登場。
 6キャラ中4キャラがせのび絵、さらに3キャラがいわゆる判子絵のせのびガチャとも言われる。
清嵐の戦乙女 ヴィクトリア・ネルド
 雷/水戦士、AS:味方HP消費攻撃、SS:AS倍率強化。
 あからさまなユッカミライ持ちへの釣り行為とも言える。
秘宝発見!? アルル・アーガイル
 火/光戦士、AS:連撃・複属性攻撃強化、SS:残滅大魔術。
 ついにオットーから降りた。
 初登場となる光属性残滅大魔術で、敵にとどめを刺した数だけチェンプラも付いている。
お菓子に願いを エリアナ・グロス
 水術士、AS:6連撃、SS:単体純属性大魔術。
愛の守り手 シトラ・ネーブル
 水/闇物質、AS:全体攻撃、SS:単体スキルチャージ。
 初回0Tで1Tスキチャ、3Tで4Tスキチャとトーナメント向けの性能。何故闇なのかは不明。
 汁まみれでエロい!あと股間が…。
ファルネーゼの語らい ルフ&ラト
 火/雷神族、AS:3連撃、SS:融合大魔術。
 それぞれの単体版とGWタッグ版では種族が戦士だったが、ストーリーにあわせてか神族になっている。
 ドラゴンモード持ちのアデミネをリストラするもよし、両方入れて融合大魔術連発もよし。
深秘なる巫術師 メーベル・テイラー
 雷/闇術士、AS:分散攻撃、SS:瀕死大魔術。
 新人王ミルドレッドの闇バージョン。闇ルベリの漆式では使いにくいが、逆に接待の場が設けられる可能性が十分あると言える。
 案の定、英雄凱旋大魔道杯の覇級で接待の場があった。しかしボス戦ではなく先制割合削り90%がある4戦目で使わないとボス戦で恐怖の餌食になってしまう。

報酬

 水融合強化のショコラトルや劣化版1クレティアのトシュカトルは絶対に入手しておきたい。

お菓子の遺跡の守護者 クアット

 雷/火物質、AS:回復、SS:継続回復。
 中級ボスドロップ。
 中の人はエーファと同じ。エーファと比べ収録数は圧倒的に少ないのに芝崎氏のカードは現状こちらのみ

砂塵獣 偽りの守護神

 水/闇神族、AS:攻撃、SS:水/闇パネチェン。
 上級ボスドロップ。

月光を写す翼 イーンラーク

 火/光龍族、AS:属性特効、SS:カウンター。
 封魔級ボスドロップ。珍しく左右のお供がいない単体で出現。

忠勇の神装機 ヴィティ・ラブルスカ

 雷/光物質、AS:5chで回復複属性攻撃強化、SS:スキルコピー。
 絶級ボスドロップ。結晶化で物質攻撃力+100。

暴食の狂悪神 トシュカトル

 水/闇神族、AS:回復、SS精霊強化。
 ハード覇級サブクエコンプ報酬。
 1クレティアと比べて、SS1とSS2が同じ、精霊強化の効果値が10ターン20%回復、20%軽減、200%エンハとなっている。
 2回目の発動は10問正解必要となるため、誤答しすぎると再発動が困難になる。

愛とお菓子の女神 ショコラトル

 水/光神族、AS:回復、SS:融合強化。
 不思議なお菓子コンプリート報酬。
 配布の融合強化もこれで三色揃った。

至誠勇侠の機闘士 イーハソラス

 火物質、AS:チェイン攻撃、SS:無属性大魔術。
 イージーまたはノーマル覇級クリアミッションで入手。雷イーハソラスを少し弱くした火版。イージーでも入手できるのは初心者にはかなり大きい。
 SSのチョコバナナ始めましたが最高にクール。

暴走悪神 トシュカトル

 雷/水神族、AS:複属性攻撃強化、SS:複属性ダメージ強化。
 超高難度確定ドロップ。
 大魔術が無い劣化バレユッカ。

 たった5ヶ月でトシュカトルとバレユッカの間の性能のリクリンが魔道杯で得られる叡智の証で入手できるようになったため、利用価値が激減した。

結晶

 覇級クリアミッションで入手可能な白チョコレートまたは黒チョコレートをベースとし、不思議なお菓子を素材にして作成する。
 不思議なお菓子は各一個あればよいので素材集めの周回は不要。

光のチョコレート

 複属性を持つ味方のHP+150
 ハード覇級の不思議なお菓子ドロップ条件を満たすために装備する必要がある。

闇のチョコレート

 複属性を持つ味方の攻撃力+150
 融合強化デッキの攻撃力底上げに有効。

どなたでも編集できます