ちょっと怪しい黒猫のウィズ用語集 - 優良B
 初期B精霊であるが、育て上げればそれなりに戦力になるような精霊。なお現在ではクリスタルガチャからはB精霊は排出停止になったので入手不可である。

解説

 黒ウィズ初期はガチャから出てくるのはほとんどB精霊でありA精霊は滅多に出ない存在であった。B精霊はつまるところハズレ枠でありどうしようもないゴミがかなり多い。そんなどうしようも無いゴミ(ガッカリーズ)とは対照的に、初期B精霊でありながら使えるものも少なからず存在していたのである。SSランクもLランクも無い当時の環境ではかなり多くのユーザーがデッキにその優良B精霊を搭載していた。

具体例

 優良B精霊は複数いるが代表的な精霊を記述し他は名前のみ乗せるとする。
闇狼・アヌビス
 言わずと知れた雷属性のアタッカー。最終ランクはA+止まりであるがそのステータスや能力は下手なS精霊よりも強く排出率が高い事もあって多くのユーザーのエース精霊として大活躍していた。後に浅井Pの発言から当時の環境に対して調整を誤っていたことが発覚した。
 現在はSSまで進化可能。
ユズリハ・サイオンジ
 水属性の回復エースである。ステータスもそこそこ高く、ASは必須の回復スキル。そしてSSは敵単体に対する極大ダメージ。回復も攻撃も出来る優秀な精霊として多くのユーザーが使っていた。因みにL化を果たしている。
カスミ・キサラギ
 当時の環境の最優秀スキルの回復変換精霊。ステータスは少し低めであったが、スキル構成が非常に優れていたので持っているユーザーはほぼ確実にデッキに入れていた。そもそも火属性はAS回復自体が少なかったのでヒーラーとしてもかなり重宝されていた。当初は最終S、現在はL化を果たしている。
シンシア・スターライト
 当時の環境の最優秀スキルの回復変換精霊。カスミの雷版と言ったところである。しかしシンシアは同じ雷属性にイリジンやアルティミシアなどの回復変換精霊がいたのでカスミ程の存在感を放つわけではなかった。L化を果たしている。
ルーファス・ヴァイル
 ダメージアップ変換というオーソドックスな精霊。B精霊でありながらSランクまで到達し、ステータスも当時の環境では高めだったのでかなり重宝されていた。トーナメント6段のデッキにも搭載されていたほどである。L化を果たしている。性能は余り大した事はないものの、アユタラ2の戦士縛りのサブクエスト等で重宝された。
ラムダ・ハヴォック
 最終A時代は手持ちが少ない人の火アタッカーとして重宝された。次第にインフレに呑まれて誰もが存在を忘れていくも、2015年5月SS化。ASは全体攻撃、SSが多弾魔術と魔改造をされ当時のアスモデウス(SS)を隅に押しやる性能を誇った。主に錦要員として重宝され、副産物のラムダ狙いでALL金板確定前のウィズセレクションやクロムマグナ復刻ガチャ等を回すのはありと言われるほどであった。

その他

テティーリア・ミスト
シオミ・フォニック
フェリシア・オンスロート
ルーフェリア・ヴァウム
ナツメ・クルーン
水属性。最終ランクはAだがステータスは1600/1450と当時の基準としては実用レベルでAS、SS共に回復の純ヒーラー
おっぱい精霊の1人である。
シズク&カグヤ
水属性。最終ランクはSでASは分散攻撃と当時の環境でも使いにかったものの、パネルブーストの無い時代で1体は必須級であった変換を持っており、ステータスも実用レベルであった。火と雷はBに回復変換がいるのになぜ水は分散攻撃だったのか。
また、クリスマス限定版も出ていて、通常版・クリスマス版共にLまで進化できるようになっている。
半裸ロリ×2、2段階目までのシズクの少し怯えたような表情など一部の方が喜びそうな要素も持っている。