ちょっと怪しい黒猫のウィズ用語集 - 黄金時代は酉過ぎてゆく。鬼の戌間に洗濯だ!
 2017年年末から2018年年始にかけてのレイドイベント。通称酉戌レイド。
 去年からストーリーが続いている。
 「酉」は「と〜り」と読み「通り」と、「戌」は「居ぬ」と掛けている。

イベント内容

  • 小槌酉、大晦日にマジ怒り!
  • 暴食の犬魔人 大暴れ!

復刻

 2019年1月11日16:00より酉レイドのみ復刻開催。報酬のトリテンはカムシーナ等の長期戦で大車輪の活躍だったため、相当の要望が寄せられていたようだ。
 逆に前回性能がどうでも良かったのか未だに復刻がされていないため、不満の声もある。

新要素

 酉レイドも戌レイドも新要素が登場している。

時限大魔術反応

 使われると敵のHPが600万増加。ペオルタンωなどの効果値が高い時限大魔術を使って耐えるだけのお手軽戦法を封じられるようになった。

時限大魔術解除

 同じく時限大魔術対策。時限大魔術が解除される。

道連れ

 酉レイドでは小槌酉の左右にいるダルとマーを倒すと、ダルは呪いと効果値10倍の弱体化、マーは1500程度の防御貫通攻撃を仕掛けてくる。
 弱体化により防御貫通攻撃のダメージも増加し、ほぼワンパンされてしまう。
 しかも4ターン目に敵が3体生き残っているとネプリーグが発生し、成功したらダルもマーも倒してしまい、失敗したら7500のダメージと、そもそもネプリーグが発生した時点でほぼ詰み(弱体化無効潜在持ちかHPが全員高いならば回避可能)となっている。
 これを回避するには3T目が終わるまでには、誰か1体倒すかネプリーグで小槌酉を倒すしかない。
 幸い敵のHPは少なめでゲストが全配布(過去のレイド報酬が必須だが・・・)で3Tでクリアするテンプレも作られた。

 後に死亡時行動として通常クエストにも登場するようになった。

肉によるステータス変化

 戌レイドでは常時肉が用意されている。この肉を戌居さんが特定ターンで食べる事でステータスが変化する。
 赤い肉は一気に強くなるが、逆に青い肉は弱体化するため、赤い肉(HP75万)は破壊し、青い肉(HP5万)は破壊せずに食わせる事が重要となる。
 全体攻撃持ちを連れてくるとあっさり青い肉を破壊するため注意。

良かった点

報酬がかなり使える

 酉も戌も流行りの融合系を所有。雷はツバハヅが融合大魔術を持っているが融合強化はこの時点では出ていないため、雷の融合デッキを作るのに必須となる。
 また結晶化で神族の攻撃力を200上げる上に重複装備可能で神族アタッカーのデッキのために何百周もした人は多い。
 累計報酬のトリテンはサタ女杯のフォゲットの跡継ぎとして、イヌミコも初心者には使いやすい仕様である。

敵のHPが少なめ

 酉の覇級は400万、戌の覇級は600万となっており、1つ前の協力プレーでは実質1200万であったためにクリアしやすくなっている。
 しかし前述の新要素を把握していないとあっさりやられてしまう点は要注意。

難易度が適切

 the GATEよりは難易度が低めにされており、報酬も100万ポイントまであるため周回する人も多かった。
 進化した騎士団の出番もそこそこあり、ガチャった分はゼロじゃない。

悪かった点

酉レイドの演出が長い

 小槌酉の道連れ攻撃は小槌酉含め一気に3体全部倒してもこの演出が起きるため無駄に時間が掛かる。
 SSを使用したくてもこの演出待ちのために待たされる事もありイライラさせられる。
 さっさと終わらせるという意味では戌居さんのレイドの方が良い。
 SS発動のタイミングによってはフリーズで先に進まなくなったり*1、通信エラーで切れてしまい、せっかく倒したのにホスト以外は魔力が無駄になってしまうことも多かった。イベント開始時からある不具合であるが全く修正されず、最後までフリーズに悩まされた。

戌居さんの結晶化の効果が既出

 攻撃力が300増加だが、これはクロマグゼロからエステレラ2まで散々既出である。

入手できる精霊

12支神黄金大盤振る舞い 小槌酉
 雷/光 神族 AS回復 SS融合強化
 上記の通り、未出である雷の融合強化。ガチャ産で出るまで、あるいはガチャ産の性能次第では今後も十分雷融合デッキの要となりうる。
 また結晶化で神族の攻撃力を200上げるため、大量に作成する人が多い。
12支神混沌もたらす福神 戌居さん
 水/闇 神族 AS連撃不調持ちSS融合大魔術
 水の融合大魔術は既出だが、こちらは珍しくASが瀕死状態で威力が増大するパターン。
 上記にある通り結晶化しても散々既出の攻撃力+300にしかならないため人気は少ない。
 蛇足だがSSからSS+に進化した時の変わりっぷりがヤバい。どうしてこうなった…。
酉年は飛躍の年! トリテン・コロロ
 雷/光 術士 AS回復エンハンス SS見破り
 簡単に言えば2016年のサタ女杯のフォゲットの代役である。
 こちらはASが回復であるため足を引っ張りづらい。
 酉年は飛躍の年!とは言うものの、イベント開催時には酉年が終わる間際だった事に突っ込んではいけない。また12年後。
 ただ今イベントには終了組のマワシが出演しているので次回も一応出てくると思われる。
 
 去年よりもクズ度が増しており、年末イベントでは金づるとしか思い込んでいなかった小槌酉を怒らせてしまいさらわれてしまった…のだがその後どうなったのかはこの時は明かされなかった。*2
 新年イベントではいつの間にか救出されており普通に番組の司会者をやっていた。ただ年末イベントで人気が急落した為、自番組にて人気No.1のイヌミコの評価を下げようと目論むが逆に自身のクズっぷりを説教されてしまった。
 その後、イヌミコの戌居さんの世話を手伝うことになった*3のだが餌をあげすぎて食べられてしまった。こちらについても腹の中から無事助け出されたかは明かされていない。

 約1年後に開催された2018年末のレイドに続編ストーリーがあり、1年間腹の中にいたままだったことが明らかになった。
愛される戌年天女 イヌミコ・イヌイ
 火 術士 AS特攻 SSブースト
 初手ブーストが可能。あっちにも自身のみだが初手ブーストができる精霊が登場したが…。