コロプラが提唱するスマホゲーの商品サイクル。

 縦軸がユーザー数、横軸が一人当たり課金額のグラフにおいて、
 .罅璽供竺容栖(↗)
◆.薀ぅ肇罅璽供捨ッΥ(↘)
 ユーザー再獲得期(↗)
という、Nのような軌跡を辿ると良い、というもの。

 魔道杯参加者数にも見られるように、アクティブユーザーの数は現在△留Ω下がりの状態にある。常識的に回復は困難と思われるが、運営の奮起に期待したい。

関連項目

どなたでも編集できます